144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 11月 27日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年11月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

お薦めITALY No2(イタリアその他の地域)

  • お薦めBOURGOGNE ROUGE(ブルゴーニュ・ルージュ)
  • お薦めBOURGOGNE BLANC(ブルゴーニュ・ブラン)
  • お薦めBORDEAUX(ボルドー)
  • お薦めALSACE(アルザス)
  • お薦めCHAMPAGNE(シャンパーニュ&泡もの)
  • お薦めAUVERGNE、JURA、SAVOIE(オーヴェルニュ・ジュラ・サヴォワ)
  • お薦めLOIRE(ロワール)
  • お薦めRHONE(ローヌ)
  • お薦めOTHER FRANCE(フランスその他の地域)
  • お薦めITALY No1(イタリア/ピエモンテ&トスカーナ)
  • お薦めITALY No2(イタリアその他の地域)
  • お薦めGERMANY、AUSTRIA (ドイツ、オーストリア)
  • お薦めOTHER COUNTRY (GERMANY、SPAIN、AUSTRIA、GREECE、SLOVENIA、AUSTRALIA etc….)/(その他の国、スペイン、ギリシャ、アメリカ、日本etc….)

スケルリ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ルージュ・テッラーノ・リゼルヴァ・マグナム 2011

スケルリ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ルージュ・テッラーノ・リゼルヴァ・マグナム 2011

*ミネラルの塩分と杏の様な酸のコントラスト
 奥深い味わいです。
 生産量はマグナムのみ150本の貴重品。

5/7/2018試飲
 程よい厚みが最後まで続く
 インクや少しすもも、あんずの酸味と豊富なミネラル。
 全体的にクールな流れはゆっくりと堂々としたリズムで
 懐深く迎えてく

続きを読む

れます。

*品種:テッラーノ100%。
 マテイが今まで収穫してきた中で、
 最も恵まれたヴィンテージである2011年。
 その中でも最も糖分の高いテッラーノ1つのバリックのみを残し、
 さらに2年間熟成。
 土地由来の強烈な酸とミネラルを包み込むほどに熟れた果実、
 密度を持った最高のテッラーノ。
 ラベルに記載してある11という数字は、
 ヴィンテージである2011、
 そしてもう一つはFesta di San Martino
 (フェスタ ディ サンマルティーノ:11月11日、
 収穫や新酒のお祝い)、
 11年という恵まれたヴィンテージを
 祝う意味合いを持っています。
 こちらも生産量はバリック1樽のみ、
 マグナムのみ150本というあまりにも希少なワインです!
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:1500ml

生産年:2011年

生産国:イタリア

生産者:スケルリ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥9,900(税抜き¥9,000)

ヴァルテル・デ・バッテ
ヴィノ・ロッソ・セリコ 2013

ヴァルテル・デ・バッテ
ヴィノ・ロッソ・セリコ 2013

*Walter de Batte Vino Rosso Cerice 2013

*詰まった干しぶどう!しかもドライに仕上がっている。
 奥深い味わい、1日目も良いですが5日目くらいから
 すももやカシスのフレーバーが増し、
 ピュアで美味しい深い味わいです。
 美味しいのだ!

 

続きを読む

品種:グラナッチャ80%、シラー20%
 樹齢:15~20年。
 標高 :500m。
潮風を受ける特異な環境で栽培される
 グラナッチャとシラー。
 10月中旬~完熟を待ってから収穫。
 果皮の持つ要素をすべて抽出するため、
 果皮と共に60日以上、野生酵母にて醗酵。
 圧搾後、古樽にて 36 か月の熟成。
 栽培環境、ブドウの個性、醸造に費やす時間、、
 すべてにおいて徹底したこだわりを詰め込んだワイン。

 新津くんコメント
 最も可能性を感じているグラナッチャと
 シラーより造られるセリコ。
 海に切り立った標高500mの土地に2001年に植樹。
 グラナッチャにとって必要不可欠な海からの風と、
 昼夜の気温差をもった特異な環境にて栽培。
 ゆっくりと成熟する果実を収穫するのは
 早くても10月中旬以降、
 長い時間をかけて熟成した果実のみを収穫。
 そして成熟した果皮を存分に表現するため、
 果皮と共に60日~70日に及ぶ醗酵、
 そして木樽にて約36か月の熟成。
 一つのワインを造るために、
 これほどこだわった栽培哲学、
 醸造からリリースまでに費やす時間、
 すべてにおいてケタ外れ、、、。
10/13/2017試飲
 抜栓1時間後、やっと開いて来た感じの
 個性の強い密度の高い味わいです。
10/17/2017試飲
 いらないものが削げ落ちた感のある味わいは
 フレッシュなすももはほど良い密度の果実感、
 心地よく旨味のある酸はうっとりする程、
 優しい果実感が乗って旨味さえも感じてしまう。
 とっても落ち着き払った、しかも大人のフレッシュ感。
 本当に感心してしまうほどの出来です。
 インポーターはエヴィーノさん。12本

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:イタリア

生産者:ヴァルテル・デ・バッテ

葡萄品種:グラナッチャ80%、シラー20%

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥7,018(税抜き¥6,380)

ヴァルテル・デ・バッテ
ヴィノ・ロッソ・ヴィーニャ・デッレ・ピエトレ・ネーレ 2017

ヴァルテル・デ・バッテ
ヴィノ・ロッソ・ヴィーニャ・デッレ・ピエトレ・ネーレ 2017

*Walter de Batte Vino Rosso Vigna delle Pietre Nere 2017

*熱量がありながらどこかクール。
 長期間のマセレーションの
 おきまりの感じがまっったくなく、
 滑らかでキレがある。
 心地よい酸と塩気にミネラルからくる
 鉱物的な

続きを読む

粘度が口に広がっていく時の
 なんとも心地よいエレガントさ。
 思わず森田屋「うめ〜」って。
 ビターでシルキーなチョコレートの様。
 これは飲んでもらわないと伝えきれませんよ!
 11/9/2021試飲

*品種:シラー65%、メルロー25%、
    チリエジョーロ10%
 樹齢:20年前後。
 収穫後、除梗し果皮と共に約 70 日のマセレーション、
 野生酵母での醗酵。
 圧搾後 古バリックにて18ヶ月、
 ボトル詰め後24ヶ月の熟成。
 2017 年は猛暑と水不足で非常に
 ブドウの糖度が高くなったヴィンテージ。
 凝縮 しているのはもちろん、
 海由来の塩気を感じるかのような強い味わい。
 他の土地で は表現しえない個性を感じるシラー。
 口に広がる塩気のようなミネラルと
 ヴォリュームを感に、染み出すような旨味と柔らかみ。
 個性が際立つ赤。

 新津くんのコメント
 そして今回、初リリースとなる
 ヴィーニャ・デッレ・ピエトレ・ネーレ。
 プリマテッラとしてではではなく、
 ヴァルテル・デ・バッテとしてリリースされる
 初めての赤ワイン。
 サラデーロと同じ区画に植わっていたシラーと
 メルロー、そしてチリエジョーロ。
 ヴァルテルの考えでは白ブドウとは違い、
 果皮の持つすべての要素を引き出すために、
 長期間のマセレーションを行うという特徴的なワイン。
 彼らしく徹底的に収穫量を抑え凝縮し、
 果皮まで完熟してから収穫。
 そしてなんと、2か月以上果皮と共に醗酵を行ったという赤。
 2017年は猛暑で非常にブドウの糖度が高くなったヴィンテージ。
 凝縮しているのはもちろん、
 海由来の塩気を感じるかのような強い味わい。
 エチケットはこちらも彼自身が描いた、
 チンクエテッレの階段状の畑をイメージした画。
 名前の通り畑に広がる「黒い石」が太陽の熱を蓄え、
 ブドウの生育を助けることで、
 生育的に厳しいチンクエ テッレの貧しい土壌でも、
 素晴らしく完熟し糖度を高めたブドウが生まれる、
 という事を証明した彼。
 同じチンクエ テッレのブドウで造られる赤、
 「Cerico セリコ」とは対照的ともいえる果実と
 熱量を持ったワイン。
 濃密で果実を強く感じつつも、
 全体的なヴォリュームと旨味を感じる味わい。
 そして口いっぱいに広がる塩気のようなミネラルと
 心地よい酸、決して高すぎないヴォリューム。
 筋肉質でいながら染み出すような味わいを併せ持つ、
 個性を持った赤。
 リリースまでに十分に時間をかけた、
 ヴァルテルの考えが伝わるポテンシャルを
 秘めた赤ワインです。
 インポーターはエヴィーノさん。12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:ヴァルテル・デ・バッテ

葡萄品種:ボスコ、アルバローラ、ヴェルメンティーノ、ロッセーゼ ビアンコ、ロッサーノ ディ ニッ ツァ(ルーサンヌ)、マルサン(マルサンヌ)

折りたたむ

現在庫 11本 
税込価格¥7,128(税抜き¥6,480)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ルージュ・プレリット 2016

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ルージュ・プレリット 2016

*ふっくらと滑らか、
 綺麗な赤ですね〜。
 歴代のプレリットの中でも一番エレガントです。
 少し乳酸系のニュアンスを感じながら、
 滑らかで伸びの良い液体を口に含むと
 ゆったりとしたリズムで口の中いっぱいに広がるのです。
 心地よい酸は丁度良いボリューム感で全体を締め
 角の取れた

続きを読む

シルキーなタンニンがお出迎え。
 もう夢心地!
 繊細かつ大胆な
 口に含んでいると綺麗に広がるライチや白桃のような
 フレッシュな果実になんとも言えない程、
 心地良い液体の粘度、分厚いミネラルも溶け込んじゃって。
 なんとも言えない滑らかな心地良さ。
 素晴らしいですよね!
 9/15/2021試飲

*品種:メルロー85%、カベルネ・ソーヴィニヨン
 樹齢:30〜40年。
 樹上煮て限界まで成熟を待ち収穫。
 除梗し果皮、種子と共に1ヶ月のマセレーション。
 圧搾後大樽にて36ヶ月、
 瓶内にて12ヶ月以上の熟成。
 ダミアンの造る、唯一の赤ワインであるプレリット。
 2016年については天候に恵まれたこと、
 そして湿度が低くボトリティスはもちろん
 他の病気などの被害も少なかった、
 ある意味黒ブドウにおける
 最高のヴィンテージと言っても過言ではありません。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン

折りたたむ

現在庫 12本 
税込価格¥5,786(税抜き¥5,260)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ リボッラ・ジャッラ・セレツィオーネ 2005

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ リボッラ・ジャッラ・セレツィオーネ 2005

*5度目の入荷になります。
 前回も足りなくなって困ってしまうほどの人気!
 久々に試飲では大満足!
 口の中でとろけてエレガントでビロードの様な液体は
 張りのがあって言葉で表すと嘘になりそうな素晴らしさ!
 絶対にお試しあれ!12/3/2020試飲

*4度目の入荷になります。

続きを読む

 入荷するとすぐに売り切れてしまいますので...。

*3度目の入荷は身も心もとろけました。
 時間という魔法のスパイス、効いてます。
 素晴らしいの一言。 

*びっくり感動もののエレガントさ、
 伸びやかで程よい粘度のある味わいは感動的でもあります。
 洗練された花梨の余韻はいつまで続くのだろう!

 リボッラ・ジャッラ・セレツィオーネ2005
 品種:マルヴァジア・イストリアーナ100%。
 樹齢:60年。
 収穫後、開放式の大樽にてマセレーション。
 期間は60~90日、圧搾後大樽にて2年間の熟成、
 澱引きを行った後、ボトル詰め
 収穫の時点で殆どのブドウにボトリティスが回ったリボッラ。
 さらに5年間の熟成を行いリリース。記念すべきヴィンテージ。
1/12/2017試飲
 なんて品格のある液体なんでしょう。
 一つも引っかかりもなく滑らかな液体は
 程よい粘度と溶け込んだ酸、
 静かに顔を出す花梨やりんご、
 余韻は熟れた白桃かな?
 しかもミネラルがどっしり!
5/22/2017試飲
 もう能書きは良いですって感じ。
 とろけるくらいの素晴らしさ。
*入荷数が少ない為、
 ご注文多数の場合は調整させていただきます。
 インポーターはエヴィーノさん
 6本+3本+6+6本+12本+12本+12本+6本+6本+12本+24本+12本

容量:1500ml

生産年:2005年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

折りたたむ

現在庫 9本 
税込価格¥13,706(税抜き¥12,460)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・リボッラ・ジャッラ・セレツィオーネ・マグナム 2005

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・リボッラ・ジャッラ・セレツィオーネ・マグナム 2005

*マグナムあったんですね〜!
 日本に18本、森田屋9本貰っちゃいました。
 イタリアはマグナムの方が絶対に美味しい!

試飲は750mlのもの
*5度目の入荷になります。
 前回も足りなくなって困ってしまうほどの人気!
 久々に試飲では大満足!
 口の中でとろけてエレガントでビロー

続きを読む

ドの様な液体は
 張りのがあって言葉で表すと嘘になりそうな素晴らしさ!
 絶対にお試しあれ!12/3/2020試飲

*4度目の入荷になります。
 入荷するとすぐに売り切れてしまいますので...。

*3度目の入荷は身も心もとろけました。
 時間という魔法のスパイス、効いてます。
 素晴らしいの一言。 

*びっくり感動もののエレガントさ、
 伸びやかで程よい粘度のある味わいは感動的でもあります。
 洗練された花梨の余韻はいつまで続くのだろう!

1/12/2017試飲
 なんて品格のある液体なんでしょう。
 一つも引っかかりもなく滑らかな液体は
 程よい粘度と溶け込んだ酸、
 静かに顔を出す花梨やりんご、
 余韻は熟れた白桃かな?
 しかもミネラルがどっしり!
5/22/2017試飲
 もう能書きは良いですって感じ。
 とろけるくらいの素晴らしさ。

*リボッラ・ジャッラ・セレツィオーネ2005
 品種:マルヴァジア・イストリアーナ100%。
 樹齢:60年。
 収穫後、開放式の大樽にてマセレーション。
 期間は60~90日、圧搾後大樽にて2年間の熟成、
 澱引きを行った後、ボトル詰め
 収穫の時点で殆どのブドウにボトリティスが回ったリボッラ。
 さらに5年間の熟成を行いリリース。記念すべきヴィンテージ。
 インポーターはエヴィーノさん 9本

容量:1500ml

生産年:2005年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:リボッラ・ジャッラ

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥28,545(税抜き¥25,950)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・リボッラ・ジャッラ 2015

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・リボッラ・ジャッラ 2015

*筋肉質の2015年とは違い優しく懐が深い印象。
 コクとスパイス感が膨らみながら底に静まる力を持ち合わせています。
 まだ硬めの液体はこれからどんどん開いていく事を想像するだけでも
 よだれが出ちゃいます。
 しかもエレガントな感じで...。
 11/11/2020試飲

続きを読む

*品種:リボッラ・ジャッラ100%。
 樹齢:20〜40年。
 収穫を可能な限り遅らせることで
 最大限に成熟した果実、果皮には
 多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと
 腐敗果を徹底し選果を行う
 徐梗して果皮、種子と共に3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて36ヶ月、瓶内にて18ヶ月熟成。
 2015は貴腐の割合は50%ほど、ブドウの熟度の高さと
 貴腐の複雑さ、両方を兼ね備えたヴィンテージ。
 インポーターはエヴィーノさん
 24本+12本+12本+12本+12本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

折りたたむ

現在庫 7本 
税込価格¥5,588(税抜き¥5,080)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・リボッラ・ジャッラ 2016

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・リボッラ・ジャッラ 2016

*口に含んだ瞬間は硬めで、
 いつもの様な貴腐からくるふくよかさ
 というよりもドライで繊細な印象。
 口の中で転がしていると出てくる!出てくる!
 花梨や杏、コクもでて凝縮した果実感はあくまでもドライに、
 液体の粘度の気持ちよさが良いんにも続くのです。
 このスタイルやっぱ理お気に入

続きを読む

り!
 9/151/2021試飲

*品種:リボッラ・ジャッラ100%。
 樹齢:20〜40年。
 収穫を可能な限り遅らせることで
 最大限に成熟した果実、果皮には
 多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと
 腐敗果を徹底し選果を行う
 徐梗して果皮、種子と共に3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて36ヶ月、瓶内にて18ヶ月熟成。
 2016年は天候に恵まれ、十分な果実・果皮の成熟を遂げた2016。
 春先の荒天、大雨はあったものの、
 その後は収穫直前まで天候に恵まれたといいます。
 彼が栽培するブドウの中で、最も収穫の遅いリボッラ ジャッラ。
 収穫前に降った雨の影響で、一部腐敗果が発生しました。
 そこでダミアン、なんと収穫の予定を2週間遅らせ、
 腐敗果を手作業ですべて落とすこだわり。
 作業が終わり収穫を始める頃、熟れすぎたブドウの粒が、
 房から自然と落ちてしまうほど熟度。
 果実の熟度だけでいえば、2016は過去最高のクオリティ!
 インポーターはエヴィーノさん
 12本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:リボッラ・ジャッラ

折りたたむ

現在庫 9本 
税込価格¥5,786(税抜き¥5,260)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・リボッラ・ジャッラ・マグナム 2016

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・リボッラ・ジャッラ・マグナム 2016

*750mlの試飲コメントです。

*口に含んだ瞬間は硬めで、
 いつもの様な貴腐からくるふくよかさ
 というよりもドライで繊細な印象。
 口の中で転がしていると出てくる!出てくる!
 花梨や杏、コクもでて凝縮した果実感はあくまでもドライに、
 液体の粘度の気持ちよさが良いんにも続くの

続きを読む

です。
 このスタイルやっぱ理お気に入り!
 9/151/2021試飲

*品種:リボッラ・ジャッラ100%。
 樹齢:20〜40年。
 収穫を可能な限り遅らせることで
 最大限に成熟した果実、果皮には
 多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと
 腐敗果を徹底し選果を行う
 徐梗して果皮、種子と共に3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて36ヶ月、瓶内にて18ヶ月熟成。
 2016年は天候に恵まれ、十分な果実・果皮の成熟を遂げた2016。
 春先の荒天、大雨はあったものの、
 その後は収穫直前まで天候に恵まれたといいます。
 彼が栽培するブドウの中で、最も収穫の遅いリボッラ ジャッラ。
 収穫前に降った雨の影響で、一部腐敗果が発生しました。
 そこでダミアン、なんと収穫の予定を2週間遅らせ、
 腐敗果を手作業ですべて落とすこだわり。
 作業が終わり収穫を始める頃、熟れすぎたブドウの粒が、
 房から自然と落ちてしまうほど熟度。
 果実の熟度だけでいえば、2016は過去最高のクオリティ!
 インポーターはエヴィーノさん

容量:1500ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:リボッラ・ジャッラ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥13,200(税抜き¥12,000)

ヴァルテル・デ・バッテ
ヴィノ・ビアンコ・サラデーロ 2018/2019

ヴァルテル・デ・バッテ
ヴィノ・ビアンコ・サラデーロ 2018/2019

*Walter de Batte Vino Bianco Saladero2018/2019

*去年の柔らかさと違い
 今年はミネラルがカチっと絡み合う感じの
 メリハリの効いた味わいです。
 湧き出る鉱物的な要素と旨味、
 そしてなんとも言えない液体の厚み。
 それでいて口の中でど

続きを読む

こまでも伸びてゆく
 しなやかさがあります。
 ライチやメロン、少し熟れた洋梨、
 そして心地良いミネラル由来の塩気が
 エレガントで質の高い心地良さなのです。
 わかってもらいたいな〜。
 11/9/2011試飲。

*品種:ボスコ 40%、ヴェルメンティーノ 30%、
    アルバローラ 30%、
 樹齢:20年前後。
 2015年に新たに借りた標高400mの海に面した畑。
 成熟する速度に合わせて、それぞれ完熟を待ってから収穫。
 果皮と共に7日間、緩やかに醗酵を行う。
 圧搾 後、開放状態でバトナージュを行いながら
 酸化的な環境で熟成を行う。
 その後オリ引きを行わずに24ヶ月、
 シュール=リーの状態にて熟成。
 絶対的な収穫量が少なく、
 単一ヴィンテージでボトル詰めができなかったため、
 2018、1019と2ヴィ ンテージを合わせてボトル詰め。
 海の味わいを感じ、アンチョビのような強い塩分と
 旨味にも引けを取らない、強いミネラルと密度。
 名前だけではない本当の意味での
 「CinqueTerre チンクエ・テッレ」のワインです。

 新津くんのコメント
 ヴァルテル デ バッテの代名詞ともいえるワイ
 「Altroveアルトローヴェ」。
 チンクエテッレという枠に捕らわれず、
 もっと広く国を越え、いわゆる「地中海地域全体」を
 表現しようという、彼の強い想いを具現化したワイン。
 そのアルトローヴェなき後、
 その哲学を受け継いだビアンコ・サラデーロ。
 ヴァルテル曰く、「アルトローヴェが
 チンクエテッレに収まらず、地中海世界、
 そしてそれ以上先へ広がってゆくイメージだとするならば、
 このサラデーロは、一度原点に立ち返る存在。
 リグーリアの伝統、そしてチンクエテッレの土地、
 文化を再認識するためのワイン」。
 リグーリアで採れる海塩を運んだとされる塩、
 水揚げされたカタクチイワシをアンチョビに加工し、
 内地に運ばれた時代背景をもとに、
 その海の味わいを感じる。
 そしてアンチョビのような、
 強い塩分と旨味にも引けを取らない、
 強いミネラルと密度。
 本当の意味での「Cinque Terreチンクエ テッレ」の
 ワインと位置付けるヴァルテル。
 素晴らしいワインを造りながらも、
 ヴァルテルを取り巻く環境は決して簡単ではなく、
 土地、カンティーナと問題が山積みです。
 しかし、その状況に諦めることなく、こだわり続ける。
 そして、自分だけでなくチンクエ テッレ、
 そしてリグーリアのワイン文化をも
 考えた活動を続けるヴァルテル。
 その味わいはリグーリア、
 そしてチンクエ・テッレの本当の個性を感じられる、
 価格に恥じない味わいであると確信しております。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2018/2019年

生産国:イタリア

生産者:ヴァルテル・デ・バッテ

葡萄品種:ボスコ、アルバローラ、ヴェルメンティーノ、ロッセーゼ ビアンコ、ロッサーノ ディ ニッ ツァ(ルーサンヌ)、マルサン(マルサンヌ)

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥7,348(税抜き¥6,680)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
DOCヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ピノ・グリージョ 2018

ダミアン・ポドヴェルシッチ
DOCヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ピノ・グリージョ 2018

*入荷数の少ないピノ・グリージョが再入荷です。

*何故か不思議な感じになるピノ・グリージョ。
 口に含んだ瞬間のアセロラやハーヴの効いた、
 不思議な世界観に出会うことになります。
 果皮の色素ののったピンク色の液体は
 酸と香ばしいニュアンスのコントラストを
 たのしめるのです。

続きを読む


 毎年毎年味わいの違うドキドキしながら
 ファーストタッチを楽しめますよね!
 今年は◎ですよね!
 9/15/2021試飲
 やっぱり今年も最初から滑らかでエレガント!
 口に含んでいると綺麗に広がるライチや白桃のような
 フレッシュな果実になんとも言えない程、
 心地良い液体の粘度、分厚いミネラルも溶け込んじゃって。
 なんとも言えない滑らかな心地良さ。
 素晴らしいですよね!
 9/15/2021試飲

