144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 9月 7日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

お薦めITALY No1(イタリア/ピエモンテ&トスカーナ)

フィッリ・ルイージ・オッデーロ
バローロ・スペーコラ 2010

フィッリ・ルイージ・オッデーロ
バローロ・スペーコラ 2010

*相変わらずの心地良いバローロ、
 しかも森田屋大好きなクラッシックなスタイルで
 抜群の存在感を出しております。

10/13/2016試飲
 エレガントでも一筋縄では行かない。
 深みコクしかもキチッと酸とミネラル、鉄のバローロの要素が
 カチッとはまるようん存在しています。
 2009年と比べスケール感が違いますね!

続きを読む

*畑:ラ・モッラのリーヴェ。標高は230m。
 土壌:トルトニアーノ。粘土質石灰土壌。
    灰~青みがかっていて、風化によって
    灰~白みがかっているところもある。
    非常に細かい砂や石灰質が混ざっている。
    また、非常に多くの化石や貝殻が見られる。
 収量:45.5ヘクトリットル
 栽培:仕立てはギュヨ。下草を生やし、
    除草剤は使用していない。
 収穫:9月末から10月前半にかけて手摘み
 醸造:畑での収穫時と除梗前の2度にわたって選果を行う。
    除梗、破砕を行い、
    12~15日間のマセレーションとともにアルコール醗酵。
    醗酵は野生酵母によって進められる。
    ステンレスタンクに移したのち、
    6000Lのフレンチオークの大樽で36ヶ月間熟成。
    ボトリング後も24ヶ月以上落ち着かせる。
 ※スペーコラとはイタリア語で望楼
  (展望塔、物見やぐら)のことで、
  望楼が畑の真ん中にあることから
  ワインの名前をとっています。
  ラベルにも、その望楼が描かれています。
  昔は、土地の所有者が小作人の働きを見るために
  使われていました。

容量:750ml

生産年:2010年

生産国:イタリア

生産者:フィッリ・ルイージ・オッデーロ

葡萄品種:ネッピオーロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥12,177(税抜き¥11,070)

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ラ・ルーパ・ロザート 2019

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ラ・ルーパ・ロザート 2019

*メリハリのあるざくろのような果実感を持ち、
 しっかりとドライトマトのニュアンスを残しながら
 繊細できめの細かい酸と刻み込むタンニンの心地良いコントラストが特徴的。
 ロゼとロッソの中間の感じの味わいはキレ良くクールで
 余韻のキレも心地良いのです。3/8/2021試飲

続きを読む

*品種:ドルチェット90%、
    トラミネール・アロマティコ10%
 ドルチェットは収穫後、
 直接圧搾し果汁のみの状態で醗酵。
 トラミネールは完熟したものを果皮と共に
 約2週間醗酵したものをアッサンブラージュ。
 ドルチ ェットの果実的な柔らかさと、
 トラミネールの強いアロマと香り、
 個性的でありながらシンプルに楽しめる、
 楽しむべきワイン。

 サン・フェレオーロ唯一の白ワインであった
 コステ・ディ・リアーヴォロ。
 そのリースリングが病気によって
 収穫できなくなったことで、
 残ったトラミネールと
 ドルチェットを用いて造り始めた、
 見た目にもチャーミングなロゼ「ラ ルーパ」。
 ベースにしたのは新しく手に入れた畑
 アルタ・ランガのドルチェット。
 繊細で酸の高いドルチェットに
 トラミネールのアロマとヴォリューム感、
 そしてタンニンをも感じる
 力強く個性的なロザート!
 2019は収穫も良好で果実&酸の
 バランスを持った素晴らしいヴィンテージ。
 エチケットはサン・フェレオーロらしからぬ
 可愛らしい牝狼のイラスト。
 「狼のようなワイルドさと、
 ちょっぴりのセクシーさ」が
 このワインのイメージと笑うニコレッタ。
 見た目の可愛らしさと、味わいの強さ、
 重厚さを感じる素晴らしいロザートです
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:サン・フェレオーロ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥3,553(税抜き¥3,230)

カルッシン
ヴィノ・ロッソ・シストNA12 NV

カルッシン
ヴィノ・ロッソ・シストNA12 NV

*BBRの堀野くんが試飲用に持って来てくれて
 不思議な魅力で美味しかった為購入。
 入荷数も本当に少なく悲しいですがお勧めの1本です。

12/7/2017試飲
 少しスミレやドライトマト、塩分も含め、
 心地良いシンプルな味わいの中に
 少し尖ったエッセンスがとっても魅力的。
 酸が心地よく立ち切れ良く、タンニンもゆっくりと主張して来ます。
 ネッビオーロの切れ味の良さ新しく表現した感じ。
 センス良く尖っており森田屋好みです。

続きを読む

*品種:ネッビオーロ
 畑:バローロのラ・モッラ地区
 樹齢:56年。樽は一切使わず、
 ステンレスとコンクリートで醸造。
 酵母も含め、基本的に収穫されたブドウ以外は
 何もつかっていない。
 畑に大きなシストがごろごろしていることから、
 このキュヴェ名が生まれました。
 インポーターはBBRさん 6本

容量:750ml

生産年:NV年

生産国:イタリア

生産者:カルッシン

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥7,106(税抜き¥6,460)

オッペデントロ
IGTマルケ・ビアンコ・ヴェルデ 2019

オッペデントロ
IGTマルケ・ビアンコ・ヴェルデ 2019

*透明感のある冷涼な液体は抜栓後すぐのためまだ硬めですが、
 下の方にあんずとパパイヤの果実感が見え隠れ!
 樽をほんのり効かせ、次第に中盤が膨らみ果実ののニュアンスが表に出てきます。
 ミネラルのたっぷり効いた安定感のある印象で、
 由来の旨味とコクがあり
 余韻の白桃のニュアンスにリズムよく流れていきます。
 飲んでいてなんか落ち着く美味しさなのです。 3/2/2021試飲

