144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 04月 04日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年4月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィーノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・PNT17 2017

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィーノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・PNT17 2017

現在庫 3本 
税込価格¥18,271(税抜き¥16,610)

*Vino de Tavoia Rosso PNT17 2017 / Le Coste di Gain Marco Antonuzi

*まだ少し硬めですが中盤から後半にかけて
 ピノらしい素晴らしい果実感と
 綺麗な酸が広がります。
 少し時間を置いて再試飲しますと
 奥行きの深い味わいに変化していきます。
 出来ましたら時間をかけて!
 5/17/2023試飲

*ピノ・ノワール100%
 2009年植樹。
 標高480mlに植えた0.8haの畑。
 アルザスの造り手より譲り受けたピノ・ノワールを
 セレクション・マッサールにて植樹。
 除梗せず木樽にて約3週間のマセレーション。
 木樽にて12ヶ月、ボトル詰めの後36ヶ月の熟成。
 猛暑と乾燥の2017年、果皮の成熟と香りは
 暑い年特有でありながら、
 香りや味わいの複雑さ、そしてその奥行きの深さ、
 そこに果皮の熟れた香り、香ばしさが共存したピノ。
 価格に見合う価値を感じていただけるワインです。
 
 フランスでの経験をこのレ・コステの土地で
 どのように表現できるのか?
 そんな興味本位からスタートした、
 ピノ・ノワールの栽培。
 アルザスの造り手よりもらった苗木を 、
 標高480mの湖を一望できる斜面に
 植えたのが2009年。
 2017年は猛暑と乾燥というイメージが強い
 ヴィンテージではありますが、
 ワインからはそれほどの強さや
 アルコールを感じるものではなかったと
 話すジャンマルコ 。
 その分果皮がいつも以上に成熟し、
 マセレーションの手法、期間を今までよりも
 長く取ることで、これまでのピノでは表現しえなかった、
 このイタリア、ヴィテルボの
 火山性土壌が見える ブドウに 。
 収穫後は除梗せず、約10日間空気に触れない状態で
 マセレーションを行ってから、
 ピジャージュし 果皮と共に約3週間の醗酵を継続します。
 圧搾してから木樽で12ヶ月の熟成。
 ピノについては樽での長い熟成ではなく、
 瓶内での熟成を重要と考えている彼。
 ボトル詰め後、 36ヶ月以上の熟成期間を取ったものが、
 今回の PNTとなります。
 これまでにはなかった凄まじい香りのグラデーション、
 やはり暑い年特有の妖艶さを感じますが、
 それに支配されず複雑かつ繊細な香りに
 圧倒されてしまいます。
 そして柔らかくも長く複雑に続く余韻、、。
 ホント悔しいですが、この味わいには
 文句のつけようがありません。
 しかし、今回の価格は
 もうどうしようもない状態となっておりました。
 ジャンマルコ的な自信の表れでもありますし、
 根本的に販売を考えて造っている
 ワインではないピノ・ノワール。
 自分自身の興味と探求のため、
 造り続けているワインでもありますので、
 どうかお許しいただけますと幸いです。
 インポーターはエヴィーノさんです。9本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア・ラツィオ

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:ピノ・ノワール

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
LE COTSE di GIAN MARCO ANTONUZI

生産者(会社)名は、レ・コステで、
 正式にはレ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ。
 場所はイタリア中部で、オルヴィエートから車で1時間足らず、
 ボルセーナ湖の近傍にある内陸地のグラードリ。
 イタリア人のジャン・マルコと、
 フランス人のクレマンティーヌというカップルが、
 あらたに開いた3ha強の土地で、妥協を排しながらも
 実験精神にあふれたビオディナミ流を追い求め、
 尋常でない才能と努力をかたむけています。
 おいしく楽しいワインが目に浮かぶ、
 ジャン・マルコとクレマンティーヌの明るい未来。
 2007年秋、ほんのわずかだけ彼の
 ファースト・ヴィンテッジが入荷いたしました。
 これから少しずつ、美しくておいしいワインが届きはじめます。
 思い出しただけでも、心がわくわくしてきそうな畑、
 セラーと、ジャン・マルコ本人。
 まだまだ植えたばかりゆえ、気の遠くなるような話ですが、
 間違いなく本格的な大型新人の登場です。


 過去の取扱いアイテム一覧
 https://www.sakemorita.com/old/lecoste_a.html

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2024年2月の新着アイテム
  • もりたや2024年1月の新着アイテム
  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年04月04日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年4月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
ページトップへ