*品種:ピノ・グリージョ100%。
 樹齢:30〜40年。
 収穫を可能な限り遅らせる完熟したブドウを収穫。
 除梗して果皮・種子と共に約1ヶ月の醗酵。
 圧搾後、大樽にて18ヶ月、瓶内にて12ヶ月の熟成。
 リボッラやマルヴァジーアの様に、
 「貴腐の恩恵」を得られないピノ・グリ-ジョ。
 さらに完熟を迎えると、
 白ブドウには見えないほどに色付くため、
 他の白ブドウとは、全く異なるアプローチで造られたワイン。
 2018年はピノ・グリージョにとって、果実的な熟度の高さ、
 と酸のバランスの取れた素晴らしいヴィンテージ。
 インポーターはエヴィーノさん 12本+12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:ピノ・グリージョ

折りたたむ

現在庫 18本 
税込価格¥5,786(税抜き¥5,260)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・リーパ・ディ・ソープラヴェント 2019

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・リーパ・ディ・ソープラヴェント 2019

*きめ細かい味わいは心地よい柔らかさ
 酸がしっかりと存在し繊細な花梨のような果実感を
 後ろから押し上げている感じです。
 とっても良い感覚の余韻が気持ち良いですね!
 10/12/2021試飲

続きを読む

*トレッビアーノ・モンタナーロ、
 トレッビアーノ・ディ・スパーニャ、
 樹齢16〜30年。
 収穫後ごく短期間のマセレーションを
 行い木樽にて醗酵を行う。
 冬の気温 によって醗酵が止まり、
 3〜4月の気温の上昇に合わせてボトル詰め、
 瓶内で 醗酵を終える。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)は行わずにリリース。
 天候に恵まれず、収穫量が激減、、。
 僅か360本の入荷ですが、
 その味わいと堪らない飲み心地は健在です。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:トレッビアーノ・モンタナーロ、トレッビアーノ・ディ・スパーニャ

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥3,003(税抜き¥2,730)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・マルヴァーティコ 2019

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・マルヴァーティコ 2019

*今回が最後のヴィンテージになります。
 少し熟れたマンゴーの様なニュアンスに
 枯れ草のハーヴ感が混じり合い、
 酸の伸びを楽しめる心地よいフリッツァンテです。
 10/12/2021試飲

続きを読む

*マルヴァジーア・ディ・カンディア
 実験的に造られたマルヴァジーア・ディ・カンディアの
 フリッツァンテ。
 2020年に畑の持ち主が土地を売ってしまったため、
 今回の2019が最後のヴィン テージとなります。
 2019年は天候に恵まれなかった年ですが、
 果実味、糖度の上がりやすい
 マルヴァジーア・ディ・カンディアには、
 そこまで悪い影響が出なかった話すヴィットーリオ。
 カンディア特有の豊かなアロマ、
 そしてカンディアらしからぬ「酸と骨格」には、
 やはりヴィットーリオの「技」をハッキリと感じら れます。
 これで最後のヴィンテージ、
 とても魅力的な個性を持つブドウだけに、
 ヴィットーリオも非常に残念だと話しておりました。

 樹齢20年前後。 近所の農家が放棄していた畑を借り、
 2016年よりヴィットーリオが栽培を始めたカンディアの畑。
 アロマティックで個性の強いカンディアだけに、
 他の白ブドウを加えずに単独で醸造。
 リーパ同様、瓶内で再醗酵を行ったフリッツァンテ。
 ブドウ由来の強いアロマと個性と、
 スムーズでいて軽やかな酸と口当たり。
 絶妙なバランス感をもったフリッツァンテ。

 今年はフリッツァンテがもらえないと聞き、
 がっかりしていたのですが、、。
 「代わりに、、、」と内緒で新しいフリッツァンテを
 リリースしてくれました!
 実はヴィットーリオ、ご近所さんが持っていた
 マルヴァジーア・ディ・カンディアのブドウ畑。
 ほとんど放棄状態だった畑を手直ししました。
 当初は「何か新しいワインを造る」というより、
 「マルヴァジーア・ディ・カンディア」に興味があって、
 自分のフリッツァンテに加える「アクセント」的な
 ブドウとして考えていたそうです。
 ただ、カンディアの強い個性に混醸を諦め、
 その強い果実味とアロマを活かして、
 地元での消費&自分用として造ったらしいのですが、
 その味わいには正直驚かされてしまいました。
 マルヴァジーア・ディ・カンディアというと、
 「甘い香り、アロマティック、強いタンニン」が
 前に出たイメージですが、そこはやはりヴィットーリオ。
 果実的な甘みの中にもフレッシュな酸があり、
 素晴らしすぎる飲み心地をもった味わいに仕上がっています。
 こんなに心地よいカンディアは飲んだことがありません。
 リーパやスミルツォには感じられない、
 果実味とアロマティックさ、
 それでいていつも通りの飲み心地を持った新たな微発泡。
 2017,2018,2019と3ヴィンテージ限定での
 リリースとなります!
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:マルヴァジーア・ディ・カンディア

折りたたむ

現在庫 10本 
税込価格¥3,003(税抜き¥2,730)

アルドリゲッティ
レチョート・デラ・ヴァルポリッチェラ・クラシコ 2002

アルドリゲッティ
レチョート・デラ・ヴァルポリッチェラ・クラシコ 2002

*微発泡していて、いきいきとした果実味が特長です。<BR>
 (保存は15度以下で。)

続きを読む

容量:750ml

生産年:2002年

生産国:イタリア

生産者:アルドリゲッティ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥5,148(税抜き¥4,680)

サルヴァトーレ・モレッティエーリ
フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ・アピアヌム 2017

サルヴァトーレ・モレッティエーリ
フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ・アピアヌム 2017

*液体の滑らかな粘度と鉱物的なミネラルから来る旨味、
 舌の上で転がる液体がなんとも気持ち良いのです。
 絶対に買いですよ!

7/11/2019試飲
 メロンやライチ、少しヌルッと
 入る厚みのある鉱物的なミネラル、
 優しい旨味はメロンやライチ少し洋梨の味わい。
 ゆっくりとし他

続きを読む

リズム感を伴いながら
 少しハーヴな枯れ草の様な余韻を残します。
 素晴らしいパフォーマンス!

*格付:DOCG
 生産地域:ラーピオ
 畑のクリュ:アピアヌム
 土壌:石灰質、粘土質
 植樹密度:2500本/ha
 ブドウ品種:フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ・アピアヌム
 標高:500~550m
 向き:南東
 収穫量:8トン/ha 小さなケースに手摘み
 収穫時期:10月中旬
 仕立て:エスパリエ(垣根仕立て)、ギュイヨ
 醸造および熟成:
 ステンレスタンクで醗酵。温度コントロールあり。
 ステンレスタンクにて12か月熟成させたのち、
 ビン詰め後2ヶ月以上寝かせておく。
 官能的分析:このワインは古くからイタリア南部で人気の、
 同じ名前のブドウ品種からつくられ、
 このブドウは、特にアヴェッリーノ県の限られた領域の
 環境に都合よく適しているとわかりしました。
       淡い黄色に緑がかった反射、活気と緊張感がある、
 比類のないユニークなキャラクターとして
 世界中に知られている有名なワインです。
 インポーターはラシーヌさん。12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:サルヴァトーレ・モレッティエーリ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,058(税抜き¥2,780)

サルヴァトーレ・モレッティエーリ
タウラージ・ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ 2010

サルヴァトーレ・モレッティエーリ
タウラージ・ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ 2010

続きを読む

*格付:DOCG 土壌:粘土と石灰岩
 畑の標高:500~550m
 畑の向き:南東
 栽培面積:2.5ha
 仕立て方法:コルドン式
 品種:アリアーニコ
 平均樹齢:18~20年
 植樹密度:2500~3000本/ha
 収量:60トン/ha

 醸造
 選果の方法:手摘みで小さな箱を用いて
 選果の場所:畑の中
 収穫時期:11月初め~中旬
 醗酵容器: ステンレスタンク
 醗酵温度コントロール:あり
 熟成容器:バリックと大樽
 熟成期間: 48ヶ月
 インポーターはラシーヌさん。12本

容量:750ml

生産年:2010年

生産国:イタリア

生産者:サルヴァトーレ・モレッティエーリ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥6,248(税抜き¥5,680)

オッペデントロ
IGTマルケ・ロッソ・グラナ・デリア 2019

オッペデントロ
IGTマルケ・ロッソ・グラナ・デリア 2019

*クールで伸びの良い液体は心地良い粘土でお出迎え!
 ドライトマトやドライイチジクの果実感に、
 この土地由来の鉱物的なニュアンスの塩味とコク。
 この絶妙なコントラストはたまらない。
 ぜひお試しあれ!です。  3/2/2021試飲

続きを読む

*品種:サンジョヴェーゼ60%、モンテプルチアーノ40%
 醸造:
 手摘みで収穫したブドウを小さなケースで
 醸造所まで運び、手で除梗して、
 品種毎別々にステンレスタンクで野生酵母のみで自発的に発酵させる。
 酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤、
 その他の醸造添加物は一切付け加えずに醸造。
 果皮浸漬は2~3週間。
 足によるソフトなピジャージュを一日数回行う。
 圧搾後、引き続きステンレスタンクでシュール・リーの状態で
 自発的なマロ発酵と熟成。
 収穫翌年の初夏にブレンドして、無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。
 SO2はボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために、
 必要最小限のみ添加。
 グラナ・デリアとは、アンドレアの祖父母のワイン造りを手伝っていた
 叔父の名前です。
 エチケットは共同設立者のルカの息子によるデザインで、
 丘の真ん中にある赤ブドウを表現しています。
 輸入元はVIVITさんです。6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:オッペデントロ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥3,498(税抜き¥3,180)

ラルコ
アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 2015

ラルコ
アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 2015

続きを読む

*限定で入荷です。
 ブドウ品種:コルヴィーナ55%、ロンディネッラ35%、
       モリナーラ5%
 収穫の際には入念な選果を行い、
 専用の部屋でお盆にのせて90~100日間乾燥 させる。
 乾燥させると、ブドウは重量にして30~40%にもおよぶ水分を失い、
 その結果、糖とエキス分がさらに凝縮する。
 さらにこの期間には、ブドウには「貴腐菌」 が発生する。
 この菌は、アマローネ特有の官能的要素と構造を与えるのに非常に
 重要な働きをする。
 乾燥させられたブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、
 およそ45日間続くアルコール醗酵が始まる。
 醗酵の後、定期的に澱引きを 行いながら、
 7月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられる。
 その後、ワインは 2.25~20ヘクトリットルの
 スラヴォニアンオークで4年間熟成される。
 官能的特徴:
 ヴァルポリチェッラの伝統によって受け継がれてきた
 この特別なワインは、ガーネットカラーを呈し、
 よく熟した果実やアルコールに漬けた
 チェリーのアロマがあり、充実した確固たる味わいがある。
 煮込み料理やロースト、野禽、熟成させた チーズによくあう。
 このワインの特徴を最大限楽しむためには、
 飲む8時間前には 抜栓するべきだ。
 提供温度は18℃で。
 ラシーヌさんの資料より
 インポーターはラシーヌさんです。12本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:ラルコ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥9,746(税抜き¥8,860)

ラルコ
IGTロッソ・デル・ヴェロネーゼ・ピエトゥルス 2012

ラルコ
IGTロッソ・デル・ヴェロネーゼ・ピエトゥルス 2012

続きを読む

*限定で入荷です。
 ブドウ品種:コルヴィーナ55%、ロンディネッラ35%、
       モリナーラ、クロアティーナあわせて10%
 収穫の際には入念な選果を行い、
 専用の部屋でお盆にのせて90~100日間乾燥 させる。
 乾燥させると、ブドウは重量にして30~40%にもおよぶ水分を失い、
 その結果、糖とエキス分がさらに凝縮する。
 さらにこの期間には、ブドウには「貴腐菌」 が発生する。
 この菌は、アマローネ特有の官能的要素と構造を与えるのに非常に
 重要な働きをする。
 乾燥させられたブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、
 およそ45日間続くアルコール醗酵が始まる。
 醗酵の後、定期的に澱引きを 行いながら、
 7月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられる。
 その後、ワインは 2.25~20ヘクトリットルの
 スラヴォニアンオークで4年間熟成される。
 ラシーヌさんの資料より
 インポーターはラシーヌさんです。6本

容量:750ml

生産年:2012年

生産国:イタリア

生産者:ラルコ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥8,624(税抜き¥7,840)

モンテ・ディ・ラーニ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ 2013

モンテ・ディ・ラーニ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ 2013

*試飲予定ですがまだ出来ておりませんので
 試飲後至急アップします。

続きを読む

*細心の注意を払って選別を行なった
 ブドウを用いてつくられたワインで、
 11月に圧搾を行なったのち、アマローネのヴィナッチャのうえで
 リパッソ(再醗酵)させました。
 リパッソと熟成は、 ともに木製の大樽で
 行なわれます。お肉のソースを使ったようなプリモ・ピアットや、
 ローストした肉、ジビエ、熟成させたチーズなどにおすすめです。
 16~18℃でお楽しみください。
 地域:ヴァルポリチェッラの中のFumaneフマーネ・コミューン、
    Maregaマレーガあたり。
    海抜220~430メートルの丘陵地帯で、
    南東を向いている。石灰質を多く含む。
 栽培:ペルゴラ・トレンティーナという仕立てで栽培している。
    1haあたり5,600本という植樹密度。
    コルヴィーナというブドウ品種は根本から近い3つの節には
    通常ブドウ果ができないことを 考慮し、芽は多めに残している。
    1haあたりの芽の数は33,000~36,000個。平均樹齢24年。
 収量:1haあたり95~100キンタル(搾汁率70%として、
    66~70ヘクトリットル)
 品種構成:コルヴィーナ55%、ロンディネッラ40%、
      モリナーラ5%
 収穫:9月末から10月初旬にかけて手摘みで行なわれ、
    10~15日後に醗酵にとりかかる。
 醸造:お盆で収穫されたブドウは、風通しの良い部屋で軽く
    アッパッシメントさせられ、優しく破砕されたのち、
    鏡の一面を抜いた樽(トノー)を縦につかって醗酵を行なう。
    その後、完全に搾りきっていないアマローネのヴィナッチャ
    (搾りかす)のうえで再醗酵が行われる。
    醗酵を行ったトノーで熟成させる。
 官能表現:色調は濃いルビーレッド・カラー、堅牢でこくがあり、
      タンニンはアマローネよりも少ない食事とお肉のソースを
      使ったプリモ・ピアットや、ローストした肉、
      熟成させたチーズなどにおすすめ。
      赤身のジビエであれば炭火焼に限らず好相性。
      常温で飲むのがお勧め。16℃以上で。
 ラシーヌさんの資料より。

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:イタリア

生産者:モンテ・ディ・ラーニ

葡萄品種:コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ

折りたたむ

現在庫あり 
税込価格¥8,448(税抜き¥7,680)

モンテ・ディ・ラーニ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ 2014

モンテ・ディ・ラーニ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ 2014

*試飲予定ですがまだ出来ておりませんので
 試飲後至急アップします。

続きを読む

*細心の注意を払って選別を行なった
 ブドウを用いてつくられたワインで、
 11月に圧搾を行なったのち、アマローネのヴィナッチャのうえで
 リパッソ(再醗酵)させました。
 リパッソと熟成は、 ともに木製の大樽で
 行なわれます。お肉のソースを使ったようなプリモ・ピアットや、
 ローストした肉、ジビエ、熟成させたチーズなどにおすすめです。
 16~18℃でお楽しみください。
 地域:ヴァルポリチェッラの中のFumaneフマーネ・コミューン、
    Maregaマレーガあたり。
    海抜220~430メートルの丘陵地帯で、
    南東を向いている。石灰質を多く含む。
 栽培:ペルゴラ・トレンティーナという仕立てで栽培している。
    1haあたり5,600本という植樹密度。
    コルヴィーナというブドウ品種は根本から近い3つの節には
    通常ブドウ果ができないことを 考慮し、芽は多めに残している。
    1haあたりの芽の数は33,000~36,000個。平均樹齢24年。
 収量:1haあたり95~100キンタル(搾汁率70%として、
    66~70ヘクトリットル)
 品種構成:コルヴィーナ55%、ロンディネッラ40%、
      モリナーラ5%
 収穫:9月末から10月初旬にかけて手摘みで行なわれ、
    10~15日後に醗酵にとりかかる。
 醸造:お盆で収穫されたブドウは、風通しの良い部屋で軽く
    アッパッシメントさせられ、優しく破砕されたのち、
    鏡の一面を抜いた樽(トノー)を縦につかって醗酵を行なう。
    その後、完全に搾りきっていないアマローネのヴィナッチャ
    (搾りかす)のうえで再醗酵が行われる。
    醗酵を行ったトノーで熟成させる。
 官能表現:色調は濃いルビーレッド・カラー、堅牢でこくがあり、
      タンニンはアマローネよりも少ない食事とお肉のソースを
      使ったプリモ・ピアットや、ローストした肉、
      熟成させたチーズなどにおすすめ。
      赤身のジビエであれば炭火焼に限らず好相性。
      常温で飲むのがお勧め。16℃以上で。
 ラシーヌさんの資料より。

容量:750ml

生産年:2014年

生産国:イタリア

生産者:モンテ・ディ・ラーニ

葡萄品種:コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ

折りたたむ

現在庫 10本 
税込価格¥8,118(税抜き¥7,380)

モンテ・ディ・ラーニ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ・リパッソ 2011

モンテ・ディ・ラーニ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ・リパッソ 2011

*2011年のクールな味わいは男性的で、筋肉質。
 紅茶の様なニュアンスも感じる奥深い液体は
 旨味とハーブのコントラストが抜群。
 本当に深い、抜栓後しばらく放置が宜しいですよ!

7/26/2016試飲 ラシーヌさんの試飲会にて
 2011年履いたってドライなクールな入りですが
 

続きを読む

ジワジワと奥深さを感じ引き込まれていく感じ。
 旨味とコク、ややコーヒーのニュアンス。
 まだまだ硬めですが、ゆっくりと向かい合っていくと
 複雑な心地良い味わいが染み出してくる感じです。
 これは美味しくなります。
 インポーターはラシーヌさん 12本入荷

*細心の注意を払って選別を行なった
 ブドウを用いてつくられたワインで、
 11月に圧搾を行なったのち、アマローネのヴィナッチャのうえで
 リパッソ(再醗酵)させました。
 リパッソと熟成は、 ともに木製の大樽で
 行なわれます。お肉のソースを使ったようなプリモ・ピアットや、
 ローストした肉、ジビエ、熟成させたチーズなどにおすすめです。
 16~18℃でお楽しみください。
 地域:ヴァルポリチェッラの中のFumaneフマーネ・コミューン、
    Maregaマレーガあたり。
    海抜220~430メートルの丘陵地帯で、
    南東を向いている。石灰質を多く含む。
 栽培:ペルゴラ・トレンティーナという仕立てで栽培している。
    1haあたり5,600本という植樹密度。
    コルヴィーナというブドウ品種は根本から近い3つの節には
    通常ブドウ果ができないことを 考慮し、芽は多めに残している。
    1haあたりの芽の数は33,000~36,000個。平均樹齢24年。
 収量:1haあたり95~100キンタル(搾汁率70%として、
    66~70ヘクトリットル)
 品種構成:コルヴィーナ55%、ロンディネッラ40%、
      モリナーラ5%
 収穫:9月末から10月初旬にかけて手摘みで行なわれ、
    10~15日後に醗酵にとりかかる。
 醸造:お盆で収穫されたブドウは、風通しの良い部屋で軽く
    アッパッシメントさせられ、優しく破砕されたのち、
    鏡の一面を抜いた樽(トノー)を縦につかって醗酵を行なう。
    その後、完全に搾りきっていないアマローネのヴィナッチャ
    (搾りかす)のうえで再醗酵が行われる。
    醗酵を行ったトノーで熟成させる。
 官能表現:色調は濃いルビーレッド・カラー、堅牢でこくがあり、
      タンニンはアマローネよりも少ない食事とお肉のソースを
      使ったプリモ・ピアットや、ローストした肉、
      熟成させたチーズなどにおすすめ。
      赤身のジビエであれば炭火焼に限らず好相性。
      常温で飲むのがお勧め。16℃以上で。
 ラシーヌさんの資料より。

容量:750ml

生産年:2011年

生産国:イタリア

生産者:モンテ・ディ・ラーニ

葡萄品種:コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥7,788(税抜き¥7,080)

モンテ・ディ・ラーニ
アマローネ・クラシコ・デッラ・ヴァルポリッチェラ 2012

モンテ・ディ・ラーニ
アマローネ・クラシコ・デッラ・ヴァルポリッチェラ 2012

*もう森田屋は首ったけ、今年はどちらかというと男性的、
 力強さにしなやかさを備えた味わいはスケールが大きい。
 芳醇なアロマは相変わらずですがゆっくりと飲みたい味わいです。
 2013年、2014年はアマローネはないそうです。

 6/13/2019試飲
 芳醇さに力強さを兼ね備えた味

続きを読む

わいは
 まだまだ硬いですがスケールの大きさを兼ね備えた、
 相変わらずの複雑な味わいなのです。
 口の中で転がしているとふっくらと広がる味わいに
 硬質な芯の強さを感じます。

6/14/2019試飲
 朝一番で死因は少し雪解けムード、
 少しアマローネらしいコクとカシスの味わいが
 弾ける様に顔を出します。
 明日以降が楽しみです。
 インポーターはラシーヌさん 12本入荷

*コルヴィーナを主として(70%)、
 ロンディネッラ(25%)などからなるワイン。
 ブドウは選別されたのち、自然のなかで乾燥させられます。
 新しいトノーで醗酵と熟成が行われます。
 赤身の肉のセコンド・ピアットや熟成したチーズにおすすめです。
 飲む2時間前に抜栓し、16~19℃でお楽しみください。
 地域:ヴァルポリチェッラの中のFumaneフマーネ・コミューン、
 Maregaマレーガあたり。
    海抜220~430メートルの丘陵地帯で、
    南東を向いている。石灰質を多く含む。
 栽培:ペルゴラ・トレンティーナという仕立てで栽培している。
    1haあたり5,600本という植樹密度。
    コルヴィーナというブドウ品種は最初の3つの芽に
    通常ブドウ果ができないことを考慮して、
    芽は多めに残している。
    1haあたりの芽の数は33,000~36,000個。平均樹齢24年。
 収量:1haあたり23hl/ha。樹になっている状態で乾燥させられる
    ブドウは、個性的な特徴をもっていなければならず、
    全体の30~40%にしか満たない。
 品種構成:コルヴィーナ50%、コルヴィノーネ20%、
      ロンディネッラ25%、モリナーラ5%
 収穫:9月後半から手摘みで行なわれる。
    その後、2月末まで、樹にぶら下がっているかたちで
    自然の中で乾燥を行う。
醸造 醸造に入る頃には
    梗が完全に乾燥していて、梗の成分が出来る限り
    外に出てこないで中にとどまるように、
    ゆっくりと破砕を行なう。
    新しいトノーで醗酵と3年間の熟成が行われる。
    ボトリング後6ヶ月以上落ち着かせてから出荷を行なう。
    赤身の肉のセコンド・ピアットや
    熟成したチーズにおすすめです。
    完全に搾りきっていないアマローネの
    ヴィナッチャ(搾りかす)のうえで再醗酵が行われる。
    トノーとステンレス製タンクで熟成させるが、
    その比率は年によって様々。
 官能表現:色調は濃く鮮烈なレッドカラー、
      密度があり果実に溢れ、スパイスやプラム、クロイチゴ。
      やわらかく、壮大。すでに、凝縮感と色調からして
      そのおもさが想像でき、口の中と鼻を満たす。
      余韻は非常に長く、甘みと苦みとが
      繊細にバランスしている。
      食事と 伝統的に赤身の肉のグリルやロースト、ジビエ。
      冬野菜を生か火を通して。熟成したチーズ。
      飲む1時間前か、できれば2時間前には
      抜栓、18℃がお薦め。
 ラシーヌさんの資料より。

容量:750ml

生産年:2012年

生産国:イタリア

生産者:モンテ・ディ・ラーニ

葡萄品種:コルヴィーナ、ロンディネッラ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥15,158(税抜き¥13,780)

ローズィ・エウジェニオ
DOCアニーゾス 2017

ローズィ・エウジェニオ
DOCアニーゾス 2017

*相変わらずお気に入りのアニーゾス。
 2017年は本当にバランスの良いドライなニュアンスに
 仕上がっております。
 液体の粘度はたまらなく心地良い舌触りでしかも伸びがある。
 ライチやハーヴの効いた果実感にエレガンスを感じずに入られません。

続きを読む

*品種:ノズィオーラ50%、ピノ ビアンコ30%、
    シャルドネ20%。
 様々な手法を用いて品種ごとに醸造。
 木樽にて24ヵ月の熟成。
 ボトル詰め後、36か月の熟成。
 2017年は猛暑の凝縮と収穫前の長雨という極端なヴィンテージ。
 非常に糖度の上がったノズィオーラに、
 酸が高く立体的なシャルドネ、ピノ ビアンコの繊細さ、
 香りのバランスを持ったヴィンテージ。
 部分的に2週間以上のマセレーション、
 ノズィオーラの半分は約2か月の
 アパッシメント(陰干し)を行っている。

 2017年は猛暑&水不足の影響で強烈に凝縮したノズィオーラ。
 しかし、収穫前の長雨によって、
 果実・酸のバランスを取り戻したという、特殊なヴィンテージ。
 標高の非常に高い畑にあるシャルドネは、
 ワイン全体の骨格となる酸を豊かに持ち、
 ノズィオーラの柔らかい果実味と
 ピノ・ビアンコのエレガントな香り。
 ブドウそれぞれの特徴を感じさせつつ、
 マセレーションの強さやアパッシメントの重さなど、
 一切感じさせないエウジェーニオのワイン。
 難解な手法とは裏腹に、その味わいの美しさ、
 エレガントさには本当に驚きです!

