144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 04月 04日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年4月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       

マヌエル・プルチーニ
IGT トスカーナ・ロザート・ピス・ムット 2022

マヌエル・プルチーニ
IGT トスカーナ・ロザート・ピス・ムット 2022

現在庫 3本 
税込価格¥4,675(税抜き¥4,250)

*IGT Toscana Bianco Rosato Pis.Mut 2022 / Manuel Pulcini

*シチリアの醸造手法を取り入れたロゼのキュヴェ。

*柔らかいさくらんぼ少し甘みのある
 純度のある味わいキレに伸びる果実のボリュームが嬉しい。
 楽しいワインです。
 8/29/2023試飲

*品種:サンジョヴェーゼ70%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、
    その他の品種(カナイオーロ、チリエジョーロ、
    シラー、メルロー)20%。
 醸造:手摘みで収穫したブドウを品種毎別々に
    全房でオープントップの発酵槽に入れ、
    足でソフトに櫂入れを行い、一晩マセラシオン。
    その後圧搾して果皮を取り除き、
    野生酵母で温度管理を行わずに自発的に発酵。
    醸造添加物は一切加えずに醸造する。
    その後、ブレンドしてステンレスタンクに移して
    マロ発酵と熟成。無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。
    SO2 はボトリング後のワインのネガティブな
    反応を避けるために必要最低限のみ添加。

 2022ヴィンテージは総生産量730本。
 2023年5月時点のSO2トータルは48mg/l。
 アルコール度数は12度。

 マヌエル・プルチーニ自身による解説:
 イタリアでは、ロゼワインのアルコール度数が
 高すぎることがよくあります。
 これは、生産者(特にトスカーナ)が赤ワインを
 濃縮するためにセニエ法でロゼワインを造るためです。
 これはいわば赤ワインの副産物のロゼです。
 しかし、私のこのロゼのキュヴェは、
 収穫の段階からロゼを造るためだけに
 適切な熟度のブドウを摘み取り、
 シチリアの古い方言で、
 『pistammutta ピスタムッタ』と呼ばれる、
 伝統的なロゼワインの手法を用いて醸造したものです。
 ピスタムッタを略してPis.Mut ピス・ムットと
 呼ぶことからそれをワイン名にしました。
 エチケットに書かれている『O BACI O FAI L’AMORE』とは、
 「キスするかメイク・ラヴをするか」という
 南イタリア起源のことわざです。
 これは、人生では全てを望むことはできず、
 選択をしなければならないことを意味します。
 トランペットを吹いているELF エルフも、
 キスをするか、愛を交わすか、
 どちらかを選ばなければなりません。
 これはワインにおいても同じで、
 赤ワインとロゼワインを当時に造ることはできず、
 どちらかを選択しなければなりません。
 エチケットは、このことをユーモアで表現したものです。

*エルフとは:
 サンタクロースが用意するプレゼントの準備を
 手伝っだったり、プレゼントをもらう予定の子たちが
 良い子にしているか?をクリスマスの日まで
 毎日北極からチェックしにくる妖精。
 インポーターはVIVITさん。6本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:イタリア・トスカーナ

生産者:マヌエル・プルチーニ

葡萄品種:サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニョン、その他の品種(カナイオーロ、 チリエジョーロ、シラー、メルロー)

マヌエル・プルチーニ
MANUEL PULCINI

マヌエル・プルチーニはトスカーナのルッカ近郊にある
 耕作放棄されたブドウ畑を借りて
 2017年に自身のワイナリーを設立しました。
 彼が目指したのは、古代の価値の発見、
 本物の農業、自然なワイン醸造を通して、
 現代人が忘れてしまったライフスタイルと
 ブドウ畑を継承していくための
 新しいライフスタイルのプロジェクトでした。
 このワイン造りを通してマヌエルは
 伝統的な農業と現代の世界を
 つなぐ架け橋になりたいと考えています。

 モンタルチーノのフォンテレンツァなどの
 ビオディナミを実践する幾つかのワイナリーで
 働いてきたマヌエルは、
 設⽴当初からビオディナミを実践。
 「水と風と火と土」を地球上に存在する
 自然の四大元素と捉え、
 この四つの要素を象徴するワインを造っています。
 どれも酸とミネラルと冷涼感があり、
 特に白ワインは、従来のイタリアにない新時代のフィネスと
 エレガンスを感じさせるコストパフォーマンスの高いワインです。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2024年2月の新着アイテム
  • もりたや2024年1月の新着アイテム
  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年04月04日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年4月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
ページトップへ