144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 06月 21日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

シャトー・レスティニャック
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ヴァ・トゥ・フェール・ボワール 2022

シャトー・レスティニャック
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ヴァ・トゥ・フェール・ボワール 2022

*Vin de France Rouge Va te Faire Boire 2022 / Chateau Lestignac

*柔らかくしなやか、
 2022年のベタつき感もなく酸がしっかり、
 ミネラルが下支えして心地良いキレのあります。

*ラヴニールさんの試飲コメント
 淡いルビーの色調。
 充実したプラムなど赤果実の風味に、
 軽やかなスミレの花の香りが鼻に立ち昇る。

続きを読む


 口に含むととてもアロマティックで
 軽やかな花の香りが広がり、
 優しい味わいと心地良いミネラル感に満たされる。

*品種:メルロ、マルベック
 栽培は自然な手法で小型ケースを用い
 丁寧に手摘みで収穫されたテナック村と
 クチュール村のメルロ、
 シグレス村のクロ・デ・テラスのマルベックを
 カミーユとマチアスが醸造。
 メルロは除梗し4日間の醸し、
 マルベックは一部即圧搾、
 残りは10日間のマセラシオン・カルボニックにて醸し。
 野生酵母の自然な働きにて醗酵し
 6ヶ月間セメントタンクにて熟成。 
 インポーターはラヴニールさんです。12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:シャトー・レスティニャック

葡萄品種:メルロー

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥3,828(税抜き¥3,480)

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・レイジ・アゲインスト・サ・ボンボッシュ 2022

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・レイジ・アゲインスト・サ・ボンボッシュ 2022

*Vin de France Rouge Rage Against the Bomboche 2022 / Domaine La Bonne Pioche

*ヨアンが高貴品種と考えるベルジュラックの
 地場品種デュラス主体の赤。

*しなやかに柔らかいコクのあるニュアンス、
 綺麗でしっとりとした液体はイチジクや
 ブルーベリー、ダークチェリーの果実に
 柔らかい味わい酸とタンニ

続きを読む

ンが
 心地良く綺麗で程良い熟度も感じます。
 2024年6月4日試飲

*品種:デュラス80%、
ブローコル(フェル・セルヴァドゥ)10%、
   カベルネ・ソーヴィニョン10%
 醸造:手摘みで収穫したブドウ(1/3 は全房)を
    野生酵母のみでグラスウールのタンクで
    温度管理を行わずに自発的に醗酵。
    マセラシオンはセミ・マセラシオン・カルボニックと
    1日1回のルモンタージュで20日間。
    圧搾後、引き続き自発的なマロ醗酵熟成。
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    SO2は瓶詰め時に必要最小限のみ添加。

 2022年の収穫日はデュラスとカベルネは9月6~7日。
 ブローコルが9月17日。
 アルコール度数14度。
 総生産量3,150本。
 2024年3月時点のSO2トータルは19mg/l。

 ヨアン自身のコメント:
 私はデュラスが世界最高の
 品種の1つであると思っています。
 今日素晴らしいワインバーでは、
 ピノやシラーを味わうことが多いですが、
 私はそこにデュラスを加えるべきだと思っています。
 このキュヴェには、ヴィンテージの個性が
 見事に反映されています。
 非常に熟した果実味からは
 太陽を感じることができます。
 セミ・マセラシオン・カルボニックによって、
 グリオットやイチゴのノートが感じられる
 美食のワインが生まれました。
 ワインのフィニッシュには、
 この品種の特徴である胡椒のノートが感じられます。
 キュヴェ名の
 『レイジ・アゲインスト・サ・ボンボッシュ』とは、
 1990年代のアメリカのロックバンド、
 レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
 (Rage Against the Machine)の
 名前をもじったものです。
 Bomboche ボンボッシュとは、
 祖父の時代の人が使っていた古いフランス語で
 「パーティー」を意味する言葉です。
 直訳すると「パーティーに対する怒り」になります。
 なぜこんな名前を付けたかというと、
 新型コロナで外出制限になっていたある日、
 一人の老政治家がテレビで
 「もうボンボッシュ(パーティー)を止めろ!」と
 国民に怒鳴ったのです。
 この発言は、「どの口が言うのか!
 ボンボッシュ政治家が!」と
 多くのフランス人のひんしゅくを買いました。
 ワインは仲間と一緒に楽しむものです。
 国民感情から遠くかけ離れた年老いた政治家が、
 フランス人からパーティーの楽しみを
 奪うことはできません。
 そこで、私は『ボンボッシュ(野郎!)に対する怒り』と
 名付けたのです。
 この名前は大成功でした。
 私とすれ違う多くの人が「あ~、あのボンボッシュを
 造ってくれた人ですね」と言ってくれるからです(笑)
 インポーターはVIVITさん 12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ

