144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 06月 21日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

ドメーヌ・シャウ・エ・プロディージュ・
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・バズ 2022

ドメーヌ・シャウ・エ・プロディージュ・
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・バズ 2022

*Vin de France Rouge Buzz 2022 / Domaine Chahut et Prodiges

*ディオニーさんのコメント
 透明感のある濃いルビー色、ラズベリーや
 摘みたてイチゴ、カリンのアロマ、
 リンゴの皮のようなタンニンとベリーの酸味、
 心地良くフランボワーズの香りが口中に拡がり、
 丸みがあり全体的にエッセンスが
 溶け込んだ仕上がりです。

続きを読む

*品種:ピノ・ドニス100%
 樹齢:平均30年
 収穫:手摘
 土壌:粘土、シレックス
 標高:55m
 向き:南、北
 面積:0.3ha
 醸造
 酵母:自生酵母
 醗酵:全房で6日間スミマセラシオン・カルボニック
    水平式圧搾
    グラスファイバータンクで1ヶ月間醗酵
 熟成:そのまま4ヶ月熟成
    無濾過・無清澄
 SO2:無添加 トータル:29mg/L未満
 アルコール度:12%
 グレゴリー・ルクレールとトイストーリーの
 BuzzLeclerc、éclair稲妻を掛けています。
 全房でスミマセラシオンカルボニック後プレス、
 グラスファイバータンクで醗酵、熟成しました。
 ディオニーさんより12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・ロワール

生産者:ドメーヌ・シャウ・エ・プロディージュ・

葡萄品種:ピノ・ドニス

折りたたむ

現在庫 12本 
税込価格¥4,378(税抜き¥3,980)

ドメーヌ・シャウ・エ・プロディージュ・
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・レ・グロ・ロコー 2022

ドメーヌ・シャウ・エ・プロディージュ・
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・レ・グロ・ロコー 2022

*Vin de France Rouge Les Gros Locaux 2022 / Domaine Chahut et Prodiges

*ディオニーさんのコメント
 紫を帯びたルビー色、摘みたてイチゴ、
 紫蘇、フローラルでスミレや若葉の香り、
 柔らかく穏やかなタンニンと
 梅ジャムの果実味と甘みに中程度の酸味が溶け、
 アフターにはイチゴや紫蘇のアロマが残ります。

続きを読む

*品種:ガメイ、コー、グロロー 1/3づつ
 樹齢:ガメイ:平均35年、コー:平均35年、
    グロロー:平均90年
 収穫:手摘
 土壌:粘土石灰、粘土、シレックス
 標高:55m
 向き:南、北
 面積:1.5ha
 収量:35hl/ha
 醸造
 酵母:自生酵母
 醗酵:全房で10日間スミマセラシオン・カルボニック
    水平式圧搾セメントタンクで1ヶ月間醗酵
 熟成:グラスファイバータンクで8ヶ月熟成
    無濾過・無清澄
 SO2:無添加 トータル:23mg/L未満
 アルコール度:12.5%
 Michel Tolmer氏によって
 体格の良い(gros=太い)ローカルが
 描かれたエチケットで、
 全房で12日間スミマセラシオン・カルボニック後プレスし、
 セメントタンクで醗酵、
 グラスファイバータンクで熟成しました。
 ディオニーさんより12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・ロワール

生産者:ドメーヌ・シャウ・エ・プロディージュ・

葡萄品種:ガメイ、コー、グロロー

折りたたむ

現在庫 12本 
税込価格¥4,048(税抜き¥3,680)

