144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 07月 10日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年7月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

今月のおすすめ

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ 2023

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ 2023

*Sidro alla Mela 2023 / Floribunda

*僕が大好きだったフランツ単独で造っていた時代の様な
 コクがあって丁度良い厚みの懐かしい味わいに
 思わずニッコリ、
 コレコレ!
 あ〜なんて美味しいシードルなんでしょう!
 2024年7月9日試飲

続きを読む

*リンゴ(トッパス、ゴルドラッシュ、ピロート)、
 樹齢20年。収穫後、破砕・圧搾。
 小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
 遅れて収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、
 瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリース。
 SO2を一切添加しないリンゴのみで
 造り上げたシードル。

 フロリバンダの造るシードルは、
 一般的な糖度の高いシードル用品種ではなく、
 酸度が高い食用品種から造られます。
 非常に酸があり、リンゴそのものの香りや、
 味わいを持った一味違ったシードル。
 食事との相性はもちろん、
 飽きの来ない飲み心地には、
 皆さん驚いていただけるでしょう!
 カリンやショウガ、ミントなど、
 様々なフレーバーが加わった方が
 注目されがちですが、
 やはりすべての「基本」とも言える
 シンプルなシードルが、
 フランツやマダレーナが
 一番重要に考えている部分です。
 今年は春先になかなか気温が上がらず、
 2次醗酵にすこし時間がかかったといいます。
 結果的には非常にきめの細かい泡と
 味わいについてはもう非の打ちようがない
 素晴らしさ!
 結果、非常に繊細で複雑な味わいになったと話すフランツ、
 毎年研究を欠かさない彼だからこそ
 造れる魅力的なシードルです。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:イタリア・トレンティー ノ・アルト= アディジェ・ボルツァーノ・サロルノ

生産者:フロリバンダ

葡萄品種:リンゴ(トッパス、ゴルドラッシュ、ピロート)

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・コトーニャ 2023

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・コトーニャ 2023

*Sidro alla Cotogna 2023 / Floribunda

*今年もしっかりと花梨!
 そしてコクのある目の詰まったリンゴの果実感が
 とっても良い感じ!
 綺麗な余韻もしっかり花梨です。
 美味しいですよ!
 2024年7月9日試飲

続きを読む

*リンゴ(トッパス40%、ゴルドラッシュ40%)、
 カリン(マルメロ)20%、樹齢20年。
 収穫後、破砕・圧搾。
 リンゴと同じ畑に育つカリンを加えて醗酵。
 保存しておいたリンゴ果汁を加えて
 ボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、
 そのままリリース。
 SO2、酵母など完全無添加。
 リンゴにはないタンニンを、カリンから補い、
 長期熟成に耐えるポテンシャルを秘めたシードル。

 ブドウにあってリンゴには無いという
 「タンニン」を補うため、
 カリンを砕いて浸漬させるという
 「ワイン」を意識して造られるシードル。
 カリンの持つタンニンをモストに移すことで、
 味わいに奥行き、幅を持たせる。
 フレッシュな美味しさだけでなく、
 時間が経過してからの「熟成」まで
 考えて造られるコトーニャ。
 前回からビン内二次醗酵の際に、
 カリン果汁も合わせて加えられるようになり、
 よりカリンの風味が
 強く感じられるようになりました!
 カリンジュースを加えたことで、
 昨年までの「熟成してからの美味しさ」だけでなく、
 リリース直後のフレッシュな状態でも、
 カリンの香りや旨味を感じる
 素晴らしい仕上がりです。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:イタリア・トレンティー ノ・アルト= アディジェ・ボルツァーノ・サロルノ

生産者:フロリバンダ

葡萄品種:リンゴ(トッパス、ゴルドラッシュ)

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

フロリバンダ
スィドロ・コン・フィオーリ・ディ・サンブーコ 2023

フロリバンダ
スィドロ・コン・フィオーリ・ディ・サンブーコ 2023

*Sidro con Fiori di Sambuco 2023 / Floribunda

*今年はもっと良いですね〜!
 お気に入りのサンブーコ、
 今年はより一層香りが立ち、
 リンゴの果実もしっかり、
 ほんのり甘い香りに心地良いハーブ感が
 気持ち良くとっても爽快!
 2024年7月9日試飲

続きを読む

*品種:リンゴ(トッパス99%)、
    サンブーカの花1%、樹齢20年。
 収穫後、破砕・圧搾。醗酵が始まるタイミングで、
 サンブーカの花を加えて醗酵。
 遅れて収穫したリンゴを圧搾、
 果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。
 SO2、酵母など完全無添加。

