144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 02月 25日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年2月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

4月(2023年)の入荷アイテム

シャトー・ル・プレヴェール
ヴァン・ド・フランス・ココリット・ヴァン・ルージュ 2022

シャトー・ル・プレヴェール
ヴァン・ド・フランス・ココリット・ヴァン・ルージュ 2022

*Vin de France Coccolithe Vin Rouge 2022 / Château Les Pré Vert

*ヤスコちゃんのワインは個性的で
 不思議な優しさに包まれます。
 でも尖ってもいるんですよね!

*久々の試飲で相変わらずの美味しさ!
 スミレや、ダークチェリーにザクロの果実感、
 可愛らしさにヤスコちゃんらしいスムーズな
 流れの液体はとっても舌

続きを読む

触り良く心地良い。
 2024年1月30日試飲
 時間が経ってもへこたら表情を変えながら
 2週間楽しめます。
 ゆっくりと最後かもしれない
 日本人的なヤスコちゃんのセンスを味わってください。

*クリーンないちごの果実感は
 とってもジューシーで
 心地良いハーブのニュアンスを
 伴いながら少し鉄分を感じる中盤から
 杏の様な甘酸っぱさのある味わいに
 膨らみながら変化していきます。
 後口はドライで塩味の効いた心地良い余韻が残ります。
 やっぱり和菓子の様なニュアンスが...。
 4/6/2023 15:20試飲

*品種:メルロー80%、
    マセラシオンしたソーヴィニョン・ブラン20%

 醸造:手摘みで収穫したブドウを品種毎別々に醸造する。
    メルローは完全に除梗して
    ファイバータンクで野生酵母のみでアルコール醗酵。
    マセラシオンはアンフュージョンで3週間。
    ソーヴィニョン・ブランは除梗して、
    果皮とともにファイバータンクで
    野生酵母のみでアルコール醗酵。
    マセラシオンはアンフュージョンで3週間。
    醗酵後、2品種をブレンドし、
    自発的なマロ醗酵と熟成。
    熟成後、無清澄・無濾過、SO2無添加で瓶詰め。

 2022ヴィンテ-ジは、メルローも
 ソーヴィニョン・ブランも9月15日に収穫。
 総生産量2,000本。
 アルコール度数13.5度。
 2023年10月時点の
 SO2トータルは検出限界値(12mg/l以下)で検出されず。

 「Coccolithe ココリット」とは、
 フランス語で石灰岩の主成分のことです。
 ドメーヌの畑は石灰岩盤上にあり、
 ギョームの大叔父が古生物化石学者で、
 古代生物の研究で、フランスで初めて
 電子顕微鏡を用いた本を書いたそうです。
 その本の中に、ココリット(石灰岩の主成分)の
 顕微鏡写真があったため、ココリットと命名。
 ラベルのエチケットは、その石灰岩成分の顕微鏡写真を
 モチ-フにデザインしたそうです。
 インポーターはKeppagleさんから60本、VIVITさんから36本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:シャトー・ル・プレヴェール

葡萄品種:メルロー 、ソーヴィニョン・ブラン

折りたたむ

現在庫 62本 
税込価格¥4,048(税抜き¥3,680)

シャトー・ル・プレヴェール
ヴァン・ド・フランス・ペティアン・ナチュレル・ブリュイ・ブラン 2021

シャトー・ル・プレヴェール
ヴァン・ド・フランス・ペティアン・ナチュレル・ブリュイ・ブラン 2021

*Vin de France Petillant Naturel Bruit Blanc 2021 / Château Les Pré Vert

*ヤスコちゃんのワインは個性的で
 不思議な優しさに包まれます。
 でも尖ってもいるんですよね!

