144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 9月 7日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

オッペデントロ OPPEDDDENTRO

★イタリアの有名な土着品種の一つと言えばヴェルディッキオ。  日本にはかなり昔から輸入されていますが、その産地マルケでは、  クラシックワインを造る大規模なワイナリーが多く、小規模、  ましてやナチュラルワインの造り手はこれまで殆ど見られませんでした。  しかし、ここにもいよいよナチュラルワインを造る蔵元が現れました。  ソムリエである4人の友人が、  祖父や父が昔ながらのやり方で造っていた自然なワインを、  現代に適合させてナチュラルワインを造りたいとの情熱から設立された  小さなアーティザナルなワイナリー、オッペデントロです。  オッペデントロの栽培面積は僅か1.8ha。  2017年に3千本のワインを造ってデビューしました。  イエージ地区から少し内陸に入った海抜450mの場所で、  固有のフレッッシュ感と塩味を備えた個性的なナチュラルワインを造っています。  厳格な基準でナチュラルワイン造りをしていることを  消費者に示したいとの想いから、  アンジョリーノ・マウレが結成したナチュラルワインのグループ、  ヴィンナトゥールに加盟しています。  まだ3ヴィンテージ目ですが、既にイギリス、スイス、  カナダなどに輸出されています。  オッペデントロは2017年、ワインへの大きな情熱によって結びついた4人の友人が、  小規模なアーティザナルなワイン造りをするという夢の実現のために設立された  マルケの小さなワイナリーです。  現在32歳のアンドレア・スバフィと彼の3人の友人は、それぞれ歯科医、  銀行員、エンジニア、医者などの仕事をしています。  しかし、4人とも古いワイン造りの伝統を残るマルケの田舎で生まれ育ちました。  4人には、皆ワインを造っていた祖父や父がいて、  毎年収穫時には彼らを手助けていました。  当時、彼らの祖父母や父が造っていたのは、  化学製品を使わずに自然な方法で醸造したワインでした。  ソムリエでもある4 人は、現代のナチュラルワインを知り、  味わうことが大好きでした。  そして、彼らの祖父や父が昔ながらのやり方で造っていた自然なワインを、  現代に適合させたナチュラルワインを造りたいと自然に思い始めたのです。  また、農業と地球の未来はサステイナブルとグリーンファーミングでなければならない、  そしてそれに貢献したいとの強い想いから、  4人でナチュラルワインを造るワイナリーを設立したのです。  畑は歴史的に特にヴェルディッキオの栽培に適しているといわれる  クプラモンターナにあります。  砂岩土壌で平均樹齢は40年。  西/南西向きの海抜450m の場所にあるため、  固有のフレッッシュ感と塩味を備えた個性的なワインが生まれます。  栽培と醸造について  栽培面積は1.8haで、ヴェルディッキオ(1.08ha)、トレッビアーノ(0.09ha)、  サンジョヴェーゼ(0.36ha)、モンテプルチャーノ(0.27ha)を栽培しています。  畑は、過去すっと農薬不使用のビオロジックで栽培されていた畑を借りています。  このため、肥料や堆肥は一切使用していません。  前の栽培家は栽培したブドウを全て他のナチュラルワインの造り手に売っていました。  オッペデントロでも栽培はビオロジックで、  今年からは段階的にビオディナミを導入する予定です。  剪定法はギヨ式で、春先に畑の表土を耕耘し、  ブドウの成⾧期には畝の間にカバークロップを自然に生やしています。  醸造所は、マルケ州アンコーナ県の中世からの歴史的な村、  マイオラーティ・スポンティーニにあります。  15世紀にさかのぼる石造りの城の中にある凝灰岩の洞窟で  ワインの醸造・熟成を行っています。  ワイナリー名のオッペンデントロとは、地元の方言で『城の内部』を意味する言葉です。  醸造所が古い中世の城の中にあるため、このように命名されました。  オッペデントロでは、必要最小限のSO2 以外には何も加えない、  ナチュラルな醸造を行っています。  また、厳格な基準でナチュラルワイン造りをしていること消費者に示したいとの想いから、  アンジョリーノ・マウレが結成したナチュラルワインのグループ、  ヴィンナトゥールに加盟しています。  初ヴィンテージは2017年で3,000本のワインを造ってデビューしました。  現在は年間6,000本のワインを造っています。  まだ3ヴィンテージ目ですが、既にイギリス、スイス、カナダなどに輸出され始めています。  インポーターのVIVITさんの資料より
過去の取扱いアイテム一覧
https://www.sakemorita.com/old/oppedddentro_a.html