続きを読む

*品種:ヴェルディッキオ90%、
    トレッビアーノ10%
 醸造:
 手摘みで収穫したブドウを小さなケースで
 醸造所まで運び、ダイレクト・プレス。
 圧搾は足を使ってソフトに行う。
 品種毎別々にステンレスタンクで
 野生酵母のみで自発的に発酵。
 酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤、
 その他の醸造添加物は一切付け加えずに醸造。
 その後、引き続きステンレスタンクで
 シュール・リーの状態で自発的なマロ発酵と熟成。
 収穫翌年の初夏にブレンドして、
 無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。
 SO2はボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために、
 必要最小限のみ添加。
 2019年ヴィンテージは8月31日、9月14日~15日、
 9月20日~215日の3回に分けて収穫。
 総生産量:2,000本。
 2020年12月時点のSO2トータルは61mg/l。
 ヴァルデとはアンドレアの祖母の名前です。
 家族と伝統の繋がりをワインに
 残しいとの想いから命名されました。
 エチケットは、マルケ地方の典型的な風景を
 表現したデザインです。
 輸入元はVIVITさんです。12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:オッペデントロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,058(税抜き¥2,780)

マトゥネイ
ヴィノ・ロッソ・バガルド 2017

マトゥネイ
ヴィノ・ロッソ・バガルド 2017

*ダークチェリーやクランベリー、スミレのニュアンス。
 思いの外、しなやかに流れる味わいはしっとり繊細に広がり、
 ネッビオーロらしい鉱物的なミネラルとタンニンを
 感じながらが心地よいフィニッシュを迎えます。1/6/2021試飲

続きを読む

*品種:ネッビオーロ100%
 醸造:
 手摘みで収穫したブドウを完全に除梗して、
 ステンレスタンクで野生酵母のみで自発的に発酵させる。
 SO2や酵素、培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤、
 その他の醸造添加物は一切付け加えずに醸造する。
 果皮浸漬の期間は2週間前後。
 この間、1日1回の櫂入れを行う。
 ポンピングオーバーは行わない。
 アルコール発酵終了後、大樽1/2、
 ステンレスタンク1/2でマロラクティック発酵と熟成。
 収穫翌年の8月に無清澄・ノン・フィルター、
 SO2無添加で瓶詰め。
 2017ヴィンテージの生産量は2,043本。
 2019年11月末時点のSO2トータルは22mg/l。

 バガルドとはジェノヴァの方言で
 「大胆な少年」を意味します。
 バガルドは12歳かもう少し上で
 チャレンジすることが大好きな少年です。
 ズボンのポケットに帽子と豆鉄砲を入れて、
 トウモロコシ畑に横たわって空を流れる雲を見ています。
 問題がある子ですが、好奇心が強く、
 物怖じしない子です。
 エチケットデザインは、デザイナーの
 ジーノ・ヴェルチェッリの手によるデッサン
 輸入元はVIVITさんです。6本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:マトゥネイ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥3,498(税抜き¥3,180)

マヌエル・プルチーニ
IGT トスカーナ・ロッソ・ヴィジィオラミンゴ 2019

マヌエル・プルチーニ
IGT トスカーナ・ロッソ・ヴィジィオラミンゴ 2019

*これは森田屋のツボかも!
 濃いめの紅茶に杏の酸と果実感、
 ミネラルも豊富にそこに佇んでいる。
 透明感のある液体はドライで涼しげな佇まいもある。
 小刻みな心地よい抑揚と少しドライイチジクのような
 粘度のある果実感が出てきますが
 さらっとスカしたようなクールさが個性的ですね!
 9/7/2021試飲

続きを読む

*品種:サンジョヴェーゼ65%、シラー15%、
    カナイオーロとチリエジオーロとその他の品種20%
 醸造:手摘みで収穫したブドウを除梗して、
    サンジョヴェーゼとシラー15%は別々に、
    その他の品種は一緒に野生酵母で温度管理を行わずに
    オープントップの発酵槽で自発的に発酵。
    醸造添加物は一切加えずに醸造する。
    マセラションは足による櫂入れでソフトな抽出に留める。
    圧搾後、サンジョヴェーゼとシラーはバリック
    (新樽は用いない)、
    その他の品種はステンレスタンクに移してマロ発酵と熟成。
    ブレンドは瓶詰め前に行い、
    収穫翌年の秋に無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。
    SO2 はボトリング後のワインのネガティブな反応を
    避けるために必要最低限のみ添加。
 2019ヴィンテージは総生産量1500本。
 2021年5月時点のSO2 トータルは34mg/l。
 
 マヌエル・プルチーニ自身による解説:
 このキュヴェは自然の四大要素の中の『土』を
 象徴しているワインです。
 エチケットのイラストは、トスカーナの田舎に住んでいる老人です。
 彼は約100 歳です。
 ヴィジィオラミンゴとは「放浪する悪徳」を意味します。
 ワインとは、人間が造った「高貴な悪徳」です。
 そして、このワインは異なる区画、
 異なる土壌のブドウのブレンドで造られています。
 このワイン造るために私達は、収穫の際に、
 区画から区画へと放浪者のようにさまよって、
 ブドウ(悪徳)を収穫しに行くので、
 「放浪する悪徳」と命名しました。

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:マヌエル・プルチーニ

折りたたむ

現在庫 12本 
税込価格¥4,708(税抜き¥4,280)

マヌエル・プルチーニ
IGT トスカーナ・ビアンコ・マロカ 2020

マヌエル・プルチーニ
IGT トスカーナ・ビアンコ・マロカ 2020

*ミネラルの心地良さ、桃や花梨の果実感は
 伸びのよいストレート感を持ちます。
 少し香ばしい杏のような酸に旨みを感じながら
 ハーブとミネラルからくる塩味の効いたコクのある
 味わいが中盤から膨らみます。
 余韻は鉱物的なニュアンスを綺麗に残します。
 9/7/2021試飲

