144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 9月 7日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ LA CIDRERIE du GOLFE

★ブルターニュ Arradon(アラドン)村、ラ・シードルリー・デュ・ゴルフは  Morbihan湾の沿岸から500m内陸へ入ったところにあります。  Golfeとはフランス語で 「湾」を意味します。  このシードルリーを運営するのがマルク・アヴェリ(1965年生まれ、三人の父)と  フランソワ・ドゥ・フォルジュ (1962年生まれ、三人の父)。  我々が訪問した2016年の夏、醸造所にはひっきりなしにお客さんがやってきて  カウンターで試飲をしケース単位でシードルを買っていく姿が見られました。  アーティスティックでロックフェスのような雰囲気と  音楽がそこここに溢れる手造り感たっぷりのシードルリーです。  マルクはシャンパーニュ地方出身でワインとは全く違う仕事をしていた両親の元で育ち、  21才からプロの広告カメラマンとして2011年までパリで活動してきました。  奥さんの地元ということで2000年からアラドンに住みはじめ11年間、  週に4日はパリ、3日はアラドンという二重生活を続けてきましたが、  奥さんの意向もあり、パリを後にしここに落ち着きました。  その後、ロワールのパトリック・デプラのワインに出会いヴァンナチュールに目覚め、  「これをシードルでやったらシードル・ナチュール!おもしろいに違いない。。。」と  感じたのがこのプロジェクトの始まりとも言えます。  一方、相方のフランソワは元々、生物学の先生であり研究者。  学校の先生を辞めたいと考えていた頃、2000年にマルクと出会い意気投合、  2010年から二人でビオの食料品店を立ち上げました。  その時に仕入れていたのがまさにここのシードル。  実はこのLa Cidrerie du Golfeでは2011年までは  別生産者がリンゴを育てシードルを作っていたのでした。  当時のシードルをこの店で仕入れていた縁で2011年、  前生産者が醸造所と畑を売るという話を彼らに持ちかけたところ  「それなら俺たちでやりたい」と二人が引き継ぐことになりました。  2012年の立ち上げに漕ぎ着けたと同時に、  フランソワは2週間のうち3日間はノルマンディの醸造学校へ通い  醸造方法を本格的に学びました。  また、マルクは50キロ離れた手造りのシードルの生産者での修業を開始、  二人とも1年間は二足の草鞋を履く生活でした。  二人は「あの頃は無茶苦茶ハードだった。」と当時を懐かしそうに振り返ります。  2013年からは、ようやく自分たちのシードルリーでの生活一本となりました。  無農薬、無化学肥料、無除草剤のリンゴ畑は現在5.5ha。  5種類450本のリンゴ樹の混植で、そのうち約1haがGuillevic種です。  10月、リンゴが完熟して地面に落ちるまで待ち、  そこから更に完熟するまで待ちます。  リンゴを切って糖度を計り更なる完熟が確認できたら  一斉に手で拾い収穫を開始します。  この時、一緒に収穫する少し傷んだリンゴの方が酵母が多く付着しているそうで  醗酵のスターターとして用いると話してくれました。  醸造所内、ノートや黒板にこれまでの醗酵における数値を  克明に記録していることからは彼らの正確さがみてとれます。  同時に、型破りな醸造にも挑戦する彼ら。  リンゴとホップをまぜたキュヴェ「ゴルフウヴロンウープ」。  これは非常に飲み手の記憶に強く残る新しいタイプのシードルですが、  ベルギービールの「カンテオン」とシュナンブランと  シードルをブレンドしたワインをつくったパトリック・デブラの影響を強く受け、  出来上がりました。  生産量はシードル24,000本 ジュース10,000本。  頻繁にアーテイストをシェへ呼びライヴや展示会を行っていて、  実際、我々が訪問した際にもミュージシャンが醸造所でリハーサルをしていました。  感覚的なマークと科学的な思考のフランソワが目指すもの  「文化というものをここから発信していきたい、お腹と頭を満たす文化、  それをここでやりたいんだ」。  カルチャーピープルが人生かけて造り上げるシードルナチュール、  あなたの好みのカルチャーのお供にいかがでしょうか?  ディオニーさんの資料より
過去の取扱いアイテム一覧
https://www.sakemorita.com/old/lacidreriedugolfe_a.html

