144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 10月 15日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年10月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

ロゼ

プティ・ボノーム
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ピプレット 2020

プティ・ボノーム
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ピプレット 2020

*可愛らしいサクランボとアセロラやざくろ
 しかもほんのり薄味にミネラルの旨味の乗った
 美味しい味わいです。
 ほんのり紅茶のニュアンスに鉱物的な余韻があります。
 美味しいな〜!
 9/27/2021試飲

続きを読む

*品種:グルナッシュ・ノワール1/3、シラー1/3、
    グルナッシュ・ブラン1/3
 醸造:手摘みで収穫したブドウを手作業で除梗した後、
    ダイレクトプレスして、温度管理を行わずに、
    ステンレスタンクで野生酵母のみで
    自発的にアルコール発酵。
    引き続き、ステンレスタンクで
    シュール・リーの状態でマロ発酵(自然に実施)と熟成。
    SO2 やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。
    シラーとグルナッシュ・ブランは
    アルコール発酵の段階から混醸。
    グルナッシュ・ノワールは単体で醸造し、
    マロ発酵後に他の2品種とブレンドする。
    無清澄、ノンフィルターで収穫翌年の春に瓶詰め。
    SO2は瓶詰め後のワインのネガティブな
    反応を避けるために、瓶詰め時に限り
    必要最小限のみ添加。
 現行ロットは2020 ヴィンテージ。
 収穫日はシラーとグルナッシュ・ブランが9/5、
 グルナッシュ・ノワールが9/10。
 アルコール度数14.5度。
 総生産量1,800本。
 2021年6月時点のSO2トータルは10mg/l。

*『Pipelettes ピプレット』とはフランス語で
 「おしゃべりな女性達」という意味です。
 ファビアンは、ドメーヌのワインを味わった人が
 笑顔で幸せになってもらいたいと思い、
 喜びとユーモアのある名前を各キュヴェにつけています。
 ドメーヌでの初めての収穫の間、ファビアンの妻と
 義理の姉が、彼の反対の畝でブドウを収穫しながら
 ずっと話し続けていたことから、
 この名前を考えたそうです。

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス

生産者:プティ・ボノーム

葡萄品種:グルナッシュ・ノワール、シラー、グルナッシュ・ブラン

折りたたむ

現在庫 12本 
税込価格¥2,948(税抜き¥2,680)

マルゲ
シャンパーニュ・グラン・クリュ・エクストラ・ブリュット・シャーマン・ロゼ 2017

マルゲ
シャンパーニュ・グラン・クリュ・エクストラ・ブリュット・シャーマン・ロゼ 2017

*コクと旨味、全開です。
 細かい泡の粒が口いっぱいに広がり、
 香ばしさにコクのある果実のニュアンスを
 確かめられます。
 サクランボにアセロラ、少し紅茶の複雑なニュアンスに
 少しタンニンが絡む旨味も乗った味わいです。
 底にはどっしりしたミネラルが...。
 相変わらずの美味し

続きを読む

さです。
 9/2/2021試飲

*品種:シャルドネ59%、ピノ・ノワール41%
 植樹:1970年代
 位置:標高120~180m, 南東向き
 土壌:白亜・粘土質、シルト粘土質、白亜質、白亜上のトゥーフォ
 醸造
 熟成:樽で9ヶ月間、瓶内で36ヶ月間
 製法:ブレンド方式(白ワインと赤ワイン)
 ドサージュ:0gr/l
 デゴルジュマン:2021年1月
 ティラージュ:2018年7月18日
 シャーマン・ブランとロゼ、
 それぞれのベースの白ワインは同じではありません。
 どちらも非常に異なったスタイルを持っています。
 シャーマン・ブランの前にシャーマン・ロゼを
 飲むことをおすすめします。
 なぜならシャーマン・ロゼは
 シャルドネの比率が高いのに対し、
 ブランの方はピノ・ノワールの比率が高いからです。
 インポーターはラシーヌさん 12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:フランス

生産者:マルゲ

葡萄品種:シャルドネ、ピノ・ノワール

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥6,908(税抜き¥6,280)

ミッシェル・ギニエ
ヴァン・ド・フランス・ミステール・ド・ロゼ 2018

ミッシェル・ギニエ
ヴァン・ド・フランス・ミステール・ド・ロゼ 2018

*ヴォルテックスさんのコメントから
 ごく僅かに紫がかった淡い赤色で、
 ロゼとしてはやや赤みなどの色合いが強く感じられます。
 さくらんぼやクランベリーのコンポート、
 ドライ苺などを想わせるやや凝縮した赤い果実の香りに、
 黒系果実の香りが僅かながら見え隠れし、
 加えて小さな紫の花

続きを読む

や赤紫蘇や小梅の印象も感じられます。
 香りはやや控えめですがスワリングするとより
 果実の香りが引き立ちます。
 ほどよく熟した果実の甘みを想わせ口当たりがよく、
 伸びやかな酸を伴いながら
 瑞々しく軽快に流れていきます。
 口中にはしっかりと赤い果実を主体とした風味が留まり、
 フルーティーで果実感の多い印象を刻み込みます。
 酸があることで軽くスッキリとした
 飲み心地を引き出しつつ、ロゼとしては
 やや重心の低い落ち着いた雰囲気を感じさせ、
 余韻には充実した果実の香りが残る辛口のスタイルです。

*入荷数がほとんど無いに等しく割当です。
 あまりの少なさで試飲も出来ません。
 品種:ガメイ100%
 インポーターはヴォルテックスさん。6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:フランス

生産者:ミッシェル・ギニエ

葡萄品種:ガメイ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,828(税抜き¥3,480)

テッレ・ディ・ジオット/ミケーレ・ロレンツェッティ
IGT トスカーナ・ノストラル・ロザート 2018

テッレ・ディ・ジオット/ミケーレ・ロレンツェッティ
IGT トスカーナ・ノストラル・ロザート 2018

*粘度と伸びの心地良いロザート。
 さくらんぼやイチゴのフレーバーに
 少しオレンジビターな香ばしい
 ニュアンスも持ちながら
 フレッシュさとエッジの柔らかさの
 コントラストを楽しめます。
 ゆっとたりと優しいアロマがフィニッシュまで
 漂い続けます。
 明日以降も楽しみなんです

続きを読む

が...。 7/2/2020試飲

*品種:サンジョヴェーゼ100%
    1940年植樹
 栽培面積:0.3ha
 標高:350mの南向き斜面
 地質:粘土
 栽培:ビオディナミで栽培(認証なし)
 醸造:9月下旬に収穫したブドウを
    ダイレクト・プレスして、野生酵のみで
    ジョージア産のクヴェヴリで
    自発的に醗酵させる。
    培養酵や酵素、その他の
    いかなる醸造添加物も添加することなく、
    温度管理も一切行わずに醸造。
    8ヶ月間熟成させ、
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    SO2はボトリング後のネガティブな
    反応を避けるために必要最低限のみ添加。
 2018ヴィンテージの総生産量は600本。
 2020年5月時点でのSO2トータルは49mg/l
 マロ醗酵はブドウ自身の力で
 自発的に行われたが部分的で完全には行われなかった。
 インポーターはVIVITさん。12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:テッレ・ディ・ジオット/ミケーレ・ロレンツェッティ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥3,168(税抜き¥2,880)

レ・ボッテ・ルージュ
ACアルボワ・ロゼ・ホセ2014 2014

レ・ボッテ・ルージュ
ACアルボワ・ロゼ・ホセ2014 2014

*まだ試飲が出来ておりませんので、 野村ユニソンの藤木君のコメントを参考にして下さい。

 品種:ピノ・ノワール100%
 なぜかスペイン語でスペイン人の名前「ホセ」を
 キュヴェ名に付けたこのワイン。
 その理由は、スペイン語のホセとフランス語のロゼの発音が
 似ているからとの事。
ピノ・ノワール

続きを読む

を用い、直接圧搾のスタイルで造られるロゼワインです。
 色調も淡く、香りには華やかでチャーミングなニュアンスがあり、
 味わいも落ち着きのある品の良いタイプ。
 和服美人のような趣がありピュアさと素直さがとにかく魅力。
 小粒の果実を噛み潰した時のような甘酸っぱいフレッシュさもあり、
 またそのバランスを支える硬質なミネラル感は
 ジュラのワインならではとも言えます。
 インポーターは野村ユニソンさんです。26本

容量:750ml

生産年:2014年

生産国:フランス

生産者:レ・ボッテ・ルージュ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥4,455(税抜き¥4,050)

レ・カプリアード(パスカル・ポテール)
ヴァン・ド・フランス・メトード・アンセストラル・ピノーズ・ロゼ 2017

レ・カプリアード(パスカル・ポテール)
ヴァン・ド・フランス・メトード・アンセストラル・ピノーズ・ロゼ 2017

*新型コロナウィルスで試飲会も開かれず、 残念ながら試飲が出来ずインポーターんのコメントを参考に!

 品種:ピノ・ノワール50%、ピノ・ドニス50%
 樹齢:32年~72年
 土壌:泥土状粘土質・シレックス・ 石灰質
 一次醗酵:自然酵母、ファイバータンクで1ヶ月半
 二次醗酵、熟成:瓶内で24ヶ

続きを読む

月半
 デゴルジュマン:2019年11月
 収穫日:ピノ・ノワール9月3日、ピノ・ドニス9月8日。
 収量:春の遅霜の被害に遭い15hL/haと70%減
   残糖分:18g/L
 ブドウはシルヴァン・リーストとジャン・クリストフ・ジェゼケルから。
 ワイン名の「Pynoz」は中世のピノ・ノワー ルの綴りから取った。
 SO2無添加、ノンフィルター。
インポーターのコメントから
 例年はシルヴァン・リーストのブドウだけでピノーズを仕込みますが、
 2017年は春の遅霜の被害によりシルヴァンのブドウが大幅減収…。
 ピノドニスが特に不足していたため、足りない分を
 元カプリアードの季節労働者だったジャン・クリストフ・ジェゼケルの
 ヴィエーユ・ヴィーニュのブドウで補填した。
 カプリアードにとってピノーズは、トップキュヴェである
 ペパン・ラ・ビュルのロゼバージョンという位置づけがあり、
 前年同様に最低2年の瓶熟、そして、デゴルジュマン後
 最低6ヶ月ワインを寝かせてからリリースするようにしている。
 泡は他の3つのキュヴェと比べると穏やかで、味わいもとても繊細!
 味わいにフィネスを感じます。
 パスカル曰く、フランスでは特に女性に人気なのがこのピノーズだそうです。
 開けたては少し還元があるがすぐに飛ぶのでご安心を。
 インポーターはヴァンクールさん。6本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:フランス

生産者:レ・カプリアード(パスカル・ポテール)

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥4,400(税抜き¥4,000)

レ・カプリアード(パスカル・ポテール)
ヴァン・ド・フランス・メトード・アンセストラル・ピエージュ・ア・フィーユ・ロゼ 2018

レ・カプリアード(パスカル・ポテール)
ヴァン・ド・フランス・メトード・アンセストラル・ピエージュ・ア・フィーユ・ロゼ 2018

*新型コロナウィルスで試飲会も開かれず、 残念ながら試飲が出来ずインポーターんのコメントを参考に!

