144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 02月 25日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年2月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

ドメーヌ・デュ・プティ・ボノーム
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ピプレット 2022

ドメーヌ・デュ・プティ・ボノーム
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ピプレット 2022

現在庫 5本 
税込価格¥3,553(税抜き¥3,230)

*Vin de France Roze Pipelettes 2022 / Domaine du Petit Bonhomme

*果物のフレッシュ感や瑞々しさを
 感じられる現代的なロゼ

*心地良い薄ウマの味わい
 さくらんぼやいちごのニュアンス。
 心地良い伸びのある健康的な味わい。
 余韻に爽快のハーブがあります。
 ミネラルと旨味がかわいらしく残る。
 8/30/2022試飲

*品種:グルナッシュ・ノワール47.5%、
    セリーヌ47.5%、
    アルフォンス・ラヴァレ5%、
 醸造:
 手摘みで収穫したブドウを手作業で除梗した後、
 ダイレクトプレスして、温度管理を行わずに、
 ステンレスタンクで野生酵母のみで
 自発的にアルコール発酵。
 引き続き、ステンレスタンクで
 シュール・リーの状態でマロ発酵
 (自然に実施)と熟成。
 SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。
 セリーヌとアルフォンス・ラヴァレは
 アルコール発酵の段階から混醸。
 グルナッシュは単体で醸造し、
 マロ発酵後にブレンドする。
 無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。
 SO2は瓶詰め後のワインの
 ネガティブな反応を避けるために、
 瓶詰め時に限り必要最小限のみ添加。

 現行ロットは2022ヴィンテージ。
 収穫日はグルナッシュ・ノワールとセリーヌが9/4。
 アルフォンス・ラヴァレが9/8。
 アルコール度数13.5度。
 総生産量2,640本。
 2023年5月時点のSO2 トータルは12mg/l。

*Alphonse Lavallée〈アルフォンス・ラヴァレ〉は
 マスカット・ハンブルグを親に持つ黒ブドウ品種で、
 フランスでは主に生食用のブドウとして
 栽培されています。
 ドメーヌでは、セリーヌと同じ区画で
 数百本のアルフォンス・ラヴァレを栽培しています。

*『Pipelettes ピプレット』とは
 フランス語で「おしゃべりな女性達」
 という意味です。
 ファビアンは、ドメーヌのワインを
 味わった人が笑顔で
 幸せになってもらいたいと思い、
 喜びとユーモアのある名前を
 各キュヴェにつけています。
 ドメーヌでの初めての収穫の間、
 ファビアンの妻と義理の姉が、
 彼の反対の畝でブドウを収穫しながら
 ずっと話し続けていたことから、
 この名前を考えたそうです。
 VIVITさん 12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・ローヌ

生産者:ドメーヌ・デュ・プティ・ボノーム

葡萄品種:グルナッシュ・ノワール、セリーヌ、アルフォンス・ラヴァレ

プティ・ボノーム
DOMAINE du PETIT BOHOMME

ドメーヌについて
 プティ・ボノームはFabien Chanavas ファビアン・シャナヴァによって、
 南仏リュベロン地方のLa Motte d'Aigues ラ・モット・デーグに2018年に
 設立されたドメーヌです。
 ブドウ畑は隣接するPeypin d’Aigues ペパン・デーグと
 La Tour d’Aigues ラ・トゥール・デーグの村にあります。
 栽培面積は1.7haで、シラー、グルナッシュ・ノワール、グルナッシュ・ブラン、
 グルナッシュ・グリ、セリーヌ(シラーの古代品種)を栽培しています。
 粘土石灰と粘土砂岩の土壌で、標高は325~390mに位置しています。
 ファビアンは1983年生まれ。父がワイン関係の仕事をしていたため、
 学業を修めた後、レストランで数年間サービスと
 ソムリエの仕事をしていました。
 その後、オランジュの醸造学校で学び、
 地元のコーペラティヴで醸造責任者として、
 また馬による耕作の担当として10年間働いていました。
 当時はナチュラルワインもビオディナミも実践していませんでしたが、
 ファビアンはこの間に、ビオディナミを実践する造り手や
 ナチュラルワインの造り手を数多く訪問。
 ナチュラルワインの試飲会にも参加し、
 沢山のナチュラルワインを味わい、
 ビオディナミとナチュラルワインに魅了されていきました。
 2015年、ファビアンはコルシカに家族と共に移住。
 地元のビオディナミの巨匠、Comte Abbatucci コンテ・アバトゥッチで、
 セラーマスターと馬による耕作担当として働き始めます。
 しかし、父の急逝に伴い、コルシカ島を離れ、地元リュベロンに戻ります。
 そして、2018 年の2 月に地元で小さなブドウ畑を購入。
 自分自身の理想のナチュラルワイン造りを始めたのです。
 フランス語で「faire petit bonhomme de chemin
 フェール・プティ・ボノーム・ド・シュマン」という格言があります。
 これは地道に一歩一歩自分の道を進んでいくことを意味する表現です。
 ファビアンはヴィニュロンの仕事とは一日にして成るものではなく、
 様々な経験を重ねて少しずつ完成されていくものであると考えています。
 また、初めて取得した小さなブドウ畑の区画のリューディの名前が
 プティ・ボノームであったことから、
 ドメーヌ名をプティ・ボノームとしました。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年02月25日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年2月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   
ページトップへ