*極微発泡のドライな入りのペティアン。
 少しレモンのフレーバーに鉱物のニュアンス。
 開きだすとや和梨や白桃の果実が膨らみ
 ほんの

続きを読む

りと蜜を感じながらコクのある
 旨味が徐々に膨らんできます。
 昆布出汁の様な繊細な旨味が現れて
 日本人としてホッとする心地良さがあるのです。
 泡は細かく静かに消えてゆきます。
 4/6/2023 18:50試飲

*品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
 インポーターはKeppagleさんです。24本

容量:750ml

生産年:2021年

生産国:フランス・南西地方(シッド・ウエスト)

生産者:シャトー・ル・プレヴェール

葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン 100%

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥5,698(税抜き¥5,180)

シャトー・ブランドー
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・テンダックス 2022

シャトー・ブランドー
ヴァン・ド・フランス・ロゼ・テンダックス 2022

*Vin de France Rosé Tendax 2022 / Chateau Brandeau

*2021ヴィンテージで初めて手掛けたロゼのキュヴェ

*少し枯れ草のニュアンスに白桃の果実、
 心地良くメリハリのある伸びの良い味わいは
 なんとも言えない爽快感と、
 中盤から膨らみ、杏子のような酸がお出迎えです。
 伸びの良い液体はフニッシュまで続き
 とっても気持ち良い

続きを読む

余韻を残します。
 森田屋絶対にお勧めしちゃいますよ。
 2024年1月9日試飲

*品種:セミヨン80%、
    カベルネ・フラン10%
    (*ブドウは全てアントル・ドゥ・メールの
    知人のビオの造り手のブドウを購入したもの)
 醸造:
 手摘みで収穫したブドウを畑と
 醸造所で2回選果。
 セミヨンはダイレクトプレスし、
 カベルネ・フランは除梗して、
 2品種を別々にステンレスタンクで
 野生酵母で自発的にアルコール醗酵。
 カベルネ・フランは望む色づきが
 できたところで、引き抜きでプレス。
 自発的なマロロ醗酵後、2品種をブレンドして
 ステンレスタンク熟成。
 醸造添加物は全く何も加えずに醸造。
 その後、無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。
 SO2は瓶詰め前に必要最低限添加するのみ。

 2022ヴィンテージは、セミヨンが9月9日、
 カベルネ・フランが9月21日に収穫。
 総生産量は1,200本。
 SO2は瓶詰め前に10mg/lのみ添加。
 2023年11月時点のSO2トータルは16mg/l。
 アルコール度数は11度。

*Tendax テンダックスとは、
 フランス語の俗語で
 『緊張した状況を表す言葉です。
 ジュリアンは、白ワインのように
 生き生きとして緊張感のあるロゼを
 造りたいと思っていました。
 実際、ワインは酸に由来する
 緊張感(テンション)があるため、
 テンダックスと命名されました。
 VIVITさんから。12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:フランス・ボルドー

生産者:シャトー・ブランドー

葡萄品種:セミヨン、カベルネ・フラン

折りたたむ

現在庫 9本 
税込価格¥4,048(税抜き¥3,680)

シャトー・ラヤス
シャトー・ヌッフ・デュ・パプ ・リゼルヴァ 1996

シャトー・ラヤス
シャトー・ヌッフ・デュ・パプ ・リゼルヴァ 1996

*Chateauneuf du Pape Rouge Réservé 1996 / Chateau Rayas

*4本が再入荷しました。
 だいぶ値段が下がりました。

続きを読む

*品種:グルナッシュ100%
 フィラディスさんから 1本+3本

容量:750ml

生産年:1996年

生産国:フランス・ローヌ

生産者:シャトー・ラヤス

葡萄品種:グルナッシュ

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥514,800(税抜き¥468,000)

シャトー・ラヤス
シャトー・ヌッフ・デュ・パプ ・リゼルヴァ 1995

シャトー・ラヤス
シャトー・ヌッフ・デュ・パプ ・リゼルヴァ 1995

*Chateauneuf du Pape Rouge Réservé 1995 / Chateau Rayas

*久々の再入荷です。
 森田屋大好きなヨダレが出そうなエチケット
 良い状態で保存していた証拠です。
 綺麗なエチケットってある意味心配ですよね!
 石灰質の良い状態で寝るとこうゆうエチケットになりますよね!
 嬉し過ぎます。
 以前はよくヴォルテックスの立野さんが

