144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2024年 06月 21日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

サン・フェレオーロ SAN FEREOLO

「ドルチェットにこれほど愛情と情熱を注いだ造り手は、
 彼女をおいて他にいるだろうか?」そう言っても決して過言ではない、
 ドルチェットを最大表現する造り手。
 ピエモンテ、ドリアーニ北部、ニコレッタ ボッカは1992年、
 念願であったブドウ畑を手に入れた。
 畑は大きく分けて標高の高いサン フェレオーロ(500m)、
 少し低い位置のアウストリ(400~420m)、非常に高い標高を持ちつつも、
 砂質やシルトが多いドリアーニらしさ。
 この特徴が「ネッビオーロではなく、ドルチェット」という
 裏付けといってもいい。
 また、彼女の畑はモンフォルテ・ダルバまで近いため、
 モンフォルテらしさともいう強烈な石灰質も併せ持つ特殊性も持つ。
 より寒冷で過酷な環境だからこそ、適応力の強いドルチェットが好まれた背景。
 しかしさらに言えば、他の土地では見えてこないドルチェットの魅力を
 表現できるのではないだろうか?
 そうした揺るぐことのない探求心と表現力こそが、
 彼女の魅力でもあります。
 彼女にとって、父であるジョルジョ・ボッカの影響は大きかった。
 畑との関わりは当然の如く自然環境を重視したものであった。
 当初より段階的に有機的な栽培へと移行し、農薬や化学肥料はもちろん、
 銅や硫黄についても極力使用しない栽培を徹底している。

サン・フェレオーロ SAN FEREOLO

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・アウストリ 2015

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・アウストリ 2015

*DOC Langhe Rosso “Austri” 2015 / San Fereolo

*感動の2013年、
 クールな2014年(当初、硬かったので
 仕入れを控えていたら売り切れちゃいました。)
 そして今回の2015年は大胆かつ繊細で
 メリハリの効いた森田屋好みの
 ワインに仕上がっておりました。
 ニュアンスも持ち合わせています。
 詰まったザクロやイチジクの様な

続きを読む

果実感に、
 繊細で伸びの良い酸とタンニン、
 センスの良く素晴らしいの一言でした。
 2024年5月9日試飲

*品種:バルベーラ85%、
    ネッビオーロ15%のブレンド
 樹齢:40年。
 サンフェレオーロの畑よりやや低い標高420mの畑。
 果皮とともに4週間以上、
 (果帽を沈めた状態で)開放式の大樽にて醗酵。
 圧搾後、大樽にて24ヶ月、
 ボトル詰め後 60ヶ月熟成。
 サン フェレオーロと同じ
 概念で造られるバルベーラ、
 2015年は夏の暑さを強く感じるヴィンテージ。
 果皮まで完熟しつつも、
 標高の高さからの骨太な酸と
 きめ細やかなタンニン。
 収穫から9年という歳月によって完成した
 オーセンティックな古き良き
 ピエモンテのランゲ ロッソ。
 
 昨今のワイン生産者において、
 収穫からリリースまでこれほどに
 時間を費やす造り手に
 出会ったことがありません!
 昨年リリースされたバルベーラ&
 ネッビオーロのアウストリ 2015。
 危なくリリース前に
 10年経ってしまうところでした。
 サン・フェレオーロの畑の下部
 (標高400m~420m)にあるバルベーラと
 少量のネッビオーロ。
 ドルチェットに比べ、バルベーラの強い酸と
 果実味とネッビオーロの骨格を持った、
 体格の大きさを感じるアウストリ。
 2015年は初夏にゴルフボール大の雹が降り、
 サン・フェレオーロの畑では
 壊滅的な被害を受けたヴィンテージ。
 幸いなことにアウストリの畑では
 雹の直撃を避けられたため、
 夏の暑さを強く感じる
 力強いヴィンテージとなりました。
 果皮まで完熟しつつも、
 標高の高さからの骨太な酸と
 きめ細やかなタンニン。
 前回の2014とは対照的な、
 重厚でいて緻密な味わいを持っております。
 そして何よりこの「時間を要するワイン」を、
 2024年の今からリリースされるという事実。
 それは何よりも、サン・フェレオーロ、
 ニコレッタが費やしてくれた時間のおかげです。
 奇をてらった味わいではない、
 オーセンティックな古き良き
 ピエモンテのワイン造り。
 変わらない美味しさがあるランゲ・ロッソ。
 円安の影響もあり、価格も上がりましたが、
 それでも十分に価値を感じていただける
 素晴らしい味わいです。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2015年