 品種:コー50%、カベルネ・フラン30%、ガメイ20%、
 樹齢:32年平均
 一次醗酵:自然酵母、ファイバータンクで1ヶ月半
 二次醗酵、熟成:瓶内で13ヶ月半
 デゴルジュマン:2019年11

続きを読む


 収穫日:8月31日~9月9日。
 収量:35hL/ha。
   残糖分は25g/L
 ブドウはシルヴァン・リースト、フランソワ・エステル、
 ミカエル・ブージェ、パスカルの自社畑から。
 ワイン名を直訳すると「女の子への罠」
 女性もつい飲みすぎてしまうくらい
 美味しいペティアンという意味があります。
 ノン・フィルター。SO2無添加。 インポーターのコメントから
 前回の2016年はカベルネフラン主体だったが、
 2018年は日照りによりカベルネフランの果汁が少なく、
 アッサンブラージュ比率は相対的にコーの割合が高い。
 パスカル曰く、コーやカベルネフランなどのフルボディ品種を
 ロゼにするメリットは、同じフルーティーな味わいでもガメイや
 ピノ・ノワール、ピノ・ドニスにはない品種から来る
 ボディの厚みが味わいに加わるところだとのこと。
 今回のワインも、酸と泡立ちがシャープでキレがあるが、
 全体的にボディはふくよかで柔らかくバランスが良い!
*「ピノーズ」「ペット・セック」と同様、字体のみの
 シンプルなラベルデザインに変更されました
 インポーターはヴァンクールさん。6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:フランス

生産者:レ・カプリアード(パスカル・ポテール)

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥3,883(税抜き¥3,530)

ラ・カーヴ・デ・ノマード
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ラールカン・エホン 2017

ラ・カーヴ・デ・ノマード
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ラールカン・エホン 2017

*ヴォルテックス鎌田さんのコメント
 やや赤みがかったサーモンピンクの色合い。
 サクランボのコンポートやグレナデンなどの
 凝縮した赤い果実の香りに、
 デーツのようなドライフルーツを想わせる深みと
 火打ち石のような香りが僅かに加わります。
 抜栓直後は香りはやや控えめに感じられます

続きを読む

が、
 口に含むと香りに比べフルーティーで
 甘酸っぱい風味が広がり、
 空気に触れ開いてくるとグレナデンや赤いりんご、
 新鮮なサクランボなど香りが増していき、
 フルーツキャンディを想わせます。
 ロゼの割には味わいや骨格はしっかりとしていますが、
 とは言え、香りの果実と調和の良い酸が
 終始感じられ飲み心地は軽やかです。
 酸はしっかりと役目を果たし、
 南の豊かな果実味や甘酸っぱさを感じさせながら
 冷涼感のある印象を受けます。
 フルーツキャンディーが溶けていくような
 フルーティーな甘みが舌を包み込み、
 その上をスッとスムーズに通り過ぎていきます。

*試飲時は固くまだ閉じていたので
 美味しくなってからのヴォルテックス鎌田さんのコメントを参考に!

 グルナッシュ25%、メルロー25%、シラー25%
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさんです。12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:フランス

生産者:ラ・カーヴ・デ・ノマード

折りたたむ

現在庫 10本 
税込価格¥4,158(税抜き¥3,780)

ヴァンサン・トリコ
トリコ・ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ガメイ 2020

ヴァンサン・トリコ
トリコ・ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ガメイ 2020

*ディオニーさんのコメント
 淡いコーラルピンク色、グレナデンシロップや
 いちごの香り、赤果実のエキス感にしっかりとした酸、
 香り良くドライに纏まった味わいです。

続きを読む

*品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100%
 樹齢:平均50年 手済み
 土壌:粘土石灰
 標高・向き:450m・西
 面積:2ha
 酵母:自生酵母
 醗酵:2/3は9月9日収穫し直接圧搾、
    3週間ステンレスタンクで発酵後、
    1ヶ月間グラスファイバータンクで醗酵
    1/3は9月10・11日収穫し、
    プティットフルール用に仕込んだジュース
    これらをアッサンブラージュし、
    ステンレスタンクでマロラクティック醗酵
 熟成:そのまま熟成
    無濾過・無清澄
 瓶詰め:2021年1月8日
 SO2:無添加 トータル0mg/L未満
 9月9日に収穫したガメイ2/3は直接圧搾し発酵、
 残り1/3は9月10日と11日に収穫し
 プティットフルール用に仕込んだジュースで、
 これらをアッサンブラージュしステンレスタンクで
 マロラクティック発酵・熟成しました。
 ディオニーさんから 6本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス

生産者:ヴァンサン・トリコ

葡萄品種:ガメイ・ドーヴェルニュ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥3,718(税抜き¥3,380)

ローズィ・エウジェニオ
DOCアニーゾス 2018

ローズィ・エウジェニオ
DOCアニーゾス 2018

*こちらもお気に入りのフレッソ・ローズィ
 2018年は久々に綺麗な軽快な仕上がりで酸とのバランスが
 とっても美味しい味わいなのです。
 いつも感じられるピリピリした表情もなく
 可愛らしさと旨味を伴う味わいはさくらんぼ
 しかも美味しいさんの乗った感じの!
 とっても気持ち良いのです

続きを読む

。 6/16/2020試飲 pm00:30

*品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%
 白ブドウの果皮を再利用したロゼ。
 収穫後、約24時間マセレーション。
 除梗せずに圧搾、セメントタンク内にて
 野生酵母による醗酵を促す。
 醗酵が終わり切る直前にアニーゾスの工程で
 圧搾したヴィナッチャ(絞った果皮と種子)を加え、
 30日のリパッソを行う。
 圧搾後適宜オリ引きを行うのみ、
 ノンフィルターにてボトル詰め。
 SO2の使用はボトル詰め時にごく少量加えるのみ。

 ローズィの造る赤、「エゼジェズィ」や
 「ポイエーマ」を造るうえで、
 どうしても成熟が甘いブドウを用いて自然に造られるロゼ、
 そこにアニーゾスから圧搾した果皮を加えて
 さらに醗酵を進めるという突飛なスタイルのワイン。
 繊細で柔らかいロザートに、
 白ブドウの可否に残るエキスや旨みをプラスすることで、
 長い熟成にも耐えられるロザートになる
 と考えるエウジェーニオ。
 色調はやや濃いですが、
 柔らかなフルーツと酸のバランスが心地よく、
 非常に完成度の高い味わいに仕上がっております!
 インポーターはエヴィーノさん 12本+12本+12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ローズィ・エウジェニオ

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥2,838(税抜き¥2,580)

ウヴァ・デ・ヴィダ
ヴィノ・デ・ラ・ティエラ・デ・カスティーヤ・ビオグラフィコ・テンプラニーリョ・ロザート 2020

ウヴァ・デ・ヴィダ
ヴィノ・デ・ラ・ティエラ・デ・カスティーヤ・ビオグラフィコ・テンプラニーリョ・ロザート 2020

*ロゼというよりもフレッシュな赤って感じで
 いちごやアセロラの果実感が口いっぱいに広がり、
 綺麗で透明感のある酸が切れ上がっていく感じ、
 ロゼにある紅茶の様なニュアンスは無く
 元気な液体は心ウキウキ弾んでしまいます。
 フィニッシュには心地良いアセロラと
 小梅に果実感が残ります

続きを読む


 10/9/2021試飲

*品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ
 ブドウ畑:2013年に植えられた3haのテンプラニーリョから
      北東と南東向きのブドウ畑
 場所:トレド州のサンタ・オラージャ村
    緯度40度(日本の秋田県男鹿市辺り)、標高492m
 気候:乾燥した内陸性・地中海性気候
 平均年間雨量:300〜500ml
 土壌:粘土・ライムストーン土壌
 栽培:有機/ビオディナミ:ブドウ畑でボルドー液や
    二酸化硫黄は無使用
 剪定:ダブルコルドン
 ブドウ畑は単作ではなくオリーブ畑と
 穀物畑の間に位置している。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさんです。12本+12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:スペイン

生産者:ウヴァ・デ・ヴィダ

葡萄品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ

折りたたむ

現在庫 11本 
税込価格¥2,750(税抜き¥2,500)

ディヴェッラ・グッサーゴ
クロ・クロ・ロゼ・ドサッジョ・ゼロ 2016

ディヴェッラ・グッサーゴ
クロ・クロ・ロゼ・ドサッジョ・ゼロ 2016

*口の中でとろけちゃう。
 繊細で紅茶の様なニュアンスで
 生き生きした果実感も感じられる。
 サクランボや少しパッションフルーツの感じも、
 ミネラルからくる塩分の効いた旨味が印象的
 しかも明るさを持つ!
 9/15/2021試飲