エドアルド・ヴァレンティーニ
エドアルド・ヴァレンティーニ・オイリオ・エクストラ・ヴァージン・デ・オリーブ 500ml 2023

エドアルド・ヴァレンティーニ
エドアルド・ヴァレンティーニ・オイリオ・エクストラ・ヴァージン・デ・オリーブ 500ml 2023

*Olio Extravergine di Oliva 2023 500ml / Edoardo Valentini

*輸入元はラシーヌさんからの割り当てが12本。
 2023年は収量の問題から5L缶はリリースされませんでした。

続きを読む

容量:500ml

生産年:2023年

生産国:イタリア・アブルッツォ

生産者:エドアルド・ヴァレンティーニ

葡萄品種:オリーブ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥6,831(税抜き¥6,210)

ルイ・ジュリアン
ヴァン・ド・フランス・ルージュ 12% NV 2022/2023

ルイ・ジュリアン
ヴァン・ド・フランス・ルージュ 12% NV 2022/2023

*Vin de Table de France Rouge 12% NV 2022/2023 1000ml / Louis Julian

*2回目(132本)の入荷のご予約を承ります。
 今回は全てのお客様がご購入出来ます。
 2023年も相変わらず美味しいです。
 コップでスイスイと楽しく飲めちゃいます。
 
 単品での販売はしておりませんので
 必ず確認して条件通りにご購入を

続きを読む

お願い致します。
 条件通りでない場合はキャンセルさせて頂きます。
 今回の配送は6月25日出荷となります。

*お一人様6本まで。
 また当日の配送は出来ません。
*1本のご購入の場合→ドメーヌ・ジュリアン以外の
           条件の無いワインを1本以上ご購入。
 2本のご購入の場合→ドメーヌ・ジュリアン以外の
           条件の無いワインを1本以上ご購入。
 3本のご購入の場合→ドメーヌ・ジュリアン以外の
           条件の無いワインを2本以上ご購入。
 4本のご購入の場合→ドメーヌ・ジュリアン以外の
           条件の無いワインを3本以上ご購入。
 5本のご購入の場合→ドメーヌ・ジュリアン以外の
           条件の無いワインを4本以上ご購入。
 6本のご購入の場合→ドメーヌ・ジュリアン以外の
           条件の無いワインを5本以上ご購入。

*先にご注文頂いていた配送前の商品と
 一緒に配送のご希望はお受け出来ません。


*今年もルイ・ジュリアンが入荷です。
 ヴァン・ド・フランス・ルージュNV12%2022は
 入荷総数384本、初回入荷分は132本です。
 (3回に別れて納品されます。)
*1回目 132本
 2回目 132本(6月22日入荷)
 3回目 120本(6月29日入荷)

*明るく楽しい、心地良い酸に軽快なリズム感が
 とても良い雰囲気。
 昼間っから原っぱで飲むのを想像しちゃいます。
 2024年6月19日試飲

*ヴォルテックスさんのコメント
 鮮やかな中程度の赤色。
 プルーンやカシス、カレンズ、
 ブルーベリーなどの黒系果実の
 ドライフルーツを想わせるコクや
 充実感のある香りを主体に、
 エキスの詰まった赤いフルーツソース、
 かぐわしい紅茶や
 ビターカカオなどの香りが加わります。
 口中では凝縮感のある香りからの印象に比べて、
 瑞々しく喉を潤すように清らかに沁み渡ります。
 張りのある酸が伸びやかで
 軽快な飲み心地を引き立て、
 黒系果実の充実した風味に
 紅茶の華やぎのある香気、
 ビターカカオのほろ苦さが絡み合い、
 上品で落ち着きのある風味が口中に留まります。
 時折、緻密な赤い果実の風味が伺え
 可憐な様子や若々しさが感じられる
 ミディアムスタイルです。

*品種:メルロー、シラー、グルナッシュで約80%、
    他30種ほどで20%
    (2023年ヴィンテージ60%、
    2022年ヴィンテージ40%のブレンド)
 栽培:ビオディナミ
    畑は2ヶ所に分かれており,合計で24haを所有。
    土壌構成はマルヌーブルー
    (青色の石灰でとても硬質)と粘土石灰質。
    樹齢は平均で30~40年で
    最も古いカリニャンは最低でも70年。
 収穫:9名で3週間くらい、すべて手摘み
 醸造:一部を除梗した後に
    タンクで野生酵母による醗酵。
    醗酵中の温度コントロールは行わない。
    醗酵終了後に軽く圧搾した後、
    ホーローのタンクで3~4ヶ月の熟成。
    亜硫酸の添加はなし。
    清澄、ろ過のどちらも行わない。