生産国:イタリア・ピエモンテ

生産者:サン・フェレオーロ

葡萄品種:バルベーラ、ネッビオーロ

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥5,698(税抜き¥5,180)

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ネッビオーロ・イル・プロヴィンチャーレ 2018

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ネッビオーロ・イル・プロヴィンチャーレ 2018

*DOC Langhe Rosso “Il Provinciale” 2018 / San Fereolo

*いつも素敵なネッピオーロ!
 繊細でシルキーにさえ感じる液体は
 しなやかにリズムのとっても良い印象で
 心地良いタンニンがお出迎え!
 程よいコクに紅茶の様な香ばしさもあり、
 良い気分にさせる味わいなのです。
 2024年5月9日試飲

続きを読む

*品種:ネッビオーロ
 樹齢40年。
 果皮と共に4週間以上、
 (果帽を沈めた状態で)開放式の大樽にて醗酵。
 圧搾後、大樽にて36ヶ月、
 ボトル詰め後24ヶ月の熟成。
 ニコレッタの愛するピエモンテ、
 古き良きバローロへの
 オマージュともいえるワイン。
 2018は雨が多く、
 天候に恵まれなかった寒いヴィンテージ。
 力強さよりも繊細さ、柔らかさ、
 香りを強く感じます。
 柔らかくも儚げな美しさを持つ
 素晴らしいネッビオーロ。

 ニコレッタの造る唯一のネッビオーロであり、
 彼女の憧れでもある
 「古き良きバローロの造り手へのオマージュ」
 ともいえるワイン。
 標高の高いドリアーニより収穫する、
 強靭過ぎる酸とタンニンを持った
 ネッビオーロと、バローロのエリア
 「セッラルンガ・ダルバ」より
 収穫された複雑さや繊細さを持ったネッビオーロ。
 この2つのネッビオーロを
 伝統的なバローロの醸造方法を踏襲して
 造られるイル・プロヴィンチャーレ。
 2018年は雨が多く、
 良年とは言い難いヴィンテージ
 だったというニコレッタ。
 ただ、収穫前の天候は決して悪くなく、
 冷涼で繊細な印象を持ったネッビオーロ。
 近年強いヴィンテージが続いていたこともあり、
 2018は通常よりも長く
 大樽での熟成期間をとったという彼女。
 しかし、例年よりも華奢で
 繊細なネッビオーロには、
 非常に長いマセレーションと
 大樽での長い熟成は、
 彼女の想定以上に熟成が進む
 結果となりました。
 退色を感じる淡い色調に柔らかく
 甘みさえ感じるような複雑なネッビオーロ。
 これまでのプロヴィンチァーレとは
 明らかに異なる表情。
 フルーツの甘い香りと
 柔らかく繊細なタンニン、
 熟成も進み妖艶さも加わった香り。
 現時点で素晴らしい味わいと
 バランス感を持っていると思います。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア・ピエモンテ

生産者:サン・フェレオーロ

葡萄品種:ネッビオーロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥5,698(税抜き¥5,180)

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ロッソ・1593・マグナム 2012

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ロッソ・1593・マグナム 2012

*DOC Langhe Rosso “1593” 2012 Magnum / San Fereolo

*イタリアのマグナムは良い樽を詰めていますよね!

*素晴らしいのでその場で6本確保!

*750mlの試飲コメントです。
 少し固めの入りですが
 開きだすともうエレガントなんてもんじゃないですよ!
 口に入った瞬間の液体の質は
 いつも通りたまらないセンスの良さで
 さ

続きを読む

りげなく何処までも伸びていきそう。
 スミレやダークチェリーの果実感に
 少しラズベリーっぽい酸と
 溶け込んだ旨味を備えたタンニン、
 さりげなく存在するミネラルが
 全体をカチッと下支えをしてブレがない。
 クールなのに奥深いワインなのです。
 もう森田屋うっとりです。
 11/9/2022試飲

*品種:ドルチェット
 樹齢:70〜80年。
 選抜されていない様々なドルチェットの
 クローンが 残る、
 ピエディ フランコ(自根)の畑のみ。
 良年のみ単独で醸造・ボトル詰めされる
 特別なドルチェット。
 収穫後果皮と共に60日(果帽を沈めた状態で)
 開放式の大樽にて醗酵。
 大樽にて4年間、ボトル詰め後7年の熟成。
 特別なヴィンテージしか造られない、
 希少なドルチェット。
 もはやこれを飲んで、
 ドルチェットとは考えもしないんじゃないか?
 そう感じさせるほどの、
 素晴らしいピエモンテの赤ワインです。

