144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 9月 7日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ドメーヌ・ド・クロヴァロン
IGPペイ・デロー・ルージュ・レ・ザンディジェーヌ 2019

ドメーヌ・ド・クロヴァロン
IGPペイ・デロー・ルージュ・レ・ザンディジェーヌ 2019

*クロヴァロンの中で一番お気に入りのキュヴェ。
 何故か楽しくなっちゃう。
 そうエチケットも毎年変わりますよね!
 しっかりとした味わいですがフレッシュさをいっぱいに感じながら
 杏やカシス、ダークチェリーのなんとも複雑なニュアンスが
 口いっぱいに広がります。
 決して重くはなくごちゃ混ぜのおもちゃ箱のような
 何が飛び出すか?造り手もわからなかったんじゃないかな〜。
 今年もとっても美味しいのです!
 是非! 8/3/2021試飲

現在庫 6本 
税込価格¥3,498(税抜き¥3,180)

*約200年前に植樹された15種以上の地場品種が
 栽培されるクロから、フィールドブレンドで
 醸造された特異なキュヴェ。
 2016 ヴィンテージで初めて造られたワイン。
 アペラシオン:IGP pays d’Hérault IGPペイ・デロー
 レ・ザンディジェンヌは、
 ドメーヌがあるベタリューの町を見下ろす丘の頂にある
 1haに満たないクロの畑から生まれる。
 石垣と果物の木によって人目から遮断されたこのクロには、
 約200年前に植樹された15種類以上の地場品種が、
 黒も白もグリ系ブドウも全て混植された状態で
 栽培されています。
 そして、自根のブドウ木も多く含まれています。
 栽培品種は判明しているだけでも、カリニャン、サンソー、
 クレレット、グルナッシュ・ノワール、
 グルナッシュ・ブラン、グルナッシュ・グリ、ウイヤード、
 アリカンテ、ノア、マカベオ、
 ミュスカ・ア・プティ・グラン、
 ユニ・ブラン、アラモン、テレ、ジャケ、
 ブールブランなど。
 ドメーヌは所有者ではありませんが、
 フェルマージュ(小作契約)で畑の栽培と
 ワインの醸造を行っています。
 醸造:
 品種が特定されていなかった昔のままに、
 フィールドブレンドで、全ての品種が一緒に収穫され、
 一緒に醸造されます。
 発酵は野生酵母のみでステンレスタンで行い、
 小樽(新樽は用いない)で熟成。
 酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、
 安定剤などの醸造添加物は一切付け加えずに醸造。
 マセラションはアンフュージョンでソフトに行う。
 熟成後、無清澄・無濾過、SO2も無添加で瓶詰め。
 2019年物の収穫日は9月27日。
 総生産量は8,500本。
 2021 年7月時点でのSO2トータルは11mg /L

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:ドメーヌ・ド・クロヴァロン

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