オッペデントロ OPPEDDDENTRO

オッペデントロ
IGTマルケ・ロッソ・グラナ・デリア 2019

オッペデントロ
IGTマルケ・ロッソ・グラナ・デリア 2019

*クールで伸びの良い液体は心地良い粘土でお出迎え!
 ドライトマトやドライイチジクの果実感に、
 この土地由来の鉱物的なニュアンスの塩味とコク。
 この絶妙なコントラストはたまらない。
 ぜひお試しあれ!です。  3/2/2021試飲

*品種:サンジョヴェーゼ60%、モンテプルチアーノ40%
 醸造:
 手摘みで収穫したブドウを小さなケースで醸造所まで運び、手で除梗して、
 品種毎別々にステンレスタンクで野生酵母のみで自発的に発酵させる。
 酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤、
 その他の醸造添加物は一切付け加えずに醸造。
 果皮浸漬は2~3週間。
 足

続きを読む

によるソフトなピジャージュを一日数回行う。
 圧搾後、引き続きステンレスタンクでシュール・リーの状態で
 自発的なマロ発酵と熟成。
 収穫翌年の初夏にブレンドして、無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。
 SO2はボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために、
 必要最小限のみ添加。
 グラナ・デリアとは、アンドレアの祖父母のワイン造りを手伝っていた
 叔父の名前です。
 エチケットは共同設立者のルカの息子によるデザインで、
 丘の真ん中にある赤ブドウを表現しています。
 輸入元はVIVITさんです。6本

*品種:サンジョヴェーゼ60%、モンテプルチアーノ40%
 醸造:
 手摘みで収穫したブドウを小さなケースで
 醸造所まで運び、手で除梗して、
 品種毎別々にステンレスタンクで野生酵母のみで自発的に発酵させる。
 酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤、
 その他の醸造添加物は一切付け加えずに醸造。
 果皮浸漬は2~3週間。
 足によるソフトなピジャージュを一日数回行う。
 圧搾後、引き続きステンレスタンクでシュール・リーの状態で
 自発的なマロ発酵と熟成。
 収穫翌年の初夏にブレンドして、無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。
 SO2はボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために、
 必要最小限のみ添加。
 グラナ・デリアとは、アンドレアの祖父母のワイン造りを手伝っていた
 叔父の名前です。
 エチケットは共同設立者のルカの息子によるデザインで、
 丘の真ん中にある赤ブドウを表現しています。
 輸入元はVIVITさんです。6本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:オッペデントロ

折りたたむ

現在庫 6本 
税込価格¥3,498(税抜き¥3,180)

オッペデントロ
IGTマルケ・ビアンコ・ヴェルデ 2019

オッペデントロ
IGTマルケ・ビアンコ・ヴェルデ 2019

*透明感のある冷涼な液体は抜栓後すぐのためまだ硬めですが、
 下の方にあんずとパパイヤの果実感が見え隠れ!
 樽をほんのり効かせ、次第に中盤が膨らみ果実ののニュアンスが表に出てきます。
 ミネラルのたっぷり効いた安定感のある印象で、
 由来の旨味とコクがあり
 余韻の白桃のニュアンスにリズムよく流れていきます。
 飲んでいてなんか落ち着く美味しさなのです。 3/2/2021試飲

続きを読む

*品種:ヴェルディッキオ90%、
    トレッビアーノ10%
 醸造:
 手摘みで収穫したブドウを小さなケースで
 醸造所まで運び、ダイレクト・プレス。
 圧搾は足を使ってソフトに行う。
 品種毎別々にステンレスタンクで
 野生酵母のみで自発的に発酵。
 酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤、
 その他の醸造添加物は一切付け加えずに醸造。
 その後、引き続きステンレスタンクで
 シュール・リーの状態で自発的なマロ発酵と熟成。
 収穫翌年の初夏にブレンドして、
 無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。
 SO2はボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために、
 必要最小限のみ添加。
 2019年ヴィンテージは8月31日、9月14日~15日、
 9月20日~215日の3回に分けて収穫。
 総生産量:2,000本。
 2020年12月時点のSO2トータルは61mg/l。
 ヴァルデとはアンドレアの祖母の名前です。
 家族と伝統の繋がりをワインに
 残しいとの想いから命名されました。
 エチケットは、マルケ地方の典型的な風景を
 表現したデザインです。
 輸入元はVIVITさんです。12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:オッペデントロ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,058(税抜き¥2,780)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