*ラベルのヴィンテージ表記が、
 LJ23表記ではないものも多々あります。

*時間の経過に伴い、
 瓶口や液中に白い結晶状の「フロール」と称する
 タンパク質が浮いてくる場合がございますが、
 品質には全く問題ございません。

■ルイ・ジュリアンの配送および保管方法について 

*配送中の液漏れの可能性が高いすが、
 酵母が生きておりますので味わいは大丈夫です。
 保管は冷蔵庫でお願い致します。

*配送は全て簡易包装となります。

*配送日は余裕を持ってお願い致します。
 土曜日のクロネコヤマトの集荷は3時半の為、
 荷作りが間に合わない場合は
 週明けの配送の可能性もあります。

*ラベルのヴィンテージ表記が、
 LJ23表記ではないものも多々あります。

*今年の森田屋への入荷数は
 ●赤12%-408本(3回に別れて納品されます。)
 ●赤10%-12本 販売方法は未定ですが年間を通して
         御購入のお客様に個別にご案内します。
 ○白-12本    販売方法は未定ですが年間を通して
         御購入のお客様に個別にご案内します。
 ◎ロゼ-12本   販売方法は未定ですが年間を通して
         御購入のお客様に個別にご案内します。
 ●ラヴォン・ギャルド2023-24本
*インポーターはヴォルテックスさん

容量:1000ml

生産年:NV 2022/2023年

生産国:フランス・ラングドック&ルーション

生産者:ルイ・ジュリアン

葡萄品種:メルロー、シラー、グルナッシュ、他40種ほど

折りたたむ

現在庫 71本 
税込価格¥2,728(税抜き¥2,480)

シャトー・レスティニャック
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ラシガス・マグナム 2015

シャトー・レスティニャック
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ラシガス・マグナム 2015

*Vin de France Rouge Racigas 2015 Magnum / Chateau Lestignac

*大好評で再入荷!
 お買い得な、しかも美味しいマグナム、
 リリース当時の価格で残っていました。

*まず口に含んだ瞬間から液体の品の良さ、
 造り手のセンスを感じとれます。
 ゆったりとしたリズムでコクと旨味、キレを両立させ
 しっとりと伝えるって感じの

続きを読む

味わいは
 もうなんと言えない満足感があります。
 静かに品の良いタンニンが奥に控え、
 余韻にシトラスの爽快なニュアンスを感じながら
 綺麗にファードアウトします。
 決して圧倒したり、支配することもなく、
 飲み手の感性に委ねる、そんなワインです。
 72/25/2017試飲

*品種:メルロ
 牡蠣殻混じりの青色泥炭度土壌。
 除梗後1~3年使用した開放式小樽(バリック)にて
 ピジャージュを行いながら1ヶ月醗酵。
 1~3年樽にて12ヶ月熟成、
 その間1度だけ澱引きし、フィルターに掛けず瓶詰め。
 SO2完全無添加、収量18hl/ha。
 ラヴニールさんから 6本+6本+6本+6本

容量:1500ml

生産年:2015年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:シャトー・レスティニャック

葡萄品種:メルロ、カベルネ・ソーヴィニオン

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥12,078(税抜き¥10,980)

シャトー・レスティニャック
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・カオスモス 2021

シャトー・レスティニャック
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・カオスモス 2021

*Vin de France Rouge Chaosmos 2021 / Chateau Lestignac(HLM)

*大好評で再入荷!