続きを読む

 僕の為に探してくれました。

*品種:グルナッシュ100%
 フィラディスさんから 1本

容量:750ml

生産年:1995年

生産国:フランス・ローヌ

生産者:シャトー・ラヤス

葡萄品種:グルナッシュ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥559,900(税抜き¥509,000)

ローズィ・エウジェニオ
IGTカベルネ・フラン NV2016,2017.2018

ローズィ・エウジェニオ
IGTカベルネ・フラン NV2016,2017.2018

*IGT Cabernet Franc 2016,2017.2018 / Rosi Eugenio

*森田屋のお気に入りのカベルネ・フランは
 今年も相変わらずクールでスペシャル。
 今回18本確保出来ました。(前回6本だったので)
 なんともエレガントな舌触りは、
 抜栓後硬めですが、5分、10分経つと本領発揮。
 身も心も持っていかれそうな品格のある奥深さは
 さりげなく静か

続きを読む

な表現はとっても男前なんですよ!
 こんな感覚に憧れちゃうな〜。
 本当に魅力的な1本は今飲んでも良し、
 寝かせても絶対に素晴らしくなります。
 前回は6本でお一人様1本の限定でしたが
 今回は18本(日本に入荷は120本)
 2本買って時間差攻撃をお試しください。
 含みと同時に感じる滑らかなエレガントさ、
 多少硬さがありますすが、ゆっくりと大きく感じる
 懐の深さに吸い込まれるような充実感があります。
 もう素晴らしい液体で夢心地!
 4/12/2023試飲

*限定のワインの為、
 ご注文が集中した場合は
 他のワインをご購入のお客様を優先します。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

*品種:カベルネ・フラン100%
 樹齢30年、すべてフランコ ピエーデ(自根)にて植樹された畑。
 強烈な砂質土壌。収穫後古バリックにて
 2週間以上のマセレーション、
 野生酵母による醗酵を促す。
 2016.2017.2018という3つのヴィンテージを
 組み合わせる(一部を注ぎ足す) ことで、
 醗酵期間(酵母の活動期間)を伸ばし、
 果皮でもSO2でもなく酸化のリスクを軽減するという
 オリジナリティあふれるワイン。
 密でありながらなめらかで柔らかい、
 決して強くはない繊細さを
 失っていないカベルネ・フラン。

 ロヴェレート近郊の砂質土壌の畑より
 収穫されるカベルネ・フラン。
 カベルネ・ソーヴィニヨンとは違い、その繊細さ、
 柔和さが特徴ともいえるブドウ。
 「エゼジェズィのように、マセレーションを長くする方法では、
 カベルネ フランの繊細さを包み隠してしまう、、」
 そこで彼がたどり着いたのはマルサーラや
 シェリーなどで行われているソレラという手法。
 「果皮によってワインを守るのではなく、
 酵母の活動期間を長く継続させることで、
 酸化を恐れずにSO2にも頼らずに、
 樽での長い熟成ができる」、
 そう考えるエウジェーニオ。
 圧搾した2016年のフランは極力酸素との接触を避けながら熟成。
 そして翌年の収穫、醗酵に合わせオリ引きを行い、
 ここに醗酵が終わる前の2017年を加える。
 すると活動している2017年の酵母によって、
 全体が活性化する。
 2018年の収穫でもう一度繰り返し、
 合計3ヴィンテージで3年間の熟成をするという
 独創的すぎる醸造方法によって生まれるワイン。
 十分に完熟したトレンティーノのカベルネ・フラン。
 イタリアワインでみると、どうしても固定観念で
 「重い、強い」と意識しがちです。
 しかし、非常に繊細な果実と心地よい酸。
 複雑な味わ いとは相反する飲み心地の良さ。
 良い意味で想像を裏切ってくれるカベルネ・フランだと思います。
 特に今回の16.17.18は各ヴィンテージの天候の違いが、
 良い意味でワインに反 映されていると思います。
 濃密でありながらなめらかで柔らかい、
 決して強くはない繊細さを失っていないカベルネ・フラン。
 アプローチは奇抜過ぎますが、
 味わいは一切の不安定さ ない完成度を持ったワインです。

