144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 06月 21日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           

テッレ・ディ・ジオット/ミケーレ・ロレンツェッティ
IGTトスカーナ・ビアンコ・ガッタイア 2019

テッレ・ディ・ジオット/ミケーレ・ロレンツェッティ
IGTトスカーナ・ビアンコ・ガッタイア 2019

税込価格¥5,478(税抜き¥4,980)

*IGT Toscana Gattaia Bianco 2019 / Terre di Giotto/Michele Lorenzetti

*キレのあるエレガントで筋肉質な液体は
 心地良い柑橘系の心地良い苦味のある八朔に
 滑らかなライチや熟れた桃のニュアンスもあります。
 余韻が長くキレのある味わいです。
 5/23/2023試飲

*相変わらずキレ角の良さに、
 鉱物的なミネラル感と
 シュナン・ブランらしい香ばしさのあるコク、
 まろやかさを感じる杏の酸がキレ上がります。
 ハリのある冷涼感が最後まで続く素晴らしい出来。
 余韻のソーヴィニヨン・ブランからくる
 心地い苦味の気持ち良さに
 このワインのクオリティを感じるのです。
 名品ですよ!
 ちなみにシュナン・ブランはマルク・アンジェリの
 ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエールで
 マッサル・セレクション
 今回の割当ては6本。
 5/25/2021試飲

*品種:シュナン・ブラン70%、
    ソーヴィニョン・ブラン25%、
    ソーヴィニョン・グリ5%
    マルク・アンジェリの
    ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエールで
    マッサル・セレクションしたシュナン・ブランと、
    多クローン・セレクションに由来する
    ソーヴィニョン・ブランと
    ソーヴィニョン・グリを2006年に植樹。
 栽培面積:0.7ha
 標高:500~590mの南南西向き斜面
 地質:表土は粘土石灰と泥土。
    基盤岩は砂岩とシスト。
 栽培:ビオディナミで栽培(デメテール認証)
 醸造:9月中旬に同時に収穫した
    ブドウを完全に除梗し、
    その後、セメントタンクで野生酵のみで
    自発的に発酵させる。
    培養酵や酵素、その他のいかなる
    醸造添加物も加えず、
    温度管理も一切行わずに醸造。
    その後、引き続きセメントタンクで
    自発的なマロ発酵と18~24ヶ月の熟成。
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    ボトリング後、さらにセラーで
    10~12ヶ月寝かせてからリリース。
    SO2はボトリング後のネガティブな
    反応を避けるために必要最低限のみ添加。

 2019ヴィンテージは9/18に収穫。
 総生産量1,800本。
 2021年3月時点でのSO2トータルは28mg/l。
 アルコール度数13度。
 インポーターはVIVITさん。4本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア・トスカーナ

生産者:テッレ・ディ・ジオット/ミケーレ・ロレンツェッティ

葡萄品種:シュナン・ブラン、ソーヴィニョン・ブラン、ソーヴィニョン・グリ

テッレ・ディ・ジオット/ミケーレ・ロレンツェッティ
AZIENDA AGRICOLA TERRE di GIOTTO/MICHELE LORENZETTI

ミケーレ・ロレンツェッティは2004年からビオディナミのブドウ栽培と
 醸造のコンサルタントとして、グラヴネルやイル・マッキオーネ、
 ラ・ヴィショラなどイタリア全土の
 数多くのワイナリーのコンサルタントをしている
 イタリアのビオディナミワイン界では知らぬ人はいない巨匠です。
 その彼がトスカーナ北部の冷涼な畑で造るワインが存在します。
 栽培面積2.7haで、1つのワインの生産量は
 千本前後程度というミクロキュヴェで、
 一部ジョージア産のクヴェヴリによる醸造も導入しています。
 英米でもまだ輸入が開始されたばかりのレアなワインです。

 ドメーヌがブドウ栽培をするムジェッロは
 アペニン山脈の麓にある渓谷で、
 トスカーナでも極めて冷涼な気候に恵まれています。
 19世紀にはブルゴーニュ出身の醸造家がピノ・ノワールなどの
 フランスの高貴品種を栽培して、大きな成功を収めていましたが、
 フィロキセラによって荒廃してしまいました。
 ロレンツェッティは、この貴重な歴史を復活させるため、
 そしてこの地の大きな可能性を証明するために、
 ピノ・ノワールやシュナン・ブラン、ソーヴィニョン、リースリングといった
 フランス系の冷涼品種を栽培してワイン造りに乗り出したのです。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2024年5月の新着アイテム
  • もりたや2024年4月の新着アイテム
  • もりたや2024年3月の新着アイテム
  • もりたや2024年2月の新着アイテム
  • もりたや2024年1月の新着アイテム
  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年06月21日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
ページトップへ