144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 9月 7日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ドメーヌ・ド・クロヴァロン
IGPペイ・デロー・ルージュ・レ・ポマレード 2019

ドメーヌ・ド・クロヴァロン
IGPペイ・デロー・ルージュ・レ・ポマレード 2019

*美味しいピノですよ!
 小梅的な旨味の乗ったピノは酸がとっても心地良い。
 カシスやチェリーと言うより日本のさくらんぼかな?
 スパイシー感も程よくって少し硬めですが
 口で転がしいて円やかにしてみると
 心地良いアロマが広がります。
 ただ30分後はもう心地良い滑らかさになってました。8/3/2021試飲
 いつもすぐになくなってしまうピノ。
 今回は無理を言って24本貰えました。

現在庫 12本 
税込価格¥3,828(税抜き¥3,480)

*1989年に植樹された、標高300m、
 北向きの1.5haの単一区画「レ・ポマレード」に由来する
 ピノ・ノワールのキュヴェ。
 アペラシオン:IGP pays de l’Herault
        IGPペイ・デ・レロー
 品種: ピノ・ノワ-ル100%
 醸造:
 早朝に手摘みで収穫したブドウを畑と醸造所で各1 回ずつ選果。
 除梗せずに100%全房で発酵。
 ブドウに付着している野生酵母のみで、
 円錐形の木製の発酵槽で発酵させる。
 酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、
 安定剤などの醸造添加物は一切付け加えずに醸造。
 マセラションはアンフュージョンでソフトに行う。
 圧搾後、引き続き木製の円錐形のタンクで
 マロラクティック発酵と熟成。
 熟成中はバトナージュも澱引きを行わず、
 無清澄・無濾過で瓶詰め。
 2019年の収穫日は9月22日。
 総生産量は4,000本。
 2019ヴィンテージは、熟成中の試飲で、
 酸化しそうな兆候があったため、
 ネガティブな反応が出ることを避けるために、
 例外的にSO2をマロ発酵後に40mg /Lのみ添加。
 瓶詰め時は無添加。
 2021 年7月時点でのSO2 トータルは91mg /L

 レ・ポマレードとは、19 世紀のラングドックに存在した
 ロビン・フッドのようなアウトロー
 (法の保護外の者)的人物で、
 貴族の富を奪って貧しい人々を助ける義賊となって活躍した。
 このロビン・フッドの隠れ家が、この区画の中にあり、
 また、ピノを植樹した当時、ピノ・ノワールは
 ヴァン・ド・ペイの指定品種に認定されていなかった、
 つまりアウトローであったため、
 キュヴェと区画の名前が「レ・ポマレード」と命名されました。

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:ドメーヌ・ド・クロヴァロン

葡萄品種:ピノ・ノワール

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