 「地元ドリアーニに記録が残る、
 ドルチェットが醸造されたとされる 
 最古のヴィンテージ」。
 サン・フェレオーロの畑の中でも、
 もっとも古い区画
 (第二次大戦前に植えられた
 樹齢80年近いブドウ樹)、
 その半分以上のブドウ樹はピエディ・フランコ
 (台木を使わずに自根にて栽培)
 として残っている畑。
 ここから選別した最高のブドウのみを収穫、
 ブドウの持つ高いポテンシャルを表現しきるため、
 伝統的なバローロの造り手のような繊細かつ
 長い時間をかけた醸造方法。
 抽出をより 繊細に行うため、
 CapelloSommersoカペッロ・ソンメルソ
 (=果帽を崩さず、中蓋をで液面に
 浮き上がらせなくする手法)を
 取り入れ、長期間のマセレーショ ン。
 強く抽出をせず、優しくゆっくりと
 引き出された果皮の要素は、
 複雑味と繊細さ、エレガントさを
 数段押し上げております。
 2011年2011は猛暑で、
 ブドウの果皮が焦げるような暑さ、
 と言われるほどの過熟のヴィンテージ。
 サン フェレオーロよりも更なる
 熟成期間を取ったドルチェットからは、
 単なる糖度の上昇だけではない
 フェノールの完熟。
 そして一般的な「酸の喪失」はなく、
 むしろ十分な酸が残っている
 状態だったと話す彼女。
 このワインを飲んでもらえれば、
 「ドルチェットにはポテンシャルがない」
 という言葉が間違いだという事を
 皆理解してくれるでしょう。
 猛烈なヴォリューム感と香りの複雑さ、
 妖艶さ、濃密でいてなめらか、
 存在感のあるタンニン。
 そして熟成香と相まって
 柔らかくも長く続く余韻。
 前回の2010年とはまた違う、
 暑い年特有のエネルギッシュさ、
 魅力をもった素晴らしい
 味わいとなっていました。
 収穫から10 年を越えた熟成を経て、
 もはやドルチェットであることはもちろん、
 その存在を越え
 「素晴らしいピエモンテの赤」という
 次元に到達している、そう言った 方が
 伝わりやすいように感じてしまいます。
 一つのブドウ品種を愛し、固定観念を越えた
 サン・フェレオーロ、ニコレッタの探求心を
 形にした素晴らしいドルチェットです。
 インポーターはエヴィーノさん 6本

容量:1500ml

生産年:2012年

生産国:イタリア・ピエモンテ

生産者:サン・フェレオーロ

葡萄品種:ドルチェット

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥18,480(税抜き¥16,800)

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ラ・ルーパ・ロザート 2022

サン・フェレオーロ
DOCランゲ・ラ・ルーパ・ロザート 2022

*DOC Langhe Rosato “La Lupa”2022 / San Fereolo

*今年は少し赤に近いしっかりとした印象、
 それでいて抜ける様な可愛らしもあります。
 酸の伸びも綺麗で何故か惹かれるこの味わい、
 美味しいですよね!
 11/09/2022試飲

続きを読む

*品種:ドルチェット90%
    (少量のバルベーラ、ネッビオーロ)、
    トラミネール・アロマティコ10%
 ドルチェットは収穫後、直接圧搾し
 果汁のみの状態で醗酵。
 トラミネールは完熟したものを果皮と共に
 約2週間醗酵したものをアッサンブラージュ。
 ドルチェットの果実的な柔らかさと、
 トラミネールの強いアロマと香り、
 個性的でありながらシンプルに楽しめるワイン。

