144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 05月 25日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年5月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

ジュリー・デュフール
シャンパーニュ・ブリュット・ナチュール・クレオビュリンヌ・シャピトル・ドゥ NV

ジュリー・デュフール
シャンパーニュ・ブリュット・ナチュール・クレオビュリンヌ・シャピトル・ドゥ NV

税込価格¥14,608(税抜き¥13,280)

*Champagne Brut Nature Cléobuline Chapitre 2 NV / Julie Dufour

*入荷数が9本と減りました。
 お一人様1本まで
 他のワインと一緒にお買い上げください。

*ナチュールな造りへと大きく進化したジュリーの第二章
 バール地区では栽培面積が1 割以下しかない
 シャルドネ100%のキュヴェ!

*抜栓直後、まだ開いておらず少しハーブ感が強いですが、
 泡は柔らかくまろやかな繊細で口あたりで
 染み込むように広がります。
 口の中で転がしていると底の方から
 杏、ハーブ、若い花梨のニュアンスが現れ
 ミネラル由来の旨味もあります。
 正直もう1時間でも良いので時間を置きたい!
 きっと膨らんだら素晴らしいだろうと。
 でも入荷数が減ってもう飲めない!
 悲しい。
 残念ながら感想はここまでです。
 10/30/2023試飲

*品種:シャルドネ100%
    (リューディLes Ormes レ・ゾルムのブドウ100%)
 収穫年:2020年100%
 2020年8月25日に手摘みで収穫した
 ブドウをダイレクト・プレスし、
 野生酵母でホウロウのタンクで自発的に発酵。
 引き続きタンクで、自発的なマロ発酵と熟成。
 2020年11月にティラージュして
 瓶内二次発酵とマチュラシオン・シュールリー。
 リキュール・ド・ティラージュには、
 最もナチュラルだと考えているビオ認証のMCRを使用。
 2023年2月14日にデゴルジュマン。
 ドザージュはゼロのブリュット・ナチュール。
 リキュール・ド・ティラージュとドザージュには、
 最もナチュラルだと考えているビオ認証のMCRを使用。
 亜硫酸は圧搾時に限り必要最低限のみ添加。
 その後は、発酵からデゴルジュマンに至るまで
 完全に無添加。
 アルコール度数12.5度。
 総生産量4,400本。
 2023年7月時点でのSO2トータルは
 5mg/l以下の検出限界値。
 ガス圧は8.5気圧。

 Cléobuline クレオビュリヌとは
 古代に遡る古い名前で、
 ギリシャの女流詩人の名前です。
 25年前に偶然にこの名前を知ったジュリーは、
 非常に心を打たれ、いつか自分でシャンパーニュを造って
 販売する時には、この名前を付けようと
 心に決めていたそうです。
 ジュリーにとって、この名前は、
 「女性らしさや喜び、花、自然、ダイナミズム、
 若さの躍動」などを象徴しているそうです。

 『Chapitre 2 シャピトル・ドゥ』とはフランス語で、
 「第二章」という意味です。
 前回(シャピトル・アン)から、弟のシャルルと同じ
 醸造所で新たな一歩を刻んで
 造られたキュヴェということで、
 このように命名されました。
 今後リリースするキュヴェは、
 小説のように「第三章」、「第四章」と
 順番に名付けられていきます。
 また、小説のそれぞれの章が同じ物語ではないように、
 ジュリーのキュヴェも毎年異なる造りのものが
 リリースされていく計画です。
 その年のブドウから感じたインスピレーションで
 造りを決めているからです。
 ちなみに前回のシャピトル・アン
 (第一章:2019 ヴィンテージ)のキュヴェは、
 リューディLa Chachigne ラ・シャシーニュの
 ブドウ100%で、シャルドネ1/2、
 ピノ・ノワール1/2 のブレンドでした。
 インポーターはVIVITさん。9本

容量:750ml

生産年:NV年

生産国:フランス・シャンパーニュ

生産者:ジュリー・デュフール

葡萄品種:ピノ・ノワール 、シャルドネ

ジュリー・デュフール
JULIE DUFOUR

シャルル・デュフールの父、ロベール・デュフールは
 15haの畑をビオで栽培していましたが、
 2010年に3つのドメーヌに分かれました。
 息子シャルルのドメーヌと、シャルルの姉ジュリーのドメーヌ。
 そして⼆⼈の⺟のフランソワーズ・マルティノのドメーヌです。
 フランソワーズ・マルティノは⺟名義のドメーヌですが、
 実際はビストロタージュのキュヴェ名でシャルルが栽培と醸造を⾏っています。
 姉のジュリーはこれまで栽培ブドウを全て売却していましたが、
 2016年の収穫から元詰めを始め、ドメーヌとしてデビューしました。
 『Bulles Bio』で大きな注目を集めた新鋭ジュリーは、
 ジョルジュ・ラヴァルやレクラパール、エマニュエル・ブロシェなどの
 オーガニックのグローワーからなる
 「アソシエイション・デ・シャンパーニュ・ビオロジック」に加盟しています。
 この団体は毎年ランスで『Bulles Bio』の試飲会を催していますが、
 2019年最も来場者の⼈気を集めたのがジュリー・デュフールでした。
 初めてのシャンパーニュでまだ荒削りな部分はありますが、
 明確な味わいの個性とビオらしい野生的な香りが備わっています。
 2019 年の収穫からは弟と同じ醸造所での醸造を開始し、
 今後が益々期待されるグローワーです。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2024年3月の新着アイテム
  • もりたや2024年2月の新着アイテム
  • もりたや2024年1月の新着アイテム
  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年05月26日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年5月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
ページトップへ