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:ローズィ・エウジェニオ

葡萄品種:ノズィオーラ、ピノ ビアンコ、シャルドネ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥4,598(税抜き¥4,180)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・マルヴァジア 2016

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・マルヴァジア 2016

*抜栓後、すぐの試飲だったせいか?
 まだ硬めで開いておらず、
 少し青っぽい印象があります。
 マルヴァジアらしいアロマもあり
 ただ下の方にマグマのように
 今にも吹き出しそうな果実の塊と
 ミネラルと酸がちゃんと存在しています。
 そう言えば2015年もこのような印象で下が、

続きを読む

 後で大化けした美味しいマルヴァジアを楽しみましたね!
 9/15/2021試飲

*品種:マルヴァジーア イストリアーナ100%、樹齢
 樹齢:40~60年。
 収穫を可能な限り遅らせることで
 最大限に成熟した果実、果皮には
 多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと腐敗果を徹底し選果を行う
 徐梗して果皮、種子と共に3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて36ヶ月、瓶内にて18ヶ月熟成。
 果皮も厚く、強いアロマを持った
 マルヴァジーア イストゥリアーナ。
 2016は、ブドウの熟度が例年通り高く、
 マルヴァジーアの魅力的な香りと
 アロマには素晴らしいの一言。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:マルヴァジア

折りたたむ

現在庫 11本 
税込価格¥5,786(税抜き¥5,260)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ネカイ 2016

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ネカイ 2016

*まだ硬いな〜!
 今の時点で決断を下すのはやめよう!
 枯れ草やライチのようなニュアンスの液体は
 とってもクールな印象で
 余韻のハーヴさも含め、ドライな印象です。
 デジャヴの様に2015年もネカイとマルヴァジアは
 試飲時点では固かったですが開きだすと
 素晴らしくなって慌てて

続きを読む

追加仕入れした経緯があります。
 11/11/2020試飲

*品種:フリウラーノ100%樹齢
 樹齢:30年~40年。
 収穫を可能な限り遅らせることで
 最大限に成熟した果実、果皮には
 多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと腐敗果を徹底し選果を行う
 徐梗して果皮、種子と共に3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて36ヶ月、瓶内にて18ヶ月熟成。
 かつてはトカイと呼ばれていて、今はフリウラーノと呼ばれるブドウ。
 このブドウだけDOCに登録されており、
 DOCの認定をパスしないとフリウラーノと名乗ることができません。
 そのため、Nekaj(スロヴェニア語=他の何か)という
 名前でリリースされています。
 2016は他のブドウと同じく貴腐の印象は少なく、
 果実の完熟・凝縮を感じる味わい。
 アロマを豊富に持ちながらも、
 繊細さや柔らかみを失わないフリウラーノの個性。
 収穫に恵まれたヴィンテージということもあり、
 フリウラーノの個性や特徴が、
 キレイに表現されたヴィンテージです!
 インポーターはエヴィーノさん 24本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:フリウラーノ

折りたたむ

現在庫あり 
税込価格¥5,786(税抜き¥5,260)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ネカイ2015 2015

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ネカイ2015 2015

*少し枯れ草の様なハーヴ感のある
 繊細なイメージの2015年のネカイ!
 梨(どちらかというと懐かしい長十郎)や、
 ライチのニュアンス。
 心地良い液体の粘度と貴腐からくる柔らかさに
 何故かミントの様なクールさを持つコントラストを
 十分に堪能します。
 11/11/2020試飲

続きを読む

*品種:フリウラーノ100%樹齢
 樹齢:30年~40年。
 収穫を可能な限り遅らせることで
 最大限に成熟した果実、果皮には
 多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと
 腐敗果を徹底し選果を行う
 徐梗して果皮、種子と共に3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて36ヶ月、瓶内にて18ヶ月熟成。
 かつてはトカイと呼ばれていて、
 今はフリウラーノと呼ばれるブドウ。
 このブドウだけDOCに登録されており、
 DOCの認定をパスしないとフリウラーノと
 名乗ることができません。
 そのため、Nekaj(スロヴェニア語=他の何か)という
 名前でリリースされています。
 2015年は約50%のブドウに現れた貴腐。
 最も繊細なブドウともいわれるフリウラーノ、
 果実的な熟度に恵まれつつも、
 足りない骨格や力強さを埋める役割を貴腐が担う。
 最も女性的な白です。
 インポーターはエヴィーノさん 24本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:フリウラーノ

折りたたむ

現在庫 9本 
税込価格¥5,588(税抜き¥5,080)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ・セレツィオーネ 2005

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ・セレツィオーネ 2005

*もう気持ち良い程トロトロ!
 それでいて緊張感もあります。
 たまりませんね〜!12/3/2020試飲

*3度目の入荷です。
 なんてすごい液体になってるんだろう。
 とろけてしまう。

*久々の試飲は嬉しいほどの笑顔になります。
 たまらないまろやかさに、ピーンと張った緊張感

続きを読む


 素晴らしいの一言。

*まろやかな液体はマンダリンンの様な果実感と
 少し花梨のニュアンス。
 複雑で粘土のある液体はとってもエレガントで、
 レモン程強くなくキリッとし待って主張する酸が
 熟成の経った液体の両脇を締め心地良いです。
 ダミアンのトップキュヴェの風格を感じます。

5/13/2015試飲
 心地良いボリューム感はトップキュヴェならではの複雑さと
 エレガントのある印象ですが、両脇を締める
 締まった酸が特に素晴らしい。
 控えめに主張して緊張感のある液体を演出しています。
1/12/2017試飲
 一年半ぶりの試飲はコクのある余韻に柔らかいハーブ、
 たまらないとろみについつい笑顔になります。
 もうお判りでしょ!
5/22/2017試飲
 もう液体の力に負けそうなくらい
 心癒される味わいになってます。
 トロ~ンとね!
*入荷数が少ない為、
 ご注文多数の場合は調整させていただきます。
 インポーターはエヴィーノさん 
 6本+3本+6本+12本+12本

*品種:マルヴァジア,フリウラーノ,シャルドネ。
 樹齢30年~40年、収穫後、開放式の大樽にてマセレーション。
 期間は60~90日、 圧搾後大樽にて2年間の熟成。
 ボトル詰め後5年間熟成。
 2005年、すべてのブドウにボトリティスが回った樽を選別し、
 5年後にリリースしたカプリャ。
 ダミアンの起点になった特別なヴィンテージ。

*入荷数が少ない為、
 ご注文多数の場合は調整させていただきます。
 インポーターはエヴィーノさん 6本+3本+6本+12本+12本

容量:750ml

生産年:2005年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:マルヴァジア,フリウラーノ,シャルドネ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥8,756(税抜き¥7,960)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ・マグナム 2015

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ・マグナム 2015

*750mlの試飲コメント

*2014年を最強って言っていましたが、
 2015年はそれにエレガントさを
 身につけたし今日の味わいなのです。
 少しスモーキーな入りから
 熟れたリンゴや白桃、ライチの様な
 果実感がトロントお出迎え。
 しかもしかも分厚いミネラルが...。
 

続きを読む

コメント書いていてもよだれが出ちゃう!
 最初から3ケースも予約しちゃいました。
 11/11/2020試飲

*品種:シャルド、フリウラーノ、
マルヴァジア、イストリアーナ,
 樹齢:30~40年。
 樹上にて限界まで成熟した果実を、
果皮・種子と共3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて42ヶ月、
 瓶内にて6ヶ月以上の熟成。
 計4年のサイクルにてリリース。
 ダミアンの造るワインの中で唯一、
 ブドウをブレンドしたワイン。
 リボッラと近い縦の広がりを持つシャルドネをベースに、
 横の広がりを持つ2つのブドウによって、
 彼の考える最高の一滴
 (雫しずく=Gocciaイタリア語=Kapljaスロヴェニア語)
 という名を冠したワイン。
 2015年は貴腐の割合は 50%ほど、
 ブドウの熟度の高さと貴腐の複雑さ、
 両方を兼ね備えたヴィンテージ。
 インポーターはエヴィーノさん 
 6本+6本+6本

容量:1500ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:シャルド、フリウラーノ、マルヴァジア、イストリアーナ

折りたたむ

現在庫 7本 
税込価格¥12,188(税抜き¥11,080)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ 2016

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ 2016

*やっぱりだ!
 やっぱり今年も最初から滑らかでエレガント!
 口に含んでいると綺麗に広がるライチや白桃のような
 フレッシュな果実になんとも言えない程、
 心地良い液体の粘度、分厚いミネラルも溶け込んじゃって。
 なんとも言えない滑らかな心地良さ。
 素晴らしいですよね!
 9/15

続きを読む

/2021試飲

*品種:シャルド、フリウラーノ、マルヴァジア、
    イストリアーナ,
 樹齢:30~40年。
 樹上にて限界まで成熟した果実を、
 果皮・種子と共3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて42ヶ月、
 瓶内にて6ヶ月以上の熟成。
 計4年のサイクルにてリリース。
 ダミアンの造るワインの中で唯一、
 複数の品種をブレンドした白。
 ダミアン曰く「リボッラ ジャッラと近い印象」という、
 奥行きを表現するシャルドネをベースに、
 広がりを持つ2つのブドウによって、
 彼の考える最高の一滴
 (雫しずく=Gocciaイタリア語=Kapljaスロヴェニア語)
 という名を冠したワイン。
 シャルドネの畑も2016は貴腐の影響は少なく、
 果実の熟度・密度の高さを感じる収穫でした。
 猛暑でも酸が失われることなく、
 アルコールとのバランスも保たれたヴィンテージ。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:シャルド、フリウラーノ、マルヴァジア、イストリアーナ

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥5,786(税抜き¥5,260)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ・マグナム 2016

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ・マグナム 2016

*750mlの試飲コメント

*やっぱりだ!
 やっぱり今年も最初から滑らかでエレガント!
 口に含んでいると綺麗に広がるライチや白桃のような
 フレッシュな果実になんとも言えない程、
 心地良い液体の粘度、分厚いミネラルも溶け込んじゃって。
 なんとも言えない滑らかな心地良さ。
 

続きを読む

素晴らしいですよね!
 9/15/2021試飲

*品種:シャルド、フリウラーノ、マルヴァジア、
    イストリアーナ,
 樹齢:30~40年。
 樹上にて限界まで成熟した果実を、
 果皮・種子と共3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて42ヶ月、
 瓶内にて6ヶ月以上の熟成。
 計4年のサイクルにてリリース。
 ダミアンの造るワインの中で唯一、
 複数の品種をブレンドした白。
 ダミアン曰く「リボッラ ジャッラと近い印象」という、
 奥行きを表現するシャルドネをベースに、
 広がりを持つ2つのブドウによって、
 彼の考える最高の一滴
 (雫しずく=Gocciaイタリア語=Kapljaスロヴェニア語)
 という名を冠したワイン。
 シャルドネの畑も2016は貴腐の影響は少なく、
 果実の熟度・密度の高さを感じる収穫でした。
 猛暑でも酸が失われることなく、
 アルコールとのバランスも保たれたヴィンテージ。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:1500ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:シャルド、フリウラーノ、マルヴァジア、イストリアーナ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥13,200(税抜き¥12,000)

ディヴェッラ・グッサーゴ
ブラン・ド・ノワール・ドサッジョ・ゼロ 2016

ディヴェッラ・グッサーゴ
ブラン・ド・ノワール・ドサッジョ・ゼロ 2016

*今回の一押しはこちら!
 深い味わいはもうしっとりとしなやか、
 しかもコクのある味わいの乗った酸が素晴らしいです。
 熟した香ばしいニュアンスがより複雑さが増します。
 9/15/2021試飲

続きを読む

*品種:ピノ・ネーロ100%。
 樹齢:30年。
 収穫後、除梗せず自重で出るモストフィオーレ
 (フリーランジュース)のみ、古バリックにて醗酵。
 そのまま約9か月の熟成。
 微量の糖分、酵母を加えて瓶内2次醗酵。
 そのまま42か月、オリと共に熟成。
 オリ抜き(デゴルジュマン)は20年11月。
 ドサージュ(糖分、リキュール添加)を行わず
 SO2も添加しないスプマンテ。
 ドサージュを必要としない十分な酒質、幅の広い複雑な香りと、
 今まで以上に美しい酸と奥行き、もう言葉が要らない美しさ。
 もはやフランチャコルタとは全く違う、素晴らしさ、
 美しさをもったスプマンテ。
 徹底的にこだわり抜いたピノ ネーロより造られる
 ディヴェッラのトップキュヴェ。

 彼女が徹底的にこだわり抜いたピノだけで造り上げる
 ブラン・ド・ノワール。
 冷涼で雨の多かった2016ヴィンテージ。
 収穫量は普段から少ないものの、
 さらに激減してしまったヴィンテージ。
 しかし、その冷涼さ、病気に耐えたピノ・ノワールの
 品質の高さは、これまでとは一線を画す成熟度といいます。
 前回2015と比べると果実はやや控えめ、
 しかし酒質の厚みは十分にあり、幅の広い複雑な香りと、
 今まで以上に美しい酸と奥行き。
 もはやフランチャコルタとは全く違う、
 素晴らしさ、美しさをもったスプマンテになりました!
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ディヴェッラ・グッサーゴ

葡萄品種:ピノ・ネーロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥7,612(税抜き¥6,920)

ディヴェッラ・グッサーゴ
ニーニ・ドサッジョ・ゼロ 2016

ディヴェッラ・グッサーゴ
ニーニ・ドサッジョ・ゼロ 2016

*下手なシャンパンはぶっ飛ぶな〜。
 口に入ると繊細で綺麗な泡が立ち、
 キレの良い旨みのある酸が印象的です。
 余韻のコクにシャンパンの森田屋即購入です。
 9/15/2021試飲

続きを読む

*品種:シャルドネ50%、ピノ ネーロ50%。
 樹齢:30年。
 収穫後、除梗せず低圧力でプレス、木樽にて醗酵。
 古バリックにて約9か月の熟成。
 新しい試みとして、1樽(全体の25%)は
 熟成の過程で捕酒を行わず酸化熟成を行ったワインを加え、
 微量の糖分(サトウキビ由来)、酵母と共に瓶内2次醗酵。
 そのまま42ヶ月、オリと共に熟成を行います。
 オリ抜き(デゴルジュマン)は20年11月。
 ドサージュ(糖分、リキュール添加)を行わず
 SO2も添加しないスプマンテ。
 アレッサンドラが慕う父(Agostini)のオマージュとして
 造られるニーニ。
 酸化熟成を施したリザーヴワインを加えたことで、
 これまでのニーニに足りなかった味わい深さ、
 複雑さ、力強さを補うという新しい発想。
 ドサージュではない、ワイン(果汁)のみで
 表現しきるという意思を感じるスプマンテ。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ディヴェッラ・グッサーゴ

葡萄品種:シャルドネ、ピノ ネーロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥6,600(税抜き¥6,000)

ディヴェッラ・グッサーゴ
ダディ・ドサッジョ・ゼロ 2016

ディヴェッラ・グッサーゴ
ダディ・ドサッジョ・ゼロ 2016

*ある意味不思議なシャンパン。
 酸化熟成のリザーヴワインが足した事で起こる
 ケミストリーがある意味新しい世界観を生みます。
 しかもこれが心地よく馴染んでいるのです。
 シャンパーニュではあり得ないこのニュアンスは
 ある意味感動でもあります。
 9/15/2021試飲

続きを読む

*品種:シャルドネ100%。
 樹齢:30年。
 収穫後、除梗せず低圧力でプレス、木樽にて醗酵。
 古バリックにて約9ヶ月の熟成。
 新しい試みとして、1樽(全体の25%)は熟成の過程で
 捕酒を行わず酸化熟成を行ったワインを加え、
 微量の糖分(サトウキビ由来)酵母と共に瓶内2次醗酵。
 そのまま42ヶ月、オリと共に熟成を行います。
 オリ抜き(デゴルジュマン)は20年11月。
 ドサージュ(糖分、リキュール添加)を行わず
 SO2も添加しないスプマンテ。
 酸化熟成を施したリザーヴワインを加えたことで、
 これまでにはなかった線の太さ・味わいの濃さ・複雑味を表現。
 アレッサンドラが慕う叔母(Danielleダニエッレ)を
 オマージュした新しいスプマンテ。
 ドサージュではない、ワイン(果汁)のみで表現しきるという
 意思を感じるスプマンテ。

 今回新たにリリースに加わったダディ、、、。
 つい「お父さんのこと?」と思ってしまうネーミングですが、
 実は彼女のいちばんの理解者という
 叔母「Danielleダニエッレ」の愛称と話すアレッサンドラ
 (もう少し違うネーミングがあったのでは)。
 いつもシンプルな、彼女らしい名づけのスプマンテ。
 ベースとなるワインはブラン ド ブラン同様、
 シャルドネ100%。
 こちらにストックしておいたシャルドネのリザーブワインを加え、
 42ヶ月という長いシュールリー熟成。
 リザーヴワインによって、今までには表現しえなかった
 複雑味と骨格、そして香りの多様性は本当に驚きの一言です。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ディヴェッラ・グッサーゴ

葡萄品種:シャルドネ、ピノ ネーロ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥6,600(税抜き¥6,000)

ディヴェッラ・グッサーゴ
クロ・クロ・ロゼ・ドサッジョ・ゼロ 2016

ディヴェッラ・グッサーゴ
クロ・クロ・ロゼ・ドサッジョ・ゼロ 2016

*口の中でとろけちゃう。
 繊細で紅茶の様なニュアンスで
 生き生きした果実感も感じられる。
 サクランボや少しパッションフルーツの感じも、
 ミネラルからくる塩分の効いた旨味が印象的
 しかも明るさを持つ!
 9/15/2021試飲

続きを読む

*品種:ピノ・ネーロ100%。
 樹齢:30年。
 収穫後、除梗せず低圧力でプレス、
 時間をかけることで色づいたモストを木樽に移し、
 自発的な醗酵、そのまま古バリックにて約9か月の熟成。
 新しい試みとして、1樽(全体の25%)は
 熟成の過程で捕酒を行わず酸化熟成を行ったワインを加え、
 微量の糖分(サトウキビ由来)、酵母と共に瓶内2次醗酵。
 そのまま42ヶ月、オリと共に熟成を行います。
 オリ抜き(デゴルジュマン)は20年11月。
 ドサージュ(糖分、リキュール添加)を行わず
 SO2も添加しないスプマンテ。
 アレッサンドラが慕う母(Claudiaクローデイア)の
 オマージュとして造られるクロ クロ。

 以前カンティーナに訪問した際、原酒とは別に、
 実験的に造り貯めていたリザーヴワインの存在を聞いていました。
 2012年の収穫から少しずつ原酒を保存し、
 1つのバリックにストックしてきたアレッサンドラ。
 つぎ足しつつも液面を落とした状態を保ち、
 酸化熟成を経てきた「Vino di Riservaヴィーノ ディ リゼルヴァ」。
 アレッサンドラ曰く、「あくまでも糖分やアルコールを
 添加する意味ではなく、長期間の熟成、
 さらには酸化熟成によって生まれる新たな要素、
 特徴をそれぞれのスプマンテに与えることで、
 これまでできなかった、より細かい表現ができるように」という考え。
 意味のないことはしない、竹を割ったような潔さと、
 男勝りなアレッサンドラらしい、ブドウだけでの更なる表現。
 クロ・クロは彼女の母をオマージュしたワイン。
 女性らしい繊細さと、香りの美しさ、複雑さ。
 そして、リザーヴワインからの厚み、うま味の強さ、
 決してただでは転ばないような「したたかさ」さえ感じられる、
 魅力的な母を表現。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ディヴェッラ・グッサーゴ

葡萄品種:ピノ・ネーロ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥6,138(税抜き¥5,580)

フラ・イ・モンティ
ヴィノ・ビアンコ・フリッツァンテ・ア・ラ・ヴォレ 2020

フラ・イ・モンティ
ヴィノ・ビアンコ・フリッツァンテ・ア・ラ・ヴォレ 2020

*ミネラルとハーブ、レモンやグレープフルーツ、
 そしてメロンの様な果実感。
 爽やかでフレッシュな酸が綺麗に伸びて行きます。
 泡は弱めで口どけの良い印象。
 鉱物的なミネラルからくる心地良い旨味と
 香ばしい柑橘系のニュアンスが残る
 フィニッシュを楽しめます。  9/7/2021試

続きを読む

*品種:セミヨン80% 、マトゥラーノ20%
 醸造:同じ日に手摘みで収穫したブドウを一房一房手作業で除梗。
    破砕した後、4日間スキンコンタクト。
    その後、手動の小さなバスケットプレスで圧搾して、
    オープントップの醗酵層で野生酵⺟のみで
    温度管理を行わずに自発的に発酵させます。
    SO2やその他の醸造添加物は⼀切加えずに醸造。
    マストの一部は、瓶内二次発酵を行う際の
    リキュール・ド・ティラージュとして使用するために
    すぐに冷却して保存します。
    一次発酵が終わったワインをボトリングする際に、
    この冷却保存しておいたブドウ果汁を添加して、
    瓶内二次発酵を行います。
    しかし、ブドウ果汁以外の糖分や
    酵⺟、亜硫酸などの添加は一切ありません。
    また、濾過もデゴルジュマンも行いません。
    このため、澱に由来する濁りがあり、
    残糖も殆どないナチュラルなアプローチで
    造られたフリッツァンテです。
    SO2は醸造中も瓶詰め時も無添加。
 2021年6月時点のSO2トータルは19.2mg/l。
 アルコール度数は11.5 度。

*ア・ラ・ヴォレとはテニス用語で「
 ボレーをする」という意味です。
 エチケットのイラストもテニスフレイヤーで、
 「このビオディナミのテニスプレイヤーは
 完全にナチュラルなボレーを持っています」と
 いうコメントが書かれています。
 ちなみに、テニスは造り手のロッコの趣味で、
 ワイナリーの敷地内にはテニスコートが造設されています。
 インポーターはVIVITさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:フラ・イ・モンティ