*限定のワインの為、お一人様1本で。
 ご注文が集中した場合は
 他のワインをご購入のお客様を優先します。
 エヴィーノさんから18本

容量:750ml

生産年:NV2016,2017.2018年

生産国:イタリア・トレンティー ノ・アルト= アディジェ

生産者:ローズィ・エウジェニオ

葡萄品種:カベルネ・フラン

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥6,908(税抜き¥6,280)

ローズィ・エウジェニオ
IGTエゼジェズィ・リンコントロ 2013

ローズィ・エウジェニオ
IGTエゼジェズィ・リンコントロ 2013

*IGT Esegesi L’incontro 2013 / Rosi Eugenio

*奥深さをもっと覗き込みたくて
 深みにはまってしまう感覚の
 とっても魅力的な味わいなのです。
 香ばしい枯れ具合に張りのある液体は
 このワインのポテンシャルを感じずには
 いられないのです。
 口に含んだ時の蕩けよう、
 優しい甘みさえも感じてしまうのです。
 4/12/2023試飲

続きを読む

*品種:カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロー20%
 樹齢:18〜20年。
 樹上で限界まで遅らせてから収穫、
 果皮と共に約50日、野生酵母にて醗酵を促す。
 圧搾後、木樽(500L)にて24ヶ月、
 ボトル詰め後84ヶ月の熟成。


 エウジェーニオ本人が 「完成」、と
 感じた時にリリースされる、特別なエゼジェズィ。
 ちょうど収穫より10年が経ってリリース。
 熟成香の深さと果実、酸の一体感が素晴らしい、
 非の打ちようが ないカベルネ・メルロー。
 高密度な果実と華やかで奥深い香り。
 カベルネ・ソーヴィニヨンのイメージを覆す繊細さ、
 そして奥行きを 表現したワイン。
 冷涼な天候は決してネガティヴではなく、
 立体的な酸、全体のバランス感を与えてくれました。
 余韻の長さ、美しさを感じる最高のカベルネ・メルロ ーです。

 国際品種という立ち位置が定着している
 カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー。
 ただロヴェレート近郊でも100年以上前から栽培されてきた、
 非常に馴染み深いブドウ。
 「ただ醸造方法としては単純なものばかり」
 そう話すエウジェーニオ。
 果皮が厚く、豊かなタンニン、ポテンシャルを持ったブドウ。
 この土地で根付いたカベルネだからこその特徴を、
 十分に表現するために必要な手法として、
 彼はピエモンテ、バローロの伝統的な醸造方法にヒントを得ました。
 十分に成熟した果実と果皮から長期間の果皮浸漬によって
 持てる要素をすべて抽出する。
 そして木樽での長い熟成によって造り上げる、
 独特の感性から生まれたカベルネ ソーヴィニヨン。
 エゼジェズィの中から一部ストックし、
 自分のセラーで数年熟成させてから
 リリースされるリンコントロ。
 長期熟成の可能性を感じたヴィンテージのみ、
 そしてエウジェーニオ自身が
 納得できるタイミングまで待ってから
 リリースするこだわり。
 エチケッタの2つの顔が「向き合う」という意味での
  L’incontro リンコントロ(=邂逅)。
 「もちろん、通常のエゼジェズィも
 納得していないわけじゃない。
 自分で納得したものをリリースしている。
 ただエゼジェズ ィについては、
 ワイン自体の命が長い(長く熟成できる)からこそ、
 自分の中で最高と思えるタイミングを、
 皆が飲んだ時にどう感じるのか、それを知りたい」、
 そう話していたエウジェーニオ。
 本当に呆れるほど研究熱心な彼らしい考え方によって、
 リリースを遅らせてリリースされるエゼジェズィです。
 ストックしている量は決して多くないので、
 入荷量もいつも極僅かになりますが、
 2013 年は天候に恵まれて、
 ブドウの凝縮が素晴らしかったヴィンテージ。
 当時のリリースから5年経ち、
 素晴らしい熟成を遂げております。
 入荷量が非常に少なく申し訳ありませんが、
 エウジェーニオ本人が感じたエゼジェズィの「完成形」。
 ぜひ体験していただきたいワインです。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2013年