続きを読む

*品種:トレッビアーノ75%、マルヴァジア15%、
    ヴェルメンティーノ5%、その他5%
 醸造:ブドウは手摘みで収穫し、トレッビアーノは全房で圧搾、
    その他の品種は除梗・破砕して数日間のスキンコンタクト。
    低温で清澄した後、各品種毎別々に野生酵⺟のみで自発的に発酵。
    その後マロ発酵と熟成。醸造添加物は⼀切加えずに醸造する。
    ブレンドは瓶詰め前に⾏い、
    収穫翌年の初夏に無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。
    SO2はボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために
    必要最低限のみ添加。
 2020ヴィンテージは総生産量1500本。
 2021年5月時点のSO2トータルは93mg/l。

 マヌエル・プルチーニ自身による解説:
 このキュヴェは、自然の四大要素の中の『水』を
 象徴しているワインです。
 マロカとは古いトスカーナの方言で「井⼾の怪物」を意味します。
 マロカは神話の中の怪物で、下半身が人⿂の美しい少⼥です。
 危険で恥ずかしがり屋で、井⼾に隠れて⼦供を誘拐して
 ⾷べてしまうと言われていました。
 ⺟親達は⼦供が井⼾に近づかないように注意していました。
 エチケットのイラストはこの井⼾の怪物マロカです。
 インポーターはVIVITさん。 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:マヌエル・プルチーニ

葡萄品種:トレッビアーノ、マルヴァジア、ヴェルメンティーノ、その他

折りたたむ

現在庫 11本 
税込価格¥3,663(税抜き¥3,330)

ニコラ・アルターレ
ランゲ・バルベーラ 2018

ニコラ・アルターレ
ランゲ・バルベーラ 2018

*心地よいメリハリのある味わいは
 少し酸味の効いたチェリーの瑞々しさと
 中盤からハーヴの効いた旨味が膨らんできます。
 しなやかな液体は伸びよくがとっても気持ち良い。9/7/2020試飲

 品種:バルベーラ100%
 地質:粘土土壌
 樹齢:555年
 植樹比率:5000本/ha
 向き:南
 標高:300~350m
 剪定法:ギヨ式
 醸造:手摘みで収穫したブドウを野_酵_のみで
    ステンレスタンクで醗酵させる。
    培養酵_や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、
    SO2も無添加で醸造する。
    また、人為的な温度管理は行わな

続きを読む

い。
    約2週間のマセレーションで、醗酵終了後はシュール・リーの状態で
    スロヴェニアンオークの大樽で10ヶ月熟成させる。
    無清澄・ノン・フィルターで瓶詰め。
 亜硫酸は瓶詰め時のみ必要最小限添加する。
 2018ヴィンテージは10月1日に収穫。
 総_産量1,300本。
 2020年5月時点のSO2トータルは71mg/l。
 輸入元はVIVITさんです。12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ニコラ・アルターレ

葡萄品種:バルベーラ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,718(税抜き¥3,380)

ニコラ・アルターレ
ランゲ・ネッビオーロ 2018

ニコラ・アルターレ
ランゲ・ネッビオーロ 2018

*なんてエレガントな液体なんでしょう!
 少しインクやすみれのニュアンスで品やかなリズム感、
 ネッビオーロらしい鉄分やカシスやパッションフルーツの果実感。
 口で転がしているとジューシーな旨味と
 心地良く溶け込んだタンニンの存在を楽しめるのです。
 余韻は紅茶の様なふくよかな旨味があります。
 エリオ・アルターレが苦手だった森田屋は
 その名前が出ただけでも抵抗感がありましたが
 飲んだ瞬間笑顔がこぼれてしまいましたよ! 9/7/2020試飲

 品種:ネッビオーロ100%
 地質:粘土土壌
 樹齢:5年
 植樹比率:5000本/ha
 向き:南_
 標高:3

続きを読む

00~350m
 剪定法:ギヨ式
 醸造:手摘みで収穫したブドウを野_酵_のみで
    ステンレスタンクで醗酵させる。
    培養酵_や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、
    SO2も無添加で醸造する。
    また、人為的な温度管理は行わない。
    約3週間のマセレーションで、醗酵終了後はシュール・リーの状態で
    スロヴェニアンオークの大樽で10ヶ月熟成させる。
    無清澄・ノン・フィルターで瓶詰め。
 亜硫酸は瓶詰め時のみ必要最小限添加する。
 2018ヴィンテージは10月10日に収穫。
 総_産量1,300本。
 2020年6月時点のSO2トータルは67mg /l。
 輸入元はVIVITさんです。12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ニコラ・アルターレ

葡萄品種:ネッビオーロ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥5,148(税抜き¥4,680)

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ネッビオーロ・イル・プロヴィンチャーレ 2015

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ネッビオーロ・イル・プロヴィンチャーレ 2015

*なんて素敵なネッピオーロなんでしょう!
 心地良いタンニンの張りに優しくミネラルが溶け込みむエレガントで
 ゆったりとした伸びのある入らない要素を削ぎ落としたような味わいなのです。
 口の上で転がしていると心がとろけてしまいます。3/8/2021試飲
 品種:ネッビオーロ
 サンフェレオーロの畑(標高500m)より収穫したネッビオーロ(樹齢40年)と
 果皮と共に3週間以上、開放式の木樽にて緩やかに醗酵が始まるのを待つ。
 圧搾後、大樽にて 24ヶ月、ボトル詰め後36ヶ月の熟成。
 ニコレッタの愛するピエモンテ、
 古き良きバローロへのオマージュともいえるワイン。
 雹に

続きを読む

よる壊滅的な被害を受けたヴィンテージ。
 例年の2割程度の収穫であったが、
 残ったブドウは素晴らしい状態で収穫することができた
 特別なヴィンテージ。

 近年、病気の蔓延によって壊滅的な打撃を受けているサン・フェレオーロの畑。
 そこで、新しい取り組みとして彼女が手掛けているアルタ・ランガの畑。
 サンフェレオーロの畑から車で30分程度と近く、
 またゾーン的にもドリアーニを名乗ることもできるヴィーニェ ドルチの畑。
 標高500m、この畑に残っていた僅かなドルチェットに、
 サン フェレオーロの土地とは全く異なる個性を感じた彼女。
 この畑のドルチェットのみで醸造&ボトル詰めした新たなドルチェット。
 土地の個性の違いで、ドルチェットにもここまでの違いが出る事に驚きを隠せません。
 今回の2017は、一般的には猛暑で過熟なブドウが多い中か、
 標高が高く冷涼なアルタ ランガにとって、「天恵」ともいえる素晴らしい年。
 エレガントで美しい酸と、成熟した果実、
 味わいのバランスを持った素晴らしいヴィンテージ。
 量が少なかったことが本当に悔やまれる味わいです、、。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:サン・フェレオーロ