葡萄品種:マトゥラーノ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥3,938(税抜き¥3,580)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ 2017

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ 2017

*2017年は目の詰まった味わいは華やかな香りを持ちつつ 骨太な果実感と成熟したタンニンを楽しめます。
 余韻の冷涼なニュアンスは相変わらず気持ちよい。 7/11/2019試飲

 グレゲット主体、チリエジョーロ、コロリーノ、カナイオーロ
 樹齢30年前後。
 高樹齢の畑より収穫、果皮と共

続きを読む

に3週間、圧搾後
 木樽にて12ヶ月熟成。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本+12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:グレゲット主体、チリエジョーロ、コロリーノ、カナイオーロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,608(税抜き¥3,280)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・グレゲット・ロット・ヴェンティ 2016

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・グレゲット・ロット・ヴェンティ 2016

*一言でいうと複雑! ハーブの効いたスパイス感と
 ジャン・マルコのワインに共通する冷涼さがあります。
 ミネラルが奥にドーンと控えるカチッとした構造に
 グレゲット・ロッソの複雑なプラムやイチジクの果実感や
 胡椒の様なスパイシーなニュアンスが絡み合う
 ある意味癖になる味わいなのです。

続きを読む

9/7/2020試飲

 グレゲット・ロッソ100%
 樹齢40年の畑。
 非常に完熟し高い糖度を持った年のみ造られる特別なロッソ。
 除梗し果皮と共に3週間のマセレーション。
 栗の木の大樽て12ヶ月、ボトリンク12ヶ月の熟成。

 20番目のロット(樽)という意味の特別なグレゲット。
 起源をたどれば2009年、まだCruの畑も若く
 納得のいくブドウが収穫できなかった頃の話。
 日照に恵まれた2009、一部の畑では
 過熟的なブドウの成熟を迎えたグレゲットも多く、
 それぞれの畑ごとに樽で熟成している最中、
 明らかに他の樽との「違い」を持った樽が1つ、、。
 樹齢40年の畑から収穫したグレゲット、
 「これを他のロッソと混ぜてしまう事が凄くもったいない、
 そう思ってこの樽だけ別にボトリングを行ったんだ。」そう話すジャンマルコ。
 名前は「端から数えてちょうど20番目の樽だった」、というシンプルな理由。
 今考えると、現在のように畑ごとに醸造を行い
 ボトリングするきっかけともいえる出来事です。
 今回のロットヴェンティは、樹齢40年のグレゲット
 (ボルセナ湖近郊に残るサンジョヴェーゼの亜種)の畑より、
 選別したブドウのみを収穫。そのブドウの強烈な個性は、
 通常の「ロッソ」とは全く違う存在感を持ったロッソ。
 その安易な名前とは裏腹に、そのワインの複雑さと奥行きには
 正直驚いていただけると思います!
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:グレゲット・ロッソ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥5,280(税抜き¥4,800)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・グレゲット・ロット・ヴェンティ 2015

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・グレゲット・ロット・ヴェンティ 2015

*今回入荷の中では一番開きが遅い印象ですが スケール感と奥深さは開いたときの液体を想像するだけでも楽しい!
 3、4日後は一番良かったるするかも。

 グレゲット・ロッソ100%
 樹齢40年の畑。
 非常に完熟し高い糖度を持った年のみ造られる特別なロッソ。
 除梗し果皮と共に3週間のマ

続きを読む

セレーション。
 栗の木の大樽て12ヶ月、ボトリンク12ヶ月の熟成。

 「ロット20番」という名の赤。
 あまり知られておりませんが、
 以前1度だけリリースしたことのあるワインです。
 2009年、ワイナリーがスタートしてようやく5年目、
 まだCruの畑も樹齢が若く、納得のいくブドウが収穫できなかった頃。
 複数ある畑から収穫し、醸造したものをアッサンブラージュして
 ビアンコ、ロッソを造っていたジャンマルコ。
 (当時は白が2種類、赤が2種類、計4種類しか造ってなかった)
 日照に恵まれた2009年、
 一部の畑では過熟的なブドウの成熟を迎えたグレゲットも多く、
 それぞれの畑ごとに樽で熟成している最中、明らかに他の樽との
 「違い」を持った樽が1つ。樹齢40年の畑から収穫したグレゲット、
 「これを他のロッソと混ぜてしまう事が凄くもったいない、
 そう思ってこの樽だけ別にボトリングを行ったんだ。」そう話すジャンマルコ。
 端から数えてちょうど20番目の樽だったことからこの名前になりました。
 今考えれば、現在のように畑ごとに醸造を行い
 ボトリングするきっかけになった出来事でした。
 2015年も2009年のような「暑さ」を持ったヴィンテージ、
 通常のロッソとは異なる、「果実の密度」を持ったグレゲットが収穫できた畑から、
 6年ぶりにその名前を持ったワインとなりました。
 過熟ともいえるヴォリューム感を持ちながらも、
 決して重さを感じない軽快さ。
 ロッソとは異なるグレゲットを表現したワインです。
7/6/2018試飲
 冷涼で硬質な味わいはカチッとした筋肉質。
 エッジの効いたタンニンが 酸とハーヴさを引き連れて主張してきます。
 スミレ、カシス、鉱物的なミネラルが溶け出した時のスケール感は
 想像するだけでも楽しい!
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:グレゲット・ロッソ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥5,885(税抜き¥5,350)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・クルー・レ・コステ 2014

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・クルー・レ・コステ 2014

*圧倒的なジャン・マルコの感性を凝縮させて 造り上げた硬質で筋肉質な、鹿の繊細で涼しげな味わいは
 もう納得の味わいなのです。

 グレゲット・ロッソ100%
 樹齢10~15年、Le Costeの畑より収穫されたブドウのみ。
 収穫後、除梗せず果皮と共に3週間の醗酵。
 圧搾後、木樽(

続きを読む

500L)にて24ヶ月、瓶内にて12ヶ月の熟成。
 冷涼なヴィンテージ、果実的な強さよりも、
 成熟しハランスの取れた果実の繊細さ、複雑さを感じるワイン。

 すべてをつぎ込んだLe Costeの畑より収穫されたグレゲットのみで造られる。
 いつもとは全く違う繊細さを持ったヴィンテージ。
 黒ブドウにとっては日照を得ることで果皮が成熟し、果実の密度が高まる。
 やはり十分な日照がないブドウでは
 十分なポテンシャルを持たないブドウになってしまう。
 そんな固定観念を吹き飛ばすかのようなワイン
 と言っても過言ではないのではないでしょうか。
 少ないタンニンはワインに柔らかみ・軽やかさを生み、
 冷涼な気候は例年では得られないような美しい酸を残す。
 そして華奢でありながら繊細で複雑な奥行きと余韻を持ったワイン。
 収穫量は例年の60%程度という少なさですが、
 それほどまでに選別されたブドウだからこそ、
 とても多くの情報量を持っている。
 そう感じられるワインです。
7/6/2018試飲
 硬質でスケール感のある液体は
 カチッとエッジの効きた厚みと
 素晴らしい緊張感をも持続させまます。
 スミレやカシスの果実感、張りのある酸も
 程良い旨みを伴い
 フィニッシュまで続きとってもクールな残像を残します。
 なんてエレガントな味わいなんでしょう。
 今の時点でも美味しいですがですが
 時間が経てば経つほど素晴らしさが増すでしょうね!
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2014年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:グレゲット・ロッソ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥7,084(税抜き¥6,440)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・クルー・レ・コステ 2013

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・クルー・レ・コステ 2013

*今回の試飲会で一番お気に入りのワインです。 思わず多めに貰っちゃいました。
 口に入った瞬間のなんともいえない
 冷涼で伸びよく粘度とコクのある旨味、
 時間が織り成す全てがとろける様な味わいは納得なのです。
 そのくせ重くないクールな印象です。
 とっても幸せな気分になれますよ!! 9

続きを読む

/7/2020試飲

 グレゲット・ロッソ100%
 樹齢10~15年、Le Costeの畑より収穫されたブドウのみ。
 収穫後、除梗せず果皮と共に3週間の醗酵。
 圧搾後、木樽(500L)にて24ヶ月、瓶内にて12ヶ月の熟成。
 冷涼なヴィンテージ、果実的な強さよりも、
 成熟しハランスの取れた果実の繊細さ、複雑さを感じるワイン。
 
 すべてをつぎ込んだLe Costeの畑より収穫されたグレゲットのみで造られる。
冷涼で繊細な2013はその期待値とは対照的に、
 とても時間を要するヴィンテージだと感じた彼。
 その秘めた可能性を飲み手に理解してもらうには、相応の時間が必要だと考えた。  そこで先に2014をリリースしてまで、
 見極めたいと話していたヴィンテージ。
 2014年の完売を機に今回リリースさせていただきます。
 インポーターはエヴィーノさんです。12本

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:グレゲット・ロッソ

折りたたむ

現在庫 7本 
税込価格¥6,600(税抜き¥6,000)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・エッレ 2014

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・エッレ 2014

*印象的な酸を繊細で大胆な味わいは とっても素晴らしい味わいでしたよ!
 美味しい液体です。

 品種:グレゲット100%
 樹齢:50~60年。
 収穫後、約5週間に及ぶマセレーション、
 野生酵母による醗酵を行う。
 その後古樽にて22ヶ月間の熟成。
 ボトル詰めのタイミングで1

続きを読む

度オリ引き を行う。
 瓶内で12ヶ月の熟成。
 ノンフィルタ ー、収穫からボトル詰めまで、
 SO2 を含めた一切の添加を行わない。
 2011の収穫の中でより特別な雰囲気を持った樽
 (結果的 に樹齢の古い区画であった)をボトル詰めせずに、
 さらに1年間樽にて熟成をさせたワイン。
1/24/2018試飲
 粘土質の厚みのある液体は
 口に含んだ瞬間にプチッとはじけます。
 しかもしなやかさを持つイチジク、カシスの様な
 繊細で奥深い果実感は
 印象的な酸をふまえ立体感が増します。
 インポーターはエヴィーノさんです。12本

容量:750ml

生産年:2014年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:グレゲット・ロッソ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥5,786(税抜き¥5,260)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・エッレ 2013

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・エッレ 2013

*今回の試飲会で一番お気に入りのワインです。 思わず多めに貰っちゃいました。
 口に入った瞬間のなんともいえない
 冷涼で伸びよく粘度とコクのある旨味、
 時間が織り成す全てがとろける様な味わいは納得なのです。
 そのくせ重くないクールな印象です。
 とっても幸せな気分になれますよ!! 9

続きを読む

/7/2020試飲

 グレゲット・ロッソ100%
 樹齢10~15年、Le Costeの畑より収穫されたブドウのみ。
 収穫後、除梗せず果皮と共に3週間の醗酵。
 圧搾後、木樽(500L)にて24ヶ月、瓶内にて12ヶ月の熟成。
 冷涼なヴィンテージ、果実的な強さよりも、
 成熟しハランスの取れた果実の繊細さ、複雑さを感じるワイン。
 
 すべてをつぎ込んだLe Costeの畑より収穫されたグレゲットのみで造られる。
 冷涼で繊細な2013はその期待値とは対照的に、
 とても時間を要するヴィンテージだと感じた彼。
 その秘めた可能性を飲み手に理解してもらうには、相応の時間が必要だと考えた。
 そこで先に2014をリリースしてまで、
 見極めたいと話していたヴィンテージ。
 2014年の完売を機に今回リリースさせていただきます。
 インポーターはエヴィーノさんです。12本

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:グレゲット・ロッソ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥6,138(税抜き¥5,580)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・アーレア・ヤクタ・レスト 2016

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・アーレア・ヤクタ・レスト 2016

*クールにスパイスの効いた味わいは ジャン・マルコが造りたいワインの方向性に
 一番合ったアイテムなんだと確信するのです。
 液体はあくまでもクールに底に生姜や胡椒のスパイスの様な
 複雑なニュアンスを溜め込んだ二重構造の奥深い味わいです。
 しかも液体には緊張感があり少し果実の柔らかさも感

続きを読む

じます。
 今年も奥深い1本でした。9/7/2020試飲

 アレアティコ100%
 アレアーティコ、樹齢10~15年(一部40年~)、
 Le Coste の畑のブドウが中心。
 収穫後、除梗せず 2ヶ月間のカーボニックマセレーション、
 ピジャージュし開 放式の木樽でさらに3週間。
 圧搾後500Lの木樽で 24ヶ月、
 ボトリング後24ヶ月という長い熟成期間を取ってリリースされる、
 最高のアレアーティコ。
 アレアーティコの最大表現とも呼べるアーレア・ヤクタ・レスト、

 「賽は投げられた」という意味をもった、アレアーティコの最大表現。
 果実的な甘みと豊かな香りを持ったアレアーティコ。
 その良さを最大限に引き出す手法として、ジャンマルコがたどり着いたのは、
 いかに果皮との接触を「安全に」長くとるか、という事でした。
 「以前は、除梗して空気に触れながら1か月を越えるような
 マセレーションを行ってきたけれど、
 やはり長い空気との接触はリスクが高すぎるし、
 ワインとして重さを感じやすくなってしまう。
 数年前からいろいろなワインで試してきた、
 セミカーボニック(2酸化炭素を添加しないカーボニックマセレーション)から
 通常のマセレーションを行うことで、
 より安全に長い期間果皮と触れることができる。
 そして全く違う浸漬方法は、それぞれ違った要素を引き出すことができる。」
 ある意味、モスカートのように「香り、アロマ」に特徴を持つ、
 アレアーティコの魅力を最大限に引き出したワイン。
 2016年は寒暖のバランスが取れた良いヴィンテージ。
 いつも以上にアレアーティコの香りの強さと繊細さを感じつつも、
 骨格を持っている。
 プリムールにはないブドウの持つ複雑さ、奥行きを表現したアレアーティコ。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:アレアティコ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥6,292(税抜き¥5,720)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・アーレア・ヤクタ・レスト 2015

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・アーレア・ヤクタ・レスト 2015

*相変わらずの冷涼感、ミントの余韻ですが  2015年はカチッとした骨格に詰まった果実感に
 心地良い緊張感が続きます。

 アレアティコ100%
 アレアーティコ、樹齢10~15年(一部40年~)、
 Le Coste の畑のブドウが中心。
 収穫後、除梗せず 2ヶ月間のカーボニックマ

続きを読む

セレーション、
 ピジャージュし開 放式の木樽でさらに3週間。
 圧搾後500Lの木樽で 24ヶ月、
 ボトリング後24ヶ月という長い熟成期間を取ってリリースされる、
 最高のアレアーティコ。
 アレアーティコの最大表現とも呼べるアーレア・ヤクタ・レスト、
 2015は初めてCruにあるアレアーティコのみで醸造を行いました。
 栽培から10年を越え、自根で植えたブドウ樹から
 素晴らしい収穫ができるようになったことの証明にもなるのかと思います。
 非常に暑く、Cruの畑では水不足によって
 樹自身がかなり危険な状態にまで陥ったといいます。
 猛烈に凝縮し、すさまじいポテンシャルを秘めた果実は、
 やはり最大限の抽出と時間を費やした醸造で、、。
 トータル3ヶ月近いマセレーションと4年間の熟成。
 間違いなく今までのアーレア・ヤクタ・レストを超える、
 素晴らしいワインとなっております!
7/11/2019試飲
 2017年はとっても筋肉質、詰まった果実感は
 スミレやカシスの果実感が中盤から膨らむ
 いつもと違うリズム感ですが
 冷涼で必ず感じるミントやハーヴを感じる
 アーレア・ヤクタ・レストらしさは全開なのです。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:アレアティコ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥7,348(税抜き¥6,680)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・レ・ヴィーニェ・ピウ・ヴェッキエ 2014

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・レ・ヴィーニェ・ピウ・ヴェッキエ 2014

*ジャン・マルコのワインってヴィンテージによって全然表情が違うんですよ! 2014年はとってもクールでどこまで延びるの?っていう程、
 スムーズでキリッと張った酸が心地良い緊張感をもたらします。

 ブドウ品種:プロカニコ100%、
 樹齢:60年
 収穫後3日間程度のマセレーションを行っ

続きを読む

た後圧搾、
 古樽にて野生酵母による醗酵、その後約24か月間樽内にて熟成。
 ボトル詰めのタイミングで1度オリ引きを行う。瓶内で24か月の熟成。
 ノンフィルター、収穫からボトル詰めまで、
 SO2を含めた一切の添加を行わない。
 VVの中でも圧倒的な果実の熟成が見られる1区画のみ。
 最高レベルの収穫からのみ造られるワイン。
 ジャンマルコのあまりのこだわりように、
 生産量があまりに少なすぎるワイン。
 例年バリック1樽分(250本)の生産。

 現在、レ コステが管理している畑の中で、
 特に樹齢の古い区画(60~70年)。
 その中でもごく一部、僅か200本程のプロカーニコに限り、
 最高に成熟したブドウが収穫できることに気づいたジャンマルコ。
 「非効率かもしれないけれど、
 この200本の樹から収穫した最高のプロカーニコだけで
 醸造&ボトリングしたら、一体どれほど凄いモノになるのか?」
 そんな彼の探求心によって生まれたワイン、
 le Vigne Piu Vecchie(もっとも古いブドウ畑の意)。
 収穫量は当然少なく、収穫したブドウは例年500Lの樽を1つ満たす程度。
 それでも、この素晴らしいブドウを単一で表現したいという、
 ジャンマルコのこだわりが凝縮したワイン。ボトリングされる量は500本足らず、
 リリースするタイミングは自身が納得してから、
 まさにこだわり尽くしたワイン。
 今回2014のリリース。決して偉大とは言えないヴィンテージではありますが、
 鋭く磨き上げられたかの様な酸の美しさと、
 繊細でも強い果実香、そして柔らかな酒質は今までの強靭さとは違う、
 エレガントさを強く感じるヴィンテージ。
 これまでと遜色のない素晴らしいクオリティを持ったワイン。
 素晴らしい集中力と均整美、Cruのような力強さではなく、
 透き通るかのような繊細さと、奥からあふれ出る深み。
 本当の意味での樹齢の古さ(良い状態で年を重ねる事)を
 感じられるワインだと思います。
 樹齢がとても古いため、毎年死んでしまう樹も多いこの区画。
 近い将来には無くなってしまう事が本当に惜しい。
 レ・コステの生み出す最高の白ワインの一つだと思います。
8/22/2019試飲
 2014年はクールな中に奥深さのあるあじわい。
 口に含むと誰にでも感じ取れる品格を持ち合わせ、
 繊細に舌の上を転がる様がなんとも言えず気持ち良い。
 売れた洋梨に締まって切れ上がる酸、
 口に含んで転がしているだけでエレガント!
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2014年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:プロカニコ100%

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥10,208(税抜き¥9,280)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・モスカート・ドゥエ・エンメ 2017

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・モスカート・ドゥエ・エンメ 2017

*コクのある味わいは切れ上がる酸と 糖度のあるレモネードの様な味わい。
 クリスピーでタンニンも感じ複雑に絡み合う味わいは
 センスの良いジャン・マルコならでは。
 いや~複雑でキレのある残像がとってもいいのですよ! 9/7/2020試飲

 モスカート、樹齢10~15年。
 ピエディフ

続きを読む

ランコ(自根)の畑が中心。
 2通りのマセレーションを行ったモスカートをアッサンブラージュ、
 木樽(500L)にて8ヶ月、ボトリング後6ヶ月の熟成。
 「2つのM」という意味合いのモスカート。
 Cruの畑に植わっているピエ ディ フランコ(自根)のモスカートを、
 異なる2つのマセレーション(果皮浸漬)によって醗酵を行い、
 それを一つに合わせたという特別なワイン。
 カーボニック マセレーションによって表現される
 「繊細さ、フレッシュさ」、そして伝統的ともいえる空気に触れながらの
 長いマセレーションから、「体躯、骨格」。
 他のブドウでは表現できないモスカートの香りと味わいを引き出した、
 唯 一無二のモスカートと呼べるワインです。

 アロマに特徴を持つモスカートの魅力を、
 最大表現するための2つのM(マセレーション)。
 猛暑に見舞われた2017年は、ある意味モスカートというブドウにとって、
 理想的といえるヴィンテージかもしれません。
 十分な糖度と、いつも以上に高まったアロマは、
 カーボニックマセレーションにより香りと爽やかさを、
 クラシックなマセレーションからは果皮のタンニンと旨み、奥行きを。
 2つの要素が一体化した、まさに唯一無二のモスカート。
 ジャン・マルコの考える、特別なマセレーションによって
 複雑に組み上げられることで、
 単純に思われがちなモスカートの強いアロマと香りを、
 より複雑で奥行きを持たせたワイン。
 2017年は猛暑の年だけあり初めはややピーキーに感じますが、
 時間と共に膨らむ繊細な果実は、
 これまでのモスカートの中でも非常に素晴らしい。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:モスカート

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥6,292(税抜き¥5,720)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・モスカート・ドゥエ・エンメ 2016

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・モスカート・ドゥエ・エンメ 2016

*中盤の膨らみはセンス抜群! レモンやハーヴのフレッシュ感も兼ね備えた
 ジャン・マルコらしい長めのマセレーションワイン。
 最高の出来かもよ!

 モスカート、樹齢10~15年。
 ピエディフランコ(自根)の畑が中心。
 2通りのマセレーションを行ったモスカートをアッサンブラージュ、

続きを読む


 木樽(500L)にて8ヶ月、ボトリング後6ヶ月の熟成。

 「2つのM」という意味合いのモスカート。
 Cruの畑に植わっているピエ ディ フランコ(自根)のモスカートを、
 異なる2つのマセレーション(果皮浸漬)によって醗酵を行い、
 それを一つに合わせたという特別なワイン。
 カーボニック マセレーションによって表現される
 「繊細さ、フレッシュさ」、そして伝統的ともいえる空気に触れながらの
 長いマセレーションから、「体躯、骨格」。
 他のブドウでは表現できないモスカートの香りと味わいを引き出した、
 唯 一無二のモスカートと呼べるワインです。
 2016年は遅霜によって収穫量が激減。
 しかし残ったブドウのクオリティの高さは、
 これまでで最高だと話すジャンマルコ。
 香りの複雑さ、素晴らしい果実味、エレガントさとバランス感、
 火山性土壌の特徴まで完璧に表現した、過去最高のモスカートです!
7/11/2019試飲
 品格のある液体は少しタンニンを感じつつ、
 大らかでゆったりとしたリズムの流れがあります。
 熟れたりんごや紅茶、少しクールなミントの様な冷涼さを
 感じさせつつ中盤がらググッと膨らんでくる味わいは
 エレガントという言葉以外浮かばないですネ!
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:モスカート

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥7,348(税抜き¥6,680)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・モスカート・ドゥエ・エンメ 2015

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・モスカート・ドゥエ・エンメ 2015

*マセレーションのかけ方でも造り手のセンスが問われます。 やっぱりジャンマルコは他とは違うオリジナリティがあります。
 そのセンスの良さを感応して下さい。
 全く他とは違いますから!