生産国:イタリア

生産者:ローズィ・エウジェニオ

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥5,918(税抜き¥5,380)

イル・ロッコロ・ディ・モンティチェッリ
ヴィーノ・ロッソ・パッソ・ドーポ 2018

イル・ロッコロ・ディ・モンティチェッリ
ヴィーノ・ロッソ・パッソ・ドーポ 2018

*Vino Rosso Passo Dopo 2018 / Il Roccoro di Montice

*これは美味い!しかも角の取れた円やかさや
 果実の躍動感があるのです。
 優しい樽使いで厚みのある、
 ドライフルーツやダークチェリーの果実に
 スパイス感も伴って奥行きがある味わいです。
 それでいて液体は綺麗に伸びの良いので
 なんとも言えない心地良さなのです。
 4/

続きを読む

26/2023試飲

*野村ユニソンさんのコメント
 淡いガーネット色の外観。
 本物のヴァルポリチェッラが持つような
 美しい色合いが素晴らしく、
 フレッシュな小粒のベリー系のアロマ、
 特にブルーベリーやラズベリーの様な酸を
 感じるベリー系のアロマが特徴。
 更に赤系の花の様なフローラルな
 香りや少々のスパイスも感じられます。
 味わいは酸を感じる小粒のベリー系果実が
 前面に感じられ、美しい酸と果実のフレッシュさ、
 樽熟成由来のほんのりとした
 スパイスとスモーキーさの全てが
 空気に触れる事で少しづつ変化していき、
 複雑さを十分に感じられます。
 繊細さとしっかりした部分が両立しながらも
 適度なフレッシュさを残すワインで、
 様々な要素が感じられるがゆえに、
 バランスと熟成に長い時間を要したワイン。
 時間を掛けたそのポテンシャルは十分で、
 満足度の高い味わいを満喫できます。

*品種:コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ
 キュヴェ名はイタリア語で「一歩一 歩」
 「ゆっくりと」という意味の
 “パッソ ドーポ”と命名。
 その理由は、適切な時 間を与えることの
 重要性を気づかせてくれたワインだからとの事。
 海抜180mに位置する、
 約0.5haの石灰質 土壌の区画。
 平均樹齢40年。
 2018年の9月末から10月初めに掛けて
 房の選別を行いながら手摘みで収穫。
 除梗し軽くプレスを行う。
 ステンレスタンクで1ヶ月間果皮と
 接触させながら自然発酵。
 25hlの オーク樽で澱と共に1年間熟成後、
 ノンフィルターで瓶詰めし、
 2年間の瓶内熟成を経てリリース。
 ロッソ・モンティチェッロのリゼルヴァと
 言った位置づけのキュヴェ。
 インポーターは野村ユニソンさんです。 6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア・ヴェネト

生産者:イル・ロッコロ・ディ・モンティチェッリ

葡萄品種:コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ、モリナーラ、オセレータ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥4,455(税抜き¥4,050)

イ・カンジャンティ
ヴィーノ・ロッソ・アンビクオ 2021

イ・カンジャンティ
ヴィーノ・ロッソ・アンビクオ 2021

*Vino Rosso Ambiguo 2021 / I Cangianti

*ヴィノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノの
 ブドウ100%によるキュヴェ。

*伸びのある液体の綺麗な味わい、
 キレのあるタンニン、全てにおいて純度の高い
 キラキラした印象。
 素直な程良いバランスがあります。
 3/28/2023試飲

続きを読む

*品種:プリニョーロ・ジェンティーレ70%、
    カナイオーロ30%
 醸造:プリニョーロ・ジェンティーレと
    カナイオーロは別々に醸造する。
    手摘みで収穫したブドウは、
    プリニョーロ・ジェンティーレ100%全房で、
    カナイオーロは50%全房で、
    ステンレスタンクで野生酵母のみで
    自然に発酵させる。
    醸造添加物は一切加えずに醸造する。
    マセレーションは足による櫂入れ。
    必要であればポンピングオーバーを行う。
    バスケットプレスによる手動での圧搾後、
    ステンレスタンクで自発的なマロ発酵と熟成。
    熟成後、2品種をブレンドして
    無清澄、ノンフィルター、亜硫酸無添加で瓶詰め。
    SO2は圧搾時に必要最小限のみ添加。

