144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

は定休日です。
は午後2時頃からの営業。
*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は 2022年 8月 17日 です。

  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2022年8月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

クロチッツィア AZIENDA AGRICOLA CROCIZIA

約50年間この地では耕作も施肥もされていませんでしたが、
 このことは有機物質面でもミネラル分という面でも、
 土壌を豊かにするのを助けています。
 健全でバランスよく、そして他と異なる独自の特長をもつ
 ワインを手にするために私たちは、
 カンティーナ(醸造場)でも人為的介入を最小限にとどめて、
 上記土壌特性を尊重するよう努めているのです。

 2003年より私たちは、自然そして消費者の健康に配慮した
 農業アプローチとして、ビオロジック栽培の手法を採ることを選択しました。

クロチッツィア AZIENDA AGRICOLA CROCIZIA

クロチッツィア
VdTロザート・ストライエ 2018

クロチッツィア
VdTロザート・ストライエ 2018

*こちらは極少量の限定アイテムのロゼ。
 うちは6本の割り当て。



 口に入った瞬間から美味しい!って口から出てきました。

 沢山の頂戴ね!って言ったら新澤くんの困った顔、

 しかも他のアイテムと値段が違うしヴィンテージも。

 もう試飲会に来た限られた人で終了なのでした。

 枯れた香ばし

続きを読む

いロゼ、クールな印象ですが

 伸びがあって桜茶の様なニュアンスもあります。

 泡の少々! 美味しいワインですすね! 7月28日試飲

*品種:バルベーラ、ピノ・ネーロその他複数
 供出:イタリア本国ではオリとともに
    ボトルを逆さにした状態で販売されているものを、
 日本向けにデゴルジュマンし出荷。
 ストライエの意味
 エミリア方言で、ずぼらでヨレヨレの服を着て髪も
 ぐしゃぐしゃ…な厄介者を指すようです。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさん 6本+6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:バルベーラ、ピノ・ネーロその他複数

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥5,698(税抜き¥5,180)

クロチッツィア
VdTロッソ・オトーボル 2020

クロチッツィア
VdTロッソ・オトーボル 2020

*再入荷です!


*正直、こんな心地良いワインを伝えきれない

 能力の無さを後悔しますよ!

 華やかでしなやかな口の中で膨らむ液体は

 程良い熟度に綺麗な酸が乗っています。

 とってもジューシーな果実感が口一杯に広がります。

 泡もきめ細かく広がるのですよ!

 デュマさん、良いワイン持ってくるセンスは抜群ですね!

 難しくない気持ち良さですよね!

 1/17/2022試飲

続きを読む

*品種:バルベーラ
 Alc:12.50%
 残糖:3.9g/L
 総亜硫酸:2.3mg/L
 遊離型亜硫酸:未検知
 ガス圧:3.6bar

 例年に比べややドライだった2019年より、
 2020年の方がいつものこのキュヴェのイメージ。
 2019年では冷やしめの10度くらいから始めて、
 最終仕上がり15度くらいにとおすすめしたが、
 2020はあまり冷やしすぎず、
 スタートから12,13度くらいでも良さそう。
 生産者のマルコはotòbborを試飲しながら
 しきりに「バルベーラはピッツァを呼ぶ
 (ピッツァが食べたくなる)んだよ」と言っていました。

 ワイン名の由来
 ottobre(オットーブレ=10月)のエミリア方言。
 昔はバルベーラの収穫が10月に行われていたことから。
 ル・ヴァン・ナチュールさんから。12本+6本+12本+12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:バルベーラ

折りたたむ

  税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

クロチッツィア
VdTロッソ・マルクアウレーリオ 2020

クロチッツィア
VdTロッソ・マルクアウレーリオ 2020

*僕の好きなヴィットーリオ・グラツィアーノとは違う、
 ドライなんですがほんのり優しさのあるランブルスコ!