 モスカート、樹齢10~15年。
 ピエディフランコ(自根)の畑が中心。
 2通りのマセレーションを行

続きを読む

ったモスカートをアッサンブラージュ、
 木樽(500L)にて8ヶ月、ボトリング後6ヶ月の熟成。

 「2つのM」という意味合いのモスカート。
 Cruの畑に植わっているピエ ディ フランコ(自根)のモスカートを、
 異なる2つのマセレーション(果皮浸漬)によって醗酵を行い、
 それを一つに合わせたという奇抜なワイン。
 なぜこんなことしたの!?と初めは思ってしまいましたが、
 ジャンマルコ曰く、「2種類の醗酵で生まれる香りは全く違い、
 そのどちらの香りも併せ持ち、より香りに複雑さが生まれる。
 モスカートの非常に強い香りと
 アロマを最大限引き出すことができる方法」といいます。
 カーボニックマセレーションによって表現される「繊細さ、フレッシュさ」、
 そして伝統的ともいえる空気に触れながらの長いマセレーションから「体躯、骨格」。
 他のブドウでは表現できないモスカートの香りと味わいを引き出した、
 唯一無二のモスカートといっても過言ではないと思います!
 しかし、造られるのはモスカートが本当の意味で「最高」と呼べる
 素晴らしい収穫を遂げた年のみ。
 僅か500L程度しか造ることができないワインではありますが、
 それでも一切妥協なく追求する彼のこだわりには、
 いつもながら驚かされてしまいます。
7/6/2018試飲
 金木犀の香りの紅茶や熟したりんご、カラメルのニュアンス。
 程良いマセレーションかけ方は本当にセンスを伴いますが
 そこはジャンマルコ、良いセンスしてます。
 切れ角のあるシャープな酸の出方でメリハリを作り、
 飽きのこない味わいを表現しています。
 余韻の共通するシトラスのニュアンスが冷涼感を
 演出していて残像がとっても気持ち良い。
 インポーターはエヴィーノさんです。12本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:モスカート

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥7,304(税抜き¥6,640)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・パイーノ 2013

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・パイーノ 2013

*無骨なまでに実直、それでいてミントの様な抜け感を持つ、 この詰まり具合からは想像もできない軽やかさも持ち合わせます。
 香ばしさにコク、タンニンまで感じてしまう深い味わいなのです。

 ブドウ品種:プロカニコ100%、
 樹齢60年を越える畑の中の一部、
 200 本のブドウ樹の収穫だけ

続きを読む

で醸造。
 収穫したブドウは除梗せず、
 自重にてゆっくりと流れ出るフリ ーランジュースのみ、
 500Lに木樽にて醗酵を促す。そのまま木樽て24ヶ月、
 ボトリングしたのちに24ヶ月の熟成ののちにリリース。
 「完全な調和」を意識したワイン。
 樹齢の古い樹の持つ繊細さと緻密さを感じる、最高ランクの白。

 ジャン・マルコの祖父のニックネームから名づけられたワイン。
 Le Vigne piu Vecchieが「調和」を表現するワインだとするならば、
 このパイーノは「融合」を意味するワイン。
 樹齢の古い区画、Vecchia Vignaヴェッキア ヴィーニャのブドウの中から、
 ある条件を満たしたブドウのみを選別して収穫。
 その条件というのは結実が3房以下で、
 房が非常に小さいもの=樹上で最大限に凝縮を遂げているブドウのみを選別。
 収穫を極限まで遅らせ、樹上で脱水が始まるほど。
 一部には貴腐の兆候も見られるほどに完熟した、
 最高のブドウのみで造るビアンコ。
 素晴らしいポテンシャルを秘めたプロカーニコのすべてを表現するため、
 果皮と共に4週間の醗酵。
 木樽にて24か月、ボトル詰めして36か月。
 計5年という歳月をかけてりりースされるこだわりのビアンコ。
 レ・ヴィーニェ・ピウ・ヴェッキエと並び、
 今のジャンマルコの考える最高の白ワインであるパイーノ。
 これまでのパイーノよりも果皮と触れている期間が
 短い事が関係しているのか、
 今までよりも果実的な味わいが強く残っており、
 高密度でありながらも幅が広く立体的な味わい、
 研ぎ澄まされたようなヴィーニェ・ヴェッキエとは違い、
 広がり包み込まれるようなパイーノ、
 はっきりと個性を感じつつもどちらも
 引けを取らない素晴らしさを感じます。
 どちらの白も生産量は非常に少ないので、
 入荷した本数も限られております。
 価格を見れば、レ コステ史上最高価格にやはり驚かされますが、
 この2つのワインがその価格に見合う、
 いやそれ以上のクオリティを持っていることを
 感じていただけるワインだと信じております。
8/22/2018試飲
 コクのある味わいは凝縮しコクがありながらも
 クールさを秘める素晴らしいコントラストのある味わいなのです。
 杏や紅茶、香ばしさも感じながら無骨な中にきめ細やかさを感じる。
 奥に入れは入るほど深みにはまりそうな味わいなのです。
 ジャン・マルコにやられたっていう感じです。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:プロカニコ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥10,208(税抜き¥9,280)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・クルー・レ・コステ 2017

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・クルー・レ・コステ 2017

*強めの酸がかえって粘度のあるクールな花凛の様な 果実感を持つ液体に心地良く絡まって
 不思議な世界観を作り上げます。
 口に含んだ液体の厚みが丁度良いのです。
 森田屋はあまり揮発に強く無いですが、
 (歯にしみる?)これは良い感じに刺激的、
 伸びやかな液体にしなやかに調和しています。

続きを読む

9/7/2020試飲

 プロカーニコ 60%、マルヴァジーア、ヴェルメンティーノ他。
 樹齢10年~15年、Le Costeの畑より収穫されたブドウのみ。
 除梗しブドウの重さのみで圧搾し、フリーランジュースのみ。
 1000L の木 樽にて醗酵が始まる。
 その後木樽にて24ヶ月、ボトリング後18ヶ月の熟成、
 約60%には貴腐をまとったプロカーニコ。
 畑のもつ可能性を存分に感じる果実の密度と素晴らしい余韻。

 数あるワインの中で、唯一Le Costeを冠した白。
 ジャンマルコが2004年にワイナリーを始めた際、
 自らがこれまで学んできたすべてを注ぎ込んだ特別な畑
 「Le Coste」超高密植、無施肥はもちろん、
 低姿勢の自立したアルベレッロ仕立て、
 自根(ピエディフランコ)にもこだわった最高で唯一の畑。
 このすべては「1本の樹の結実、収穫を自発的に減らす」ためのもの。
 「ブドウ樹には寿命がある、僅か20年程度で死んでしまう樹もあれば、
 100年を越えて生き続ける樹も、、。
 それはある意味人間の一生と何ら変わりないと思うんだ。
 多くの肥料(過剰な食事)に多くの結実・収穫(労働)をすれば
 樹(体)への負担は大きく、蓄積し、病気になる。
 それを防ぎ、治すために農薬(薬)を使用する。
 しかし、健全な環境と必要なだけの栄養、
 そして収穫という負担を抑えてあげれば、
 健全な状態でより長い寿命のブドウ畑に育てることができるのではないか。」
 ジャン・マルコの考えを100%つぎ込んで生まれたLe Costeの畑。
 樹齢10年を越えたあたりから、その片鱗を感じるようになったと思います。
 今回リリースさせていただきます2017ですが、
 他のキュヴェを同じく猛暑に苦しんだ過酷なヴィンテージでありながら、
 アルコールに偏ることもなくバランスを保っている。
 やや揮発酸は高く危うさを感じながらも、
 豊かなフルーツと複雑な酸のバランスを保った魅力的なヴィンテージ。
 近年、大樽での熟成も大切だが、
 ボトル内での熟成は全く違う役割を持っていると考えているジャンマルコ。
 17については大樽での熟成よりも瓶内での熟成を長くとることで、
 果実的な香りをワインの中に残せたと言っています。
 ロッソは黒ブドウのタンニンも感じつつも、
 ベースのフレッシュさと相まって驚くほどの飲み心地を持っています。
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:プロカーニコ 60%、マルヴァジーア、ヴェルメンティーノ他

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥6,600(税抜き¥6,000)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・クルー・レ・コステ 2015

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・クルー・レ・コステ 2015

*力強いのに繊細、程よいコクと 味わいのある酸にもう納得の味わいでした。
 割り当てが6本なのが厳しい!
*お一人様2本まで、ご注文多数の場合は調整が入ります。
 他のワインを買ってくれたお客様を優先いたします。

 ブドウ品種:サンジョヴェーゼ
 今回のカルボは畑が違い、Cru(Le

続きを読む

Coste)の畑に植わっているサンジョヴェーゼ、
 中でも特に果皮の厚いものを選抜し収穫。
 名前にもなっているカルボとは、カーボニックマセレーションの意。
 一般的には香りを出すため、タンニンの抽出を抑えるために行われる手法ですが、
 ジャンマルコはより長い時間酸化のリスクなく
 マセレーションを行うための手法と考えています。
 今回は約3週間、無酸素の状態で醗酵を行い、
 途中よりピジャージュをして酸素に触れながら醗酵を終えるという方法。
 カーボニック由来の果実のフレッシュさに加え、
 より立体感のあるタンニンと果実味、
 今までにはない存在感を持ったワインとなりました。
 2つのマセレーションを取り入れた最高のサンジョヴェーゼです。
4/9/2019試飲
 旨味と抜ける様な爽快感を持ちながら、
 じわじわ染み渡る様なコクをたっぷり感じる味わいなのです。
 詰まった味わいのある酸が印象的。
 割り当てになったのがきついですね!
 インポーターはエヴィーノさんです。6本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:プロカーニコ 60%、マルヴァジーア、ヴェルメンティーノ他

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥5,885(税抜き¥5,350)

ヴァルテル・デ・バッテ
ヴィノ・ビアンコ・サラデーロ 2016/2017

ヴァルテル・デ・バッテ
ヴィノ・ビアンコ・サラデーロ 2016/2017

*Walter de Batte Vino Bianco Saladero 2016/2017
*諸事情でどうしても試飲会に出られず試飲が
 出来ておりませんでしたが
 やっと試飲出来ましたよ!
 新津くんが持ってきてくれました。

*ヴィノ・ビアンコ・アルトローヴェの筋肉質な
 ニュ

続きを読む

アンスとは違いはふんわりと柔らかな印象。
 全く違うニュアンスの白桃やライチの様な果実感
 ゆっくりと膨らみ、ミネラルの粘度と
 旨味を楽しめます。

*品種:ボスコ、アルバローラ、ヴェルメンティーノ、
    ロッセーゼ ビアンコ、ロッサーノ ディ ニッ ツァ(ルーサンヌ)、
    マルサン(マルサンヌ)
 樹齢:30~80年。
    成熟する速度に合わせて、それぞれ完熟 を待ってから収穫、
    果皮と共に5日間、緩やかに醗酵を行う。
    圧搾後、古バリックに移し醗酵を終え、
    そのまま1度もオリ引きを行わずに 24 か月、
    シュールリーの状態にて熟成。
    強靭なミネラルを覆いつくすほどの 熱量を持った果実味。
    国や品種を「越え た先」を表現するワイン。

 新津くんのコメント
 アルトローヴェは今年が最後のリリースとなりますが、
 アルトローヴェの代わりとして少しずつ新しい畑を
 借りていたヴァルテル。
 ルーサンヌ、マルサンヌについても
 新しく植樹はしたものの、
 彼の納得できる収穫までは程遠く、、、。
 その2015年に新しく借りた畑より収穫した
 ボスコ、アルバローラ、ロッセーゼ・ビアンコから
 造ったワイン。
 畑の標高が400mと高く、
 チンクエテッレのブドウのみで造られる、
 ある意味原点回帰ともいえるワイン。
 1週間くらい果皮とともに醗酵を行い圧搾後、
 あえて空気と触れさせる。
 バトナージュを行いながらフタを開けた状態で、
 数週間酸化的な状態にしてから熟成したというワイン。
 名前にある「サラデーロ」とは、
 カタクチイワシの加工場
 (塩漬けしてアンチョビを作る場所)であり、
 このワインに一番強く感じる海や潮風の要素であり、
 リグーリアの食文化を表現したワイン。
 アルトローヴェのような華やかさとは違う、
 より強い旨みとヴォリューム。
 こちらもブドウの収穫量が非常に少なかったため、
 2つのヴィンテージを合わせてボトル詰め、
 それでも僅か1000本という少なさです。

容量:750ml

生産年:2016/2017年

生産国:イタリア

生産者:ヴァルテル・デ・バッテ

葡萄品種:ボスコ、アルバローラ、ヴェルメンティーノ、ロッセーゼ ビアンコ、ロッサーノ ディ ニッ ツァ(ルーサンヌ)、マルサン(マルサンヌ)

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥7,348(税抜き¥6,680)

ヴァルテル・デ・バッテ
ビアンコ・アルモジェ 2015

ヴァルテル・デ・バッテ
ビアンコ・アルモジェ 2015

*Walter de Batte Vino Bianco Harmoge 2015

*バッテって高いんだけど美味しい!
 口に入った瞬間から素敵なミネラル由来の
 とろけそうな粘度の液体がお出迎え!
 ここで一段階目の満足度90%。
 ハーヴと塩分の効いた旨味のたっぷり、
 包み込ま

続きを読む

れる様な優しさに120%超えます。
 クールな仕上がりですが複雑で蜜のニュアンスも
 熟れた白桃、ライチに香ばしさも!
 絶対にお試しあれ! 12/3/2020試飲

 品種:ボスコ45%、ヴェルメンティーノ20%、アルバーラ20%、
    ロッセーゼ・ビアンコ15%
 樹齢:20年。
 ブドウごとに完熟を待ってから収穫、
 果皮と共に5日間、緩やかに醗酵を行う。
 圧搾後、500Lの木樽で醗酵、
 そのまま42ヶ月熟成。
 DOCはないもののチンク・エ・テッレと同じブドウ、
 伝統を忠実に踏蹴したワイン。

 新津くんのコメント
 「チンク・エ・テッレだけではない、幅広さ、
 挑戦的ワインがアルトローヴェであるなら、
 アルモジェは徹底的にチンクエ テッレにこだわったワイン。」
 そう話すヴァルテル。
 2007年を最後にDOCチンクエ テッレを辞めた彼、
 理由は「ワインの色が濃すぎるから、
 色の出ないように酵母添加や温度コントロールをしてくれ」と
 DOCに言われたからという話、、、汗。
 「培養酵母の存在しなかった時代、
 すべてのワインは果皮と醸して醗酵を進めることが当たり前だった。
 チンクエ テッレも同じ、果皮の色がワインに移るなんて当然のことだった。
 それが現在のイタリア、DOCでは理解されなくなっただけさ。」
 伝統や文化を守るためのDOCがその本来の意味を失っているという現実。
 このままでは、本当の意味でチンクエ テッレのワインが無くなってしまう、、、。
 すべてをかけて守ろうと突き進む、ヴァルテルの原動力がここにあります。
 アルモジェ(harmony=調和)という名前の通り、
 チンクエ テッレを構成するボスコ、ヴェルメンティーノ、
 アルバローラ、ロッセーゼ ビアンコ4つのブドウが織りなす一体感を表現。
 それでいて個々のブドウの緻密さ、凝縮した雰囲気を持ちながらも繊細、
 バランス感を保った素晴らしいワイン。
 DOCを名乗らずとも、それ以上に「チンクエ テッレがどういうものなのか」を、
 十二分に表現したワインです。
インポーターはエヴィーノさん。12本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:ヴァルテル・デ・バッテ

葡萄品種:ボスコ45%、ヴェルメンティーノ20%、アルバーラ20%、ロッセーゼ・ビアンコ15%

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥6,138(税抜き¥5,580)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
IGTロッソ・サッソスクーロ 2013

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
IGTロッソ・サッソスクーロ 2013

*2012年は別として僕を魅了させてしまう味わいは
 今年も健在でした。
 でも感動的だった2011年とは違い、
 大きな巨峰の様なぶどうのニュアンスで旨味だし味を効かせた感じ。
 サッソスクーロらしい毎年感じる揮発気味の酸が
 張りと緊張感をもたらしとっても良いエッセンスになっております

続きを読む


 入荷が少なく2ケースに減らされましたが
 それでも多く貰っている方だと思います。

 12/11/2017試飲
 弾きれる果実感は大きめのぶどう、
 巨峰に通じるニュアンスを待ち、
 だし味のコクはそばつゆのまま、
 キリッと締める酸は毎年感じるボラティルが
 丁度良いキレ味になっております。
 相変わらずの奥深さと旨味だし味は日本人大好きですよね!

*品種:マルボジェンティーレを始め6種の地ブドウ
 樹齢35年
 完熟した順番に樽に加えられ、長期のマセレーション。
 木樽にて24か月の熟成。
 モデナ近辺でヴィットーリオが見つけた地品種。
 (彼が1980年代にこの畑を手に入れた時、
 周囲に残っていた古いブドウ樹をすべて集め、苗木を作りました)
 7種のうち名前が分かっているのはマルボ、
 ジェンティーレにサラミーノ、
 あとは(名前が)良くわからないとのこと。
 古い品種なので、完熟させるには長い時間を要する。
 そして、それぞれ収穫する時期はマチマチ。
 そこでヴィットーリオ、収穫した順番に樽に加えていきます。
 (1つの樽の中で完成するイメージ)。
 結果、一番初めに醗酵が始まってから、
 最後のブドウが入るまで約1ヶ月くらいの差、
 さらに醗酵が終わって絞るのにも長い時間。
 それだけの期間、果皮と共にあるというワ、
 こちらも常識からしたら、とんでもないワインです。
 しかし、飲んでみるとビックリするほど繊細で
 透明感のある味わい。
 タルビアナーツはまだプチプチとガスがあるし、
 ほんのり感じる甘味と旨みの濃さ!
 サッソスクーロも、驚くほど果実的、
 それでいて深みがものすごい。
 「この辺りでは、もうオレの畑にしか残っていないブドウ。
 マルボは色が濃くて糖分がとても高い、けれど酸が少ないブドウ。
 他のものは色は薄いけれど果皮がしっかりしていて、
 糖分も非常に高い、
 だから樹についたまま干しぶどうのようになる
 凄く特殊なブドウや、酸がとても高いブドウに、
 タンニンがとても高いブドウ。
 それぞれすごく個性的でありながら、
 どこか欠けている(足りない)ブドウなんだ。」
 7種類のブドウを合わせて醗酵させることで、
 それぞれのブドウの欠点を補いあい、
 個性を際立たせることができるのでは?と考えました。
 しかしながら7種類のブドウが樹上で
 熟成するスピードはまちまちため、
 数回のタイミングに分けて収穫を行い、
 それを醗酵中の樽に加えていくという手法。
 すべての収穫が終わり醗酵が落ち着いた段階になるまで、
 果皮と共に1ヶ月以上醗酵を続け、
 圧搾した後も醗酵がしばらく続き、バリックで2年間、
 ボトル詰めして1年間と「時間」をかけて造られるワイン。
 毎年造られるはずもなく造られたとしてもバリック2~3樽、
 ボトルに換算すると800本~1000本程度という少なです。
 インポーターはエヴィーノさん 24本

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:グラスパロッサ、マルボジェンティーレのほか5種

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥3,960(税抜き¥3,600)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
IGTロッソ・サッソスクーロ 2015

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
IGTロッソ・サッソスクーロ 2015

*時間のマジックは本当に凄い!
 4月に入荷で5月の試飲会で飲んだのは確か2013年だったはず。
 新津くん寝かせてお披露目です。
 正直、今回のエヴィーノさんの試飲会はハイレベルで
 感動のダミアンの新ヴィンテージも有りましたが
 森田屋はこれが一番のお気に入りでした。
 もう何本も自

続きを読む

分用に取っておきたかった
 2011年以来のお好みの味わい。
 少し梅かつおに杏の様な酸、滑らかな香ばしさは
 2011年にコメントした「そばつゆにしても美味しい!」っていう
 ニュアンスをかもし出しておりました。
 もう嬉しいのなんの、36本は最低でも確保しちゃいました。
 11/11/2020試飲

*品種:グラスパロッサ、マルボジェンティーレのほか5種類、
    計7種類のモデナ近郊に残る地ブドウ、樹齢40年。
 収穫時期の異なる7種を、完熟した順番に収穫し木樽へ。
 果皮と共に醗酵がスタート、
 そこに後から収穫したブドウを足していき、
 最終的に圧搾するのは12月以降、
 約2ヶ月果皮と共に醗酵を続ける、
 という常軌を逸した手法によって
 「樽の中で7つのブドウがひとつになる」。
 圧搾後、木樽にて24ヶ月の熟成。

 モデナ近辺でヴィットーリオが見つけた地品種。
 (彼が1980年代にこの畑を手に入れた時、
 周囲に残っていた古いブドウ樹をすべて集め、
 苗木を作りました)
 7種のうち名前が分かっているのはマルボ、
 ジェンティーレにサラミーノ、
 あとは(名前が)良くわからないとのこと。
 古い品種なので、完熟させるには長い時間を要する。
 そして、それぞれ収穫する時期はマチマチ。
 そこでヴィットーリオ、収穫した順番に樽に加えていきます。
 (1つの樽の中で完成するイメージ)。
 結果、一番初めに醗酵が始まってから、
 最後のブドウが入るまで約1ヶ月くらいの差、
 さらに醗酵が終わって絞るのにも長い時間。
 それだけの期間、果皮と共にあるという、
 こちらも常識からしたら、とんでもないワインです。
 しかし、飲んでみるとビックリするほど繊細で
 透明感のある味わい。
 タルビアナーツはまだプチプチとガスがあるし、
 ほんのり感じる甘味と旨みの濃さ!
 サッソスクーロも、驚くほど果実的、
 それでいて深みがものすごい。
 「この辺りでは、もうオレの畑にしか残っていないブドウ。
 マルボは色が濃くて糖分がとても高い、
 けれど酸が少ないブドウ。
 他のものは色は薄いけれど果皮がしっかりしていて、
 糖分も非常に高い、だから樹についたまま
 干しぶどうのようになる凄く特殊なブドウや、
 酸がとても高いブドウに、タンニンがとても高いブドウ。
 それぞれすごく個性的でありながら、
 どこか欠けている(足りない)ブドウなんだ。」
 7種類のブドウを合わせて醗酵させることで、
 それぞれのブドウの欠点を補いあい、
 個性を際立たせることができるのでは?と考えました。
 しかしながら7種類のブドウが樹上で
 熟成するスピードはまちまちため、
 数回のタイミングに分けて収穫を行い、
 それを醗酵中の樽に加えていくという手法。
 すべての収穫が終わり醗酵が落ち着いた段階になるまで、
 圧搾した後も醗酵がしばらく続き、バリックで2年間、
 ボトル詰めして1年間と「時間」をかけて造られるワイン。
 毎年造られるはずもなく
 造られたとしてもバリック2~3樽、
 ボトルに換算すると800本~1000本程度という少なです。

 今回は2015ヴィンテージがリリースとなりました。
 驚きの手法とは裏腹に、強い酒質と途轍もない熱量、
 それでいて味わい、香りの深さ、奥行きは本当に素晴らしい。
 熟成によって変貌を遂げた素晴らしいヴィンテージです!
 インポーターはエヴィーノさん 36本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:グラスパロッサ、マルボジェンティーレのほか5種

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,960(税抜き¥3,600)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
IGTロッソ・サッソスクーロ 2017a

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
IGTロッソ・サッソスクーロ 2017a

*相変わらずのだし味と心地良い揮発のニュアンスは
 和風のテイストも感じつつもしっかりした複雑さを感じます。
 奥の深い味わいは口の中で転がしていると
 スミレのニュアンスにドライイチジク、
 少し干した杏の柔らかさも感じます。
 滑らかに複雑、毎年、ニュアンスの変わるサッソスクーロ。

続きを読む

 個人的にグラツィアーノの中でいつも新しい何かを期待する、
 一番お気に入りのアイテムなのです。
 6/7/2021試飲

*品種:グラスパロッサ、マルボジェンティーレのほか5種類、
    計7種類のモデナ近郊に残る地ブドウ、樹齢40年。
 収穫時期の異なる7種を、完熟した順番に収穫し木樽へ。
 果皮と共に醗酵がスタート、
 そこに後から収穫したブドウを足していき、
 最終的に圧搾するのは12月以降、
 約2ヶ月果皮と共に醗酵を続ける、
 という常軌を逸した手法によって
 「樽の中で7つのブドウがひとつになる」。
 圧搾後、木樽にて24ヶ月の熟成。