葡萄品種:ブローコル(フェル・セルヴァドゥ)、デュラス

折りたたむ

現在庫 10本 
税込価格¥3,828(税抜き¥3,480)

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・オナタンドン・ラ・プリュイ 2022

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・オナタンドン・ラ・プリュイ 2022

*Vin de France Rouge En Attendant la Pluie 2022 / Domaine La Bonne Pioche

*地場品種による軽やかで個性的な赤。

*柔らかいスミレの様なまろみのある果実感、
 スパイスといちじく、ザクロのニュアンス。
 優しいタンニンはゆっくりと広がり、
 静かに消えてゆきます。
 とても気持ちの良い緊張感が余韻まで続くの

続きを読む

です。
 2024年6月4日試飲

*品種:ブローコル(フェル・セルヴァドゥ)70%、
  デュラス30%
 醸造:手摘みで収穫したブドウを完全に除梗して破砕。
    野生酵母のみでグラスウールのタンクで
    温度管理を行わずに自発的に醗酵。
    マセラシオンは1日1回の
    ルモンタージュで15日間。
    圧搾後、引き続き自発的なマロ醗酵と熟成。
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    SO2は瓶詰め時に必要最最小限のみ添加。

 2022年の収穫日はブローコルもデュラスも9月5日。
 アルコール度数13度。
 総生産量500本。
 2024年3月時点のSO2トータルは17mg/l。

 ヨアン自身のコメント:
 キュヴェ名の『En Attendant la pluie
 オナタンドン・ラ・プリュイ』とは、
 フランス語で「雨が降るのを待ちながら」
 という意味です。
 2022年は非常に乾燥した年で、
 ベト病などの病害は殆ど発生しませんでした。
 しかし、成熟期に水不足により
 ブドウの生育がブロックされてしまいました。
 このため、雨が降るのを待っている間、
 誰もが収穫をするのを止めていた
 2週間がありました。
 しかし、私はこの「雨が降るのを待っている間」に、
 このキュヴェのブドウを収穫しました。
 文字通り「雨を待ちながら」醸造したのが
 このキュヴェであることから、
 このように命名しました。
 ブローコルという品種は、早めに収穫すると、
 カベルネに似ていて、やや青さが感じられますが、
 私は、その青さも魅力であると思っています。
 果実味主体の赤ワインですが、
 よくありがちなマセラシオン・カルボニックで
 造られたヴァン・ド・ソワフとは違います。
 喜びのワインであり、シリアスなワインでもあります。
 インポーターはVIVITさん 6本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ

葡萄品種:ブローコル(フェル・セルヴァドゥ)、デュラス

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥3,828(税抜き¥3,480)

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ウブレ・レ・ギメ 2023

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ウブレ・レ・ギメ 2023

*Vin de France Blanc Ouvrez les guillemets 2023 / Domaine La Bonne Pioche

*ソーヴィニョンで醸した独創的なオレンジワイン。

*クールな入りでシトラスのニュアンスに
 黄桃や少し杏水の様な味わい、
 しなやかで柔らかい印象、若干のピリピリ感が嬉しい。
 ほんのり香ばしい余韻が綺麗です。
 液体の粘度が丁度良

続きを読む

く気持ち良く伸びて行きます。
 2024年6月4日試飲

*品種:ソーヴィニョン・ブラン100%
 醸造:手摘みで収穫したブドウを除梗・破砕して、
 果皮とともに野生酵母のみでステンレスタンクで
 温度管理を行わずに自発的に醗酵。
 マセラシオンは3週間。
 1日1回のルモンタージュでマセラシオン。
 圧搾後、引き続きステンレスタンクで
 自発的なマロ醗酵とシュールリーによる熟成。
 無清澄・無濾過で瓶詰め。
 SO2は瓶詰め時に必要最最小限のみ添加。