葡萄品種:ネッビオーロ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥4,257(税抜き¥3,870)

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ
IGTロッソ・チリエジョーロ 2018

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ
IGTロッソ・チリエジョーロ 2018

*少し湿り気のある果実感は詰まった印象、
 まろみのある味わいはコクとキレがありゆっくり広がります。
 赤の中では一番お気に入りでした。

 品種:チリエジョーロ100%
 植樹:1960年代、2000年代
 位置:330m、南東~南西向き
 土壌:粘土石灰、砂質も多い
 醸造:セメントタンクで醗酵
 熟成:木樽で7ヶ月間熟成
 甘い果実味と飲み心地の良いワインのできやすい、
 チリエジョーロに樽熟成で骨格を与えた、
 スリムながら存在感のある逸品。
1/15/2020試飲
 しっくりと馴染む味わいは湿った腐葉土や、
 ふっくらとしながら締まった果実感は
 香ば

続きを読む

しさと旨味をもたらします。
 丁度良いボリューム感と低重心の味わいが印象的。
 インポーターはラシーヌさん。 12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ラ・トッレ・アッレ・トルフェ

葡萄品種:チリエジョーロ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥3,498(税抜き¥3,180)

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ
IGTロッソ・カナイオーロ 2018

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ
IGTロッソ・カナイオーロ 2018

*ラシーヌさんの新しいラインナップ。
 これがクリアーで美味しいのです。
 ハーブの効いた冷涼感、こうゆうスタンダードで
 気持ちの良いワインを飲むとホッとするのです。
 どんどんお願いしますよ!

 品種:カナイオーロ100%
 位置:330m、南東~南西向き
 土壌:粘土石灰、砂質も多い
 醸造:セメントタンクで醗酵
 熟成:木樽で7ヶ月間熟成
1/15/2020試飲
 スイスイと抵抗なく入っていく液体は
 心地良くほど伸びやか。
 少し涼しげな印象をもたらし可愛らしく膨らむ果実感が
 とっても気持ち良い。
 インポーターはラシーヌさん。 12本

続きを読む

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ラ・トッレ・アッレ・トルフェ

葡萄品種:カナイオーロ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥3,498(税抜き¥3,180)

ファネッティ(テヌータ・サンタニェーゼ)
DOCGヴィーノ・ノービレ・ ディ・モンテプルチアーノ・リゼルヴァ 2009

ファネッティ(テヌータ・サンタニェーゼ)
DOCGヴィーノ・ノービレ・ ディ・モンテプルチアーノ・リゼルヴァ 2009

*もうかれ具合といい、エレガントな佇まいといい、
 素晴らしく美味しくなってきた味わいに大満足の1本です。
 タンニンは綺麗に溶け込んで複雑な紅茶やウーロン茶の様でが、
 張りのある緊張感は保ったまま。
 美しく熟成した味わいはたまりません。10/8/2020試飲

 2001年にボトル詰め、 これまで地価15mのカンティーナで
 保管されてきた希少なバックヴィンテージ。
 これまで長いこと2009を販売し続けてきましたが、
 夏前にようやく完売となりました。
 しかしながら、現地のカンティーナにはまだ相当な量の2009が、
 保存用のとして大樽の中に眠っています。

続きを読む

 瓶やコルクといった保存容器が発達した現代だからこそ、
 ビン詰めしても保存・熟成が主流となっておりますが、
 ほんの100年前まではガラス瓶は貴重品でしたし、
 生産技術も低いため、瓶の形や大きさはまばら。
 瓶口のサイズもみんな違いました。コルクも同様だったので、
 横にしたら漏れるなんてことが当たり前だったと言います。
 なので、100年以上の歴史を持つファネッティ、
 当時は熟成・保存は大樽というのが当然でした。
 当時から未だに手法を変えていない彼ら、
 1980年代以降のワインが今も大樽に保存されている光景には
 本当に驚かされます。
 そして今回、別の大樽から新たにボトル詰めされた2009が
 少量ながらリリースされました。
 昔にリリースされた2009とはロットも、
 樽での熟成期間も異なるヴィーノ ノービレ。
 これまでも数回ロットは変わっていますので、
 そのたびに味わいの違いは出ますが、
 それは彼らにとっては当然の事なんですねよね。
 インポーターはエヴィーノさん。

容量:750ml

生産年:2009年

生産国:イタリア

生産者:ファネッティ(テヌータ・サンタニェーゼ)

葡萄品種:プルニョーロ、カナイオーロ、マンモーロ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥4,972(税抜き¥4,520)

ファネッティ(テヌータ・サンタニェーゼ)
DOCGヴィーノ・ノービレ・ ディ・モンテプルチアーノ・リゼルヴァ 1995

ファネッティ(テヌータ・サンタニェーゼ)
DOCGヴィーノ・ノービレ・ ディ・モンテプルチアーノ・リゼルヴァ 1995

*カチッとした味わいはまだまだ若さを保ち続け、
 とっても良い環境に置かれていたことがよく分かります。
 開けたては固く、30〜40分後の味わいはもう開きだしてエッジに柔らか差が出てきます。
 クールなニュアンスを感じながらダークチェリーやスミレ、プルーンの果実感を楽しめます。
 タンニンもメリハリがあり酸の出方といい、
 20年近い瓶での熟成期間のあるワインですのでもうびっくりです。
 ポテンシャルの高さ感じずにはいられませんね!
 今飲むのでしたら早めの抜栓を! 10/8/2020試飲