 モデナ近辺でヴィットーリオが見つけた地品種。
 (彼が1980年代にこの畑を手に入れた時、
 周囲に残っていた古いブドウ樹をすべて集め、
 苗木を作りました)
 7種のうち名前が分かっているのはマルボ、
 ジェンティーレにサラミーノ、
 あとは(名前が)良くわからないとのこと。
 古い品種なので、完熟させるには長い時間を要する。
 そして、それぞれ収穫する時期はマチマチ。
 そこでヴィットーリオ、収穫した順番に樽に加えていきます。
 (1つの樽の中で完成するイメージ)。
 結果、一番初めに醗酵が始まってから、
 最後のブドウが入るまで約1ヶ月くらいの差、
 さらに醗酵が終わって絞るのにも長い時間。
 それだけの期間、果皮と共にあるというワ、
 こちらも常識からしたら、
 とんでもないワインです。
 しかし、飲んでみるとビックリするほど繊細で
 透明感のある味わい。
 タルビアナーツはまだプチプチとガスがあるし、
 ほんのり感じる甘味と旨みの濃さ!
 サッソスクーロも、驚くほど果実的、
 それでいて深みがものすごい。
 「この辺りでは、もうオレの畑にしか残っていないブドウ。
 マルボは色が濃くて糖分がとても高い、
 けれど酸が少ないブドウ。
 他のものは色は薄いけれど果皮がしっかりしていて、
 糖分も非常に高い、だから樹についたまま
 干しぶどうのようになる凄く特殊なブドウや、
 酸がとても高いブドウに、タンニンがとても高いブドウ。
 それぞれすごく個性的でありながら、
 どこか欠けている(足りない)ブドウなんだ。」
 7種類のブドウを合わせて醗酵させることで、
 それぞれのブドウの欠点を補いあい、
 個性を際立たせることができるのでは?と考えました。
 しかしながら7種類のブドウが樹上で
 熟成するスピードはまちまちため、
 数回のタイミングに分けて収穫を行い、
 それを醗酵中の樽に加えていくという手法。
 すべての収穫が終わり醗酵が落ち着いた段階になるまで、
 圧搾した後も醗酵がしばらく続き、バリックで2年間、
 ボトル詰めして1年間と「時間」をかけて造られるワイン。
 毎年造られるはずもなく造られたとしても
 バリック2~3樽、ボトルに換算すると
 800本~1000本程度という少なです。

 今回は2017ヴィンテージがリリースとなりました。
 猛暑の影響で醗酵に苦しんだヴィンテージ。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2017a年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:グラスパロッサ、マルボジェンティーレのほか5種類、計7種類のモデナ近郊に残る地ブドウ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,762(税抜き¥3,420)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
IGTランブルスコ・フォンタナ・デイ・ボスキ 2018

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
IGTランブルスコ・フォンタナ・デイ・ボスキ 2018

*相変わらずの美味しさ2018年は本当にチャーミングで
 最高に気持ち良い!
 3/8/2021試飲

*相変わらずの美味しさ2018年は本当にチャーミングで
 最高に気持ち良い! 3/8/2021試飲

*こんなクリアーで明るい印象の入りの
 グラツィアーノのランブルスコは初め

続きを読む

て。
 気持ち良い程ジューシーないちごのフレーバーに
 綺麗な酸が伸びていきますが、
 次第に彼のワインらしい複雑で
 コクのある味わいに変化していきます。
 遊びのあるセンスの良さを体感しながら
 心地良いフィニッシュを迎えます。
 お試しあれ! 11/11/2020試飲

*ランブルスコグラスパロッサ主体、樹齢16~30年。
 収穫後、果皮と共に約1週間、野生酵母による醗酵。
 冬の気温によっ て醗酵が止まり、
 3〜4月の気温の上昇に合わせてボトル詰め、
 瓶内で醗酵を終える。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)は行わずにリリース。
 毎年の変化に合わせて、微妙に手法を変えるランブルスコ。
 冷涼で糖度の低い2018は酸と果実的な香りが前に出た、
 素晴らしい飲み心地をもった、
 グラツィアーノらしいランブルスコ。

 ランブルスコという名前は広く知られていますが、
 現在主流となっているシャルマー式の大量生産ではなく、
 伝統的な瓶内再醗酵にて造られる本当のランブルスコ。
 1970年代、大資本化・大量生産の大きな流れに
 一人で立ち向かい、当時から今と変わらない自然回帰の農業と、
 伝統的な ランブルスコを造り続けてきた彼。
 「オレは工場でワインを造っている訳じゃなく、
 畑で栽培したブドウを使ってワインを造るんだ。
 涼しい年には繊細で 軽やかな味わい、
 暑い年には果実的でエネルギッシュな味わい、
 毎年変わるのなんて、当然だと思わないか?」、
 年の特徴をそのまま切り取りながらも、
 年ごとに異なる様々なアプローチによって生まれる
 魔法のようなランブルスコ。
 2018年は雨が多く、恵まれないヴィンテージでしたが、
 その分繊細で軽やか、飲み口のスムーズな心地よいランブルスコ。
 久しぶりに感じる軽やかさと複雑さが共存する素晴らしい味わい。
 これこそヴィットーリオ・グラツィアーノのランブルスコです!
 インポーターはエヴィーノさん
 12本+12本+12本+12本+12本+12本+12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:グラスパロッサ、マルボジェンティーレのほか5種

折りたたむ

現在庫 11本 
税込価格¥3,003(税抜き¥2,730)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・タルビアナーツ 2017

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・タルビアナーツ 2017

*2014年の美味しさはいまだに印象に残っております。
 2017年は腰の据わった味わいで果実感たっぷり。
 トロンとした味わいにクールなエレガンス。
 お試しあれの味わいなのです。

 5/13/2019試飲
 カチッとした骨格のしっかりとれた低重心の味わいは
 黄桃、熟れた洋梨に花

続きを読む

梨のコクのある酸、
 ほんのり蜜の甘みを感じながら爽快感と
 ドライハーヴのクールさがなんともエレガント。
 大好きなヴィットーリオ・グラツィアーノ、
 2017年はこう来たかっ!て感じです。

*トレッビアーノ・モンタナーロ 樹齢35年。
 収穫後果皮と共に木樽にて醗酵。
 温度管理を始め一切の添加、介入を行わない。
 果帽に覆われた状態を保つ。
 モデナに残る最古の醸造法に由来するというヴィットーリオ、
 収穫した(トレッビアーノ)モンタナーロを果皮と共に木樽へ、
 果皮と触れ合いながら始まる醗酵、
 普通は形成される果帽(果皮や種子が醗酵の勢いで浮き上がり、
 フタのようになったもの)を突き崩すために
 櫂入れや攪拌などは行わず
 果帽によって密閉された状態のまま、可能な限り熟成
 (彼曰く、早くて翌年1月初め、
 長いと8月くらいまで保つことができる)、
 醸造理論を完全に無視したとんでもない
 ビアンコとなっております!。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:トレッビアーノ・モンタナーロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥4,048(税抜き¥3,680)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・タルビアナーツ 2018

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・タルビアナーツ 2018

*2018年のタルビアナーツはドライで切れ上がりの良い味わいは
 今までの印象とは違いますがこれが美味しいのです。
 何せ口に含んだ瞬間の品の良さ、
 火打石の様なニュアンスにほんのり角の取れた
 繊細なライチや白桃の果実感に
 コショウの様なスパイス感が現れます。
 クールなのにホッと

続きを読む

する優しさがあるのです。
 時間が経つとタルビアナーツらしい果実感が.現れる気が...。
 今でも素晴らしいですが雪解け後も期待しちゃいます。
 お試しあれの味わいなのです。
 11/11/2020試飲

*トレッビアーノ モデネーゼ、樹齢16〜30年。
 非常に熟度の高いモンタナーロのみを選別し収穫。
 除梗したのち木樽にて果皮と共に野生酵母により醗酵を促す。
 醗酵が始まり果皮が浮き上がり始めても、
 パンチングダ ウンや櫂入れを一切行わず、
 果帽により密閉された状態にて
 2〜3ヶ月も醗酵が続く独創的な白。
 冷涼なヴィンテージだった2018、
 生産量は少なくなったものの、
 素晴らしい果実の繊細さと飲み心地。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:トレッビアーノ・モンタナーロ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,960(税抜き¥3,600)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・タルビアナーツ 2019

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・タルビアナーツ 2019

*2019年のタルビアナーツは復活したあの柔らかい果実感に
 心地良い糖度のエレガントな味わいです。
 柔らかく伸びる洋梨の果実感と
 ミネラルの繊細さはさすがという感じ。
 心地良い液体の質感は口に含んでいて笑顔になりますね!
 6/7/2021試飲

続きを読む

*トレッビアーノ モデネーゼ、樹齢16〜30年。
 非常に熟度の高いモンタナーロのみを選別し収穫。
 除梗したのち木樽にて果皮と共に野生酵母により醗酵を促す。
 醗酵が始まり果皮が浮き上がり始めても、
 パンチングダ ウンや櫂入れを一切行わず、
 果帽により密閉された状態にて
 2〜3ヶ月も醗酵が続く独創的な白。
 冷涼で雨の多かった難しいヴィンテージでしたが、
 このワインに限って言えば、
 むしろプラスに働いたと言ってもいいかもしれません!
 例年よりやや低い糖度、
 そして果皮と長期間接触させた事は、
 初期醗酵を助けることに。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:トレッビアーノ・モンタナーロ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥3,960(税抜き¥3,600)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・ブルットスプリングスティーン 2015

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・ブルットスプリングスティーン 2015

*心地良い泡は思いの外クリーミーで小さくはじけながら
 口一杯に広がってていく感じ、
 りんごの果実感にレモンの様な柑橘系の果実が
 混ざり合いながらきれいなミネラルが下支えしている感じ。
 思わず◎を付けてましたよ! 3/8/2021試飲

続きを読む

*トレッビアーノ・モデネーゼ、樹齢40年〜。
 ビアンコ・リーパ・ディ・ソープラヴェントと
 同様に醗酵を進め、残糖分が高い状態で、
 荒いオリを取り除いてボトル詰め。
 瓶内で 24 か月以上の熟成。
 緩やかに瓶内で醗酵が進み、やや糖分を残した状態で 安定化。
 オリ抜き(デゴルジュマン)を行い12ヶ月の熟成。
 某有名ロックシンガーの名前をもじって付けたという
 (Brut ブルット≒ブルース)、ダジャレ好きの
 ヴィットーリオらしいネーミング。
 穏やかな発泡と、心地の良い果実味、
 瓶内醗酵の極限ともいえる独自の手法で造られるスプマンテ
 こちらも正式にリリースするのは初めてとなる、
 グラツィアーノが造る瓶内再醗酵のスパークリングワイン
 数年前に興味本位からこっそり造り始めたヴィットーリオ。
 シャンパーニュのようにティラージュやドサージュ、
 さらには2次醗酵のために酵母を添加するなど、
 「ブドウ以外の原料を加える」のが好きじゃないヴィットーリオ、
 さらには近年フリッツアンテの醸造でよく見られる
 「冷蔵保存したモスト加える」などの「瓶内再醗酵」でもなく、
 「元のブドウ、フレッシュな果汁だけで造り上げるスプマンテ」という
 途轍もない考えによって造られたスパークリングワイン。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:トレッビアーノ・モンタナーロ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,718(税抜き¥3,380)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・マルヴァーティコ 2017

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・マルヴァーティコ 2017

*ふっくらとトロピカルな印象に
 キレの良い酸はきれいに切れ上がる伸びの良さ。
 中盤から鉱物的なニュアンスも現れ
 だんだん広がっていき膨らみを増してくる様は
 健康的て心地良い花梨のようなアロマが残っていくのです。
 流石って感じ!!
 3/8/2021試飲

続きを読む

*マルヴァジーア ディ カンディア、
 樹齢20年前後。 近所の農家が放棄していた畑を借り、
 2016年よりヴィットーリオが栽培を始めたカンディアの畑。
 アロマティックで個性の強いカンディアだけに、
 他の白ブドウを加えずに単独で醸造。
 リーパ同様、瓶内で再醗酵を行ったフリッツァンテ。
 ブドウ由来の強いアロマと個性と、
 スムーズでいて軽やかな酸と口当たり。
 絶妙なバランス感をもったフリッツァンテ。

 今年はフリッツァンテがもらえないと聞き、
 がっかりしていたのですが、、。
 「代わりに、、、」と内緒で新しいフリッツァンテを
 リリースしてくれました!
 実はヴィットーリオ、ご近所さんが持っていた
 マルヴァジーア・ディ・カンディアのブドウ畑。
 ほとんど放棄状態だった畑を手直ししました。
 当初は「何か新しいワインを造る」というより、
 「マルヴァジーア・ディ・カンディア」に興味があって、
 自分のフリッツァンテに加える「アクセント」的な
 ブドウとして考えていたそうです。
 ただ、カンディアの強い個性に混醸を諦め、
 その強い果実味とアロマを活かして、
 地元での消費&自分用として造ったらしいのですが、
 その味わいには正直驚かされてしまいました。
 マルヴァジーア・ディ・カンディアというと、
 「甘い香り、アロマティック、強いタンニン」が
 前に出たイメージですが、そこはやはりヴィットーリオ。
 果実的な甘みの中にもフレッシュな酸があり、
 素晴らしすぎる飲み心地をもった味わいに仕上がっています。
 こんなに心地よいカンディアは飲んだことがありません。
 リーパやスミルツォには感じられない、
 果実味とアロマティックさ、
 それでいていつも通りの飲み心地を持った新たな微発泡。
 2017,2018,2019と3ヴィンテージ限定での
 リリースとなります!
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:マルヴァジーア・ディ・カンディア

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥3,003(税抜き¥2,730)

クロチッツィア
VdTロッソ・オトーボル 2019

クロチッツィア
VdTロッソ・オトーボル 2019

*色調は濃いのに味わいは心地よく軽快!
 綺麗でフレッシュっていう言葉がぴったりの、
 こな暑い夏でも飲みたくなってしまう味わいです。
 ほんのりときめの細かい泡に
 さくらんぼやザクロ、少しパッションフルーツのニュアンスもあり、
 きっちりとしまった酸とのコントラストが素晴らしいですね!

続きを読む


 7月28日試飲

*品種:バルベーラ
 Alc:12.84%
 残糖:2.7 g/L
 総亜硫酸:2.3mg/L
 遊離型亜硫酸:未検知
 ガス圧:2.8bar

 ワイン名の由来
 ottobre(オットーブレ=10月)のエミリア方言。
 昔はバルベーラの収穫が10月に行われていたことから。
 ル・ヴァン・ナチュールさんから。24本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:バルベーラ

折りたたむ

現在庫 7本 
税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

クロチッツィア
VdTビアンコ・ベズィオーザ 2019

クロチッツィア
VdTビアンコ・ベズィオーザ 2019

*マセレーションが好みでない森田屋が
 ホッとして美味しいと思った味わいです。
 優しく気持ち良さに溢れてる。
 ほんの少し還元がありますがすぐに消えますし、
 嫌な印象はありません。
 懐かしい杏のお菓子に少しきめの細やかなガスが広がる感じ。
 紅茶や柑橘系の酸が綺麗に調和してながら、

続きを読む


 わずかなタンニンと枯れ草の様な苦味の心地良さ。
 飲んでいると引き込まれる人懐っこさがある味わいです。
 7月28日試飲

*品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア
 約2週間のマセレーション
 Alc:11.32%
 残糖:2.4 g/L
 総亜硫酸:2.4mg/L
 遊離型亜硫酸:未検知
 ガス圧:1.8bar

 ワイン名の由来
 besiaがベースになった言葉。
 besiaはape(ミツバチ)のエミリア方言。
 besiosaは、辛辣だったり痛烈だったり、そ
 してちょっとうっとうしい女性のことを言うらしいです。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

クロチッツィア
VdTビアンコ・ズネストラ 2019

クロチッツィア
VdTビアンコ・ズネストラ 2019

*ある意味、デュマさんが好きそうなセンスに良い、
 そして試飲して僕ちもその佇まいが気に入った弱発砲の白です。
 花梨やメロン、少し枯れ草のニュアンスで
 マセレーションの嫌な部分がなく自然な佇まいなのです。
 ほんの少しの残糖と心地良い苦味を伴う気持ち良さ。
 オススメの1本ですよ! 7

続きを読む

月28日試飲

*品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア
 マセレーション2日
 Alc:11.51%
 残糖:5.6g/L
 総亜硫酸:2.3mg/L
 遊離型亜硫酸:未検知
 ガス圧:1.1bar
 ワイン名の由来
 ginestra(ジネストラ=エニシダという、
 良い香りのする黄色い花を咲かせる植物)のエミリア方言。
 ジネストラのような芳香をもつことに由来するそうです。
 ル・ヴァン・ナチュールさんから。24本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

クロチッツィア
VdTロザート・ストライエ 2018

クロチッツィア
VdTロザート・ストライエ 2018

*こちらは極少量の限定アイテムのロゼ。
 うちは6本の割り当て。

 口に入った瞬間から美味しい!って口から出てきました。
 沢山の頂戴ね!って言ったら新澤くんの困った顔、
 しかも他のアイテムと値段が違うしヴィンテージも。
 もう試飲会に来た限られた人で終了なのでした。
 枯れた香ば

続きを読む

しいロゼ、クールな印象ですが
 伸びがあって桜茶の様なニュアンスもあります。
 泡の少々! 美味しいワインですすね! 7月28日試飲

*品種:バルベーラ、ピノ・ネーロその他複数
 供出:イタリア本国ではオリとともに
    ボトルを逆さにした状態で販売されているものを、
 日本向けにデゴルジュマンし出荷。
 ストライエの意味
 エミリア方言で、ずぼらでヨレヨレの服を着て髪も
 ぐしゃぐしゃ…な厄介者を指すようです。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさん 6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:バルベーラ、ピノ・ネーロその他複数

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥5,698(税抜き¥5,180)

イル・ファルネート
コンディメント・バルサミコ

イル・ファルネート
コンディメント・バルサミコ

*まろやかな酸はコクがあって美味しい!
 バニラアイスにかけると美味しい!

 マルツェミーノ 60%、スペルゴラ 20%、
 カベルネ・ソーヴィニヨン 20%。
 5年熟成をベースに、3年、7年とブレンドした、
 酸度が低く甘みを残したバルサミコ、糖分や酵母、保存料、着色料無添加。

続きを読む

 ワイン造りとは別に、マルコが取り組んできたバルサミコ造り。
 マルツェミーノが多いこともあって酸が非常にまろやか、
 そして程よい濃度と味わいを持っています。。
 料理にたっぷりと使っていただきたいバルサミコです。
4/18/2016試飲
 酸の柔らかさと芳ばしさ程よいコクで美味しい。
2/3/2018試飲
 なんて美味しいんでしょ。
 最近おバルサミコはカラメル等を足しているのがほとんど。
 自然の味わいは希少なんですよ
4/9/2019試飲
 相変わらずの美味しさはたまりませんね!
 バニラアイスに、僕はカツヲにわさびか生姜で。
 インポーターはエヴィーノさん
 12本+12本+24本+24本+48本+12本+24本+12本+12本+12本+12本+12本+12本+12本+12本+12本+36本

容量:250ml

生産国:イタリア

生産者:イル・ファルネート

葡萄品種:マルツェミーノ 60%、スペルゴラ 20%、  カベルネ・ソーヴィニヨン 20%

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥1,792(税抜き¥1,660)

エドアルド・ヴァレンティーニ
エドアルド・ヴァレンティーニ・オイリオ・エクストラ・ヴァージン・デ・オリーブ 500ml 2020

エドアルド・ヴァレンティーニ
エドアルド・ヴァレンティーニ・オイリオ・エクストラ・ヴァージン・デ・オリーブ 500ml 2020

輸入元はラシーヌさんです。23本

続きを読む

容量:500ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:エドアルド・ヴァレンティーニ

折りたたむ

現在庫 10本 
税込価格¥5,443(税抜き¥5,040)

エドアルド・ヴァレンティーニ
オイリオ・エクストラ・ヴァージン・デ・オリーブ5L 2020

エドアルド・ヴァレンティーニ
オイリオ・エクストラ・ヴァージン・デ・オリーブ5L 2020

缶の底の澱はバルサミコをかけてみて!岩塩でも良いです。 バケットにぬって最高の美味しさを味わって下さい。 これは5L缶でしか味わえません。 500mlで¥4,880ですから, いかに5L缶がお安いかお判りでしょう?
 仲間を集めて小分けにしてください。。
 ただこちらは澱はありますので澱も楽しん

続きを読む

で下さい。
*缶の底の澱はバルサミコをかけて!岩塩でもいいです。
 バケットにぬって最高の美味しさを味わって下さい。
 これは5L缶でしか味わえません。
 輸入元はラシーヌさんです。17缶

容量:5000ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:エドアルド・ヴァレンティーニ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥21,384(税抜き¥19,800)

2019
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ピノット 2019

2019
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ピノット 2019

*綺麗に伸びのあるピノ・ノワールはフランス人の表現より
 素材の良さがシンプルに味わえる印象で、
 ハッとさせられる瞬間に出会えます。
 ピノずきの森田屋にはうってつけ!8/11/2020試飲

*ピノ・ノワール、樹齢4年。
 2015年に植樹、標高470mの畑。
 収穫後、除梗せず、

続きを読む

1カ月間のカーボニックマセレーション。
 圧搾し500Lの木樽にて醗酵、そのまま12か月の熟成。
 レコステの2人にとって特別なアルザス、ブルゴーニュのピノノワール。
 まだ樹齢が若いが、それでも十分に味わい深い特別なワインです。

*イタリアという土地で、自分たちが表現するピノ・ノワールに
 非常に可能性を感じているジャンマルコ。
 PNTの畑よりさらに標高の高い470m、地質的な相性の良い土地を見つけ、
 更なる好奇心より2つのピノノワールを2015年新たに植樹。
 一つはPNTと同じアルザス由来のピノ、そして新たに、
 ブルゴーニュのとある造り手より譲り受けたピノを、
 セレクションマサールにて植樹。
 この二人の造り手は、まさにジャンマルコが経験してきた
 フランスでの軌跡、、と言える存在ですね!
 まだ樹齢が若く、本当は醸造する気はなかったという彼。
 しかし、2019年という素晴らしいヴィンテージ、
 美しく成熟したピノを見て醸造を決めたといいます。
 あくまでも畑単独で醸造、ボトル詰め。
 まさにジャンマルコらしい醸造によって生まれた「小さいピノ」。
 味わいについては、本当に素晴らしいの一言。
 PNTのような偉大さというより、現時点での柔らかみと繊細さ、
 そして何より飲み心地の素晴らしさには本当に驚かされました!