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ LA CIDRERIE du GOLFE

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・オールノルム 2019

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・オールノルム 2019

*2019年も相変わらずの美味しさ!
 他のシードルと違い複雑で、
 何層も何層も繰り出す色とりどりの複雑さ、
 酸が乗って梅酒のようなコクもあります。
 正直この値段ですのでご納得いただけますよ!
 美味しい、森田屋の一押しのシードルです。
 8/25/2021試飲

続きを読む

*栽培/認証:ビオロジック/エコセール
 品種:マリ・メナル(苦味)40%、
    デュース・モエン(甘味・苦味)35%
    デュース・コエトリニエ(甘味)10%、
    ジュドール(酸味)15%
 樹齢:平均20年、手摘み
 土壌:粘土砂質
 標高・向き:20m・全ての方角
 面積・収量:2ha・30hl/ha
 醗酵・熟成:11月18日収穫、
       手洗い、選果し破砕し、
       1950 年製造のパケットプレスで圧搾
       品種ごとにプレス グラスファイバータンクで
       4ヶ月醗酵。
       ティラージュ:2020年3月/ノンドザージュ
       3 ヶ月間瓶内発酵・熟成
 SO2:無添加。トータル:15mg/L未満
 アルコール度数:65%
 ブルターニュ沿岸Morbihan湾近くの果樹園で
 熟すのを待ち収穫した4種のリンゴを選果し破砕し
 1950年に製造されたパケット・プレ スで圧搾、
 グラスファイバータンクで4 ヶ月発酵し瓶詰め、
 3 ヶ月瓶 内発酵・熟成しました。
 オレンジイエロー色、すりおろしリンゴや
 ジ ンジャーの香り、心地良い泡と苦味のアタック、
 甘・酸・苦のバラン スが良く摘みたての
 フレッシュさが拡がります。
 ノンフィルター、SO2無添加。
 インポーターはディオニーさんです。3本+12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:フランス

生産者:ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥2,233(税抜き¥2,030)

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・シュフ 2018

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・シュフ 2018

*蜂蜜の甘みとリンゴの酸のコントラストが 心地良い味わいです。 良い感じでべたつきもないフレッシュな味わいです。 6/18/2021試飲
 栽培/認証:ビオロジック/エコセール
 品種:ギルヴィック(酸味)55%
    ジュドール(酸味)45%
 樹齢:平均20年、手摘み
 土壌:粘土、砂質、花崗岩
 標高・向き:20m・南?東
 面積・収量:2ha・30hl/ha
 酵母:自生酵母
 醗酵・熟成:11月18日収穫。
       手洗い、選果し破砕し、1950年製造のパケットプレスで圧搾
       30hlのグラスファイバータンクで3ヶ月半醗酵
       テ

続きを読む

ィラージュ:2019年3月/
       ノンドザージュ
       3ヶ月間瓶内発酵・熟成、無濾過・無清澄
 残糖:31.7g/L
 SO2:無添加。トータル:15mg/L未満
 アルコール度:7%
 2品種を収穫し選果、破砕後プレスしたジュースに
 アルデッシュのハチミツを添加しグラスファイバータンクで3ヶ月半発酵、
 翌年3月にティラージュし瓶内発酵・熟成をしました。
 ハチミツシードル、シュフェールから名付けられました。
 インポーターはディオニーさんです。12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:フランス

生産者:ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ

折りたたむ

現在庫 9本 
税込価格¥2,618(税抜き¥2,380)

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・バフォメ 2018

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・バフォメ 2018

*こちらは酸味の丁度良い切れ味抜群のシードル。 心地良い苦味とコクがあり、伸びの良い液体に 旨味が乗ってきます。クールな中に複雑さを楽しめる、 心地良いハリのあるシードルです。 6/18/2021試飲

 栽培/認証:ビオロジック/エコセール
 品種:ギルヴィック100%
 樹齢:平均20年、手摘み
 土壌:粘土、砂質、花崗岩
 標高・向き:20m・南?東
 面積・収量:2ha・30hl/ha
 酵母:自生酵母
 醗酵・熟成:11月18日収穫。
       手洗い、選果し破砕し、1950年製造のパケットプレスで圧搾
       ポモーの澱と共に440Lの古樽で4ヶ月発