 品種:プルニョーロ、カナイオーロ、マンモーロ。
 収穫後、果皮と共に2週間、野

続きを読む

生酵母による醗酵を促す。
 圧搾後、大樽(20≠30hl)にて72ヶ月の熟成。
 品種:プルニョーロ、カナイオーロ、マンモーロ。
 収穫後、果皮と共に2週間、野生酵母による醗酵を促す。
 圧搾後、大樽(20〜30hl)にて7年以上の熟成。
 2年前に一度リリースさせていただきました1995ヴィンテージも、
 今回少量ながらいただくことができました。
 トスカーナでも地域によって差のあるヴィンテージですが、
 標高の高いモンテプルチアーノに限って言えば、
 非常に素晴らしい収穫だったと話すエリザベッタ。
 2001年にボトル詰めされたもの。
 そのまま地下15mのカンティーナという
 素晴らしい環境で保管されていたノービレ。
 20年以上の熟成にも果実を失わないサンジョヴェーゼ(プルニョーロ)の
 ポテンシャルを体験できる貴重なワインです。
 エリザベッタ曰く、「1995年は、非常に不安定に始まったの。
 夏の低温と雨によってブドウの成熟は例年より10日以上遅れていて。
 でも9月から劇的な変化があって、気温は上がり乾燥した影響で
 ブドウ樹の問題もほとんど改善された、珍しいヴィンテージ。
 収穫量は少なくなったものの、健全に選別されたブドウのポテンシャルは
 本当に素晴らしいものだったわ。」
 インポーターはエヴィーノさん。

容量:750ml

生産年:1995年

生産国:イタリア

生産者:ファネッティ(テヌータ・サンタニェーゼ)

葡萄品種:プルニョーロ、カナイオーロ、マンモーロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥7,920(税抜き¥7,200)

ファネッティ(テヌータ・サンタニェーゼ)
ヴァン・ド・ターヴォラ・ビアンコ・サンタニェーゼ 2018

ファネッティ(テヌータ・サンタニェーゼ)
ヴァン・ド・ターヴォラ・ビアンコ・サンタニェーゼ 2018

*とっても気持ち良い舌触りの液体は綺麗な厚みのある粘度を保ちながら
 熟れた洋梨やライチの様なしっとりと柔らかい果実感に支配されます。
 液体に馴染んだ蜜の様なニュアンスにもううっとりです。
 この価格信じられますか? 10/8/2020試飲

 品種:トレビアーノ・トスカーノ、マルヴァージア・ビアンカ 、
 樹齢:30〜40年。
 収穫後、約1日のマセレーション(果皮浸漬)、
 野生酵母による醗酵を促す。  圧搾後大型のセメントタンクにて醗酵、
 途中オリ引きを行いそのまま 12ヶ月の熟成。
 50年以上全く変わらない手法のトスカーナ・ビアンコ。
 インポーターはエヴィ

続きを読む

ーノさん 12本+12本+12本+24本+12本+12本+12本+12本+12本+6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:ファネッティ(テヌータ・サンタニェーゼ)

葡萄品種:トレビアーノ・トスカーノ、マルヴァージア・ビアンカ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥1,826(税抜き¥1,660)


IGTトスカーナ・ロッソ・サヴェリオ 2016


IGTトスカーナ・ロッソ・サヴェリオ 2016

*相変わらず秒単位で変化する味わいは
 コクがあり複雑でオリジナリティに富んでいるのです。
 そのくせミントのクールさも備えております。

 品種:かなり多くの赤ブドウ品種に加え、
    一部分は白ブドウ『トンデ』、カナイオーロ、サンジョヴェーゼ、
    チリエジョーロ、グルナッシュ、アレアティコ、
    「スペインのブドウ」と呼ばれるもの、
    マンモーロ、コリント・ネーロ、
    ネーロ・カラブレーゼ、トレッビアーノ・ネーロ、
    マルヴァジーア、ピッツテッロ、モスカテッリーノ、
    モスカッテッローネ(白及び赤)、ビアンコーネ・ジャッロ、
  

続きを読む

  エンポーロ、グレカニコ、プロカニコ、その他。
    これは自分たちの簡単な思いつきなどではなく、
    島に古くから常に存在していた品種であるからで、
    苗木はセレクション・マッサールで増やし、
    かつ、接木をし、もともと品種が入り混じった状態で増やされたもの。
    アンドレア・バッチ(1595年)の『Storia Naturale di Vini』
    (『ワインの自然誌』)には、ジリオ島について
    「この島は白よりもよい赤ワインを生産している、、、」と
    標記されている。
 区画: 南西向き(およそ4haの全てが段々畑)
 気候: 日照り、風、日光に塩気
   土質:砂質、酸性でミネラル分に富む
 仕立方法:低いゴブレとグイヨ
 植密度:約8500/ha
     (根は地下深くにある岩やその間隙にまで根を下ろしている)
 収穫: 9月中旬~10月中旬(年による)
 収穫量:約4000kg/ha  作業:畑全体の耕起
 土壌管理:除草剤、化学肥料、殺虫剤、
      その他有害なものは一切使用していない。
      牛糞による堆肥(可能な場合のみ)、
      栽培されるブドウ自体の搾りかすや
      緑肥のみを行い、手作業による畝間の耕起、石垣の緑化
      (主にクローバー、野生の草花また一部は野菜栽培)をおこない、
      定期的に草を刈る。
 予防処置:4月から6月にかけて流れ落ちるタイプの硫黄(粉末)を
      2から3回散布
 収穫:完全に手摘みにより、浅めの箱を使用し成熟度合いに応じて
    徐々に進め、若干の乾燥を施す。
    数週間で収穫は完了し、肩に背負い、
    道に運びあげられたブドウは村にあるカンティーナに運びこまれる。
 醸造:赤ワイン用のマセラシオンにはステンレスタンクで
    ごく少量の亜硫酸を用い長時間をかけて行われる。
 醗酵:モストには外部から一切の物質を加えずカンティーナの室温で行い、
    大抵はその後、すぐにマロラティック醗酵を行う。
    アルコール醗酵(10から15日間またはそれ以上)終了後は、
    ブドウかすと一緒にタンクに収められ
    (ステンレスタンク、5~10hl)その後、
    ブドウかすを除いてさらに一定期間保管。
    およそ24ヶ月後のボトリングまでの間に何回か澱引きを行う。
 清澄、濾過、安定化などは一切行わず、沈殿を利用した澱引きのみを行う。
 SO2:常に40ml/L程度
 アルコール度数:常に14度程度だが、
         それは収穫時期を調整することによって得られる。
 ボトル内で熟成を行うが、ワインは生き物、成熟と進化は同時に進む。
 このワインは長期熟成にも適し、活力があり、
 自然で自由なブドウの本来から備わっている力の上に成りたち、
 ラベルにもあるとおり、これまた『飲まなければ意味のないワイン』である。
4/10/2019試飲
 面白い程の表情の変化がなんとも言えず楽しい味わいなのです。
 詰まった味わいは絶えず変化し多面的ですが、
 コクと旨味は全体に支配していて
 ミントのような涼しげなニュアンスも持ち合わせています。
 ゆっくりと味の変化を楽しん見た目にも時間をかけて味わってください。
 インポーターはラシーヌさんです。12本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥6,908(税抜き¥6,280)