 彼の農園で咲くサンブーカ
 (エルダーフラワー)の花を
 加えて醗酵させたシードル。
 その個性的な組み合わせは、
 家消費用のワインの中にサンブーカの
 花を入れて飲んだという、
 地元で親しまれてきた土地の味わいを
 ヒントに造られたシードルです。
 サンブーカの香りを生かすため、
 加えるリンゴ果汁を少し多くすることで、
 リンゴの自然な甘みを生かすようにしているという
 フランツとマダレーナ。
 リンゴのフレッシュで自然な甘味、
 アクセントとなるサンブーカの
 爽やかな香りをもった、
 オリジナリティ溢れるシードルです。
 2023年ははこれまで以上に香りが際立っています。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:イタリア・トレンティー ノ・アルト= アディジェ・ボルツァーノ・サロルノ

生産者:フロリバンダ

葡萄品種:リンゴ(トッパス)、サンブーカの花

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

フロリバンダ
スィドロ・アッロ・ゼンゼロ 2023

フロリバンダ
スィドロ・アッロ・ゼンゼロ 2023

*Sidro allo Zenzero 2023 / Floribunda

*今年はしっかりとジンジャー。
 このなんとも言えない
 少しクセになる刺激がたまりません。
 されでいて負けていないりんごの味わいが
 とっても良いコントラストを生みます。
 美味しい!
 2024年7月9日試飲

続きを読む

*品種:リンゴ(ゴルドラッシュ99%)、ショウガ1%。
 収穫したリンゴに、
 地元南チロルで栽培されたショウガを一緒に破砕。
 緩やかに醗酵を行い、
 リンゴ果汁を加えて瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、
 そのままリリース。
 SO2、酵母など完全無添加。

 ショウガとリンゴ、
 ちょっと意外な組み合わせに見えますが、
 最近は定番になりつつあります。
 リンゴのフレッシュさ&甘い香りを、
 ショウガの辛味や香りがキレイに引き締めてくれる。
 毎年リンゴの味わいに合わせて
 微調整しているというフランツ。
 リンゴとショウガのバランスは絶妙で、
 後半にかけて感じるショウガの風味と
 爽やかさがたまりません。
 この暑い季節だからか、異常に心地良く感じてしまいます。
 フランツの発想力には唯々感心させられてしまう、
 唯一無二のシードルです。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:イタリア・トレンティー ノ・アルト= アディジェ・ボルツァーノ・サロルノ

生産者:フロリバンダ

葡萄品種:リンゴ(ゴルドラッシュ)、ショウガ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メンタ 2023

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メンタ 2023

*Sidro alla Menta 2022 / Floribunda

*2023年は口に含んだ瞬間はアレ!
 段々と静かに顔を出すゆったりとした
 風格さえ漂うミントのニュアンスが
 ほんのりと残るなんとも言えない絶妙さ。
 そして余韻はミント一色!
 7/13/2023試飲

続きを読む

*品種:リンゴ(ゴルドラッシュ80%、トッパス20%)、
 ミントの葉1%、樹齢20年。
 収穫後、破砕・圧搾。
 醗酵が始まるタイミングで、
 同じく畑に自生しているミントの葉を加え醗酵。
 遅れて収穫したリンゴを
 圧搾、果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。
 SO2、酵母など完全無添加。

 この組み合わせは皆さん、
 容易に想像していただけるでしょう!
 自然なリンゴの甘味にミントの爽快感、
 「ミントのフレッシュな香りを失わずに、
 シードルに残すのがとても難しい」、
 以前話していたフランツ。
 加えるミントの種類にもこだわり、
 加えるタイミングなど試行錯誤を加えた結果、
 香りの強さ、一体感、味わい、
 もはや完璧といっていいのではないでしょうか?
 ミントとの相性と爽やかさ、
 香りの強さ&持続力は今までとは比べ物になりません。
 決して強すぎず一体感をもった味わいと香り。
 年々上がるクオリティを
 ぜひ体感していただきたいです。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:イタリア・トレンティー ノ・アルト= アディジェ・ボルツァーノ・サロルノ

生産者:フロリバンダ

葡萄品種:リンゴ(ゴルドラッシュ、トッパス)、ミントの葉

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ・ロザート 2023

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ・ロザート 2023

*Sidro alla Mela Rosato 2023 / Floribunda

*毎年繊細で他のアイテムが個性的なので
 隠れがちなロゼですが、
 2023年はしっかり主張します。
 ロゼだよって!
 心地良いタンニンもあり可愛らしさもあります。
 美味しいよ!
 2024年7月9日試飲