 2021ヴィンテージの総生産量は3,000本。
 アルコール度数は12.5度。
 2022年10月時点のSO2 トータルは36mg/l

*カンジャンティでは過去2ヴィンテージは
 SO2無添加で醸造していました。
 しかし、2021 ヴィンテージの醸造から
 醸造所を移転しました。
 この醸造所は⾧い間使われていなかったため
 悪性の菌がワインの健康を害する
 リスクがあったため、
 2021ヴィンテージの醸造には
 必要最小限のSO2を使いました。
 来年からはワインの健康を害するリスクが
 劇的に低下するため、
 SO2 使用量は大きく減る見込みです。

 Ambiguo アンビクオとは、『曖昧』という意味です。
 このワインはブドウの種類を推測することが
 難しいことから『曖昧=アンビクオ』と命名されました。
 エチケットは、兄のマッテオ・ストッピーニを
 描いたデザインです。
 インポーターはVIVITさん。12本

容量:750ml

生産年:2021年

生産国:イタリア・トスカーナ

生産者:イ・カンジャンティ

葡萄品種:プリニョーロ・ジェンティーレ、カナイオーロ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥4,048(税抜き¥3,680)

イ・カンジャンティ
ヴィーノ・ロッソ・ムラート 2021

イ・カンジャンティ
ヴィーノ・ロッソ・ムラート 2021

*Vino Rosso Murato 2021 / I Cangianti

*ヴィノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノで
 栽培されたプリニョーロ・ジェンティーレ100%で
 醸造したヴァン・ド・ソワフ。

*柔らかいさくらんぼのような果実感、
 少し果実も甘みを感じながら
 綺麗な酸が残ります。
 旨味とコクがあり、
 伸びのある杏様や柘榴の様な果実の
 余韻が心地よく

続きを読む

残ります。
 3/28/2023試飲

*品種:プリニョーロ・ジェンティーレ100%、
    (赤ワイン50%+白ワイン50%)
 醸造:手摘みで収穫したブドウの1/2は
    ダイレクトプレスして
    ブラン・ド・ノワールの白ワインとして醸造。
    残りの1/2除梗して赤ワインとして醸造する。
    赤と白はそれぞれ別々にステンレスタンクで
    野生酵母のみで自然に発酵。
    醸造添加物は一切加えずに醸造する。
    赤ワインのマセレーションは足による櫂入れ。
    必要であればポンピングオーバーを行う。
    手動での圧搾後、ステンレスタンクで
    自発的なマロ発酵と熟成。
    熟成後、赤ワインと白ワインをブレンドして、
    無清澄、ノンフィルター、亜硫酸無添加で瓶詰め。
    SO2は圧搾時に必要最小限のみ添加。

 2021ヴィンテージの総生産量は3,000本。
 アルコール度数は13度。
 2022年10月時点のSO2トータルは36mg/l。

*カンジャンティでは過去2ヴィンテージは
 SO2無添加で醸造していました。
 しかし、2021 ヴィンテージの醸造から
 醸造所を移転しました。
 この醸造所は⾧い間使われていなかったため
 悪性の菌がワインの健康を害する
 リスクがあったため、
 2021ヴィンテージの醸造には
 必要最小限のSO2を使いました。
 来年からはワインの健康を害するリスクが
 劇的に低下するため、
 SO2 使用量は大きく減る見込みです。

 Murato ムラ-トとは、『エトルリア様式で囲まれた壁』を
 意味します。
 発酵中、マストの上には果帽の壁が作られることから、
 このように命名されました。
 エチケットは、ストッピーニの家族の協力者である
 ダニーロを描いたデザインです。
 インポーターはVIVITさん。6本

容量:750ml

生産年:2021年

生産国:イタリア・トスカーナ

生産者:イ・カンジャンティ

葡萄品種:プリニョーロ・ジェンティーレ

折りたたむ

現在庫 1本 
税込価格¥4,048(税抜き¥3,680)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年02月25日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年2月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   
ページトップへ