ヴァルディソーレ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・エリオス 2016

ヴァルディソーレ
ヴィノ・ダ・タヴォラ・ロッソ・エリオス 2016

*所用で試飲会に行けず(初かな?)試飲できておりませんでしたが
 下のキュヴェのアモス飲んでセンスの良さと新鮮だったので購入決定!
*この造り手入荷分は全て500mlです。

 品種:ネッビオーロ100%
 植樹:1960年代植樹
 位置:300m、南向き
 土壌:泥灰土、粘土、砂
 醸造
 イノックスタンクで20日間マセレーション
 木樽で1年以上熟成
 web上で売りに出ていた、耕作放棄地に植わっていた、
 一部自根を含む、ネッビオーロの古木の畑。
 この畑があったことが、ジュゼッペにとって、
 この谷でのブドウ栽培をする決め手となった。
 ギリシャ語で太陽を

続きを読む

意味するエリオスというキュヴェ名通り、
 真南向きの斜面のネッビオーロで、果実をしっかりと成熟させている。
 インポーターはラシーヌさん 6本

容量:500ml

生産年:2016年

生産国:イタリア

生産者:ヴァルディソーレ

葡萄品種:ネッビオーロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥4,158(税抜き¥3,780)

プリンチピアーノ・フェルディナンド
バルベーラ・ダルバ・ラウラ 2017

プリンチピアーノ・フェルディナンド
バルベーラ・ダルバ・ラウラ 2017

*なんて美味しいバルベーラなんでしょう。 以前の合田さんよくこんな感じのエレガントな舌触りのワインを 沢山持ってきてくれましたね。 (変に生産者にナチュールのリクエストし出してから少なくなったけど)
 本当に滑らかでエレガント、丁度良いイチジクの模様な果実のボリュームに
 綺麗な酸が乗っています。
 飲み終わってホロホロしちゃいます。
 目の前で合田さんニニニコでした。 4/13/2021試飲

 品種:バルベーラ
 樹齢:約40年。1970年に植えたものを含む。
 畑:ボスカレート(セッラルンガ・ダルバ村)と
   サン・タンナ(モンフォルテ・ダルバ)にある、
   標高

続きを読む

300m、南~南西向きの区画
 栽培面積:1.5ha
 生産量:10,000本
 栽培:仕立てはギュヨ。1haあたりの植樹本数は4,600本。
    ブドウ樹1本あたりの収穫量は1.5kg。
 収穫時期:9月末
 醸造:除梗後、培養酵母もSO2も添加せずに20日間醗酵。
    ルモンタージュとピジャージュは最小限にとどめる。
    ステンレスタンクで20日間マセレーション
    ステンレスタンクで10か月熟成
 典型的な日常消費のバルベーラ。
 飲み心地が良く、アルコールも高すぎない。
 美しい果実味と特徴的なバルベーラの酸。
 インポーターはラシーヌさん 12本+12本+12本+12本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:イタリア

生産者:プリンチピアーノ・フェルディナンド

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥2,618(税抜き¥2,380)

プリンチピアーノ・フェルディナンド
バローロ・セッラルンガ 2015

プリンチピアーノ・フェルディナンド
バローロ・セッラルンガ 2015

*とっても素敵なバローロなんです。 基本、バローロはオーソドックスなスタイルを好みますが そこは外さずエレガントになった感じ。 決してボーイズ的(個人的に苦手)な感じでは無く
 ネッピオーロのオリジナリティを思う存分発揮しながら
 滑らかなリズムがフィニッシュまで続く感じ。
 心地良い鉄分とタンニンも良い感で主張し
 美味しいバローロに心満たされる印象。
 一番上のフェルディナンドは素晴らしかったですが
 僕はこちらが印象に残ってます。
 いつかはフェルディナンドも。 4/13/2021試飲

 品種:ネッビオーロ
 樹齢:比較的若い。1999年植樹。
 畑名:ボスカレー

続きを読む

ト(セッラルンガ・ダルバ村)にある、
    標高350mの南西向きの区画
 栽培面積:3.5ha
 生産量:20,000本
 栽培:仕立てはギュヨ。1haあたりの植樹本数は4,600本。
    ブドウ樹1本あたりの収穫量は1.5kg。
 収穫時期:10月初旬(ブドウ樹の生産バランスに注意を払い、
      適切な成熟を迎えたため)
 醸造:ステンレスタンクで30日間マセレーション
    大樽で24ヶ月熟成
 バローロらしい風格を持たせながらも、気軽で親しみやすいものを、
 というフェルディナンドの想いが良く表れたバローロ。
 インポーターはラシーヌさん12本の入荷です。

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア

生産者:プリンチピアーノ・フェルディナンド

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥6,028(税抜き¥5,480)

