144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 03月 02日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年3月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           

マリー・ロッシュ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ヴォワラ・レテ 2022

マリー・ロッシュ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ヴォワラ・レテ 2022

現在庫 10本 
税込価格¥4,158(税抜き¥3,780)

*Vin de France Rosé Voila L'ete 2022 / Marie Rocher

*2021 ヴィンテージで初めて手掛けたロゼのキュヴェ。

*少し還元してますが直ぐになくなります。
 綺麗な果実はカシスやいちじくの伸びの良い果実の印象、
 心地良いミネラルは優しく広がり
 鉱物的な旨味も伴う心地良い印象です。
 やわかい杏と優しいハーヴの余韻があります。
 11/28/2023試飲

*品種:カベルネ・フラン 100%
 ブドウは手摘みで収穫し、
 除梗せずにダイレクトプレス。
 品種毎別々に野生酵母で
 ホウロウのタンクで自発的に醗酵。
 ブドウ以外の醸造添加物は一切加えずに醸造する。
 その後、シュール・リーの状態で
 自発的なマロ発酵と熟成。
 瓶詰め前に2品種をブレントし、
 無清澄で瓶詰め。
 SO2 は醸造中は無添加。
 ボトリング後のワインのネガティブな
 反応を避けるために、
 瓶詰め前に必要最小限添加。
 2022ヴィンテージはトゥ-レーヌの
 ビオの造り手ヴァンサン・ルクレールからの
 買いブドウで醸造。
 収穫はピノ・ノワールが9月5日~6日。
 ドニスが9月13日。
 2023年7月24日に瓶詰め。
 総生産量4,280本。
 アルコール度数は13度。
 2023年8月時点のSO2トータルは40mg/l。

 ヴォワラ・レテとは、フランス語で『夏だ。』、
 『夏です。』といった意味。
 1980年代後半から90年代初めにかけて
 活躍したフランスのロック・バンド
 Les Négresses Vertes
 レ・ネグレス・ヴェルトの曲のタイトルでもあります。

 ~マリー・ロッシェ自身によるコメント~
 『このキュヴェの名前を選んだのは、
 ロック・バンドのレ・ネグレス・ヴェルトによる
 夏への賛歌である曲のタイトルだからです。
 音楽、太陽、晴れた青い空を感じさせる
 とても陽気で軽やかな歌です。
 このキュヴェを造る前から、
 ワインにふさわしい名前だと思っていました。
 そして、2021年にロゼのキュヴェを
 造ろうと思い立った時に、
 ロゼが夏を象徴するワインであることから、
 この名前がふさわしいと思ったのです。
 このキュヴェの名前にちなみ、エチケットには、
 フランスの詩人アルチュール・ランボーが
 夏に経験した感情を表現した詩
 「ソンサション=感覚」からの抜粋が記載しました。』
 VOILA L’ETE ヴォワラ・レテとは、フ
 ランス語で『夏だ。』、
 『夏です。』といった意味。
 1980 年代後半から90 年代初めにかけて活躍した
 フランスのロック・バンドLes Négresses Vertes
 レ・ネグレス・ヴェルトの曲のタイトルでもあります。
 インポーターはVIVITさん 12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・ロワール

生産者:マリー・ロッシュ

葡萄品種:カベルネ・フラン

マリー・ロッシュ
MARIE ROCHER

ロワールの数多くの造り手に大きな影響を与えてきた
 クロ・ロッシュ・ブランシュ。
 実際、その畑を引き継いで、ボワ・ルカ、ノエラ・モランタン、
 ローラン・サイヤール、ジュリアン・ピノーなどのドメーヌが誕生しました。
 また、当初ノエラとサイヤールはクロ・ロッシュ・ブランシュの
 醸造所を借りていました。
 そしてまた一人、ディディエ・バルイエと
 カトリーヌ・ルッソルの手助けを受けて、
 クロ・ロッシュ・ブランシュの醸造所で
 ナチュラルワイン造りを始めた女性がいます。
 2018年ヴィンテージがデビューとなるパリ生まれのニューフェイス、
 マリー・ロシェです。
 マリーは高校卒業後、マルセル・ラピエールで5年間ブドウ収穫を経験。
 その後は別の分野で働いていましたが、
 ナチュラルワイン造りに惹かれロワールに移住。
 レ・カプリアード、エルヴェ・ヴイルマード、ミカエル・ブージュ、
 ブリュノ・アリオンでの研鑽を経て、ミクロネゴスを立ち上げました。
 ワインをアール・ド・ラ・ターブル(食卓の芸術)と考えるマリーのワインは、
 味わいだけでなくプレゼンテーションもポエジー(詩情)に溢れています。
 このため初ヴィンテージからパリや欧米で大ブレイク。
 今回1年待ってやっと日本への割り当てを確保することができました。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年03月02日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年3月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
ページトップへ