 2023年の収穫日は9月4日。
 アルコール度数12度。総生産量1,500本。
 2024年3月時点のSO2トータルは25mg/l。

 ヨアン自身のコメント:
 2023年はベト病が発生し、
 ソーヴィニョンの収穫に非常に苦労した年でした。
 しかし、そのおかげで、ワインのアロマパレットは、
 核果実から白桃、マンゴー、白い花に至るまで、
 非常に幅広く、さらにマセラシオンのおかげで
 フィニッシュには、ベルガモットやバーベナなどの
 スパイシーなノートが広がります。
 キュヴェ名の『Ouvrez les guillemets ウブレ・レ・ギメ』とは、
 フランス語で「引用符を付ける」という意味です。
 小説を朗読している時に、登場人物の話す言葉を
 聴衆に伝えるときに、口頭で言う慣用句です。
 ソーヴィニヨンの味わいについては、
 人それぞれ意見がありますが、
 今年はブドウが全てを語っているように感じます。
 ですから、少し時間をかけて、「引用符を付ける」ように、
 ブドウが私達に語ることに耳を傾けて頂けると、
 新しい物語が聞けることでしょう。
 インポーターはVIVITさん 12本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ

葡萄品種:ソーヴィニョン・ブラン

折りたたむ

現在庫 11本 
税込価格¥4,378(税抜き¥3,980)

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・サ・フェ・リー・レ・ロワゾー 2022

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・サ・フェ・リー・レ・ロワゾー 2022

*Vin de France Rosé Ca fait rire les oiseaux 2022 / Domaine La Bonne Pioche

*個性的な味わいのロゼのキュヴェ。

*スモモのニュアンス、柔らかい丸みのある果実は
 しなやかに包み込むような優しい印象。
 ほんのりタンニンを感じながら
 フレッシュ感のある瑞々しい果実の余韻に向かいます。
 2024年6月4

続きを読む

日試飲

*品種:メルロー100%
 醸造:手摘みで収穫したブドウをダイレクトプレス。
    同時に軽く足でブドウを破砕することによって
    極僅かに色素を抽出。
    野生酵母のみでステンレスタンクで
    温度管理を行わずに自発的に醗酵。
    引き続きステンレスタンクで自発的なマロ醗酵熟成。
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    SO2は瓶詰め時に必要最最小限のみ添加。

 2022年の収穫日は9月9日。
 アルコール度数12度。
 総生産量750本。
 2024年3月時点のSO2トータルは14mg/l。
 ヨアン自身のコメント:
 キュヴェ名の「Ca fait rire les oiseaux
 サ・フェ・リー・レ・ロワゾー」とは、
 フランスで非常によく知られている
 クレオル(西インド諸島などの旧植民地)の歌です。
 フランスでは、80年代から90年代にかけて、
 クレオルの歌が夏に非常に人気がありました。
 多くのグループが、太陽やバカンスのイメージに
 ぴったりの雰囲気の曲をリリースしていました。
 この曲はシンプルですが、
 「ただ一緒にいるだけで幸せ」であることを
 喜ぶような幸せなリズム、
 そして太陽と心地良い気分が香ってくるようです。
 この曲は、このキュヴェが私に与えてくれる
 感情と非常によく合っているため、
 このように命名しました。
 以下のこの曲の公式動画です。
 https://www.youtube.com/watch?v=wfxt1SGWAI8
 インポーターはVIVITさん 6本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ

葡萄品種:メルロー

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,498(税抜き¥3,180)

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ペティアン・ナチュレル・ブラン・サンプル・エ・ファンキー 2023

ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ
ヴァン・ド・フランス・ペティアン・ナチュレル・ブラン・サンプル・エ・ファンキー 2023

*Vin de France Petillant Naturel Blanc Simple et Funky 2023 / Domaine La Bonne Pioche

*モーザックで手掛けたペット・ナット。

*ほんのり甘味と心地よい苦味、
 ハーヴ感たっぷりの液体で心地良く伸びます。
 木目の細かな泡とクールで梨やシトラスのニュアンス。
 余韻の柑橘系の優しい酸がとても印象的