テッレ・ディ・ジオット
テッレ・ディ・ジオット・IGTトスカーナ・ノストラル・ロザート 2019

テッレ・ディ・ジオット
テッレ・ディ・ジオット・IGTトスカーナ・ノストラル・ロザート 2019

*ふっくらとしたハーブの効いた口当たりの滑らかなロザート。 サクランボに木苺の果実感にフレッシュな酸が絡み合う伸びの良さです。 少し甘みもあり可愛らしいタンニンの存在を感じる メリハリの効いた優しい印象のロザートです。 今回の割当ては6本です。 5/25/2021試飲

 品種:サンジョヴェーゼ100%
    1940年植樹
 栽培面積:0.3ha
 標高:350mの南向き斜面
 栽培:ビオディナミで栽培(認証なし)
 醸造:9月下旬に収穫したブドウをダイレクト・プレスして、
    野生酵?のみでジョージア産のクヴェヴリで自発的に醗酵させる。
    培養酵?や酵素、その

続きを読む

他のいかなる醸造添加物も添加することなく、
    温度管理も一切行わずに醸造。
自発的なマロ発酵と8ヶ月間の熟成後、
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    SO2 はボトリング後のネガティブな反応を避けるために必要最低限のみ添加。
 2019ヴィンテージは9月10日に収穫。
 総生産量は1,000本。
 2021年3月時点でのSO2トータルは28mg/l。
 アルコール度数12度。
 インポーターはVIVITさん。6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:テッレ・ディ・ジオット

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,278(税抜き¥2,980)

テッレ・ディ・ジオット
テッレ・ディ・ジオット・IGTトスカーナ・ソーヴィニョン・ガッタイア 2019

テッレ・ディ・ジオット
テッレ・ディ・ジオット・IGTトスカーナ・ソーヴィニョン・ガッタイア 2019

*柔らかく角の取れた液体はゼリーの様なエッジのまろやかな液体です。 マンゴーやハーヴにわずかなタンニンの存在を確かめながら、 杏の酸と枯れ草の様な余韻の心地良い苦味が長く続きます。 今回の割当ては6本。 5/25/2021試飲
 品種:ソーヴィニョン・ブラン80%、ソーヴィニョン・グリ20%
    1972年植樹
 栽培面積:0.3ha
 標高:590mの南南西向き斜面
 地質:表土は粘土石灰と泥土。基盤岩は砂岩とシスト。
 栽培:ビオディナミで栽培(デメテール認証)
 醸造:9月上旬に同時に収穫したブドウを果皮ともに
    野生酵母のみでジョージア産のクヴェヴリで自発的に

続きを読む

発酵。
    培養酵母や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、
    温度管理も一切行わずに醸造。
    マセレーションの期間は7ヶ月。
    マロ発酵はこの間に自発的に行われる。
    その後、無清澄、無濾過で瓶詰め。
    ボトリング後、さらにセラーで9ヶ月寝かせてからリリース。
 SO2は無添加。
 2019ヴィンテージは9月7日に収穫。
 総生産量は1,000本。2021年3月時点でのSO2トータルは10mg/l。
 アルコール度数14度。
 インポーターはVIVITさん。6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:テッレ・ディ・ジオット

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥4,708(税抜き¥4,280)

テッレ・ディ・ジオット
IGTトスカーナ・ビアンコ・ガッタイア 2018

テッレ・ディ・ジオット
IGTトスカーナ・ビアンコ・ガッタイア 2018

*今回の割り当ては6本、 相変わらずキレ角の良さに、鉱物的なミネラル感と シュナン・ブランらしい香ばしさのあるコク、 まろやかさを感じる杏の酸がキレ上がります。 ハリのある冷涼感が最後まで続く素晴らしい出来。
 余韻のソーヴィニヨン・ブランからくる
 心地い苦味の気持ち良さに
 このワインのクオリティを感じるのです。
 名品ですよ!
 ちなみにシュナン・ブランはマルク・アンジェリの
 ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエールでマッサル・セレクション
 今回の割当ては6本。 5/25/2021試飲

 品種:シュナン・ブラン70%、ソーヴィニョン・ブラン25%、ソーヴィニョン・グリ

続きを読む

5%
    マルク・アンジェリのラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエールで
    マッサル・セレクションしたシュナン・ブランと、
    多クローン・セレクションに由来するソーヴィニョン・ブランと
    ソーヴィニョン・グリを2006年に植樹。
 栽培面積:0.7ha
標高:500?590mの南南?向き斜面
 地質:表土は粘土石灰と泥土。基盤岩は砂岩とシスト。
 栽培:ビオディナミで栽培(デメテール認証)
 醸造:9月中旬に同時に収穫したブドウを完全に除梗しして圧搾。
    その後、引き続きセメントタンクで
    自発的なマロ発酵と18~24ヶ月の熟成。
    無清澄・無濾過で瓶詰め。
    ボトリング後、さらにセラーで10~12ヶ月寝かせてからリリース。
 SO2はボトリング後のネガティブな反応を避けるために必要最低限のみ添加。
 2018ヴィンテージは9月14日に収穫。
 総生産量1,800本。
 2021年3月時点でのSO2トータルは41mg/l。
 アルコール度数13度。
 インポーターはVIVITさん。6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:テッレ・ディ・ジオット

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥5,148(税抜き¥4,680)

テッレ・ディ・ジオット
IGTトスカーナ・ロッソ・ノストラル・ロッソ 2019

テッレ・ディ・ジオット
IGTトスカーナ・ロッソ・ノストラル・ロッソ 2019

*こちらのノストラルはカジュアルでクヴェヴリで醸造している ラインナップなんでしょう。 尖ったところないスムーズな液体は口に入った瞬間から綺麗に溶け込み 気持ちの良い角の取れた果実感が口一杯に広がります。 今回、クヴェヴリで醸造しているノストラルのシリーズの中で
 効果を効果を感じたキュヴェです。
 ところどころハーブやスパイスが効いて優しいアクセントになっております。
 静かにゆっくりとした佇まいなのです。 7/2/2020試飲

