144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 07月 10日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年7月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

ローズィ・エウジェニオ
IGTエゼジェズィ・リンコントロ 2013

ローズィ・エウジェニオ
IGTエゼジェズィ・リンコントロ 2013

現在庫 3本 
税込価格¥5,918(税抜き¥5,380)

*IGT Esegesi L’incontro 2013 / Rosi Eugenio

*奥深さをもっと覗き込みたくて
 深みにはまってしまう感覚の
 とっても魅力的な味わいなのです。
 香ばしい枯れ具合に張りのある液体は
 このワインのポテンシャルを感じずには
 いられないのです。
 口に含んだ時の蕩けよう、
 優しい甘みさえも感じてしまうのです。
 4/12/2023試飲

*品種:カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロー20%
 樹齢:18〜20年。
 樹上で限界まで遅らせてから収穫、
 果皮と共に約50日、野生酵母にて醗酵を促す。
 圧搾後、木樽(500L)にて24ヶ月、
 ボトル詰め後84ヶ月の熟成。


 エウジェーニオ本人が 「完成」、と
 感じた時にリリースされる、特別なエゼジェズィ。
 ちょうど収穫より10年が経ってリリース。
 熟成香の深さと果実、酸の一体感が素晴らしい、
 非の打ちようが ないカベルネ・メルロー。
 高密度な果実と華やかで奥深い香り。
 カベルネ・ソーヴィニヨンのイメージを覆す繊細さ、
 そして奥行きを 表現したワイン。
 冷涼な天候は決してネガティヴではなく、
 立体的な酸、全体のバランス感を与えてくれました。
 余韻の長さ、美しさを感じる最高のカベルネ・メルロ ーです。

 国際品種という立ち位置が定着している
 カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー。
 ただロヴェレート近郊でも100年以上前から栽培されてきた、
 非常に馴染み深いブドウ。
 「ただ醸造方法としては単純なものばかり」
 そう話すエウジェーニオ。
 果皮が厚く、豊かなタンニン、ポテンシャルを持ったブドウ。
 この土地で根付いたカベルネだからこその特徴を、
 十分に表現するために必要な手法として、
 彼はピエモンテ、バローロの伝統的な醸造方法にヒントを得ました。
 十分に成熟した果実と果皮から長期間の果皮浸漬によって
 持てる要素をすべて抽出する。
 そして木樽での長い熟成によって造り上げる、
 独特の感性から生まれたカベルネ ソーヴィニヨン。
 エゼジェズィの中から一部ストックし、
 自分のセラーで数年熟成させてから
 リリースされるリンコントロ。
 長期熟成の可能性を感じたヴィンテージのみ、
 そしてエウジェーニオ自身が
 納得できるタイミングまで待ってから
 リリースするこだわり。
 エチケッタの2つの顔が「向き合う」という意味での
  L’incontro リンコントロ(=邂逅)。
 「もちろん、通常のエゼジェズィも
 納得していないわけじゃない。
 自分で納得したものをリリースしている。
 ただエゼジェズ ィについては、
 ワイン自体の命が長い(長く熟成できる)からこそ、
 自分の中で最高と思えるタイミングを、
 皆が飲んだ時にどう感じるのか、それを知りたい」、
 そう話していたエウジェーニオ。
 本当に呆れるほど研究熱心な彼らしい考え方によって、
 リリースを遅らせてリリースされるエゼジェズィです。
 ストックしている量は決して多くないので、
 入荷量もいつも極僅かになりますが、
 2013 年は天候に恵まれて、
 ブドウの凝縮が素晴らしかったヴィンテージ。
 当時のリリースから5年経ち、
 素晴らしい熟成を遂げております。
 入荷量が非常に少なく申し訳ありませんが、
 エウジェーニオ本人が感じたエゼジェズィの「完成形」。
 ぜひ体験していただきたいワインです。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:イタリア

生産者:ローズィ・エウジェニオ

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

ローズィ・エウジェニオ
ROSI EUGENIO

これまで続けてきた途方もない実践と検証。
 そして導き出された最適かつ最小限の介入。
 エウジェニオのすべては、数えきれない実験の元に
 成り立つといっても過言ではない。
 トレントの南、ロヴェレート近郊の町ヴォラーノ。
 スプマンテの生産やマルツェミーノを代表として昔から
 盛んに栽培・醸造が行われてきた土地。
 とはいうものの、基本的にはスフーゾ(量り売り)の文化であり、
 多産に適したペルゴラ仕立てのブドウ棚の風景が良く似合う土地。
 父のブドウ作りが彼にとってのスタート、そして醸造家としての道を選ぶ。
 いかに的確に、効率よく、合理的に、、、そのような言葉ばかりの醸造から
 解放されるきっかけとなったものは、土地の適性、
 ブドウ樹の計り知れない可能性を自ら体験したこと。



 過去の取扱いアイテム一覧
 https://www.sakemorita.com/old/rosieugenio_a.html

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2024年5月の新着アイテム
  • もりたや2024年4月の新着アイテム
  • もりたや2024年3月の新着アイテム
  • もりたや2024年2月の新着アイテム
  • もりたや2024年1月の新着アイテム
  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年07月10日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年7月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
ページトップへ