*お得意の全部入れ!
 以前造った奇跡的な美味しさを持つ
 クリザリード・ド・レールNVを思い出しちゃいました。
 薄旨の梅酒の様な味わいは
 何とも言えず興味をそそらずに入られません。
 口に入れる度に表情が替わり、
 スモモや枯れ草

続きを読む

の様なハーブ感、薬草のニュアンスが
 複雑に絡み合います。
 とってもチャーミングで小悪魔的な魅力のある
 不思議な世界観を持つ
 森田屋の大好きな佇まいのワインなのです。 
 2022年11月8日試飲

*品種:メルロ、カベルネ・フラン、
    カベルネ・ソーヴィニヨン、ミュスカデル、
    ソーヴィニヨン・ブラン、マルベック、
    ペリゴール、トレッビアーノ
 このキュヴェには、2021年レスティニャックで
 醸造したほぼ全ての品種が入っています。
 2021年は春の遅霜から始まって
 病気が広がりすべての被害が生じたヴィンテージ。
 そんなカオスな状況から、
 テロワールとワイン造りに関わった全ての人が
 相互に関わり合い出来上がった。
 プレスワインはヴァ・トゥ・フェール・ボアールに使用。
 ぶどうを軽く醸し抽出はとても優しく行い、
 フードル(大樽)で発酵させ、そのまま熟成。

 「カオスモス」とは、カオス(混沌)から
 相互的影響(オスモス)により調和が生まれた年、
 2021年のこと。
 インポーターはラヴニールさんです。
 12本+12本+12本+12本+12本+12本

容量:750ml

生産年:2021年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:シャトー・レスティニャック

葡萄品種:メルロ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、ミュスカデル、ソーヴィニヨン・ブラン、マルベック、ペリゴール、トレッビアーノ

折りたたむ

現在庫 12本 
税込価格¥5,698(税抜き¥5,180)

シャトー・レスティニャック
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ヴァ・トゥ・フェール・ボワール 2022

シャトー・レスティニャック
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ヴァ・トゥ・フェール・ボワール 2022

*Vin de France Rouge Va te Faire Boire 2022 / Chateau Lestignac

*柔らかくしなやか、
 2022年のベタつき感もなく酸がしっかり、
 ミネラルが下支えして心地良いキレのあります。

*ラヴニールさんの試飲コメント
 淡いルビーの色調。
 充実したプラムなど赤果実の風味に、
 軽やかなスミレの花の香りが鼻に立ち昇る。

続きを読む


 口に含むととてもアロマティックで
 軽やかな花の香りが広がり、
 優しい味わいと心地良いミネラル感に満たされる。

*品種:メルロ、マルベック
 栽培は自然な手法で小型ケースを用い
 丁寧に手摘みで収穫されたテナック村と
 クチュール村のメルロ、
 シグレス村のクロ・デ・テラスのマルベックを
 カミーユとマチアスが醸造。
 メルロは除梗し4日間の醸し、
 マルベックは一部即圧搾、
 残りは10日間のマセラシオン・カルボニックにて醸し。
 野生酵母の自然な働きにて醗酵し
 6ヶ月間セメントタンクにて熟成。 
 インポーターはラヴニールさんです。12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:シャトー・レスティニャック

葡萄品種:メルロー

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥3,828(税抜き¥3,480)

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・レイジ・アゲインスト・サ・ボンボッシュ 2022

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・レイジ・アゲインスト・サ・ボンボッシュ 2022

*Vin de France Rouge Rage Against the Bomboche 2022 / Domaine La Bonne Pioche

*ヨアンが高貴品種と考えるベルジュラックの
 地場品種デュラス主体の赤。

*しなやかに柔らかいコクのあるニュアンス、
 綺麗でしっとりとした液体はイチジクや
 ブルーベリー、ダークチェリーの果実に
 柔らかい味わい酸とタンニ

続きを読む

ンが
 心地良く綺麗で程良い熟度も感じます。
 2024年6月4日試飲

*品種:デュラス80%、
ブローコル(フェル・セルヴァドゥ)10%、
   カベルネ・ソーヴィニョン10%
 醸造:手摘みで収穫したブドウ(1/3 は全房)を
    野生酵母のみでグラスウールのタンクで
    温度管理を行わずに自発的に醗酵。
    マセラシオンはセミ・マセラシオン・カルボニックと
    1日1回のルモンタージュで20日間。
    圧搾後、引き続き自発的なマロ醗酵熟成。
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    SO2は瓶詰め時に必要最小限のみ添加。