続きを読む


       ティラージュ:2019年3月
       ノンドザージュ
       12ヶ月間瓶内発酵・熟成、無濾過・無清澄。
 残糖:22.1g/L
 SO2:無添加。トータル:15mg/L未満
 アルコール度:5%
 19世紀のオカルト崇拝者によってテンプル騎士団が崇拝した
 神秘的な偶像名バフォメをキュヴェ名に冠しました。
 2018年のギルヴィックの果汁にポモーの澱を加え
 古樽で4ヶ月発酵しティラージュ、瓶内発酵・熟成しました。
 インポーターはディオニーさんです。10本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:フランス

生産者:ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ

折りたたむ

現在庫 8本 
税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・ギョール・デュ・ボワ 2018

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・ギョール・デュ・ボワ 2018

*詰まったすりおろしたリンゴの凝縮感、 カラメルの様な香ばしいさとコクと細かい泡が特徴。 このシードル、深いね?! 6/18/2021試飲
 栽培/認証:ビオロジック/エコセール
 品種:マリ・メナル(苦味)30%、ジュドール(酸味)18%、
    デュース・モエン(甘味・苦味)16%、ギルヴィック(酸味)16%
    デュース・コエトリニエ(甘味)12%、peau de chien8%
 樹齢:平均20?50年、手摘み
 土壌:粘土、砂質、花崗岩
 標高・向き:20m・南?東
 面積・収量:1ha・10hl/ha
 酵母:自生酵母
 醗酵・熟成:古樽でソレラシステムで

続きを読む

熟成した2013?2017年のシードル(2/3)に、
       2018年の果汁(1/3)を加え220Lの古樽で醗酵
       ティラージュ:2019年5月/
       ノンドザージュ
       8ヶ月間瓶内発酵・熟成、無濾過・無清澄
 残糖:41g/L
 SO2:無添加。トータル:15mg/L未満
 アルコール度:6.5%
 ランビックやカルヴァドスで使用したアルコール漬けの古樽へ、
 更にアルコールをチャージする事から二日酔いというキュヴェ名です。
 インポーターはディオニーさんです。12本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:フランス

生産者:ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ

折りたたむ

現在庫 10本 
税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・オールノルム 2018

ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
シードル・オールノルム 2018

*美味しすぎます!コクと旨味、梅酒の様なニュアンスの中に しっかりとしたリンゴの旨味が乗る。 シードルの中でも濃縮度のある味わいは何とも言えず美味しい! 余韻に残る青リンゴのフレッシュさも最高!
 やっぱりシードルの中ではいちばんのお気に入りでした。

 栽培/認証:ビオロジック/エコセール
 品種:マリ・メナル(苦味)44%、デュース・モエン(甘味・苦味)33%
    デュース・コエトリニエ(甘味)8%、ジュドール(酸味)15%
 樹齢:平均20年、手摘み
 土壌:粘土砂質
 標高・向き:20m・全ての方角
 面積・収量:5.5ha・30hl/ha
 醗酵・熟成:11月

続きを読む

に収穫、軽くプレスし除芯、
       品種ごとにプレス グラスファイバータンクで
       4ヶ月醗酵・熟成。
 SO2:無添加。トータル:15mg/L未満
 ブルター ニュ沿 岸Morbihan湾近くで造るビオシ ード ルで、
 「規格外」というキュヴェ名です。
 4種のリンゴを収穫し軽くプレス後、除芯し
 グラスファイバータンクで5ヶ月醗酵熟成し、
 SO2無添加で瓶詰めしました。
 ゴールドの外観に細やかなムース、溌剌としたアタック、
 前ミレジムより完熟感とボリュームが増し、
 健全な酸とアフターのタニックが爽やかな余韻を楽しませてくれます。
 2014年は夏が暑くく病気がほとんどなかった当たり年。
 ノンフィルター、SO2無添加。
 インポーターはディオニーさんです。12本+24本+13本+36本

容量:750ml

生産年数:2018

生産国:フランス

生産者:ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ

折りたたむ

  税込価格¥2,233(税抜き¥2,030)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