続きを読む

*品種:ピノ・ネーロ100%。
 樹齢:30年。
 収穫後、除梗せず低圧力でプレス、
 時間をかけることで色づいたモストを木樽に移し、
 自発的な醗酵、そのまま古バリックにて約9か月の熟成。
 新しい試みとして、1樽(全体の25%)は
 熟成の過程で捕酒を行わず酸化熟成を行ったワインを加え、
 微量の糖分(サトウキビ由来)、酵母と共に瓶内2次醗酵。
 そのまま42ヶ月、オリと共に熟成を行います。
 オリ抜き(デゴルジュマン)は20年11月。
 ドサージュ(糖分、リキュール添加)を行わず
 SO2も添加しないスプマンテ。
 アレッサンドラが慕う母(Claudiaクローデイア)の
 オマージュとして造られるクロ クロ。

 以前カンティーナに訪問した際、原酒とは別に、
 実験的に造り貯めていたリザーヴワインの存在を聞いていました。
 2012年の収穫から少しずつ原酒を保存し、
 1つのバリックにストックしてきたアレッサンドラ。
 つぎ足しつつも液面を落とした状態を保ち、
 酸化熟成を経てきた「Vino di Riservaヴィーノ ディ リゼルヴァ」。
 アレッサンドラ曰く、「あくまでも糖分やアルコールを
 添加する意味ではなく、長期間の熟成、
 さらには酸化熟成によって生まれる新たな要素、
 特徴をそれぞれのスプマンテに与えることで、
 これまでできなかった、より細かい表現ができるように」という考え。
 意味のないことはしない、竹を割ったような潔さと、
 男勝りなアレッサンドラらしい、ブドウだけでの更なる表現。
 クロ・クロは彼女の母をオマージュしたワイン。
 女性らしい繊細さと、香りの美しさ、複雑さ。
 そして、リザーヴワインからの厚み、うま味の強さ、
 決してただでは転ばないような「したたかさ」さえ感じられる、
 魅力的な母を表現。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ディヴェッラ・グッサーゴ

葡萄品種:ピノ・ネーロ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥6,138(税抜き¥5,580)

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ラ・ルーパ・ロザート 2019

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ラ・ルーパ・ロザート 2019

*メリハリのあるざくろのような果実感を持ち、
 しっかりとドライトマトのニュアンスを残しながら
 繊細できめの細かい酸と刻み込むタンニンの心地良いコントラストが特徴的。
 ロゼとロッソの中間の感じの味わいはキレ良くクールで
 余韻のキレも心地良いのです。3/8/2021試飲

続きを読む

*品種:ドルチェット90%、
    トラミネール・アロマティコ10%
 ドルチェットは収穫後、
 直接圧搾し果汁のみの状態で醗酵。
 トラミネールは完熟したものを果皮と共に
 約2週間醗酵したものをアッサンブラージュ。
 ドルチ ェットの果実的な柔らかさと、
 トラミネールの強いアロマと香り、
 個性的でありながらシンプルに楽しめる、
 楽しむべきワイン。

 サン・フェレオーロ唯一の白ワインであった
 コステ・ディ・リアーヴォロ。
 そのリースリングが病気によって
 収穫できなくなったことで、
 残ったトラミネールと
 ドルチェットを用いて造り始めた、
 見た目にもチャーミングなロゼ「ラ ルーパ」。
 ベースにしたのは新しく手に入れた畑
 アルタ・ランガのドルチェット。
 繊細で酸の高いドルチェットに
 トラミネールのアロマとヴォリューム感、
 そしてタンニンをも感じる
 力強く個性的なロザート!
 2019は収穫も良好で果実&酸の
 バランスを持った素晴らしいヴィンテージ。
 エチケットはサン・フェレオーロらしからぬ
 可愛らしい牝狼のイラスト。
 「狼のようなワイルドさと、
 ちょっぴりのセクシーさ」が
 このワインのイメージと笑うニコレッタ。
 見た目の可愛らしさと、味わいの強さ、
 重厚さを感じる素晴らしいロザートです
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:サン・フェレオーロ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥3,553(税抜き¥3,230)

ロベール・シリュグ
ブルゴーニュ・パストゥグラン・ピノ・ノワール・ロゼ 2019

ロベール・シリュグ
ブルゴーニュ・パストゥグラン・ピノ・ノワール・ロゼ 2019

*ドメーヌの新しい試みであるロゼ。
 試験的にフランスとオランダで販売を試み、
 とても好評だったので、正式に2014年からリリース。
 ピノ・ノワールから造られるチャーミングな芳香と果実味に包まれたワイン。
 ロベール・シリュグらしいミネラル感と艶っぽさが綺麗に現れていて、
 とても良く

続きを読む

出来たロゼに仕上がっています。
 海外でとても高い人気があります。
 インポーターさんの資料より
 インポーターは正規のエー・エム・ジーさん 6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:ロベール・シリュグ

葡萄品種:ピノ・ノワール

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥3,212(税抜き¥2,920)

レミ・ルロワ
シャンパーニュ・ロゼ・レ・クロ 2013

レミ・ルロワ
シャンパーニュ・ロゼ・レ・クロ 2013

*試飲出来ず、ヴォルテックスさんのコメントを参考に!
 濃い黄色。りんごのコンポートや蜂蜜、ヘーゼルナッツ、
 軽いドライハーブなど深みのある果実香と複雑さ、
 果実の酸味が三位一体となり感じられます。
 耳を傾けるとパチパチを弾ける音も楽しさを感じさせ、
 スワリングすることでより蜜や白

続きを読む

い花などを
 想わせる香りが可憐な様子を感じさせます。

 品種:ピノ・ノワール100%。
 ドザージュ:2g/l
 デゴルジュマン:2019年4月
ヴォルテックスさんのコメント
やや濃い黄色。蜂蜜やナッツ、りんごや柑橘など
 シャンパーニュをイメージしやすい香りの中に、
 ピノ・ノワール由来のコクや深み、芯の強さを感じさせます。
 口当たりはさっぱりとしながら、細かく繊細な泡が澄んだ酸や
 仄かにナッツを想わせるコク、柑橘のコンポートのような風味と共に広がり、
 丸みや深みがほどよく感じられます。
 ブラン・ド・ブランやブレンドのアイテムに比べ、
 ピノ・ノワールらしい骨格や落ち着き、
 地に足がついている雰囲気が感じられます。
 2gのドザージュにより、力強さに柔らかな印象や
 甘酸っぱい果実の風味を引き立てます。
 アフターにごく僅かながら赤い果実の風味が
 フワッと鼻腔に抜けていきます。
 インポーターはヴォルテックスさんです。12本

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:フランス

生産者:レミ・ルロワ

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥9,812(税抜き¥8,920)

ジュリアン・ピノー
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ボッカ・ ディ・ローザ 2020

ジュリアン・ピノー
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ボッカ・ ディ・ローザ 2020

*この時期、試飲会が開かれず割り当ての為、試飲が出来ません。
 インポーターさんのコメントを参考に6本の限定入荷です。

 品種:カベルネ・フラン100%
 樹齢:39年
 土壌:シレックス、粘土
 標高:100m
 畑の向き:北、南
 面積:0.5ha
 収穫:手摘み
 収量:

続きを読む

30hl/ha

 醸造
 酵母:自生酵母
 醗酵:メソッド・アンセストラル
    9月中旬収穫/全房で、水平式圧搾機でプレス
    30hlのグラスファイバータンクで醗酵
    (マロラクティック醗酵あり)
    ティラージュ:2019年11月22日
    8ヶ月間瓶内醗酵
 デゴルジュマン:なし
 熟成:そのまま熟成。
    無濾過・無清澄
 SO2:無添加 トータル:10mg/L未満
 アルコール度:11.8%
 イタリア人歌手ファブリツィオ・デ・アンドレの
 曲名を冠したペティアン・ロゼ。
 ドウをプレスしグラスファイバータンクで醗酵、
 ティラージュし瓶内醗酵・熟成しました。
 憂いを帯びた淡いオレンジピンク、オレンジや枇杷、
 メントールの香り、甘味と酸のコントラストが絶妙で
 柔らかい液体に溶け込むエキスとクリーンな余韻が響きます。
 ディオニーさんより 6本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス

生産者:ジュリアン・ピノー

葡萄品種:カベルネ・フラン

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥3,608(税抜き¥3,280)

クロチッツィア
VdTロザート・ストライエ 2018

クロチッツィア
VdTロザート・ストライエ 2018

*こちらは極少量の限定アイテムのロゼ。
 うちは6本の割り当て。

 口に入った瞬間から美味しい!って口から出てきました。
 沢山の頂戴ね!って言ったら新澤くんの困った顔、
 しかも他のアイテムと値段が違うしヴィンテージも。
 もう試飲会に来た限られた人で終了なのでした。
 枯れた香ば

続きを読む

しいロゼ、クールな印象ですが
 伸びがあって桜茶の様なニュアンスもあります。
 泡の少々! 美味しいワインですすね! 7月28日試飲

*品種:バルベーラ、ピノ・ネーロその他複数
 供出:イタリア本国ではオリとともに
    ボトルを逆さにした状態で販売されているものを、
 日本向けにデゴルジュマンし出荷。
 ストライエの意味
 エミリア方言で、ずぼらでヨレヨレの服を着て髪も
 ぐしゃぐしゃ…な厄介者を指すようです。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさん 6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:バルベーラ、ピノ・ネーロその他複数

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥5,698(税抜き¥5,180)

カリーム・ヴィオネ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ナチュレル・グラビュージュ 2019

カリーム・ヴィオネ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ナチュレル・グラビュージュ 2019

*今年は甘く仕上がっているので
 セルドンの様な印象です。
 デザートとして楽しめます。 7/27/20209試飲
 品種:ガメイ100%
 樹齢:50年
 土壌:砂状の花崗岩
 収穫日:7月19日。
 収量:39hl/ha  一次醗酵:自然酵母、ステンレスタンクで2週間。
 二次醗

続きを読む

酵・熟成:瓶内で5ヶ月。
 デゴルジュマン:2020年2月。
 残糖分60g/L。ブドウはランティニエの畑から。
 プレス後ジュースを4℃Cに冷やし36時間デブルバージュしてから醗酵。
 ワイン名 は「騒乱」や「喧嘩」という意味があり、
 激しい雹に遭った年に生まれたペティアン・ナチュレルということで
 Grabugeと命名した。