続きを読む


 2024年6月4日試飲

*品種:モーザック100%
(平均樹齢30~40年)
 醸造:手摘みで収穫したブドウをダイレクトプレス。
    同時に軽く足でブドウを破砕することによって
    極僅かに色素を抽出。
    野生酵母のみでステンレスタンクで
    温度管理を行わずに自発的に醗酵。
    メトッド・アンセストラルで、
    アルコール醗酵が完全に終了していないワインを、
    残糖を残して瓶詰めし、
    瓶内で完全にアルコール醗酵を終了させる。
    ア・ラ・ヴォレでデゴルジュマン。
    ドザージュはゼロ。
    モーザックが酸化しやすい品種であるため、
    SO2は瓶詰め時に限り極少量のみ添加。
    その後は、デゴルジュ時も無添加。

 2023年の収穫日は9月9日。
 ティラージュは9月16日。
 2024年2月26日デゴルジュマン。
 アルコール度数11度。
 総生産量900本。
 2024年3月時点のSO2トータルは10mg/l。
 ガス圧2.49気圧。

 ヨアン自身のコメント:
 私はペット・ナットを造るのが楽しみでした。
 ペット・ナットの難しさは、
 ちょうどいいタイミングで
 ボトリングすることです。
 早すぎると泡が多くなり、
 遅すぎると泡が足りなくなってしまうからです。
 美しい泡に、とても存在感のある果実味。
 食事のたびにこれを抜栓したいくらいです。
 キュヴェは文字通りシンプルで
 ファンキーな味わいであることから
 サンプル・エ・ファンキーと命名しました。
 エチケット・デザインは
 妻のエイミーが手掛けました。
 インポーターはVIVITさん 6本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:ドメーヌ・ラ・ボンヌ・ピヨッシュ

葡萄品種:モーザック

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥4,070(税抜き¥3,700)

ドメーヌ・アンドレ・ロレール
ヴァン・ド・フランス・ペティアン・ブラン・ビュル・ド・ヴィ 2023

ドメーヌ・アンドレ・ロレール
ヴァン・ド・フランス・ペティアン・ブラン・ビュル・ド・ヴィ 2023

*Vin de France Patillant Naturel Blanc Bulle de Vie 2023 / Domaine Andre Rohrer

*2023年のビュル・ド・ヴィが入荷しました。

*今年はとっても美味しい!
 泡少なめ、安定感抜群の
 すりおろしたリンゴや洋梨のジューシーな果実感に、
 クールなミントのニュアンスが印象的。

 インポーターのコメン

続きを読む


 イエローの色調で濁りあり、泡は細かい。
 爽やかなマスカットの香り豊かでフレッシュ!
 キンモクセイやジャスミンなどの白い花や、
 蜂蜜、レモンピールなど華やかで
 多様な風味があり、果実味と酸味のバランスが良く
 心地良い味わい。
 4/19/2023試飲

*品種:ミュスカ・ドーセロワとシルヴァネール主体。
 2023年は2022年より涼しくバランスがとれた年。
 しっかり熟した状態で収穫し、プレス後ブレンド。
 辛口ペティヤン。 
 輸入元はラヴニールさんです。
 36本+36本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:フランス・アルザス

生産者:ドメーヌ・アンドレ・ロレール

葡萄品種:ミュスカ・ドーセロワとシルヴァネール主体

折りたたむ

現在庫 11本 
税込価格¥4,048(税抜き¥3,680)

ドメーヌ・オーレリアン
AOC クレマン・ド・ブルゴーニュ・アン・シャティヨネ・ブリュット・トラディション NV

ドメーヌ・オーレリアン
AOC クレマン・ド・ブルゴーニュ・アン・シャティヨネ・ブリュット・トラディション NV

*AOC Crémant de Bourgogne en Chatillonais Brut Tradition NV / Domaine Aurelien

*灯台下暗しとはこうゆうこと。
 VIVITさんの定番商品にこんな美味しい泡があったとは
 知らなかった!

