144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 9月 7日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

ミシェル・ファロン MICHEL FALLON

★ミシェル・ファロンは、  2000年の6月からアンセルム・セロスのドメーヌで働いています。  セロスが世界的な名声を獲得していく2000年代を通じて、  セロスの栽培・醸造チームのリーダーとして、  セロスのシャンパーニュ造りを影で支え続けてきました。  ファロンは、セロスでの仕事と並行して、2004年に、  自宅の隣の僅か0.0324haの区画で栽培したブドウから、  『Ozanne オザンヌ』と命名した僅か300 本のシャンパーニュを醸造し、  自身のシャンパーニュ造りをスタートしました。  ファロンの自宅には醸造設備がないため、  醸造から熟成までの全ての工程を、ホテル&レストラン『レ・ザヴィセ』と  同じ敷地内にある アンセルム・セロスのセラーで行っています。  古木のリュー・ディとドザージュ・ゼロで  テロワールを表現オザンヌの醸造に使われるブドウが栽培されているのは、  アヴィーズの厳選した5つの区画(トータル0.3812ha)です。  全てグラン・クリュの畑で、5つのリュー・ディに分散しており、  そのうちの1区画はファロンの自宅に隣接しています。  ブドウ木の樹齢は4つの区画が平均60年。  残りの一つは樹齢98年の超古木の区画です。  ドメーヌでは、厳選したブドウのみを使い、オザンヌの醸造に使わないブドウは、  全て地元の組合に売却しています。  オザンヌはこれまで、ヨーロッパでセロスのファンが多い  イタリアにのみ輸出されていましたが、  一昨年から日本にも少量輸入されるようになりました。  オザンヌはドザージュ・ゼロでデゴルジュされ、  アヴィーズのテロワールを表現するエレガントで品格のあるシャンパーニュです。  ミシェル・ファロンは、2000年の6月からアンセルム・セロスのドメーヌで働いています。  セロスが世界的な名声を獲得していく2000年代を通じて、  セロスの栽培・醸造チームのリーダーとして、  セロスのシャンパーニュ造りを影で支え続けてきました。  ファロンは、セロスでの仕事と並⾏して、  2004年に、⾃宅の隣の僅か0.0324haの区画(写真下)で栽培したブドウから、  『Ozanne オザンヌ』と命名した僅か300 本のシャンパーニュを、  セロスのセラーで醸造し、⾃身のシャンパーニュ造りをスタートしました。  その後、オザンヌの⽣産量は少しずつ増えていますが、  これまではイタリアでしか販売されていませんでした。  オザンヌの醸造に使われるブドウが栽培されているのは、  アヴィーズの町の中心にあるミッシェル・ファロンの  ⾃宅の周辺1.5キロ圏内に位置する厳選した5つの区画(トータル0.3812ha)です。  全てグラン・クリュの畑で、5つのリュー・ディに分散しており、  そのうちの1区画はファロンの⾃宅に隣接しています。  ブドウ⽊の樹齢は4つの区画が平均60年。  残りの⼀つは樹齢98 年の超古⽊の区画です。  ドメーヌでは、厳選したブドウのみを使い、  オザンヌの醸造に使わないブドウは、全て地元の組合に売却しています。  ミシェル・ファロンの⾃宅はアヴィーズの中心を貫く  メインの通りから急な坂の上っていったところにあります。  このため、⾃宅のすぐ隣にあるブドウ畑は、  アヴィーズの畑の中でも標高の高い東向き斜面に位置しています。  栽培はリュット・レゾネですが、殺⾍剤などは⼀切使⽤しておらず、  ビオロジックで認められた手法を導入しています。  しかし、ビオロジックの認証は受けておらず、あえて名乗ってもいません。  ファロンの⾃宅には醸造設備が揃っていないため、  醸造から熟成まで⽣産⼯程の全てを、ホテル&レストラン『レ・ザヴィセ』と  同じ敷地内にあるアンセルム・セロスのセラーで⾏っています。  醸造は樽醗酵・樽熟成で、マロ醗酵は⾃然に⾏います。  樽は400リットルもしくは228リットルの樽を使⽤。  新樽の⽐率は約20%。醗酵期間を含めて10ヶ月前後樽で熟成した後、  2004年ヴィンテージからソレラでストックしているリザーブワインを  ブレンドして瓶内⼆次醗酵へ移⾏。  その後、澱と共に熟成させるマチュラシオン・シュール・リーを施します。
過去の取扱いアイテム一覧
https://www.sakemorita.com/old/michelfallon_a.html

ミシェル・ファロン MICHEL FALLON
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