ヴァンクールさんのコメント
 2019年は歴史的な猛暑に見舞われた年だけあって、
 出来上がったワインはまろやかでハチミツのような
 まったりとした甘さがある!
 口に含んだ時に香るイチゴジャムのようなフレーバーが
 華やかで泡立ちも柔らかく、
 前年よりもよりデザートワイン色の強い仕上がりとなっています。
 カリームのペティアンの特徴はとにかく香りが華やかで、
 還元臭がほとんどないことで、
 彼曰く、ペティアンはとにかく還元臭のない魅力的なアロマに
 こだわっているとのこと。
 ワインを還元させないコツは、
 プレス後のジュースはすぐに4℃まで冷却し
 36時間かけてゆっくりとデブルバージュをし、
 さらに瓶内二次醗酵の前にフィルターをかけ、
 デゴルジュマン前に還元の原因となる澱の要素を
 極力取り除くことなのだそうだ。
 まるでクリアなイチゴスカッシュを飲んでいるような
 甘くジューシーな味わい!
 フロマージュブランとの相性は抜群です。
 インポーターはヴァンクールさん。6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:カリーム・ヴィオネ

葡萄品種:ガメイ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥3,344(税抜き¥3,040)

シャトー・ル・プレヴェール
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・チァ・チァ 2020

シャトー・ル・プレヴェール
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・チァ・チァ 2020

*心地良い苦味と少し桜茶や日本のさくらんぼの様なニュアンス、
 少しライムのニュアンスがあります。
 中盤からふっくらと杏の様な果実感に
 木目の細かい小さな泡が心地良く絡んで、
 コクのある旨味と鉱物的なミネラルの
 とっても気持ちの良い余韻なのです。
 少し時間を置くと、さらに円やか

続きを読む

に膨らみ出してきます。
 美味しい! 7/20/2021試飲

 2日目になっても爽快感やライムのニュアンスはそのまま。
 メルロー由来のタンニンは溶け込んできてます。
 中盤からコクのある杏の果実感が膨らみますので
 あまり冷やし過ぎないのが良いかも。 7/20/2021試飲

 メルロー60% ソーヴィニヨン・グリ40%
 エチケットの意味は、フランス語でGriveグリーヴ、
 南西地方ではチァチァという呼ばれ方がある日本語でツグミという鳥がモチーフです。
 プレヴェールでよく見かけるこの鳥たちは葡萄の木の枝の間に巣を作り卵から雛に、
 そして飛び立っていきます。
 またツグミは葡萄を好んで食べる習性を持つそうです。
 小さな畑で小さな卵から、大きな空へと飛び立つ美しい鳴き声をもつツグミ、
 プレヴェールで生まれたワインが飛び立つイメージと重ねましたとのこと。
 Keppagleさんの資料より
 インポーターはKeppagleさんです。36本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス

生産者:シャトー・ル・プレヴェール

葡萄品種:メルロー60% ソーヴィニヨン・グリ40%

折りたたむ

現在庫 12本 
税込価格¥4,070(税抜き¥3,700)

ベルウッド・ヴァインヤード
コレクション・クラシック・マスカット・ベーリーAロゼ 2020

ベルウッド・ヴァインヤード
コレクション・クラシック・マスカット・ベーリーAロゼ 2020

品種:マスカット・ベーリーA 100% 山形県上山市裏町地区のマスカット・ベーリーAを使用し、 スキンコンタクトと低温発酵で旨味と香りを引き出しております。 果実味豊かでベリー系の甘い香りと滑らかな酸が特徴の辛口ロゼワインです。
 (無補糖、無補酸、酸化防止剤使用あり、スキンコンタクト、マロラクテ

続きを読む

ィック発酵なし、
 シュールリー期間4ヶ月(バトナージュ3回)、無濾過、清澄剤不使用、生詰め)
 アルコール:12%
 自然と澱が下がるのを待ち、上澄みを無濾過でビン詰めした辛口ワインです。
 製造本数868本
 ベルウッド・ヴァインヤードさん。12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:日本

生産者:ベルウッド・ヴァインヤード

葡萄品種:マスカット・ベーリーA

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥2,200(税抜き¥2,000)

ベルウッド・ヴァインヤード
コレクション・ヴァン・ロゼ・ペティアン・ル・ペタル 2020

ベルウッド・ヴァインヤード
コレクション・ヴァン・ロゼ・ペティアン・ル・ペタル 2020

*品種:マスカット・ベーリーA 100%
 山形県鶴岡市産のヤマソービニヨンと
 朝日町産(武田ブドウ園)有核ピオーネを混醸いたしました。
 フルーティーな香りとすっきりとした酸が調和した辛口のペティアンです。
 (無補糖、無補酸、酸化防止剤は仕込み時に少量だけ使用してます。)
 発泡具合

続きを読む

は中になっております。
 ル・ペタル=花びらという意味。
 飲みはじめは、クリアな上澄み部分を味わっていただき、
 徐々に澱を混ぜながら、飲み進めていただくことをおススメしております。
 澱の混じり具合によって、味わいも変化していきます。
 製造本数609本
 ベルウッド・ヴァインヤードさん。12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:日本

生産者:ベルウッド・ヴァインヤード

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥2,200(税抜き¥2,000)

プリンチピアーノ・フェルディナンド
スプマンテ・エクストラ・ブリュット・ロゼ・ベレン 2017

プリンチピアーノ・フェルディナンド
スプマンテ・エクストラ・ブリュット・ロゼ・ベレン 2017

*今年のプリンチピアーノには何か一皮剥けたのか? 開き直ったのか? どちらか判らないけど素晴らしいかった。 特にこのロゼのスプマンテはなんとも言えぬ心地良さ、
 含んだ瞬間からさくらんぼの様な桜の様な心地良い果実感が
 口の中を満たし優しい気分にさせてくれます。
 口に入った瞬間の液体の質がエ

続きを読む

レガントで気持ち良いのです。
 ド・ナチュールの人に飲んで欲しい静かな感性の心地良い味わいなのです。 
 4/13/2021試飲

 品種:バルベーラ100%
 植樹:1997年ごろ
 位置:標高450m、南東、南西
 土壌:粘土石灰土壌
 醸造:マセレーションなし
    ステンレスタンクにて醗酵、
    その後、ビン内熟成ロゼ・スプマンテ用のバルベーラは通常より
    約2週間早く収穫をし、醗酵終了後12月に瓶詰めをする。
    瓶内二次醗酵には同じバルベーラの果汁を冷やして
    保存していたものを使用。
    翌年9月にデゴルジュマンをする。
    2次醗酵のために砂糖ではなく、同じブドウのマストエキスを使用する。
 Belenは、フェルディナンドの奥さんの名前。
インポーターはラシーヌさん12本の入荷です。

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:プリンチピアーノ・フェルディナンド

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥3,168(税抜き¥2,880)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・ターヴォラ・ロザート 2019

レ・コステ
ヴィノ・ダ・ターヴォラ・ロザート 2019

*綺麗な味わいは紅茶、杏の様な心地良いニュアンス。 果実の柔らかさといい、酸の出方といい とっても素晴らしい仕上がりなのです。 少し下にマメがありますので、
 早く飲むか?ゆっくり半年寝かせるか?でお願い致します。4/8/2021試飲

 ブドウ品種:アレアーティコ
 樹齢の古いものが中心。

続きを読む


 2013より果皮との接触をやめ、
 モストフィオーレ(自重にて出るモストのみ)のみを使い、
 果汁だけの状態で古バリックにて1ヶ月に及ぶ醗酵。
 そのままの状態で 12ヶ月熟成。
 アレアーティコから造る果汁のみで表現したロザート。
 「果実的な厚みやタンニンは確かに旨みや飲みごたえはあるけれど、
 喉を通る時のスムーズさ、繊細さを失われてしまう。
 質の高いブドウだからこそ、より高いリスクにも耐えられる」そう話す彼。
 2019年は今回は間違いなく過去最高を更新する素晴らしい味わいだと思います。
 いつも通り、ほとんど果皮と触れず果汁だけで醗酵。
 いつも苦労する醗酵が、2019年は全く不安定に陥ることなく、
 スムーズに進んだといいます。
 アレアーティコの柔らかくも心地よい香りと、甘やかな果実に包まれ、
 いつもの揮発酸や不安定さは微塵も感じない完璧なロザート!といっても
 過言ではないと思います。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥5,445(税抜き¥4,950)

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ・ロゼ 2020

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ・ロゼ 2020

*綺麗なキレのある酸の乗ったロゼ! 最初のうちは少し薄く感じますが次第に開き出すと 可愛らしいさくらんぼの様な香りが立ちます。 5/10/2021試飲
 リンゴ(トッパス45%、ピロート45%、レッドラヴ10%)、樹齢20年。
 収穫後、破砕・圧搾。
 小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。

続きを読む

 遅れて収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。
 果肉の赤いリンゴ(レッドラヴ)が加わることでロゼのシードルに。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:フロリバンダ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥2,431(税抜き¥2,210)

ヤニック・ペルティエ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ホセ 2019

ヤニック・ペルティエ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ホセ 2019

*ヴォルテックスさんのコメントを参考にして下さい。 品種:ムールヴェードル、グルナッシュヴォルテックスさんのコメント 仄かにオレンジがかった淡い赤色。
 さくらんぼや苺のコンポート、熟した赤いりんごなどの果実香に
 バラの花を想わせる華やかさが加わります。
 瑞々しく軽快な口当たりで、黄色の果

続きを読む

肉で赤い果皮を持つ果実のような風味は
 比較的しっかりと感じさせながら、喉を潤すような印象を受けます。
 冷涼感を感じさせる赤いりんごの果汁が弾けるように
 張りのあるジューシーな酸は小気味良い甘酸っぱい風味を引き立て、
 馴染みやすくフルーティーな味わいでキレの良いアフター、
 赤い果実の風味がほどよく余韻に残り溌剌とした明るさを持つ仕上がりです。
 インポーターはヴォルテックスさんです。12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:ヤニック・ペルティエ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥2,970(税抜き¥2,700)