 少しシトラスなニュアンス、
 旨味、柔らかみのある奥行きのあるエレガントな味わいで
 口の中で広がる液体の滑らか

続きを読む

な広がりが
 なんとも言えず心地良い。
 このコストパフォーマンスは嬉しい!
 7/25/2023試飲

*品種:ピノ・ノワール2/3、シャルドネ1/3
 醸造について:
 アルコール発酵はタンクとバリックで実施。
 瓶内二次発酵を行う前に原酒を20ヶ月熟成させて、
 この間にマロラクティック発酵を施す。
 その後、ボトリングして瓶内二次発酵へ移行。
 さらに、澱と共に熟成させる
 マチュラシオン・シュール・リーを行う。
 二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間は
 最低20ヶ月で、トータルで最低40ヶ月の熟成を行ってから
 デゴルジュマンを行って、リリースされる。
 インポーターVIVITさん 12本+12本+12本+12本+12本

容量:750ml

生産年:NV年

生産国:フランス・ブルゴーニュ

生産者:ドメーヌ・オーレリアン

葡萄品種:ピノ・ノワール、シャルドネ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

シャトー・フレディニャック
AOCブライ・コート・ド・ボルドー・ルージュ・メルロー・モクール 2020

シャトー・フレディニャック
AOCブライ・コート・ド・ボルドー・ルージュ・メルロー・モクール 2020

*AOC Blaye Côte de Bordeaux Rouge Merlot Moqueure 2020 / Château Fredignac

*カチッとしたタンニンの中にスモーキーな印象のある液体。
 ゆっくりと膨らみながらダークチェリーやドライイチジクの
 少し粘度のある果実感が印象的。
 それでいて抜けが良いミネラルの存在を感じなら、
 ハーブの効いた余韻に向かいます。

続きを読む


 11/29/2023試飲

*品種:メルロー100%
 平均樹齢:30年
 収量:38hl/ha
 醸造:土着酵母。
    コンクリートタンク使用
    マセラシオン20日間。
 熟成:コンクリートタンクにて。
醗酵終了後微量のSO2添加。
    無濾過
 SO2:35mg/L
 インポーターはReach Out(株)さん
 12本+12本+12本+12本+12本+12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス・ボルドー

生産者:シャトー・フレディニャック

葡萄品種:メルロー

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥2,838(税抜き¥2,580)

ヴァイングート・ローターファーデン
レンベルガー 2020

ヴァイングート・ローターファーデン
レンベルガー 2020

*とってもスモーキーな印象で不思議な硬質なイメージ。
 インクやハーブ、ダークチェリーや
 カシスのジューシーな果実感に、
 綺麗に伸びる酸が印象的。
 これってブラウフランキッシュ?って思わせるほど
 洗練されていて印象はあくまでもクール、
 筋肉質で余計なものをそげ落としている印象で
 あくまでミニマムなんですがちょっとホッとする余韻に、
 今でも十分良いですが、時間の経過を見

続きを読む

てみたい
 衝動にかられる魅力的な1本です。
 3/8/2022試飲

*品種:レンベルガー(ブラウフレンキッシュ)100%
 醸造:全房のブドウを30~20%残し、
    オープントップの樽で温度管理せずに、
    野生酵母のみで自発的に発酵。
    SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。
    発酵中はポンピングオーバーやパンチングダウンなどの
    人工的な抽出は行わず、アンフュージョン(煎じる)
    による果皮浸漬に留める。
    その後、シュール・リーの状態で
    225~1000リットルの古樽でマロ発酵と熟成。
    11ヶ月の熟成後、無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。
    ボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために、
    瓶詰め時に限り必要最小限のSO2 を添加します。

 2020ヴィンテージは9/1に収穫。
 全房比率20%。
 総生産量6,500本。
 2021年9月時点のSO2トータルは11mg/l。
 アルコール度数は10.5度。
 インポーターはVIVITさん 9本

生産年:2020年

生産国:ドイツ

生産者:ヴァイングート・ローターファーデン

葡萄品種:レンベルガー(ブラウフレンキッシュ)

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥4,268(税抜き¥3,880)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2024年5月の新着アイテム
  • もりたや2024年4月の新着アイテム
  • もりたや2024年3月の新着アイテム
  • もりたや2024年2月の新着アイテム
  • もりたや2024年1月の新着アイテム
  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年06月21日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
ページトップへ