*お一人様1本で、他の条件のない同額程度のワインをご購入が条件です。

 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:2019

葡萄品種:ピノ・ノワール

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥5,918(税抜き¥5,380)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・デ・コッチョ 2019

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・デ・コッチョ 2019

*口当たりがしなやかな入りの液体は程よい粘土を保ちながら
 密度のあるイチジクやプルーンのニュアンス。
 今までレ・コステに無いしっとりした味わいです。8/11/2020試飲


*サンジョヴェーゼ主体、メルロー、バルベーラ、ロッソに加えられるブドウ畑。
 樹齢30年〜。
 収穫後、除

続きを読む

梗してテラコッタ製の開放タンクで3週間、
 果皮と共に醗酵 を促す。圧搾後もテラコッタのタンクの中で 12ヶ月の熟成。
 木と違い、ワインに直接香りをつけることなく、ニュートラルでいながら、
 土器内部の細かい気泡による微酸素接触、呼吸を得られることで、
 より柔らかみ、果実の濃密さを感じられると話すジャンマルコ。
 これまでに感じたことのない特徴的、官能的なロッソ。

*2015年にカンティーナに訪問した際、アンフォラ(テラコッタ製のタンク)に対して、
 嬉々として語っていたジャンマルコ。
 やっぱり(笑)ミーハーな彼ですが、それからはリリースは一切なし!
 6年が経過し、ついにリリースとなったテラコッタ製のタンクで
 醸造を行ったレ コステ初の赤ワイン。
 「レ・コステのブドウをより果実的に強く、
 土地由来のミネラルをより鋭角に感じさせる」、
 そう語るジャンマルコ。容器の違いから感じられる、
 ワインの輪郭・質感・内面の大きな違いには、
 間違いなく皆さん気づいていただけると思います!
 以下、入荷量があまりに少なかったため、
 ≪参考商品≫としてのご紹介となります。

*お一人様1本で、他の条件のない同額程度のワインをご購入が条件です。

 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:サンジョヴェーゼ主体、メルロー、バルベーラ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥5,698(税抜き¥5,180)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ 2019

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ 2019

*口に貼った瞬間の柔らかな味わいは
 最近のレ・コステには無かった印象です。
 故障の様なスパイスの効いた中盤が膨らむ柔らかな構成に
 レコステらしい酸がお出迎え、
 しかもこの酸、綺麗に収まってます。
 嬉しい安心感がありますね! 8/11/2020試飲


*グレゲット主体、チリ

続きを読む

エジョーロ、コロリーノ、カナイオーロ、
 樹齢30年前後。
 高樹齢の畑より収穫、果皮と共に3週間、
 圧搾後栗の木の大樽にて12ヶ月熟成。
 2019年は収穫に恵まれた素晴らしいヴィンテージ。
 例年に比べ、ネガティヴさをほとんど感じない美しいロッソ。
 メリハリのあるタンニンと、果実味と酸のバランスが素晴らしい。
 輪郭のはっきりした印象。

*レ・コステの数あるワインの中で、
 ヴィンテージごとの「質を証明する基準」のような存在であるロッソ。
 収穫に恵まれた2019は、「ブドウの質が例年と明らかに違う」そう語る彼。
 きっと皆さんの「レ・コステ」へのイメージが、
 ガラッと変わるワインだと感じております!

 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:グレゲット主体、チリエジョーロ、コロリーノ、カナイオーロ

折りたたむ

現在庫 9本 
税込価格¥3,553(税抜き¥3,230)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ル・プリムール 2020

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ル・プリムール 2020

*フレッシュハーブの効いたスミレや少しカシスを感じる果実感は
 伸びの良い心地良い味わい。
 それでいて中盤が膨らむ!膨らむ!
 今回、一番のお気に入りでマグナムと
 10本しか入ってこなかったダブルマグナムも頼んじゃいました。8/11/2020試飲

*アレアーティコ100%。
 収

続きを読む

穫したブドウは除梗せず、外気に触れないカーボニックマセレーションにて2週間、
 圧搾後モストだけの状態で約1ヶ月、醗酵が終わるのを待つ。
 2020は非常に香りの高い、アロマティックさを感じるヴィンテージ。
 しかし良年に見る体格の大きさやヴォリュームはなく、
 軽快でいて香りのある、アンバランスさを持ち合わせたヴィンテージ。

*マルタとカミッラ2人の愛娘の成長を描き続けてきたプリムール。
 2020年は繊細さ、軽やかさ、そして鮮烈な「香り」を持ったヴィンテージ。
 完熟したアレアーティコに表れる、官能的な香りとアロマティックさ、
 アレアーティコの魅力が素晴らしく表現されております!

 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:アレアーティコ

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥4,598(税抜き¥4,180)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ル・プリムール・マグナム 2020

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ル・プリムール・マグナム 2020

*フレッシュハーブの効いたスミレや少しカシスを感じる果実感は
 伸びの良い心地良い味わい。
 それでいて中盤が膨らむ!膨らむ!
 今回、一番のお気に入りでマグナムと
 10本しか入ってこなかったダブルマグナムも頼んじゃいました。8/11/2020試飲

*アレアーティコ100%。
 収

続きを読む

穫したブドウは除梗せず、外気に触れないカーボニックマセレーションにて2週間、
 圧搾後モストだけの状態で約1ヶ月、醗酵が終わるのを待つ。
 2020は非常に香りの高い、アロマティックさを感じるヴィンテージ。
 しかし良年に見る体格の大きさやヴォリュームはなく、
 軽快でいて香りのある、アンバランスさを持ち合わせたヴィンテージ。

*マルタとカミッラ2人の愛娘の成長を描き続けてきたプリムール。
 2020年は繊細さ、軽やかさ、そして鮮烈な「香り」を持ったヴィンテージ。
 完熟したアレアーティコに表れる、官能的な香りとアロマティックさ、
 アレアーティコの魅力が素晴らしく表現されております!

 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:1500ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:アレアーティコ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥10,659(税抜き¥9,690)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ル・プリムール・ダブルマグナム 2020

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ル・プリムール・ダブルマグナム 2020

*フレッシュハーブの効いたスミレや少しカシスを感じる果実感は
 伸びの良い心地良い味わい。
 それでいて中盤が膨らむ!膨らむ!
 今回、一番のお気に入りでマグナムと
 10本しか入ってこなかったダブルマグナムも頼んじゃいました。8/11/2020試飲

*アレアーティコ100%。
 収

続きを読む

穫したブドウは除梗せず、外気に触れないカーボニックマセレーションにて2週間、
 圧搾後モストだけの状態で約1ヶ月、醗酵が終わるのを待つ。
 2020は非常に香りの高い、アロマティックさを感じるヴィンテージ。
 しかし良年に見る体格の大きさやヴォリュームはなく、
 軽快でいて香りのある、アンバランスさを持ち合わせたヴィンテージ。

*マルタとカミッラ2人の愛娘の成長を描き続けてきたプリムール。
 2020年は繊細さ、軽やかさ、そして鮮烈な「香り」を持ったヴィンテージ。
 完熟したアレアーティコに表れる、官能的な香りとアロマティックさ、
 アレアーティコの魅力が素晴らしく表現されております!

 インポーターはエヴィーノさん 1本

容量:3000ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:アレアーティコ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥26,180(税抜き¥23,800)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・デ・コッチョ 2019

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・デ・コッチョ 2019

*心地良いほどスムーズな味わいは
 今までのレ・コステとは違う印象。
 レモンやカリンの綺麗な果実案に
 カチッと底に張ったミネラルを楽しめる
 心地良い味わいなのです。8/11/2020試飲

*プロカーニコ主体、樹齢30~40年。
 ビアンコの畑より収穫したブドウ。
 収穫後、除

続きを読む

梗しテラコッタ製の解放式タンクにて果皮と共に2週間の醗酵。
 圧搾し、そのままタンクで醗酵を続け、そのまま12か月の熟成。
 テラコッタ製のタンクを用いて醸造、ボトル詰めした初めてのワイン。
 これまでのビアンコとは明らかに違う質感と表情。
 テラコッタという容器の可能性を感じると語る、特別なヴィンテージ。

*満を持してのリリースとなった、テラコッタ製のタンクで醸造を行った、
 レ コステ初のワイン。
 昨今、世界中のワイン生産者たちによって使用されるテラコッタ製のタンク。
 その意味や本質を「ジャンマルコ的解釈」で表現した、
 非常に興味深い白ワインとなります。
 木樽では表現できないテラコッタ素材による微酸素接触によって、
 果実の印象に大きな違いがあると話すジャンマルコ。
 液体の厚み、そして詰まった果実の香ばしさ、
 それでいてワイン全体の輪郭は非常に柔らかい、、、。
 これまでに経験したことのない質感と味わいを感じるビアンコ。

*お一人様1本で、他の条件のない同額程度のワインをご購入が条件です。

 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:プロカーニコ主体

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥5,698(税抜き¥5,180)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・ターヴォラ・ロザート 2019

レ・コステ
ヴィノ・ダ・ターヴォラ・ロザート 2019

*綺麗な味わいは紅茶、杏の様な心地良いニュアンス。 果実の柔らかさといい、酸の出方といい とっても素晴らしい仕上がりなのです。 少し下にマメがありますので、
 早く飲むか?ゆっくり半年寝かせるか?でお願い致します。4/8/2021試飲

 ブドウ品種:アレアーティコ
 樹齢の古いものが中心。

続きを読む


 2013より果皮との接触をやめ、
 モストフィオーレ(自重にて出るモストのみ)のみを使い、
 果汁だけの状態で古バリックにて1ヶ月に及ぶ醗酵。
 そのままの状態で 12ヶ月熟成。
 アレアーティコから造る果汁のみで表現したロザート。
 「果実的な厚みやタンニンは確かに旨みや飲みごたえはあるけれど、
 喉を通る時のスムーズさ、繊細さを失われてしまう。
 質の高いブドウだからこそ、より高いリスクにも耐えられる」そう話す彼。
 2019年は今回は間違いなく過去最高を更新する素晴らしい味わいだと思います。
 いつも通り、ほとんど果皮と触れず果汁だけで醗酵。
 いつも苦労する醗酵が、2019年は全く不安定に陥ることなく、
 スムーズに進んだといいます。
 アレアーティコの柔らかくも心地よい香りと、甘やかな果実に包まれ、
 いつもの揮発酸や不安定さは微塵も感じない完璧なロザート!といっても
 過言ではないと思います。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥5,445(税抜き¥4,950)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・ターヴォラ・ビアンコ 2019

レ・コステ
ヴィノ・ダ・ターヴォラ・ビアンコ 2019

*コクのある味わい深さはタンニンを感じます。 個人的に2019年のレコステの中では安定していて、 負の様さも全く感じら得ません。 レモネード、鉱物的なミネラルの強さを持つ
 メリハリの効いた美味しい味わいなのです。4/8/2021試飲
*2018年同様、時間が経つとマメが出てしまう事が、
 最

続きを読む

近のジャン・マルコのワインは多いので
 早く飲むか?ゆっくり半年寝かせるか?でお願い致します。

 ブロカーニコ70%、マルヴァージア・ディ・カンデイア、ヴェルメンティーノ、他。
 樹齢10?40年。収穫後、果皮と共に2週間緩やかに醗酵が始まる。
 圧搾後も 醗酵は長期間に及び、大樽でそそのまま12ヶ月、ボトル詰め後6ヶ月の熟成。
 2019年はこれまでで?最高の収穫と言い、
 やや強めのタンニンですが非常に高い熟度とフレッシュさ、
 酸を持ち合わせ、安定感のある美しいビアンコ。

 ビアンコは高樹齢の畑が中心で、一部 Vigna Grande(2013年植樹)のブドウも加わっています。
 ブロカーニコは果皮の成熟が素晴らしく、
 2018年と同じ週間のマセレーションを行っています。
 ややタンニンの強さを感じますが、
 成熟した果実から生まれる味わいの濃さや、果皮の香ばしさ、
 健全さとポテテンシャルを感じる味わいです。
 インポーターはエヴィーノさんです。12本
折りたたむ

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥4,455(税抜き¥4,050)

レ・コステ
レ・コステ・ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・クルー・レ・コステ 2012

レ・コステ
レ・コステ・ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・クルー・レ・コステ 2012

*しっとりとコクのあるスミレのようなニュアンスの ロッソ・クルー・レ・コステ、それにしても時間が必要だったのか? やっと美味しくなったっていう感じです。 4/8/2021試飲
 グレゲット・ロッソ100%
 樹齢10~15年、Le Costeの畑より収穫されたブドウのみ。
 収穫後、除梗せず果

続きを読む

皮と共に3週間の醗酵。
 圧搾後、木樽(500L)にて24ヶ月、瓶内にて60ヶ月の熟成。
 長い熟成期間によって一体化、熟成と果実のバランス、
 ポテンシャルを持った素晴らしいロッソ。
 
 2004年にジャン・マルコ自ら植樹し、高密植、超低収量を徹底。
 彼らがそれまでに学んできたすべて、
 そしてそれからのチャレンジをすべてつぎ込んだ「Le Coste」の畑。
 この畑のグレゲットで醸造される「Le Coste」を冠するトップキュヴェ。
 今回ヴィンテージをさかのぼって 2012 をリリースさせていただきます!
 2012年は非常に暑くも気温差の激しいヴィンテージでした。
 その影響もあり果皮が成熟し、酸も共存する強いポテンシャルを秘めたヴィンテージ。
 ボトル詰めから6年以 上経過し、強靭なタンニンと酸は熟成によって素晴らしく変化。
 果実の複雑さとほぐれたタンニンは、全体を支える酸と一体化、
 大きな骨格と複雑さ。
 そしてまだこれからさらに良くなるであろう可能性をも秘めた味わい。
 リリースまでに非常に長い時間を費やしてしまいましたが、
 その希望を裏切らない素晴らしい味わいに、
 心底ホッとしております。
 入荷数は少ないですが、レ・コステのトップキュヴェが、
 長い熟成でどのように成長するのか、証明してくれる貴重な存在です。
 インポーターはエヴィーノさんです。3本

容量:750ml

生産年:2012年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥6,996(税抜き¥6,360)

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ・ロゼ 2020

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ・ロゼ 2020

*綺麗なキレのある酸の乗ったロゼ! 最初のうちは少し薄く感じますが次第に開き出すと 可愛らしいさくらんぼの様な香りが立ちます。 5/10/2021試飲
 リンゴ(トッパス45%、ピロート45%、レッドラヴ10%)、樹齢20年。
 収穫後、破砕・圧搾。
 小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。

続きを読む

 遅れて収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。
 果肉の赤いリンゴ(レッドラヴ)が加わることでロゼのシードルに。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:フロリバンダ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥2,431(税抜き¥2,210)

フロリバンダ
アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ 2020

フロリバンダ
アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ 2020

*個人的に一番お気に入りはこのサンブーコ。 コクと粘度、ハーブ感があり、液体全体に厚みと複雑さを兼ね備えてます。 少し青目の薬草感がなんとも言えずバランスよく美味しかったですよ! 5/10/2021試飲
 リンゴ(トッパス50%、ピロート49%)、サンブーカの花1%、樹齢20年。
 収穫後、破砕

続きを読む

・圧搾。醗酵が始まるタイミングで、
 サンブーカの花を加えて醗酵。
 遅れて収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。
 SO2、酵母など完全無添加。
 サンブーカの花のあまやかな香りと清涼感、
 オリジナリティ溢れる組み合わせ。
 インポーターはエヴィーノさん 12本+12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:フロリバンダ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥2,431(税抜き¥2,210)

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・コトーニャ 2020

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・コトーニャ 2020

*西洋花梨のフルーティ感と香ばしさ、 花梨、花梨!って感じの2018年ほど花梨が支配していないので ほんのり柔らかいリンゴとのコントラストは とってもフルーティーでカクテル飲んでいる様です。
 花梨の風味が鼻から抜けて行きます。 5/10/2021試飲

 リンゴ(トッパス40%、ゴルドラッシ

続きを読む

ュ40%)、西洋カリン20%、樹齢20年。
 収穫後、破砕・圧搾。リンゴと同じ畑に育つカリンを加えて醗酵。
 保存しておいたリンゴ果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリース。
 SO2、酵母など完全無添加。
 リンゴにはないタンニンを、カリンから補い、
 長期熟成に耐えるポテンシャルを秘めたシードル。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:フロリバンダ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥2,431(税抜き¥2,210)

フロリバンダ
スィドロ・アッロ・ゼンゼロ 2020

フロリバンダ
スィドロ・アッロ・ゼンゼロ 2020

*毎年お気に入りのジンジャー、2020年は残像に心地良いジンジャー感がとっても良い感じ。 ただ試飲会で次のワインを飲む時は口を洗わないと。 コクというよりキレの良い印象。 こちらも1時間後は景色が違いコクと深みが増しました。 5/10/2021試飲

 リンゴ(ゴルドラッシュ99%)、ショウガ1

続きを読む

%。
 収穫したリンゴに、地元南チロルで栽培されたショウガを一緒に破砕。
 緩やかに醗酵を行い、リンゴ果汁を加えて瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリース。
 SO2、酵母など完全無添加。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:フロリバンダ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥2,431(税抜き¥2,210)

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ・バッリカート 2020

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ・バッリカート 2020

*樽由来の柔からかとコクを持つシードル、 娘さんのマッダレーナの発案で採用したバリック、 彼女が参加してから繊細さと軽快なエレガントな方向に変化してきました。 ある意味瑞々しさがあります。
 個人的にはもう少しエッジが効いた方が好きですが
 スィドロ・アッラ・メーラ2019のこともあります。

続きを読む

 現に1時間後は厚みとコクが出てきます。 5/10/2021試飲

 リンゴ(ゴルドラッシュ80%、トッパス20%)、樹齢20年。
 収穫後、破砕・圧搾。
 小樽(バリック)にて緩やかに醗酵を行い3か月の熟成。
 遅れて収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。
 木樽で醗酵させることでリンゴの高い酸を和らげ、
 柔らかさをもっシードル。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:フロリバンダ

折りたたむ

現在庫 7本 
税込価格¥2,431(税抜き¥2,210)

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ 2019

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メーラ 2019

*正直、2019年を昨年試飲した時は水っぽくて スルーしました。確かに娘さんが関わってから、 軽快になりましたが好みではありませんでした。 ただ1年寝かせてコク、深みが数倍増し美味しくなったのには
 驚きが隠せませんでした。
 コクに香ばしさが出て美味しいのです。5/10/2021試飲

 

続きを読む

リンゴ(トッパス、ゴルドラッシュ、ピロート)、
 樹齢20年。収穫後、破砕・圧搾。
 小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
 遅れて収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、
 瓶内2次醗酵。スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:フロリバンダ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥2,332(税抜き¥2,120)

スケルリ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ヴィトフスカ・スクゥス・マグナム 2017

スケルリ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ヴィトフスカ・スクゥス・マグナム 2017

*今回一番のお気に入りはこちら、
 不思議な香ばしさと旨味を持つ
 何とも言えない味わいが嬉しい。
 果皮の漬け込みでタンニンを感じながら
 中盤んから膨らむ複雑な果実感と溶け込んだタンニン、
 塩気の効いたミネラルの一体感のある旨味が
 余韻に残ります。
 あ?美味しい!
 5/1

続きを読む

0/2021試飲

*品種:ヴィトフスカ100%、
 樹齢40年。
 収穫後、除梗した果実をそのまま木樽へ。
 果皮と種子と一緒の状態で24ヶ間醗酵、熟成。
 途中オリ引きも全く行わない、ボトル詰めの際に
 オリ引きを行いボトル詰めの際に最低限のSO2を使用。
 果皮、オリとともにワインが成長する、
 マテイの考える発想を具現化。
 ヴィトフスカ、さらには果皮の可能性を
 証明した実験的ワイン。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:1500ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:スケルリ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥12,683(税抜き¥11,530)

スケルリ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・マルヴァジア 2017

スケルリ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・マルヴァジア 2017

*2017年はふっくらとボリュームのある味わい。
 感動の2015年を彷彿させる様な繊細さは
 心地良い粘度のあるゆったりと
 ふくよかな奥行きを感じるのです。
 しかもミネラルの効いた鉱物的なメリハリのある
 コントラストは口の中で何とも言えない気持ち良さで
 思わず笑顔になってしまう

続きを読む

ますよ!
 まだまだ変化しながら複雑さがますのでしょう!
 続きの変化はお店に戻って
 もう1本開けないと伝えられませんね!
 より以上に期待せずにはおりません。
 5/10/2021試飲

*品種:マルヴァージア イストゥリアーナ、
 収穫後、開放式の大樽にて3週間、
 果皮と共にアルコール醗酵を終える。
 圧搾後も大樽にて18ヶ月、ボトル詰め後30ヶ月の熟成。
 猛暑と長雨という極端なヴィンテージ。
 線の細を感じますがマルヴァジーアらしい
 豊かな果実によって支えられ、
 太い酸と丸みを帯びたミネラル、バランスを感じます。
 2017年はヴィトフスカよりも
 一足先に飲み頃を迎えている印象です。
 ヴォリューム感と繊細さのバランスが
 絶妙な素晴らしい味わいです。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:スケルリ

葡萄品種:マルヴァージア・イストゥリアーナ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥4,873(税抜き¥4,430)

アルドリゲッティ
アマローネ・デラ・ヴァルポリッチェラ・クラシコ 2000

アルドリゲッティ
アマローネ・デラ・ヴァルポリッチェラ・クラシコ 2000

*以外ときれいなアマローネ。<BR>
 品種はコルヴィーナ ヴェロネーゼ、ロンデネッラ。<BR>
 もちろん手積みで伝統的な造りを実践しております。<BR>

続きを読む

容量:750ml

生産年:2000年

生産国:イタリア

生産者:アルドリゲッティ

折りたたむ

  税込価格¥4,048(税抜き¥3,680)

アルドリゲッティ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ 2002

アルドリゲッティ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ 2002

続きを読む

容量:750ml

生産年:2002年

生産国:イタリア

生産者:アルドリゲッティ

折りたたむ

  税込価格¥2,398(税抜き¥2,180)

アルドリゲッティ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ 2003

アルドリゲッティ
ヴァルポリッチェラ・クラシコ・スペリオーレ 2003

続きを読む

容量:750ml

生産年:2003年

生産国:イタリア

生産者:アルドリゲッティ

折りたたむ

  税込価格¥1,694(税抜き¥1,540)

ローズィ・エウジェニオ
IGTカベルネ・フラン NV(13.14.15)

ローズィ・エウジェニオ
IGTカベルネ・フラン NV(13.14.15)

*驚くほどしなやかで繊細、
 しかも品格も備える驚きを覚えワクワクしながら
 何故かホッと気持ちが落ち着くワインです。
 エレガントというのはこうゆうワインなのですよ!
 もううっとりですよ!
 09.10.11以来の入荷です。

1/20/2020試飲
 何というか液体に湧き出す

続きを読む

様な力があるのに
 繊細でしなやかに仕上がった液体は
 時間の経過と共に複雑で香ばしい味わいに変化しております。
 そのくせ瑞々しさと冷涼な緊張感をもたらし、
 過度な熟成感は感じません。
 至って液体はクールなのです。
 スミレやカシスの果実感も生き生きしています。
 深いですね。もううっとりなのです。

*品種:カベルネ・フラン100%
 樹齢30年、すべてフランコ ピエーデ(自根)にて植樹された畑。
 強烈な砂質土壌。収穫後古バリックにて
 2週間以上のマセレーション、
 野生酵母による醗酵を促す。
 2013年、2014年、2015年という3つのヴィンテージを
 まるでソレラの様に注ぎ足すことで驚くほど
 長期熟成を続けることが出来ます。
 結果SO2の保護がなくとも十分な長期熟成に
 耐えうる環境を作りだす、
 という奇抜な発想により生まれたワイン。
 驚くほどのしなやかさと味わい、奥行きをもつ。
 インポーターはエヴィーノさん 6本+6本

容量:750ml

生産年数:NV(13.14.15)

生産国:イタリア

生産者:ローズィ・エウジェニオ

葡萄品種:カベルネ・フラン

折りたたむ

  税込価格¥6,798(税抜き¥6,180)

カザーレ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ジョヴァンニーノ 3L NV

カザーレ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・ジョヴァンニーノ 3L NV

*これがやわらかで美味しいバックインボックスの3リットル!
 みんなで楽しくワイワイ飲みましょう。
 とっても心地の良くなるワインです。
 パフォーマンスもとっても高いですよ!