 品種:サンジョヴェーゼ 60%、カナイオーロ30%、マルヴァジーア・ネーラ10%
    1972年植樹
 栽培面積:0.8ha
 標高:200

続きを読む

mの南向き斜面
 地質:粘土
 栽培:ビオディナミで栽培(認証なし)
 醸造:フィールド・ブレンドで、全ての品種を9月中旬から
    下旬にかけての同じ日に同時収穫して、
    ジョージア産のクヴェヴリで野生酵?のみで自発的に醗酵させる。
    培養酵?や酵素、その他のいかなる醸造添加物も添加することなく、
    温度管理も一切行わずに醸造。
    7ヶ月間熟成後、清澄も濾過も行わずに瓶詰め。
    SO2はボトリング後のネガティブな反応を避けるために
    必要最低限のみ添加。
 2018ヴィンテージの総生産量は5,000本。
 2020年5月時点でのSO2トータルは10mg/l
 インポーターはVIVITさん。12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:テッレ・ディ・ジオット

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥3,168(税抜き¥2,880)

テッレ・ディ・ジオット
IGTトスカーナ・ロッソ・ガッタイア・ピノ・ネロ 2018

テッレ・ディ・ジオット
IGTトスカーナ・ロッソ・ガッタイア・ピノ・ネロ 2018

*センスの良いイタリアのピノです。 程よい緊張感の中にサクランボやマンゴー、カシスのニュアンスに クリアーで伸びのある酸が切れ上がる液体ですが、 中盤からしっとりとした腐葉土やキノコの様なニュアンスも出て 複雑さを増します。
 1年寝かせた2016年の素晴らしい変化を同時に試飲して
 2018年は今でも大丈夫ですが1年寝かせてみたい心境にかられます。
 とにかくオススメです。
 今回の割当ては6本。 5/25/2021試飲

 品種:ピノ・ノワール100%     ブルゴーニュのピノ・ファンとピノ・トレ・ファンを
    マッサル・セレクションした苗木(2006年植樹)。
 栽

続きを読む

培面積:0.35ha
 標高:500?590mの南向き斜面
 地質:表土は粘土石灰と泥土。基盤岩は砂岩とシスト。
 栽培:ビオディナミで栽培(デメテール認証)
 醸造:9月中旬に収穫したブドウをセメントタンクで
    野生酵?のみで自発的に醗酵させる。
    全房比率は80?100%。
    培養酵?や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、
    温度管理も一切行わずに醸造。
    果皮浸漬は2?3週間。
    その後、引き続きセメントタンクで自発的なマロ発酵と
    18~24ヶ月間の熟成。
    無清澄、無濾過で瓶詰め。ボトリング後、
    さらにセラーで10~12ヶ月寝かせてからリリース。
    SO2はボトリング後のネガティブな反応を避けるために必要最低限のみ添加。
 2018ヴィンテージは9月8日に収穫。
 総生産量1,500本。全房比率100%。
 2021年3月時点でのSO2トータルは32mg/l。
 アルコール度数14度。
 インポーターはVIVITさん。6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:テッレ・ディ・ジオット

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥6,468(税抜き¥5,880)

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ロッソ・1593 マグナム 2007

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ロッソ・1593 マグナム 2007

*2006年は度肝を抜かれました。 繊細かつ大胆っていう言葉がぴったり。 2007年は諸事情でどうしても試飲会に出られず試飲が出来ておりません。 素晴らしいっていう話を聞く度、悲しくなります。 本当に情けなく思います。
 新津くんのコメントを参考に!

 品種:ドルチェット
    ミッレチンクエチェントノヴァンタトレ
    「ドリアーニに残る、ドルチェットが醸造された最古のヴィンテージ」
    サンフェレオーロの畑の中でも、もっとも古い区画
    (第二次大戦前に植えられた樹齢80年近いブドウ樹。)、
    その半分以上のブドウ樹はピエディ・フランコ
    (台木

続きを読む

を使わずに自根にて栽培)として残っている畑。
    ここから選別した最高のブドウのみを収穫、醸造については当時彼女が考えていた
    まるで伝統的なバローロの造り手のような長期間のマセレーション。
    驚異的なドルチェットが見せる最高の表現。
    リリースまでに12年以上。
    彼女のこだわりの強さには脱帽です。それほどの時間を費やすにふさわしい、
    素晴らしいドルチェットだと思います!
新津くんのコメント
 「ドリアーニに残る、ドルチェットが醸造された最古のヴィンテージ」
 サンフェレオーロの畑の中でも、
 もっとも古い区画(第二次大戦前に植えられた樹齢80年近いブドウ樹)、
 その半分以上のブドウ樹はピエディ・フランコ
 (台木を使わずに自根にて栽培)として残っている畑。
 ここから選別した最高のブドウのみを収穫、醸造については
 当時彼女が考えていた。まるで伝統的なバローロの造り手のような
 長期間のマセレーションを行ったという、特別なドルチェット。
 2007年はこれまでの2003、2006からさらに醸造方法に
 大きな変化があったヴィンテージ。
 マセレーションの方法をCapello Sommerso
 (大樽の中で果帽を沈めた状態に保つことで、果皮が表面に浮き上がらない、
 バローロの地域で行われてきた手法)を取り入れました。
 そのため、フォラトゥーラによって必要以上に潰すような、
 いわゆる強い抽出を行わないことと、
 果皮が空気に触れる酸化というリスクを予防することができる。
 結果、より長く緩やかな抽出。
 これまでよりも複雑味と繊細さ、
 エレガントさを感じるワインとなっております。
 驚異的な成熟を遂げたドルチェット、
 そのブドウを徹底的に追及した最高の表現。
 収穫より12年を費やしてリリースされる、
 サン フェレオーロの特別なワインとなっております。
 インポーターはエヴィーノさん 3本+6本+3本

容量:1500ml

生産年:2007年

生産国:イタリア

生産者:サン・フェレオーロ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥12,188(税抜き¥11,080)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