 2015年頃より、新たに手に入れたアルタ・ランガの畑。
 標高がサンフェレオーロの畑よりも100m以上高く、
 粘土質よりも砂質、マールの多い土壌。
 このアルタ・ランガのドルチェットをベースに、
 トラミネール加えて造られる。
 繊細で酸の高いドルチェットに、
 トラミネールのアロマとヴォリューム感、
 そしてほんのり感じ るタンニン、
 個性的と心地よさが共存したロザートです。
 2022年は収穫前に雹が降り、
 ドルチェットを中心に
 大きな被害を受けたヴィンテージ。
 その影響もあり、ドルチェット、
 トラミネールの量が足りず
 少しリースリン グ、ネッビオーロ、バルベーラも
 加えているという、いつもとは一味違うヴィンテージ。
 その影響もあってか、原酒であるロゼの味わい自体が
 いつも以上に力強く感じます。
 ただ、白ブドウ のおかげと言ってはなんですが、
 その力強さを打ち消すようなきれいな酸。
 ぎゅっと果実を感じつつも、
 非常にエレガントにバランスを
 保ってくれている今年のラ・ルーパ。
 前回の2021 に比べると、
 現時点で非常に整っている
 非の打ちようがない味わい。
 エチケットはニコレッタがこのワインに感じるイメージ、
 「狼のようなワイルドさと、ちょっぴりのセクシーさ」を
 表わした 可愛らしい牝狼のイラスト。昔のワイルドさより、
 今年はエレガントさの方が
 感じるようになったのではないでしょうか?
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2022年

生産国:イタリア・ピエモンテ

生産者:サン・フェレオーロ

葡萄品種:ドルチェット

折りたたむ

現在庫 2本 
税込価格¥4,257(税抜き¥3,870)

サン・フェレオーロ
DOCGドリアーニ・スーペリオーレ・ヴィニェーティ・ドルチ 2020

サン・フェレオーロ
DOCGドリアーニ・スーペリオーレ・ヴィニェーティ・ドルチ 2020

*DOCG Rosso Dogliani superiore “Vigne Dolci” 2020 / San Fereolo

*優しさに香ばしさが加わったドルチ。
 ある意味女性的な繊細さを持ち合わせている
 懐の深い味わいなのです。
 少し懐かしい和菓子の様なニュアンスは
 ホッとさせてくれるくらい安心感があります。
 11/9/2022試飲

続きを読む

*品種:ドルチェット
 樹齢:樹齢3~40年。
 果皮と共に1週間程度、
 ステンレスタンクにて醗酵を促す。
 そのままタンクで12ヶ月、
 ボトル詰め後、12ヶ月の熟成。
 木樽を通さな いヴァルディバと、
 同じ手法で造られたアルタ・ランガのドルチェット。

 アルタ・ランガの畑でサンフェレオーロから
 車で30分と近く、またゾーン的にも
 ドリアーニを名乗ることもできる
 ヴィーニェ・ドルチの畑。
 標高500m〜580m、強い石灰と砂、シルト、
 サン フェレオーロの土壌環境とは
 全く違う個性を持った畑。
 この畑のブドウで造られる
 「もう一つのドルチェット」。
 DOCのエリア内なので
 ドリアーニを名乗ることもでき、
 標高500m〜600m、白亜質、砂質、
 シルトが大半を占めるロッカチリエの畑。
 サン・フェレオーロの畑に比べると水はけがよく、
 雨や病気の影響をあまり受けなかったアルタランガ。
 十分な日照と気温差、土地由来の酸、
 2020は今まで以上に明確な違いを感じ、
 エレガントさ、美しさを表現したドルチェット。
 香りの華やかさ、そして酸の美しさに
 驚かされてしまいます。
 ヴァルディバとは全く表情の違う、
 シャープで立体感のある味わい。
 近年のニコレッタが持つワイン観を、
 一番強く感じるワインだと思います。
 インポーターはエヴィーノさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア・ピエモンテ

生産者:サン・フェレオーロ

葡萄品種:ドルチェット

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥3,960(税抜き¥3,600)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや2024年5月の新着アイテム
  • もりたや2024年4月の新着アイテム
  • もりたや2024年3月の新着アイテム
  • もりたや2024年2月の新着アイテム
  • もりたや2024年1月の新着アイテム
  • もりたや2023年12月の新着アイテム
  • もりたや2023年11月の新着アイテム
  • もりたや2023年10月の新着アイテム
  • もりたや2023年9月の新着アイテム
  • もりたや2023年8月の新着アイテム
  • もりたや2023年7月の新着アイテム
  • もりたや2023年6月の新着アイテム
  • もりたや2003年5月の新着アイテム
  • もりたや2003年4月の新着アイテム
  • もりたや2003年3月の新着アイテム
  • もりたや2003年2月の新着アイテム
  • もりたや2003年1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2024年06月21日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
ページトップへ