 2022年の収穫日はデュラスとカベルネは9月6~7日。
 ブローコルが9月17日。
 アルコール度数14度。
 総生産量3,150本。
 2024年3月時点のSO2トータルは19mg/l。

 ヨアン自身のコメント:
 私はデュラスが世界最高の
 品種の1つであると思っています。
 今日素晴らしいワインバーでは、
 ピノやシラーを味わうことが多いですが、
 私はそこにデュラスを加えるべきだと思っています。
 このキュヴェには、ヴィンテージの個性が
 見事に反映されています。
 非常に熟した果実味からは
 太陽を感じることができます。
 セミ・マセラシオン・カルボニックによって、
 グリオットやイチゴのノートが感じられる
 美食のワインが生まれました。
 ワインのフィニッシュには、
 この品種の特徴である胡椒のノートが感じられます。
 キュヴェ名の
 『レイジ・アゲインスト・サ・ボンボッシュ』とは、
 1990年代のアメリカのロックバンド、
 レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
 (Rage Against the Machine)の
 名前をもじったものです。
 Bomboche ボンボッシュとは、
 祖父の時代の人が使っていた古いフランス語で
 「パーティー」を意味する言葉です。
 直訳すると「パーティーに対する怒り」になります。
 なぜこんな名前を付けたかというと、
 新型コロナで外出制限になっていたある日、
 一人の老政治家がテレビで
 「もうボンボッシュ(パーティー)を止めろ!」と
 国民に怒鳴ったのです。
 この発言は、「どの口が言うのか!
 ボンボッシュ政治家が!」と
 多くのフランス人のひんしゅくを買いました。
 ワインは仲間と一緒に楽しむものです。
 国民感情から遠くかけ離れた年老いた政治家が、
 フランス人からパーティーの楽しみを
 奪うことはできません。
 そこで、私は『ボンボッシュ(野郎!)に対する怒り』と
 名付けたのです。
 この名前は大成功でした。
 私とすれ違う多くの人が「あ~、あのボンボッシュを
 造ってくれた人ですね」と言ってくれるからです(笑)
 インポーターはVIVITさん 12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ

葡萄品種:ブローコル(フェル・セルヴァドゥ)、デュラス

折りたたむ

現在庫 10本 
税込価格¥3,828(税抜き¥3,480)

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・オナタンドン・ラ・プリュイ 2022

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・オナタンドン・ラ・プリュイ 2022

*Vin de France Rouge En Attendant la Pluie 2022 / Domaine La Bonne Pioche

*地場品種による軽やかで個性的な赤。

*柔らかいスミレの様なまろみのある果実感、
 スパイスといちじく、ザクロのニュアンス。
 優しいタンニンはゆっくりと広がり、
 静かに消えてゆきます。
 とても気持ちの良い緊張感が余韻まで続くの

続きを読む

です。
 2024年6月4日試飲

*品種:ブローコル(フェル・セルヴァドゥ)70%、
  デュラス30%
 醸造:手摘みで収穫したブドウを完全に除梗して破砕。
    野生酵母のみでグラスウールのタンクで
    温度管理を行わずに自発的に醗酵。
    マセラシオンは1日1回の
    ルモンタージュで15日間。
    圧搾後、引き続き自発的なマロ醗酵と熟成。
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    SO2は瓶詰め時に必要最最小限のみ添加。

