144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 9月 7日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

マス・ダルゾン
AOCフォジェール・ブラン・カブレッタ 2019

マス・ダルゾン
AOCフォジェール・ブラン・カブレッタ 2019

*複雑でクール!
 熟度のある洋梨の様な果実感ですがマスカットや少しマンゴーの瑞々しさに、
 コクと少しタンニンも感じます。
 かりんの様な酸と少し塩分のあるミネラルが伸びよく
 フィニッシュまで続きます。余韻に心地良いハーブ感が残ります。 3/9/2021試飲

*口に入った瞬間お圧倒的なミネラル感、
 ふっくらと膨らむ液体はキラキラしていて張りや弾力があります。
 複雑で香ばしさのある杏やトロピカルな果物、少し青みも感じながら
 しっかり支える酸の存在を認識します。
 美味しい! 8/3/2021試飲

現在庫 12本 
税込価格¥4,268(税抜き¥3,880)

*アペラシオン: AOC Faugères フォジェール
 品種:2019年物 クレレット・デュ・ラングドック30%、
    ルーサンヌ60%、グルナッシュ・ブラン及び
    グルナッシュ・グリ10%
 醸造:
 早朝に手摘みして収穫したブドウを畑と醸造所で各1 回ずつ選果。
 ブドウは除梗をしてスキンコンタクトを行ってから破砕して
 フリーランジューズのみを発酵層に移して発酵を行う。
 発酵はブドウに付着している野生酵母のみで行い、
 酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤などの
 醸造添加物は一切付け加えずに醸造。
 クレレットは卵形のコンクリートの発酵槽で、
 その他の品種はオーストリアのストッキンジャー製の大樽で
 一緒に発酵を行います。
 発酵は16~20度の低温で行い、発酵期間は3~4 週間。
 その後、細かい澱と共に熟成を行います。
 マロラクティック発酵は完全に実施し、
 熟成中はバトナージュも澱引きを行いません。
 熟成後、無清澄で瓶詰め。
 2019 年の収穫日はルーサンヌ9月22日が、
 グルナッシュ・ブランとグルナッシュ・グリが9月23日、
 クレレット・デュ・ラングドックが10月4日。
 総生産量は4,000本。
 2019ヴィンテージはSO2はマロ発酵後に2mg/l のみ添加。
 瓶詰め時は無添加。
 2021年2月時点でのSO2 トータルは23mg /L

 カブレッタとは古代の人にとって山羊を放牧するような
 痩せた土地を意味していました。
 このようなテロワールで栽培されたブドウは地中深く根を伸ばし、
 自分にとって最適なバランスを見つけていきます。
 カブレッタとは南仏の方言で山羊を意味します。
 また、南仏の民族楽器の名称でもあります。
 このようなことから、ドメーヌではこのワインを味わう人に
 テロワールの奏でる音楽が伝わってくれるようにとの願いを込めて、
 カブレッタと命名しました。

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:マス・ダルゾン

葡萄品種:クレレット・デュ・ラングドック30%、ルーサンヌ60%、 グルナッシュ・ブラン及びグルナッシュ・グリ10%

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