ステファン・ギヨン
ブルグイユ・ロゼ 2019

ステファン・ギヨン
ブルグイユ・ロゼ 2019

*少し茶褐色のある紅茶の様な透明度の色調は 味も同様に綺麗な梅や紅茶や薄めのキラキラしたカシスのニュアンスは ふっくらと口に馴染む液体がとっても心地良く、 綺麗な少し青みのあるハーブの余韻が切れ長が続く感じ。
 2018年も素晴らしかったですが2019年も美味しいぞ!。4/21/2021試飲

続きを読む


 カベルネ・フラン100%
 Alc:12.4%
 総亜硫酸:36mg/L
 遊離型亜硫酸:?未検知
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさんです。12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:ステファン・ギヨン

折りたたむ

現在庫 7本 
税込価格¥2,948(税抜き¥2,680)

レ・カプリアード(パスカル・ポテール)
ヴァン・ド・フランス・メトード・アンセストラル・ピエージュ・ア・・・ロゼ 2019

レ・カプリアード(パスカル・ポテール)
ヴァン・ド・フランス・メトード・アンセストラル・ピエージュ・ア・・・ロゼ 2019

*ヴァンクールさんのコメントを参考に! 品種:コー50%、カベルネ・フラン35%、ガメイ25%、 樹齢:33年平均
 収穫日:8月31日?9月9日。
 収量:35hL/ha。
 一次醗酵:自然酵母、ファイバータンクで1ヶ月半
 二次醗酵、熟成:瓶内で13ヶ月
 デゴルジュマン:2020年1

続きを読む

1月
 残糖分は39g/L
 ブドウはシルヴァン・リースト、フランソワ・エステル、
 ミカエル・ブージェ、ジャンン・ クリストフ・ジェゼケルの自社畑から。
 以前はPiege a Filles(ピエージュ・ア・ フィーユ)
 「女の子への罠」というキュヴェ名だったが、
 昨今の差別問題を鑑みてFilles(女の子))を名前から外した。
 だが、「飲みすぎてしまうくらい美味しいペティアン」というコンセプトは変わらない。
 ノン・フィルター。SO2無添加。
ヴァンクールさんのコメント
 前回同様にボディに厚みを与えるためにコー、カベルネフランが主体となっている。
 2019年は、水不足の影響によりブドウに窒素が不足したため、
 酵母の働きが弱く発酵に苦労した。
 ガス圧は3.3気圧と、シャンパーニュ並みのガス圧があった前回よりも優しく、
 イチゴジャムのようなキュートな甘みのあるペティアンに仕上がっている。
 味わい的には前回よりも甘口だが、ワインの背骨となるシャープな酸と骨太なミネラル、
 繊細な泡があることで飲み疲れしない絶妙なバランスを保っている。
 アペリティフやデザートにもってこいのワインだ
 インポーターはヴァンクールさん。6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:レ・カプリアード(パスカル・ポテール)

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥3,806(税抜き¥3,460)

テッレ・ディ・ジオット
テッレ・ディ・ジオット・IGTトスカーナ・ノストラル・ロザート 2019

テッレ・ディ・ジオット
テッレ・ディ・ジオット・IGTトスカーナ・ノストラル・ロザート 2019

*ふっくらとしたハーブの効いた
 口当たりの滑らかなロザート。
 サクランボに木苺の果実感にフレッシュな酸が絡み
 合う伸びの良さです。
 少し甘みもあり可愛らしいタンニンの存在を
 感じるメリハリの効いた優しい印象のロザートです。
 今回の割当ては6本です。 5/25/2021試飲

続きを読む

*品種:サンジョヴェーゼ100%
    1940年植樹
 栽培面積:0.3ha
 標高:350mの南向き斜面
 栽培:ビオディナミで栽培(認証なし)
 醸造:9月下旬に収穫したブドウを
ダイレクト・プレスして、
    野生酵のみでジョージア産のクヴェヴリで
自発的に醗酵させる。
    培養酵や酵素、添加することなく、
    その他のいかなる醸造添加物も
    温度管理も一切行わずに醸造。
    自発的なマロ発酵と8ヶ月間の熟成後、
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    SO2 はボトリング後のネガティブな
    反応を避けるために必要最低限のみ添加。
 2019ヴィンテージは9月10日に収穫。
 総生産量は1,000本。
 2021年3月時点でのSO2トータルは28mg/l。
 アルコール度数12度。
 インポーターはVIVITさん。6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:テッレ・ディ・ジオット

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,278(税抜き¥2,980)

ジュリアン・プレヴェル
ジュリアン・プレヴェル・ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ル・ジュ・ブリフィアン 2019

ジュリアン・プレヴェル
ジュリアン・プレヴェル・ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ル・ジュ・ブリフィアン 2019

*ステファン・コサの畑を引き継いだジュリアンが造るキュヴェです。
 細かい泡立ちにサーモンピンク色、さくらんぼやアセロラ、
 リンゴ、ピンクグレープフルーツの香り、果実の甘味が心地良く、
 上品で瑞々しく柔らかいチェリー感が拡がります。
 インポーターはディオニーさんです。12本

続きを読む

*ステファン・コサの畑を引き継いだ
 ジュリアンが造るキュヴェです。
 品種:ガメイ50%、コー50%
 土壌:粘土石灰土
 標高:80m
 畑の向き:南南東
 面積:1,5ha
 収量:20hl/ha
 収穫:手摘み
 樹齢:平均40年
 醸造
 酵母:自生酵母
 醗酵:水平式圧搾機で直接圧搾
    25hlのグラスファイバータンクで2ヶ月醗酵
    35g/Lの時点で2019年11月にティラージュ
    瓶内二次発酵・熟成後、デゴルジュマン
    無濾過・無清澄
 残糖:17g/L
 SO2:無添加 トータル:20mg/L
 アルコール度:12%
 ステファン・コサの畑を2014年に引き継ぎマキシマムフルーツを
 フィロソフィとするジュリアン、19年はリッチでサニーな年でした。
 ガメイとコーを直接圧搾しグラスファイバータンクで発酵、
 瓶詰めしSO2無添加で造りました。
 インポーターはディオニーさんです。12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:ジュリアン・プレヴェル

折りたたむ

現在庫 10本 
税込価格¥3,344(税抜き¥3,040)

ジェローム・ランベール
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・レール・ド・リアン 2018

ジェローム・ランベール
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・レール・ド・リアン 2018

*まだ試飲しておりません。 ヴォルテックスさんのコメントを参考にして下さい。 品種:ガメイ100%ヴォルテックスさんのコメント
 ガス圧はやや高めです。抜栓の際にはしっかり冷やして、
 瓶を斜めにしてゆっくりと抜いて頂くことをお勧めします。
 淡いサーモンピンクの色合い。
 さくらんぼや苺、

続きを読む

赤いプラムなどの甘酸っぱい果実の香りに、
 ほんのりと飴のような甘い香りや芳ばしさが加わります。
 細かなガスが果実味と共に大きく広がりすっと馴染むように消え、
 溌剌とした赤い果実の風味が口中に留まり、仄かに塩味が残ります。
 さくらんぼのコンポートのような風味を纏った甘みが感じられますが、
 伸びやかな果実の酸があることで甘酸っぱく
 可愛らしい雰囲気を引き出しています。
 揮発酸は高くありませんが、仄かにフルーツビネガーを
 想わせる風味もあることから、 甘やかさの中に小気味良く
 引き締まった印象を与えるスッキリとした後味のワインです。
 インポーターはヴォルテックスさんです。3本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:フランス

生産者:ジェローム・ランベール

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥4,455(税抜き¥4,050)

インテレゴ
ロゼ 2015

インテレゴ
ロゼ 2015

*何て魅力的なんでしょう。
 この造り手の個性を一番感じた味わいは
 オレンジワインなのに硬質な張りのある。
 緊張感がオレンジワインのそれとは違います。

*もうオレンジワインではありません。
 硬質な液体はミネラルを伴い
 カチッカチッとメリハリるがある。
 所々美味しいマーマレードを感じるニュアンスが、
 オレンジワインだったのだと感じる。
 魅力て粋な味わいはお試しあれ!
 6/14/2016試飲

続きを読む

*品種:シラー80%、ムールヴェードル10%、サンソー10%。
 畑:標高200m前後の区画で、
   大部分を表面が砂利質の土壌で栽培されている。
 収穫:このロゼワインのために
    厳選したブドウを使用している。
    シラーは早摘みしてしっかりとした酸味が
    でるように意識する一方、
    ムールヴェードル とサンソーはやや遅めに
    収穫することによって、
    2つのブドウの熟した果実感をワインに出している。
 樹齢:シラー 13年、ムールヴェードル 28年、
    サンソー 11年。
 醗酵、熟成:平均11.5%前後のこのワインは、
       バランス良く、スワートランドのロゼが
       どういうスタイルなのかが
       良く表現できていると思う。
       ブドウは収穫後、除梗破砕せずプレスを行い、
       樽醗酵させ、古いフレンチオークの小樽で
       5ヶ月間熟成させる。
 収穫日:2015年7月14日
 生産量:3,000本
 インポーターはアン・ベロさん。 6本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:南アフリカ

生産者:インテレゴ

葡萄品種:シラー、ムールヴェードル、サンソー

折りたたむ

  税込価格¥2,618(税抜き¥2,380)

フリサッチ
DOテラ・アルタ・ビアンコ・ラ・フォラダダ 2016

フリサッチ
DOテラ・アルタ・ビアンコ・ラ・フォラダダ 2016

*3月始めに入荷していたのにご紹介してませんでした。

*美味しそうな色調。
 試飲会には出てなかったです。割り当てですかね!