続きを読む

*品種:リンゴ(トッパス70%、ナトゥーラ20%、
    レッドラヴ 10%)
 樹齢20年。
 収穫後、破砕・圧搾。
 小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
 遅れて収穫したリンゴを圧搾、
 果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。
 果肉の赤いリンゴ(レッドラヴ)が
 加わることでロゼのシードルに。

 ロゼワインのように色のついたシードルを造りたい、
 そんなフランツの探求心から、
 果肉が赤く染まる品種「レッド・ラヴ」を用いて
 造られた珍しすぎるシードル。
 非常に酸の高いレッド・ラヴなだけに、
 完成したシードルも非常に酸が高く、
 以前はかなり酸の立った味わいでしたが、
 フランスのシードル用品種の
 リンゴを加えることで、
 さわやかさの中にもリンゴの果実味や
 味わいをもった、
 バランスの取れた味わいになりました!フ
 レッシュな酸と華やかな香り、
 リンゴの自然な甘みが心地よい、
 暑い季節にピッタリの飲み心地です。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2023年

生産国:イタリア・トレンティー ノ・アルト= アディジェ・ボルツァーノ・サロルノ

生産者:フロリバンダ

葡萄品種:リンゴ(トッパス、ナトゥーラ、レッドラヴ)

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

フロリバンダ
スィドロ・アル・コルニョーロ 2022

フロリバンダ
スィドロ・アル・コルニョーロ 2022

*Sidro al Corniolo 2023 / Floribunda

*スモモの様な酸と程良いタンニンが印象的で
 今年もお好みでした。
 熟したプラムの果実のニュアンスと
 コクのある2023年のリンゴとが
 とっても心地良いコントラストを生みます。
 2024年7月9日試飲

続きを読む

*リンゴ(ゴルドラッシュ、トッパス)、
 樹齢20年。収穫後、破砕・圧搾。
 醗酵が始まる タイミングで、
 カステルユヴァルより収穫した
 コルニョーロ(セイヨウサンシュユ)を加えて
 一緒に醗酵。
 遅れて収穫したリンゴを圧搾、
 果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。

 昨年に続きルニョーロと呼ばれる木の実
 (和名セイヨウサンシュユ)を加えて
 造られた赤いシードル。
 完熟するとコーヒーベリーのように赤くなり、
 強い酸と果皮にはタンニンを持つコルニョーロ。
 一般的にはジャムやリキュールに漬け込み、
 薬用酒として親しまれている果実です。
 今回ははボルツァーノにある
 中世の古城「Castel Juval カステルユヴァル」との
 コラボレーションとして造られたシードル。
 標高1000mの絶景に 立つユヴァル城、
 そこに植えられているコルニョーロを用いて
 シードルを醸造したフランツ。
 「コルニョーロは非常に色素とタンニンが強く、
 リンゴにはない特徴を秘めている。
 カリンのように、タンニンによって
 熟成することが出来る、
 シードルの赤ワイン的存在」と
 考えているそうです。
 他のシードルに比べ、
 味わいに複雑さや奥行きを感じます。
 シードルのベースにコルニョーロの持つタンニンと
 酸、骨格、幅広さを感じるまさに
 赤ワインのような存在かもしれません
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:イタリア・トレンティー ノ・アルト= アディジェ・ボルツァーノ・サロルノ

生産者:フロリバンダ

葡萄品種:リンゴ(ゴルドラッシュ、トッパス)

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

セバスチャン・フェザス
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ラ・ヴォワル 2020

セバスチャン・フェザス
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ラ・ヴォワル 2020

*Vin de France Blanc La Voile 2020 / Sebastien Fezas

*補酒を行わず産膜酵母を掛けて
 熟成させた南西版ヴァン・ジョーヌ。

*ヴァン・ジョーヌとゆうよりもジュラで言う
 スー・ヴォワル的なワインの要素が強い味わい。
 これが不思議と美味しんですよ。
 コクと旨み分厚いですがセンスの良い果実が最高の味わい。
 熟れた花梨や洋梨

続きを読む

、生姜のニュアンス。
 余韻にほんのりと酸膜酵母のニュアンスがあります。
 2024年7月2日試飲

*品種:シャルドネ100%
 醸造について:
 粘土石灰土壌の区画のブドウを手摘みで収穫。
 新樽は用いずに、ダイレクトプレスした果汁を
 6~7 年使用した樽で野生酵母のみで醗酵。
 SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。
 その後、引き続き樽でシュール・リーの状態で
 バトナージュは行わずに熟成。
 マロ発酵はこの間に自発的に実施。
 ウイヤージュは行わずに、産膜酵母下で31ヶ月熟成。
 その後、無清澄、無濾過で、SO2も無添加で瓶詰め。