 2022年の収穫日はブローコルもデュラスも9月5日。
 アルコール度数13度。
 総生産量500本。
 2024年3月時点のSO2トータルは17mg/l。

 ヨアン自身のコメント:
 キュヴェ名の『En Attendant la pluie
 オナタンドン・ラ・プリュイ』とは、
 フランス語で「雨が降るのを待ちながら」
 という意味です。
 2022年は非常に乾燥した年で、
 ベト病などの病害は殆ど発生しませんでした。
 しかし、成熟期に水不足により
 ブドウの生育がブロックされてしまいました。
 このため、雨が降るのを待っている間、
 誰もが収穫をするのを止めていた
 2週間がありました。
 しかし、私はこの「雨が降るのを待っている間」に、
 このキュヴェのブドウを収穫しました。
 文字通り「雨を待ちながら」醸造したのが
 このキュヴェであることから、
 このように命名しました。
 ブローコルという品種は、早めに収穫すると、
 カベルネに似ていて、やや青さが感じられますが、
 私は、その青さも魅力であると思っています。
 果実味主体の赤ワインですが、
 よくありがちなマセラシオン・カルボニックで
 造られたヴァン・ド・ソワフとは違います。
 喜びのワインであり、シリアスなワインでもあります。
 インポーターはVIVITさん 6本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ

葡萄品種:ブローコル(フェル・セルヴァドゥ)、デュラス

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥3,828(税抜き¥3,480)

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ウブレ・レ・ギメ 2023

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ウブレ・レ・ギメ 2023

*Vin de France Blanc Ouvrez les guillemets 2023 / Domaine La Bonne Pioche

*ソーヴィニョンで醸した独創的なオレンジワイン。

*クールな入りでシトラスのニュアンスに
 黄桃や少し杏水の様な味わい、
 しなやかで柔らかい印象、若干のピリピリ感が嬉しい。
 ほんのり香ばしい余韻が綺麗です。
 液体の粘度が丁度良

続きを読む

く気持ち良く伸びて行きます。
 2024年6月4日試飲

*品種:ソーヴィニョン・ブラン100%
 醸造:手摘みで収穫したブドウを除梗・破砕して、
 果皮とともに野生酵母のみでステンレスタンクで
 温度管理を行わずに自発的に醗酵。
 マセラシオンは3週間。
 1日1回のルモンタージュでマセラシオン。
 圧搾後、引き続きステンレスタンクで
 自発的なマロ醗酵とシュールリーによる熟成。
 無清澄・無濾過で瓶詰め。
 SO2は瓶詰め時に必要最最小限のみ添加。

 2023年の収穫日は9月4日。
 アルコール度数12度。総生産量1,500本。
 2024年3月時点のSO2トータルは25mg/l。

 ヨアン自身のコメント:
 2023年はベト病が発生し、
 ソーヴィニョンの収穫に非常に苦労した年でした。
 しかし、そのおかげで、ワインのアロマパレットは、
 核果実から白桃、マンゴー、白い花に至るまで、
 非常に幅広く、さらにマセラシオンのおかげで
 フィニッシュには、ベルガモットやバーベナなどの
 スパイシーなノートが広がります。
 キュヴェ名の『Ouvrez les guillemets ウブレ・レ・ギメ』とは、
 フランス語で「引用符を付ける」という意味です。
 小説を朗読している時に、登場人物の話す言葉を
 聴衆に伝えるときに、口頭で言う慣用句です。
 ソーヴィニヨンの味わいについては、
 人それぞれ意見がありますが、
 今年はブドウが全てを語っているように感じます。
 ですから、少し時間をかけて、「引用符を付ける」ように、
 ブドウが私達に語ることに耳を傾けて頂けると、
 新しい物語が聞けることでしょう。
 インポーターはVIVITさん 12本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ

葡萄品種:ソーヴィニョン・ブラン

折りたたむ

現在庫 11本 
税込価格¥4,378(税抜き¥3,980)