*ディオニーさんのコメント
 淡いオレンジの外観に、イチゴやチェリーのアロマが拡がります。
 厚みのある口当たり、甘やかな果実に溶け込 む塩気がバランス良く、
 酸やタンニンが差し色になっています。

続きを読む

*品種:ガルナッチャ・グリ100%(手摘み)
 樹齢:平均45年
 土壌:砂質
 標高・向き:450m・北東、南西
 面積・収量:1ha・20hl/ha
 酵母:自生酵母
 醗酵:9月9日に収穫、ステンレスタンクで8日間14℃醸し
    20hlのステンレスタンクで20日間14℃醗酵
    (8日間20℃マロラクティック醗酵あり)
 熟成:そのまま12ヶ月18℃熟成、無濾過・無清澄。
 瓶詰:2017年8月27日
 SO2:無添加 トータル10mg/L
 アルコール度:13.5%
 ディオニーさんの資料より
 プレスもほぼ使用せずフランセスが
 ガルナッチャ・グリを醸し後、
 ステンレスタンクで 醗酵・熟成しました。
 ガルナッチャ・グリの旧名称をキュヴェ名に冠しました。
 ディオニーさんの資料より。
 インポーターはディオニーさんです。 4本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:スペイン

生産者:フリサッチ

葡萄品種:ガルナッチャ・グリ

折りたたむ

  税込価格¥3,938(税抜き¥3,580)

ラ・ヴィーニュ・ド・ランジュ・ヴァン
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ラス・デ・ザネ・フォル 2014

ラ・ヴィーニュ・ド・ランジュ・ヴァン
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ラス・デ・ザネ・フォル 2014

*もう柔らかい味わいです。
 オレンジに漢方のニュアンス奥深い味わいだけど
 抜けが良く美味しい!

 落ち着いたビター感のある味わいはサクランボにオレンジビターを
 加えた熟成感に思いの外フレッシュなきめ細かい泡が
 しっとりと大人の味わい。
 余韻の漢方のニュアンスも心地良い。
 8/28/2017試飲

続きを読む

*品種:シュナンブラン60%、ピノ・ドニス40%
 ジャスニエールに位置する畑のシュナンブラン60%と
 ピノドニス40%の構成で(このワインはVDF標記)
 デゴルジュまで20カ月という長期熟成させたロゼペティヤン。
 インポーターはサンフォニーさん 12本

容量:750ml

生産年:2014年

生産国:フランス

生産者:ラ・ヴィーニュ・ド・ランジュ・ヴァン

葡萄品種:シュナン・ブラン、ピノ・ドニス

折りたたむ

  税込価格¥5,258(税抜き¥4,780)

ウヴァ・デ・ヴィダ
ヴィノ・デ・ラ・ティエラ・デ・カスティーヤ・ビオグラフィコ・テンプラニーリョ・ロザート 2019

ウヴァ・デ・ヴィダ
ヴィノ・デ・ラ・ティエラ・デ・カスティーヤ・ビオグラフィコ・テンプラニーリョ・ロザート 2019

*感動の2018年、2019年も相変わらずの美味しさ!
 今年は色調が濃い感じで味わいもカチッとしています。
 まだ閉じ気味でしたが去年と同様可愛らしさのある味わいで
 染み込むようにきめ細かく浸透していく液体は
 サクランボや少し香ばしい紅茶のようなニュアンスもあります。
 開き出したら優しさ全開になりますね!
 乞うご期待!
 9/16/2020試飲

続きを読む

*品種:テンプラニーリョ100%。
 ブドウ畑:2013年に植えられた3haのテンプラニーリョから
      北東と南東向きのブドウ畑
 場所:トレド州のサンタ・オラージャ村
    緯度40度(日本の秋田県男鹿市辺り)、標高492m
 気候:乾燥した内陸性・地中海性気候
 平均年間雨量:300〜500ml
 土壌:粘土・ライムストーン土壌
 栽培:有機/ビオディナミ:ブドウ畑で
    ボルドー液や二酸化硫黄は無使用
 剪定:ダブルコルドン
 ブドウ畑は単作ではなくオリーブ畑と
 穀物畑の間に位置している。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさんです。12本+36本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:スペイン

生産者:ウヴァ・デ・ヴィダ

葡萄品種:テンプラニーリョ

折りたたむ

  税込価格¥2,728(税抜き¥2,480)

ウヴァ・デ・ヴィダ
ヴィノ・デ・ラ・ティエラ・デ・カスティーヤ・ビオグラフィコ・テンプラニーリョ・ロザート 2018

ウヴァ・デ・ヴィダ
ヴィノ・デ・ラ・ティエラ・デ・カスティーヤ・ビオグラフィコ・テンプラニーリョ・ロザート 2018

*試飲してワクワクちゃうくらいとってもセンス良いのです。

*この瑞々しくピュアな味わいに
 気持ち良くならない人いないんじゃないかな?。
 綺麗に伸びる酸とさくらんぼのニュアンス、
 口に含んだ瞬間からエレガントで桜茶を
 思い浮かべちゃいましたよ!
 もう直ぐに購入決定は言うまで

続きを読む

もありません。
 デュマさん相変わらずセンス良いチョイスに脱帽!

 それにしても綺麗に澄んだ味わいには一点の曇りもない。
 薄旨の桜茶みたいなニュアンスは
 女性ならではに繊細さを保ち気持ち良い緊張感が続きます。
 こうゆうワインを飲んだら揮発だの還元だのが
 ナチュールって言ってる人たち目を覚ますんじゃないかな。
 こんなワインを本当に紹介したいんですよ!
 1/22/2020試飲

*品種:テンプラニーリョ100%。
 ブドウ畑:2013年に植えられた3haのテンプラニーリョから
      北東と南東向きのブドウ畑
 場所:トレド州のサンタ・オラージャ村
    緯度40度(日本の秋田県男鹿市辺り)、標高492m
 気候:乾燥した内陸性・地中海性気候
 平均年間雨量:300〜500ml
 土壌:粘土・ライムストーン土壌
 栽培:有機/ビオディナミ:ブドウ畑で
    ボルドー液や二酸化硫黄は無使用
 剪定:ダブルコルドン
 ブドウ畑は単作ではなくオリーブ畑と
 穀物畑の間に位置している。
 2018年8月23,24日に15kg用の収穫箱を用いて手摘み
 生産量:33.06hl/ha 1700ボトル
 ステンレスタンクで24時間のコールドマセーション。
 自然酵母で16~18度に管理したステンレスタンクで醗酵。
 醸造過程において、無濾過、無清澄、SO2無添加で瓶詰
 収穫後24時間浸漬した濃いめのロゼ色。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさんです。36本

容量:750ml

生産年数:2018

生産国:スペイン

生産者:ウヴァ・デ・ヴィダ

葡萄品種:テンプラニーリョ

折りたたむ

  税込価格¥2,728(税抜き¥2,480)

ルードヴィック・アンジェルヴァン
ヴァン・ド・フランス・ブラン・エスポンタネオ 2013

ルードヴィック・アンジェルヴァン
ヴァン・ド・フランス・ブラン・エスポンタネオ 2013

*最近ロゼにはまっていますが、
 またお気に入りのロゼが増えた感じ。
 芳ばしさにメリハリのあるタンニンが
 気持ち良い感じに効いています。
 イチゴ、アプリコット、紅茶かな?
 美味しい!
 入荷数が少なくラストの1ケースを確保!

3/8/2017試飲
 イチゴ、アプリコット、そして紅茶の芳ばしく
 複雑な味わいにメリハリのあるタンニンを感じます。
 小気味好い味わいはピュアで心地良い味わいです。
 インポーターはインポーターはラヴニールさんです。 12本

続きを読む

*ブドウ品種:グルナッシュ50%、シラー20%、
       カリニャン20%、ムールヴェードル10%
 畑
 トタヴェル村:標高200m、土壌は粘土石灰質 
        フェルマージュ契約ですべてルイック氏が栽培管理
        樹齢はグルナッシュ・ノワール30年、シラー25年 
        ムールヴェードル20年
 他の区画:標高200m、東向き、片麻岩
      樹齢はカリニャン40年、グルナッシュ・ノワール40年
 醸造:すべて同じ日に収穫し、すべての品種を一緒に破砕、
    除梗せず全房のままタンクに入れ、軽くピジャージュ。
    3週間のマセラシオン。
    マセラシオン期間にアルコール醗酵を終え、
    プレスの時には残糖が無く醗酵が終了しています。
 熟成:ステンレスタンクで8ヶ月。
 『騒ぎ、ごちゃごちゃ、無計画』という
 複数の意味を持つ言葉。
 音の響きの良さと、葡萄品種が混ざり合い
 混醸したこのワインにふさわしいと命名。
 『ごっちゃ混ぜ!』
 インポーターはインポーターはラヴニールさんです。 12本

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:フランス

生産者:ルードヴィック・アンジェルヴァン

葡萄品種:グルナッシュ、シラー、カリニャン、ムールヴェードル

折りたたむ

  税込価格¥3,498(税抜き¥3,180)

マス・ド・レスカリダ
ヴァン・ド・フランス・フェ・ヴィラール・ロゼ 2019

マス・ド・レスカリダ
ヴァン・ド・フランス・フェ・ヴィラール・ロゼ 2019

続きを読む

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:マス・ド・レスカリダ

葡萄品種:ガメイ

折りたたむ

  税込価格¥2,838(税抜き¥2,580)

ロベール・シリュグ
ブルゴーニュ・パストゥグラン・ピノ・ノワール・ロゼ 2020

ロベール・シリュグ
ブルゴーニュ・パストゥグラン・ピノ・ノワール・ロゼ 2020

*お気に入りはこのロゼ!
 あり意味、ちょっとびっくり。
 可愛らしいし、液体に生命力とハリがある。
 それでいてフレッシュな印象。
 サクランボをかじった様なみずみずしさがあります。
 ある意味、シリュグらしい!
 9/14/2021試飲

続きを読む

*ドメーヌの新しい試みであるロゼ。
 試験的にフランスとオランダで販売を試み、
 とても好評だったので、正式に2014年からリリース。
 ピノ・ノワールから造られるチャーミングな
 芳香と果実味に包まれたワイン。
 ロベール・シリュグらしいミネラル感と
 艶っぽさが綺麗に現れていて、
 とても良く出来たロゼに仕上がっています。
 海外でとても高い人気があります。
 インポーターさんの資料より
 インポーターは正規のエー・エム・ジーさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス

生産者:ロベール・シリュグ

葡萄品種:ピノ・ノワール

折りたたむ

  税込価格¥3,465(税抜き¥3,150)

ラルザン
2019

ラルザン
2019

*MERCIは、私たちが初めて造ったワインで、
 「MERCI(ありがとう)」と名付け、サポートしてくれたすべての人々へ
 感謝を表しています。
 今後も皆さん(インポーター、友人、家族、クライアント)への
 感謝を込めてこのキュヴェの名前を守っていきます。
 フレッシュでイチゴやアセロラのようなチャーミングな香りと
 うま味が凝縮しています。

続きを読む

*品種:シラ−100%
 樹齢:5〜40年
 ゴブレ仕立て
 30hl/ha
 土壌:砂岩
 標高:200m 南
 醸造
 9月10日に手摘みで収穫開始。
 全房で空気式プレスで搾汁。
 約3週間自然酵母で醗酵。
 瓶詰め前に2,3度ラッキング。
 2019年9月末に瓶詰め。
 2月に手作業でゴルジュマン。
 アルコール度数:13%
 自然発生Total SO2:検出値以下
 無清澄/無濾過
 亜硫酸無添加
 飲み頃:今〜5年
 全生産量:2,400本
 インポーターはCROSS WINEさん 8本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:ラルザン

葡萄品種:シラ−

折りたたむ

  税込価格¥4,290(税抜き¥3,900)

エルヴェ・ヴィルマード
ペティアン・ナチュレル・ロゼ・ワッツ・アップ 2020

エルヴェ・ヴィルマード
ペティアン・ナチュレル・ロゼ・ワッツ・アップ 2020

*6本のみです。

続きを読む

*品種:ピノ・ドニス、グロロー、ムニュピノ
 植樹:1960年代
 位置:南向き、標高95m
 土壌:シレックス混じりの砂質

 ステンレスタンクで醗酵
 マセレーションなし
 醗酵終了前に瓶詰め
 瓶詰後5カ月おいた後にデゴルジュマン

 買いブドウ。メトード・アンセストラル
 なのでペット・ナットといえるが、
 デゴルジュマンをしているところが、
 エルヴェらしい。

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス

生産者:エルヴェ・ヴィルマード

葡萄品種:ピノ・ドニス、グロロー、ムニュピノ

折りたたむ

  税込価格¥3,069(税抜き¥2,790)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロザート 2018

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロザート 2018

*開け始めは少しピリピリ感辛いますが なめらかな舌触りで、香ばしい味わいは
 紅茶やさくらんぼ、花梨のイメージ。
 ほんの少しタンニンを備え
 中盤から膨らむ味わいは杏やドライマンゴーのニュアンス。
 甘みの一切ないドライな仕上がりが心地良いです。
 明日、もっと膨らむんだろうな~! 6/

続きを読む

15/2020試飲 pm10:30

*2日目以降マメが出ますのでお早めにお召し上がり下さい。

 ブドウ品種:アレアーティコ
 樹齢の古いものが中心。
 2013より果皮との接触をやめ、
 モストフィオーレ(自重にて出るモストのみ)のみを使い、
 果汁だけの状態で古バリックにて1ヶ月に及ぶ醗酵。
 そのままの状態で 12ヶ月熟成。
 アレアーティコから造る果汁のみで表現したロザート。
 「果実的な厚みやタンニンは確かに旨みや飲みごたえはあるけれど、
 喉を通る時のスムーズさ、繊細さを失われてしまう。
 質の高いブドウだからこそ、より高いリスクにも耐えられる」そう話す彼。
 2018は気温のバランスが取れ、素晴らしい成熟と非常に豊かな香り、
 味わいのデリケートさを持ち合わせたヴィンテージだと言います。
 数時間果皮と触れさせてからソフトプレス、
 2ヶ月をかけて緩やかに進んだ醗酵。
 気候に振り回されたヴィンテージなだけに、
 果実的な凝縮感は弱いですが、繊細さや香りの高さ、
 飲み心地を考えると2017を越える素晴らしいポテンシャルを
 持ったヴィンテージだと感じます。
 今年はちょっとだけ多めにもらえましたので、
 皆さんに楽しんでいただけると思います!
*お一人様2本まで、ご注文多数の場合は調整が入ります。
 他のワインを買ってくれたお客様を優先いたします。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年数:2018

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:アレアティコ

折りたたむ

  税込価格¥5,280(税抜き¥4,800)

シャトー・ラ・カノルグ
AOCコート・デュ・リュベロン・ロゼ・カノルグ 2019

シャトー・ラ・カノルグ
AOCコート・デュ・リュベロン・ロゼ・カノルグ 2019

*たまらなく美味しいロゼなのです。
 何だろうこのフレッシュ感に変に落ち着く香ばしさ、
 そこに旨味の乗ったあんずの様な酸がしっかりと立つ感じ。
 優しいんだけど緊張感のある、
 口の中で転がしていると何とも言えない心地良さ!
 忙しさに負けて紹介が遅くなった自分に
 反省しなくてはなり

続きを読む

ません。
 こうゆうワインを一生懸命に売りたいワイン屋なのです。
 11/28/2020試飲

 1ヶ月後、桜茶の様なニュアンスに旨味の余韻が出てきました。
 お茶会で出したいワインですよ!
 まだまだいけますね〜!
 12/26/2020試飲
 
 なんて滑らかなロゼなんでしょう。
 香ばしさはさくらんぼの甘酸っぱさにスパイス、
 しばらくするとマンゴーの様なドライフルーツのニュアンス。
 タンニンが控えて見え隠れします。
 森田屋の大好きなスタイルなのです。
 11/5/2019試飲

*シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル
 50%分のブドウだけ除梗。8~10日間かけて醗酵し、
 大樽で4~6ヶ月熟成。ほとんど濾過はしていません。
 収量は30hl/ha。
 栽培:有機農法
 収穫:手摘み
 醸造:自然酵母
 シャトー・ラ・カノルグは2018年5/19に
 この地域を襲った雷雨と雹により大きな被害を受けました。
 このヴィンテージは被害を免れた区画の自社ブドウと、
 ルベロンでカノルグと同じ志を持つ
 有機栽培の生産者から購入した
 同品種のブドウを合わせて醸造したそうです。
 (バックラベルの記載されています。)
 (ヴィオニエ2018年も同じ理由で買いブドウを
 ブレンドしていましたね。)
 それもあってか、表ラベルに「Chateau」の記載はなく
 「La Canorgue」名義になっています。
 ル・ヴァン・ナチュールさんの資料より。
 ル・ヴァン・ナチュールさんから。12本+12本+12本+12本

容量:750ml

生産年数:2019

生産国:フランス

生産者:シャトー・ラ・カノルグ

葡萄品種:シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル

折りたたむ

  税込価格¥2,948(税抜き¥2,680)

セバスチャン・フェザス
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ラ・ベ 2017

セバスチャン・フェザス
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ラ・ベ 2017

*僕の中ではいちばんのお気に入り!
 薄く香ばしいサクランボや紅茶、烏龍茶も、
 もっと言うと駄菓子屋のあんず水や梅ジュースの様な
 懐かしいニュアンスもあります。
 少し茶色の入ったうす?い味わいの液体は
 口に含んでいると心地良く広がってゆくのです。
 子供の頃、ビニールに入ったあんず水を
 チューチュー吸っていた頃を思い出しちゃいます。 7/27/2021試飲

続きを読む

*品種:シラー100%
 醸造について:コートに位置する日当たりの良い真南向き斜面の
        粘土石灰質土壌の若木の区画のブドウを手摘みで収穫。
        ソフトに圧搾した後、低温でデブルバージュ。
        ステンレスタンクで野生酵母のみで自発的に発酵。
        SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。
        その後、シュール・リーの状態で熟成。
        マロ発酵はこの間に自発的に実施。
        熟成の最初の1ヶ月はバトナージュを実施。
        無清澄も無濾過で瓶詰め。
        SO2 は瓶詰め時2mg/lのみ添加。
 現行ロットは2017年の収穫ブドウ100%。
 収穫日は9/5。
 2018年4月に瓶詰め。
 総生産量4,200 本。
 アルコール度数は11.8度。
 2021年4月時点のSO2トータルは38mg/l
 
 『 ラ・ベ』とはフランス語で、『ブドウの果実』や、
 港や海の『湾』を意味する言葉です。
 セバスチャンはナチュラルワイン造りと同じ自由な感性で
 ワインを命名しています。
 このキュヴェは、海に行った時に日常の束縛から解放された
 気持ちを表現してういます。

*数は少ないんですがあえて条件は付けません。
 ただご注文多数の場合は調整となります。
 本来はこうゆう感じで行きたいんですが...。

 インポーターはVIVITさんです。 12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:フランス

生産者:セバスチャン・フェザス

葡萄品種:シラー

折りたたむ

  税込価格¥2,728(税抜き¥2,480)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・リトロッツォ・ロザート 2020

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・リトロッツォ・ロザート 2020

*2020年は安心の味わいでほんのり甘みを感じる
 桜餅のの様な味わいでホッとしておりましたが
 時間が経つと少し出てきそうな雰囲気。
 出来たらお早目に!