 現行ロットは2020年の収穫ブドウ100%。
 収穫日は8月22日。
 2023年4月に瓶詰め。
 総生産量1,200本。
 アルコール度数は12.1度。
 2024年54月時点のSO2トータルは
 6mg/l以下の検出限界値。

 『ラ・ヴォワル』とはフランス語で、
 『産膜酵母』を意味する言葉です。

*数は少ないんですがあえて条件は付けません。
 ただご注文多数の場合は調整となります。
 本来はこうゆう感じで行きたいんですが...。
 インポーターはVIVITさんです。 9本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス・ガスコーニュ

生産者:セバスチャン・フェザス

葡萄品種:シャルドネ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥6,193(税抜き¥5,630)

セバスチャン・フェザス
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ヴィレ・オランジュ 2021

セバスチャン・フェザス
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ヴィレ・オランジュ 2021

*Vin de France Blanc Virée Orange 2021 / Sebastien Fezas

*少し薬草のハーヴ感、程よくセンスの良い醸しで
 柔らかいタンニンが残り
 綺麗にスーッと流れるような心地良さ。
 2024年7月2日試飲

続きを読む

*品種:グロ・マンサン100%
 醸造:樹齢40 年の古木の区画のブドウを手摘みで収穫。
    手作業で除梗した後、ステンレスタンクで
    約4週間果皮とともに醗酵。
    マセラシオンはアンフュージョンで4ヶ月。
    その後、圧搾して、アンフォラで
    シュール・リーの状態で14ヶ月熟成。
    マロ醗酵は自発的に実施。
    その後、無清澄、無濾過で、SO2も無添加で瓶詰め。

 現行ロットは2021 年の収穫ブドウ100%。
 収穫日は9月15日。
 2023年4月に瓶詰め。
 総生産量600本。
 アルコール度数は12.7度。
 2024年5月時点のSO2トータルは
 6mg/l 以下の検出限界値。

 『e ヴィレ』とはフランス語で、
 『お店をはしごする』ことや
 『色調の変化』を意味する言葉です。
 醸造中にワインのオレンジの色合いが
 刻々と変化していくことから命名されました。

 インポーターはVIVITさんです。 6本

容量:750ml

生産年:2021年

生産国:フランス・ガスコーニュ

生産者:セバスチャン・フェザス

葡萄品種:グロ・マンサン

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥6,193(税抜き¥5,630)

セバスチャン・フェザス
ヴァン・ド・フランス・ブラン・パルティ・フィーヌ 2022

セバスチャン・フェザス
ヴァン・ド・フランス・ブラン・パルティ・フィーヌ 2022

*Vin de France Blanc Partie Fine 2022 / Sebastien Fezas

*2021年は男女が乾杯のエチケット。覚えてます?

*ガスコーニュ地方の地場品種のマセラションなしの白のキュヴェ

*やっぱりマセラションなしがいいな〜。
 柿や少し杏水の様なニュアンスで
 伸びのある味わいです。
 綺麗な仕上がりの優しい酸と
 白桃のような余韻

続きを読む

が心地良い。
 2024年7月2日試飲

*品種:コロンバール100%
 醸造:
 粘土石灰土壌の樹齢40年の古木の区画の
 ブドウを手摘みで収穫。
 ダイレクトプレスした後、
 内部コーティングしていない
 セメントタンクで野生酵母のみで自発的に醗酵。
 SO2 やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。
 その後、バトナージュは行わずに
 シュール・リーの状態で熟成。
 この間にマロ醗酵は自発的に実施。
 瓶詰直前にアッサンブラージュして、
 無清澄、無濾過、SO2も無添加で瓶詰め。
 現行ロットは2022年の収穫ブドウ100%。
 収穫日は9/20。
 総生産量9,000本。
 アルコール度数は13.9度。
 2024年5月時点のSO2トータルは
 6mg/l 以下の検出限界値。

 『パルティ・フィーヌ』とはフランス語で
 『快楽的なパーティ』という意味です。
 このキュヴェの名前には、束縛から解放された
 “身体的自由”という意味が込められています。

 インポーターはVIVITさんです。 12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・ガスコーニュ

生産者:セバスチャン・フェザス

葡萄品種:コロンバール

折りたたむ

現在庫 7本 
税込価格¥3,762(税抜き¥3,420)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2024年5月の新着アイテム
  • もりたや2024年4月の新着アイテム
  • もりたや2024年3月の新着アイテム
  • もりたや2024年2月の新着アイテム
  • もりたや2024年1月の新着アイテム
  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年07月10日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年7月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
ページトップへ