10/29/2012試飲
 少し還元を感じましたが本当に心地良く美味しいワインです。
 バックインボックスは結構フレッシュさを保ちますので楽しんで飲めます。

続きを読む

*品種:サンジョヴェーゼ60%、モンテプルチアーノ20%、
    カナイオーロ10%、
    トレッビアーノ・トスカーノ/
    マルヴァジーア・ルンガ・デル・キアンティ計10%。
 醸造:15日間マセレーションを行う。
 熟成:9ヶ月~1年間。ボトリング後も1ヶ月間落ち着かせる。
 Giovannino(ジョヴァンニーノ、
 つまり小さなジョヴァンニの意)は若者たち向けの、
 若くして楽しめるワイン。フレッシュで愉快で、飲みやすい。
 インポーターはラシーヌさん。
 52本+26本+8本+12本+24本+4本+12本+8本+
 12本+12本+12本+12本+12本+12本+12本+8本+
 8本+12本+4本+4本+5本+4本+8本+4本+4本+
 16本+12本+8本+8本+8本+12本+12本+4本+4本+
 4本+4本+4本+4本+8本+12本+8本+12本+8本+
 8本+8本+12本+4本+8本+4本+16本+18本+12本+
 4本+4本+4本+8本+16本+8本+8本+4本+4本+
 4本+8本+8本+4本+8本+12本+8本+4本+8本+
 4本+8本+4本

容量:3000ml

生産年:NV年

生産国:イタリア

生産者:カザーレ

折りたたむ

  税込価格¥4,752(税抜き¥4,320)

ローズィ・エウジェニオ
DOCアニーゾス 2018

ローズィ・エウジェニオ
DOCアニーゾス 2018

*こちらもお気に入りのフレッソ・ローズィ
 2018年は久々に綺麗な軽快な仕上がりで酸とのバランスが
 とっても美味しい味わいなのです。
 いつも感じられるピリピリした表情もなく
 可愛らしさと旨味を伴う味わいはさくらんぼ
 しかも美味しいさんの乗った感じの!
 とっても気持ち良いのです。 6/16/2020試飲 pm00:30

続きを読む

*品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%
 白ブドウの果皮を再利用したロゼ。
 収穫後、約24時間マセレーション。
 除梗せずに圧搾、セメントタンク内にて
 野生酵母による醗酵を促す。
 醗酵が終わり切る直前にアニーゾスの工程で
 圧搾したヴィナッチャ(絞った果皮と種子)を加え、
 30日のリパッソを行う。
 圧搾後適宜オリ引きを行うのみ、
 ノンフィルターにてボトル詰め。
 SO2の使用はボトル詰め時にごく少量加えるのみ。

 ローズィの造る赤、「エゼジェズィ」や
 「ポイエーマ」を造るうえで、
 どうしても成熟が甘いブドウを用いて自然に造られるロゼ、
 そこにアニーゾスから圧搾した果皮を加えて
 さらに醗酵を進めるという突飛なスタイルのワイン。
 繊細で柔らかいロザートに、
 白ブドウの可否に残るエキスや旨みをプラスすることで、
 長い熟成にも耐えられるロザートになる
 と考えるエウジェーニオ。
 色調はやや濃いですが、
 柔らかなフルーツと酸のバランスが心地よく、
 非常に完成度の高い味わいに仕上がっております!
 インポーターはエヴィーノさん 12本+12本+12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ローズィ・エウジェニオ

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

折りたたむ

  税込価格¥2,838(税抜き¥2,580)

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ 2015

ダミアン・ポドヴェルシッチ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・カプリャ 2015

*2014年を最強って言っていましたが、
 2015年はそれにエレガントさを
 身につけたし今日の味わいなのです。
 少しスモーキーな入りから
 熟れたリンゴや白桃、ライチの様な
 果実感がトロントお出迎え。
 しかもしかも分厚いミネラルが...。
 コメント書いていてもよだれが出ちゃう!
 最初から3ケースも予約しちゃいました。
 11/11/2020試飲

続きを読む

*品種:シャルド、フリウラーノ、
マルヴァジア、イストリアーナ,
 樹齢:30~40年。
 樹上にて限界まで成熟した果実を、
果皮・種子と共3ヶ月、
 圧搾後、大樽にて42ヶ月、
 瓶内にて6ヶ月以上の熟成。
 計4年のサイクルにてリリース。
 ダミアンの造るワインの中で唯一、
 ブドウをブレンドしたワイン。
 リボッラと近い縦の広がりを持つシャルドネをベースに、
 横の広がりを持つ2つのブドウによって、
 彼の考える最高の一滴
 (雫しずく=Gocciaイタリア語=Kapljaスロヴェニア語)という
 名を冠したワイン。
 2015年は貴腐の割合は 50%ほど、
 ブドウの熟度の高さと貴腐の複雑さ、
 両方を兼ね備えたヴィンテージ。
 インポーターはエヴィーノさん 36本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:ダミアン・ポドヴェルシッチ

葡萄品種:シャルド、フリウラーノ、マルヴァジア、イストリアーナ

折りたたむ

  税込価格¥5,588(税抜き¥5,080)

イル・ファルネート
IGPエミリア・ジャンドン・ロッソ NV

イル・ファルネート
IGPエミリア・ジャンドン・ロッソ NV

*スパイスの効いた抜けの良い
 飲んでいて楽しくなるロッソ!
 飲み飽きない心地良さですよ!
 7/14/2021試飲

続きを読む

*マルツェミーノ主体、マルボジェンティーレ、
 ランブルスコグラスパロッサほか。
 除梗し果皮と共に醗酵。
 セメントタンクにて醗酵・熟成。
 どこまでも気軽さを追求したワイン。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750mlml

生産年:NV年

生産国:イタリア

生産者:イル・ファルネート

折りたたむ

  税込価格¥1,826(税抜き¥1,660)

イル・ファルネート
IGPエミリア・フリザン・ビアンコ 2020

イル・ファルネート
IGPエミリア・フリザン・ビアンコ 2020

*フレッシュでミントのニュアンス!
 果実の味わいの濃さを感じる美味しさです。
 レモン、ミント、グレープフルーツ!
 楽しい味わいですよ!7/14/2021試飲

続きを読む

*スペルゴラ90%、ソーヴィニヨン・ブラン10%、
 樹齢10〜15年。
 除梗せずに圧搾、果汁のみで野生酵母による醗酵を促す。
 冷蔵保存していたスペルゴラのモスト(果汁)加え、
 再び醗酵が始まってからボトル詰め。
 春先の気温上昇を利用して瓶内で醗酵を終える。
 オリ残したままリリース。
 インポーターはエヴィーノさん 12本+12本

容量:750mlml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:イル・ファルネート

折りたたむ

  税込価格¥2,233(税抜き¥2,030)

フラ・イ・モンティ
ヴィノ・ビアンコ・イル・ビアンコ・ディ・チヴィタ 2019

フラ・イ・モンティ
ヴィノ・ビアンコ・イル・ビアンコ・ディ・チヴィタ 2019

*去年も今年もフラ・イ・モンティの中で
 一番お気に入りはこのキュヴェです。
 浮遊する不思議な液体は掴めそうで掴めない、
 とっても魅力のある味わいなのです。
 試飲しながらメモ欄にたくさん言葉が書いているんですが
 どれも当たってそうで当たっていない、
 でもとっても心地よく幸せにな

続きを読む

って思わず
 「美味しい!」を連発している自分がいます。
 (全然テイスティングコメントになっていませんね!)
 エッジのない液体は甘夏やカリンにミネラル由来の
 液体のライチの様なぬるっとした粘度に
 本当に小刻みの酸が液体を占めている印象。
 それでいてフレッシュでフラ・イ・モンティらしい
 透明感があります。
 余韻はオイリーでナッツのニュアンスも!
 入荷量が少なく6本の割り当てです。
 9/7/2021試飲
*お一人様1本で、単独の販売はしません。
 インポーターはVIVITさん 6本

*品種:マトゥラーノ80%、フィアーノ20%
 醸造:手摘みで収穫したブドウを一房一房手作業で除梗。
    破砕した後、8日間スキンコンタクト。
    その後、手動の小さなバスケットプレスで圧搾して、
    アンフォラで野生酵⺟のみで温度管理を行わずに
    自発的に発酵させます。
    SO2やその他の醸造添加物は⼀切加えずに醸造。
    発酵終了後も引き続きアンフォラで、
    温度管理を行わずに自発的なマロ発酵と
    シュール・リーによる熟成。
    熟成期間8ヶ月。
    SO2は醸造中も瓶詰め時も無添加。
    無清澄・ノンフィルターで瓶詰めし、
    さらに4ヶ月熟成せてからリリース。
 2019ヴィンテージのSO2トータルは7月時点22.4mg/l。

 ワイン名のIl bianco di Civita イル・ビアンコ・ディ・チヴィタとは、
 文字通り「チヴィタの⽩ワイン」という意味です。
 ロッコの祖⺟の90歳になるお婆ちゃん、チヴィタに捧げられたキュヴェです。
 エチケットのイラストは腰を屈めているチヴィタお婆ちゃんです。
 インポーターはVIVITさん 3本

容量:750ml

生産年数:2019

生産国:フランス

生産者:フラ・イ・モンティ

葡萄品種:マトゥラーノ、フィアーノ

折りたたむ

  税込価格¥5,258(税抜き¥4,780)

フラ・イ・モンティ
ヴィーノ・ロッソ・リヴォルジォーネ・カベルニカーナ 2020

フラ・イ・モンティ
ヴィーノ・ロッソ・リヴォルジォーネ・カベルニカーナ 2020

*こんな自由な表現は陽気なイタリア人ならではかな?
 明るさと、シンプルな味わいのカジュアルさがあります。
 ガブガブ飲んで歌って踊るみたいな
 とってもジューシーな味わいです。
 とにかく明るい!
 ただもしかしたら早めに飲んだ方が良いかもです。
9/7/2021試飲

続きを読む

*品種:カベルネ・ソーヴィニョン100%
 ヴィンテージ:2020年
 醸造:手摘みで収穫したブドウを一房一房手作業で除梗。
    オープントップの発酵層で野
    生酵母のみで温度管理を行わずに自発的に発酵。
    SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。
    発酵終了後、手動の小さなバスケットプレスで圧搾。
    フリーランワインのみをグラスファイバーのタンクに移し、
    マロ発酵と熟成。SO2は醸造中も瓶詰め時も無添加。
    無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。
 2020ヴィンテージのSO2トータルは
 2021年6月時点で38.4mg/l。
 アルコール度数は13 度。

*ワイン名の『Rivoluzione Cabernicana
 リヴォルジォーネ・カベルニカーナ』は、
 イタリア語で「コペルニクス的転回」を意味する言葉
 『Rivoluzione Copernicana リヴォルジォーネ・コペルニカーナ』を
 もじって命名したものです。
 インポーターはVIVITさん 9本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:フラ・イ・モンティ

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニョン

折りたたむ

  税込価格¥3,938(税抜き¥3,580)

フラ・イ・モンティ
ヴィノ・ビアンコ・センプレ・イン・ドゥエ 2020

フラ・イ・モンティ
ヴィノ・ビアンコ・センプレ・イン・ドゥエ 2020

*心地良い透明感のあるオレンジ水の様な第一印象で、
 リンゴやライチ、メロンそして時間が経つと
 マンゴーの様な果実感が現れます。
 鉱物的なミネラルが下支えし程良いコクに
 タンニンさえも感じられます。
 フレッシュな酸とともに心地良いフニッシュに向かいます。
 10/20/2020試飲

続きを読む

*品種:マトゥラーノ100%
 醸造:手摘みで収穫したブドウを一房一房手作業で除梗。
    破砕した後、8日間スキンコンタクト。
    その後、手動の小さなバスケットプレスで圧搾して、
    アンフォラで野生酵⺟のみで温度管理を行わずに
    自発的に発酵させます。
    SO2やその他の醸造添加物は⼀切加えずに醸造。
    発酵終了後も引き続きアンフォラで、
    温度管理を行わずに自発的なマロ発酵とシュール・リによる熟成。
    熟成期間8ヶ月。
    SO2は醸造中も瓶詰め時も無添加。
    無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。
 2020ヴィンテージのSO2トータルは
 2021年6月時点で25.6mg/l。
 アルコール度数は12.0 度。

 ワイン名の「センプレ・イン・ドゥエ」とは、
 イタリア語「常に二人で」という意味です。
 テニスのタブルスの意味を掛け合わせています。
 エチケットのイラストは、ロッコとフランチェスコが
 ワインについて議論しているライフシーンです。
 インポーターはVIVITさん 6本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:フランス

生産者:フラ・イ・モンティ

葡萄品種:マトゥラーノ

折りたたむ

  税込価格¥3,938(税抜き¥3,580)

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロザート 2018

レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロザート 2018

*開け始めは少しピリピリ感辛いますが なめらかな舌触りで、香ばしい味わいは
 紅茶やさくらんぼ、花梨のイメージ。
 ほんの少しタンニンを備え
 中盤から膨らむ味わいは杏やドライマンゴーのニュアンス。
 甘みの一切ないドライな仕上がりが心地良いです。
 明日、もっと膨らむんだろうな~! 6/

続きを読む

15/2020試飲 pm10:30

*2日目以降マメが出ますのでお早めにお召し上がり下さい。

 ブドウ品種:アレアーティコ
 樹齢の古いものが中心。
 2013より果皮との接触をやめ、
 モストフィオーレ(自重にて出るモストのみ)のみを使い、
 果汁だけの状態で古バリックにて1ヶ月に及ぶ醗酵。
 そのままの状態で 12ヶ月熟成。
 アレアーティコから造る果汁のみで表現したロザート。
 「果実的な厚みやタンニンは確かに旨みや飲みごたえはあるけれど、
 喉を通る時のスムーズさ、繊細さを失われてしまう。
 質の高いブドウだからこそ、より高いリスクにも耐えられる」そう話す彼。
 2018は気温のバランスが取れ、素晴らしい成熟と非常に豊かな香り、
 味わいのデリケートさを持ち合わせたヴィンテージだと言います。
 数時間果皮と触れさせてからソフトプレス、
 2ヶ月をかけて緩やかに進んだ醗酵。
 気候に振り回されたヴィンテージなだけに、
 果実的な凝縮感は弱いですが、繊細さや香りの高さ、
 飲み心地を考えると2017を越える素晴らしいポテンシャルを
 持ったヴィンテージだと感じます。
 今年はちょっとだけ多めにもらえましたので、
 皆さんに楽しんでいただけると思います!
*お一人様2本まで、ご注文多数の場合は調整が入ります。
 他のワインを買ってくれたお客様を優先いたします。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年数:2018

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

葡萄品種:アレアティコ

折りたたむ

  税込価格¥5,280(税抜き¥4,800)

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・リーパ・ディ・ソープラヴェント 2017

ヴィットーリオ・グラツィアーノ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ビアンコ・リーパ・ディ・ソープラヴェント 2017

*キメ細かい泡としっかりと詰まった洋梨や
 ライチ、ミントも感じる果実感に
 旨味が加わった素晴らしい仕上がり!
 それでいて楽しい明るさのある味わいなのです。
 3/8/2021試飲

続きを読む

*トレッビアーノ・モンタナーロ、
 トレッビアーノ・ディ・スパーニャ、
 樹齢16〜30年。
 収穫後ごく短期間のマセレーションを行い木樽にて醗酵を行う。
 冬の気温 によって醗酵が止まり、
 3〜4月の気温の上昇に合わせてボトル詰め、
 瓶内で 醗酵を終える。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)は行わずにリリース。
 猛暑の年、強い果実は、2年の熟成によって
 素晴らしく変化してます。
 猛烈な暑さによって、樹上で過度な凝縮が起きた2017。
 彼曰く「“(H)ARDハード”なヴィンテージ」というだけあり、
 例年には感じられないような強いアロマと酒質を持った
 個性的なリーパ・ディ・ソプラヴェント。
 入港より約2年。いよいよリリースさせていただきます!
 入港した頃はそのイメージ通り
 「強さ&凝縮」という印象でしたが、
 2年の熟成によって全体的なバランス感が増し、
 泡がワインの中に溶け込み、キメの細かい旨みを感じる状態に。
 「ランブルスコは喉の渇きをいやす程度、
 熟成する訳がない、、」
 「時間を費やす事はフリッツァンテにとって致命的。」
 そんな一般論はグラツィアーノには当てはまりません!
 10~20年の熟成にも耐え得るポテンシャルを秘めた、
 素晴らしいフリッツァンテです。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:ヴィットーリオ・グラツィアーノ

葡萄品種:トレッビアーノ・モンタナーロ、トレッビアーノ・ディ・スパーニャ

折りたたむ

  税込価格¥3,003(税抜き¥2,730)

エドアルド・ヴァレンティーニ
オイリオ・エクストラ・ヴァージン・デ・オリーブ 750ml 2020

エドアルド・ヴァレンティーニ
オイリオ・エクストラ・ヴァージン・デ・オリーブ 750ml 2020

輸入元はラシーヌさんです。23本

続きを読む

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:エドアルド・ヴァレンティーニ

折りたたむ

  税込価格¥6,318(税抜き¥5,850)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・リトロッツォ・ロッソ 2020

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・リトロッツォ・ロッソ 2020

*ありゃ?こんな平和で美味しいリトロッツォ・ロッソは
 いつ以来でしょうか?
 なかったかもしれませんね!
 しなやかに柔らかい果実味を持つ
 心地良いタンニンの残る楽しい味わいです。
 スム〜〜ズ! 8/11/2020試飲

*サンジョヴェーゼ主体、メルロー果実の熟成が高く
 昨年

続きを読む

よりさらにマセレーションの期間を短くしたヴィンテージ。
 前回よりも控え目なタンニン、そしていつも以上に果実にあふれた丸みのあるロッソ。
 飲み心地のスムーズさは近年で1番だと思います。
 ワイン単体でも心地よい、そしてやはり食欲を引き立てる味わい深いロッソ。

 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:1000ml

生産年数:2020

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:サンジョヴェーゼ主体、メルロー、バルベーラ

折りたたむ

  税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・リトロッツォ・ロッソ 2015

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・リトロッツォ・ロッソ 2015

*時間という奴はこうも優しい変化をもたらすのか?
 というお勉強のできるワインです。
 ただまだレ・コステらしい野生味は残っていますが。8/11/2020試飲

*グレゲット主体、チリエジョーロ、他。
 2016年にリリースしたリトロッツォロッソ、
 昨年までレコステのカンティーナに眠っていたロットになります。
 当時、猛暑で非常に強い果実を感じたヴィンテージだけに、
 5年の熟成によってぐっと落ち着き、
 ワインとして安定感を感じる味わいになりました。

*お一人様1本で、他の条件のない同額程度のワインをご購入が条件です。

 インポーターはエヴィーノさん 6本

続きを読む

容量:1000ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:グレゲット主体、チリエジョーロ、他

折りたたむ

  税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・リトロッツォ・ビアンコ 2020

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・リトロッツォ・ビアンコ 2020

*今回は今の所、負の要素は出ていないので安心。
 揮発気味の酸はらしさ全開!
 少しレモネードの様な味わいはいたってドライな仕上がりで
 スルスルと楽しく飲んでしまいます。
 毎年、ドキドキしながらの試飲ですが今年はホッとしてます。
 ただいつ爆弾が落ちるかわからないのでお早目に! 8/1

続きを読む

1/2020試飲

*プロカーニコ50%、マルヴァジーアディカンディア、マルヴァジーアトスカーナ、、
 その他ヴェルデッロ、ロッシェット、ロマネスコといった
 モンテフィアスコーネの地ブドウが中心。
 20年は数日間、果皮と共に醗酵を行ってから圧搾。
 例年通りの果実と 飲み心地の良さに少し香ばしさを感じる、
 ブドウ品種や土地の個性ではない「飲むことの楽しさ」を表現した1リットル。

*ビアンコは今回、数日果皮と醸してから醗酵、やや色調は強めですが、
 いつも通りのフレッシュ&飲み心地!少し贅沢な味わいです!

 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:1000ml

生産年数:2020

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:プロカーニコ50%、マルヴァジーアディカンディア、マルヴァジーアトスカーナ

折りたたむ

  税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・リトロッツォ・ロザート 2020

レ・コステ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・リトロッツォ・ロザート 2020

*2020年は安心の味わいでほんのり甘みを感じる
 桜餅のの様な味わいでホッとしておりましたが
 時間が経つと少し出てきそうな雰囲気。
 出来たらお早目に!

*アレアーティコ主体、サンジョヴェーゼ、メルロー、プロカーニコ。
 2020年はアレアーティコのみ短時間果皮と接触、
 サンジ

続きを読む

ョヴェーゼ、メルロー、プロカーニコは
 プレスしたモストのみ加えて醗酵。
 アレアーティコの甘やかな香りと柔らかい果実味飲み
 心地の良さは昨年と変わらず、味わいのバランス感が素晴らしいロザート。


*ロザートはアレアーティコがベース。
 昨年よりもだいぶ濃い色調ながら、アレアーティコ由来の甘やかな味わいと、
 フレッシュさ、悔しいですがやはり期待通りの味わいでした、

 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:1000ml

生産年数:2020

生産国:イタリア

生産者:レ・コステ

葡萄品種:アレアーティコ主体、サンジョヴェーゼ、メルロー、プロカーニコ

折りたたむ

  税込価格¥3,245(税抜き¥2,950)

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メンタ 2020

フロリバンダ
スィドロ・アッラ・メンタ 2020

*こう来るのね! 余韻に爽快なミントを残す。 リンゴのコクとほんのりとした果実感にクールミントのニュアンス。 悪くないな?!少し笑いが出ちゃうけどとっても楽しめて、
 余韻の爽快感に心地良くなりますよ。 5/10/2021試飲

 リンゴ(ゴルドラッシュ80%、トッパス20%)、
 ミントの

続きを読む

葉1%、樹齢20年。
 収穫後、破砕・圧搾。
 醗酵が始まるタイミングで、同じく畑に自生しているミントの葉を加え醗酵。
 遅れて収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。
 スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。
 SO2、酵母など完全無添加。
 彼の畑にはリンゴ以外にも様々な果樹、ハーブが植わっており、
 なんと今回はミント。
 フランツ曰く、「ミントのレッシュな香りを失わずに
 シードルに残すのがとても難しい」との事。
 ミントを加える方法やタイミングを変え、
 試行錯誤の末に出来上がったミント入りシードルです。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年数:2020

生産国:イタリア

生産者:フロリバンダ

折りたたむ

  税込価格¥2,431(税抜き¥2,210)

スケルリ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ヴィトフスカ 2017

スケルリ
IGTヴェネツィア・ジュリア・ブラン・ヴィトフスカ 2017

*2017年は少しまだ硬めの塩分の効いたミネラルと
 メロンやライチの果実のニュアンスが
 開くタイミングを待っている感じです。
 30分後のには優しく開き出し綺麗に酸が伸びてゆきます。
 強いミネラルがゆっくりと溶け出しきめ細かなふっくらとした液体に
 気持ちよく変化していきます。
 5/10/2021試飲

続きを読む

*品種:ヴィトフスカ100%、
 収穫後、開放式の大樽にで3週間、
 果皮と共にアルコール醗酵を終える。
 圧搾後も大樽にて18ヶ月、ボトル詰め後 30ヶ月の熟成。
 猛暑と長雨という極端なヴォンテージ。
 カルソの硬質なミネラルが熟成と共に丸みを帯美、
 果実の繊細さと土地由来の骨格。
 時間がかかったものの、
 ようやく素晴らしさを体感してもらえる状態になりました
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:スケルリ

葡萄品種:ヴィトフスカ

折りたたむ

  税込価格¥4,873(税抜き¥4,430)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム

144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は11月27日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年11月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
ページトップへ