*アレアーティコ主体、サンジョヴェーゼ、メルロー、プロカーニコ。
 2020年はアレアーティコのみ短時間果皮と接触、
 サンジ

続きを読む

ョヴェーゼ、メルロー、プロカーニコは
 プレスしたモストのみ加えて醗酵。
 アレアーティコの甘やかな香りと柔らかい果実味飲み
 心地の良さは昨年と変わらず、味わいのバランス感が素晴らしいロザート。


*ロザートはアレアーティコがベース。
 昨年よりもだいぶ濃い色調ながら、アレアーティコ由来の甘やかな味わいと、
 フレッシュさ、悔しいですがやはり期待通りの味わいでした、

 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:1000ml

生産年数:2020

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:アレアーティコ主体、サンジョヴェーゼ、メルロー、プロカーニコ

折りたたむ

  税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

マイユシエ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・レテ・ドゥ・マイユシ 2019

マイユシエ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・レテ・ドゥ・マイユシ 2019

*気持ち良い梅やアセロラ、さくらんぼのニュアンス、
 さりげない透明感のある味わいは
 外観のほんのりピンクがかっかった
 薄い橙色の色調そのもので
 ファーストインプレッションを裏切らない
 美味しさなのです。
 包み込む様な優しい味わいにうっとり。
 森田屋を信用してうっとりして下さい。
 3/24/2021試飲

続きを読む

*品種:グルナッシュ (買いブドウ)
 Alc:13.14%
 総亜硫酸:78mg/L
 遊離型亜硫酸:11mg/L以下
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさん。12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:マイユシエ

葡萄品種:グルナッシュ

折りたたむ

  税込価格¥2,728(税抜き¥2,480)

ルイ・モーラー
ルトゥール・オー・スルス 2019

ルイ・モーラー
ルトゥール・オー・スルス 2019

*なんて綺麗な色なんだ、飲む前からワクワクしちゃう! アセロラやピンクグレープフルーツ、少しビター感のあるマーマレードのニュアンス 思いの外、コクがありタンニンの存在も楽しめる 色調同様の気持ち良い味わいです。4/6/2021試飲
*こちらのキュヴェは後日豆は出ないとVIVITの久間くん談です。

続きを読む



 品種:ピノ・グリ50%、リースリング50%
 地質:アンドーの村を見下ろす丘陵の斜面。
    化石の石灰岩混じりの粘土砂岩土壌。
 醸造:
 ブドウは手摘みで収穫。ピノ・グリのブドウを
 果皮ごとリースリングの果汁に漬け込み、
 約12日間のマセレーションを施す。
 その後、圧搾して、フードル・アルザスシエンヌで
 野生酵母のみでブドウ以外には何も加えず、
 SO2も添加せずに自然に発酵。発酵終了後、
 引き続き、フードル・アルザスシエンヌでシュール・リーの状態で
 翌年の春まで熟成。無清澄・ノンフィルター、SO2も無添加で瓶詰め。

 2019ヴィンテージはリースリングが9/23、ピノ・グリが9/24 に収穫。
 総生産量1,400本。
 2021年1月時点のSO2 トータル14mg /L
 このキュヴェは、ルイの祖父のアルベールが、
 祖父の時代にはアルザスでマセレーションのワイン醸造法が
 あったとルイに話をしたことから、アイデアが生まれ誕生したものです。
 マセレーションを施して色素を抽出してから、
 圧搾して発酵させた個性的なワインです。
 ルトゥール・オー・スルスとはフランス語で「ルーツへの回帰」という意味で、
 祖父の時代への精神的な回帰という敬意を込めて命名されました。
 輸入元はVIVITさんです。6本

容量:750ml

生産年数:2019

生産国:フランス

生産者:ルイ・モーラー

折りたたむ

  税込価格¥3,938(税抜き¥3,580)

クリスティアン・チダ
ヒンメル・アウフ・エーアデン・ロゼ 2019

クリスティアン・チダ
ヒンメル・アウフ・エーアデン・ロゼ 2019

*相変わらずの美味しさ、薄旨の印象ですが 下に詰まった果実感があります。 さくらんぼやカシスのニュアンスほんのり果実の柔らかさミネラルの粘度の コントラストが心地良く、ほんのり香ばしさを感じる余韻んも。5/18/2021試飲
 品種:ブラウフレンキッシュ、ピノ・ノワール、ツヴァイゲルト、
   

続きを読む

 ザンクト・ラウレント、ウェルシュリースリングの混植
 植樹:1970?2000年
 位置:標高130m、南西向き
 醸造:手作業で収穫後、除梗し、足で踏んで破砕。
    解放桶で4週間マセレーション。
    圧搾後、大樽で野生酵母により発酵。
    澱引きなしで大樽で1年間熟成。
    亜硫酸塩無添加、ノンフィルターで瓶詰。
 Himmel auf Erdenシリーズのロゼ。
 チダと親交のあったアルフレート・フリドリチカ
 (ウィーン在住の著名芸術家。2009年12月に他界)の作品が、
 ラベルに使われています。
 すなわち、1982年に発表された〈シューベルト・シリーズ〉の
 エッチングの一つ、Himmel auf Erden(「地上の天国」の意)ですが、
 ワインもまたこの作品と同じく「ヒンメル・アウフ・エルデ」を
 名付けられました。
  「この絵の憂いのない享楽的な雰囲気が、
 フリドリチカの作品へのオマージュを、
 ワインで造りあげるインスピレーションとなった」と
 クリスティアンは述べています
 輸入元はラシーヌさんです。

容量:750ml

生産年数:2019

生産国:オーストリア

生産者:クリスティアン・チダ

折りたたむ

  税込価格¥5,038(税抜き¥4,580)

レ・グランド・ヴィーニュ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ビュル・ナチュール 2018

レ・グランド・ヴィーニュ
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・ペティアン・ビュル・ナチュール 2018

*フレッシュで奥行きを感じる味わいの本領発揮は
 余韻が口の中で変化する不思議と魅力的なところかな?
 美味しいロゼですよ!
 (何日か置いて泡が取れた時が一番解り易いんですけど...。)
*デゴルジュマンしていない為、
 抜栓時に勢い良く吹き出します。十分冷やしてから抜栓して下さい。

続きを読む


 品種:グロロー・ノワール50%、カベルネ・フラン 50%
11/12/2019試飲
 いちご、オレンジ、スモモのニュアンス、
 熟れたコケモモの果実感が口いっぱいに広がり心地良い旨みも感じます。
 鼻からハーブなニュアンスが抜けていく余韻が
 とっても気持ち良い印象。
 フィニッシュの余韻もイチジクやネーブルのニュアンスが
 面白く続きます。
 何日か置いて泡が取れた時の変化する余韻が不思議と魅力的なのです。
 インポーターは野村ユニソンさんです。12本+12本

容量:750ml

生産年数:2018

生産国:フランス

生産者:レ・グランド・ヴィーニュ

折りたたむ

  税込価格¥2,838(税抜き¥2,580)

レ・グランド・ヴィーニュ
ヴァン・ド・フランス・グロロー・ロゼ 2019

レ・グランド・ヴィーニュ
ヴァン・ド・フランス・グロロー・ロゼ 2019

*ロゼは本日到着で即試飲。
 薄い色調でクランベリーやアセロラジュースの様な味わい。
 暑い時にガンガン飲んで楽しくなる味わいです。5/19/2021試飲
 品種:グロロー・ノワール
 貝殻の層がある粘土シルト土壌の区画から収穫されたグロローを使用。
 インポーターは野村ユニソンさんです。12本

続きを読む

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:レ・グランド・ヴィーニュ

折りたたむ

  税込価格¥3,058(税抜き¥2,780)

シルヴァン・パタイユ
マルサネ・ロゼ・フルール・ド・ピノ 2018

シルヴァン・パタイユ
マルサネ・ロゼ・フルール・ド・ピノ 2018

*無理言って2本追加してもらい、 もうこれで最後って言われて諦めていたんですが。 素直に嬉しいです。
*2018年はたった10本の限定。
*シルヴァン・パタイユの一番のお薦めはいつもこのロゼ・フルール・ド・ピノ!
 相変わらずの素敵な柔らかい入り、
 例年よりボリューム感があります。10/7

続きを読む

/2020試飲
*お一人様2本まで。
 他のワインを同時に購入のお客様を優先させて頂きます。

 ご注文多数の場合は調整となります。
 シルヴァンの他のキュヴェとは全く似つかないキュヴェです。
 注意深い選果、とてもユニークな醸造テクニックと、
 熟成を長くすることで、
 さらに個性的であり伝統的なマルサネロゼとなっています。
 選果はLa Charme Auz Pretresのピノ・ノワール、
 En Blungeyのピノ・グリと、
 Chamforeysのピノ・ノワールを含む樹齢60~70歳の古木から。
 40~50%のブドウはすぐにプレスされ、
 残りは短期間のマセレーションを行ってからのプレスになります。
 通常2年間熟成させますが、
 最初の1年間はバレルで(1/3は新オークのバレル、
 1/3は1年物、1/3は2年物のバレル)2年目はタンクでの熟成です。
 その結果、カラメルの香りを思わせつつ心地よい塩気を感じる
 たぐいまれない唯一無二のマルサネ・ロゼとなります。
 ラシーヌさんから 10本+2本+6本

容量:750ml

生産年数:2018

生産国:フランス

生産者:シルヴァン・パタイユ

折りたたむ

  税込価格¥7,348(税抜き¥6,680)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロゼ・スミルツォ 2019

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロゼ・スミルツォ 2019

*今年は数量が少なく割り当ては12本だけ。 イチゴやさくらんぼ、香ばしい紅茶のニュアンス。 ほんのり揮発気味の杏のような酸がかえってハリをもたらし、 良い感じのコントラストを楽しめます。6/7/2021試飲
 ランブルスコソルバーラ、樹齢16~30年。
 収穫後、ごく短期間のマセレーション、木樽

続きを読む

にて醗酵を行う。
 進行段階と残糖分を確認しつつボトル詰め、瓶内で再び醗酵が始まる。
 その後瓶内にて約6か月の熟成。スボッカトゥーラ(オリ抜き)は行わずにリリース。
 SO2は収穫時にごく少量使用するのみ。
 生産量が少ないスミルツォは、極僅かしか入荷せず、非常に悔しい限りです。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年数:2019

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

折りたたむ

  税込価格¥3,036(税抜き¥2,760)

クリスチャン・デュクリュー
ヴァン・ド・フランス・エスキス・ロゼ 2020

クリスチャン・デュクリュー
ヴァン・ド・フランス・エスキス・ロゼ 2020

*今回は幸運にも試飲が出来嬉しいいいですね! 少し枯れた桜茶のようなニュアンスと 薄めのオレンジ、イチゴの果実感があります。 薄旨のキラキラした液体は飲んでいて気持ち良いほど滑らか。5/26/2021試飲 品種:ガメイ100%
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさんから。6本

続きを読む

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス

生産者:クリスチャン・デュクリュー

折りたたむ

  税込価格¥3,608(税抜き¥3,280)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