 クロチッツィア共通の木目細かい泡がしっかりと、

 ふわっと膨らみながら心地良いスミレの様な青味と

 鉄っぽさのある味わいに溶け込んでくる感じです。

 余韻に心地良い苦味とミントの様な爽快感が残ります。

 1/17/2022試飲

続きを読む

*品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア
 Alc:12.50%
 残糖:3.9 g/L
 総亜硫酸:未検知
 ガス圧:3.6bar

 Marco(マルコ)と、
 彼の父親Aurelio(アウレーリオ)の名を冠しました。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:ランブルスコ・マエストリ

折りたたむ

  税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

クロチッツィア
VdTビアンコ・ベズィオーザ 2020

クロチッツィア
VdTビアンコ・ベズィオーザ 2020

*2019年に比べるとドライで最初は少し硬いですが
 開いてくるとマセレーションのかけ具合が丁度良く、

 心地良いリズムでキレがあります。

 余韻のハーヴ感がこれまたよろし!



 ある意味これも作り手のセンスが問われますよね!

 何でもかんでもマセレーションかけて

 オレンジにするのは良いけれど、

 葡萄の品種も個性も無くなってしまっては

 元も子もないですから。

 その意味でも丁度良い感じの味わいでオススメなのです。

 1/17/2022試飲

続きを読む

*品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア
 約2週間のマセレーション
 Alc:11.32%
 残糖:2.4 g/L
 総亜硫酸:2.4mg/L
 遊離型亜硫酸:未検知
 ガス圧:1.8bar

 ワイン名の由来
 besiaがベースになった言葉。
 besiaはape(ミツバチ)のエミリア方言。
 besiosaは、辛辣だったり痛烈だったり、そ
 してちょっとうっとうしい女性のことを言うらしいです。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさん 12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア

折りたたむ

  税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

クロチッツィア
VdTロゼ・バロス 2020

クロチッツィア
VdTロゼ・バロス 2020

*可愛いアセロラの様な果実感はとってもフレッシュでジューシー。
 程良い果実の甘みが残り

 鉱物的なミネラルの由来の旨味もほのかに感じます。

 何よりも気持ち良いのは粒の細かい泡がスフレの様に膨らむ感じが!

 可愛らしく美味しいな〜。

 1/17/2022試飲

続きを読む

*品種:ピノ・ネーロ
 Alc:11.97%
 残糖:9.9g/L
 総亜硫酸:2.4mg/L
 遊離型亜硫酸:未検知
 ガス圧:1.1bar

 ワイン名の由来
 エミリア方言で、「いたずらっ子」
 「ちょっぴり悪知恵の働く男の子」
 「放埓で無軌道な若者」を表すようで、
 生産者マルコは「決してネガティヴな意味合いはないよ」と
 強調していました。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさん 12本+12本

容量:750ml

生産年:2020年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:ピノ・ネーロ

折りたたむ

  税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

クロチッツィア
VdTロッソ・オトーボル 2019

クロチッツィア
VdTロッソ・オトーボル 2019

*色調は濃いのに味わいは心地よく軽快!
 綺麗でフレッシュっていう言葉がぴったりの、

 こな暑い夏でも飲みたくなってしまう味わいです。

 ほんのりときめの細かい泡に

 さくらんぼやザクロ、少しパッションフルーツのニュアンスもあり、

 きっちりとしまった酸とのコントラストが素晴らしいですね!

 7月28日試飲

続きを読む

*品種:バルベーラ
 Alc:12.84%
 残糖:2.7g/L
 総亜硫酸:2.3mg/L
 遊離型亜硫酸:未検知
 ガス圧:2.8bar

 ワイン名の由来
 ottobre(オットーブレ=10月)のエミリア方言。
 昔はバルベーラの収穫が10月に行われていたことから。
 ル・ヴァン・ナチュールさんから。24本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:バルベーラ

折りたたむ

  税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

クロチッツィア
VdTビアンコ・ベズィオーザ 2019

クロチッツィア
VdTビアンコ・ベズィオーザ 2019

*マセレーションが好みでない森田屋が
 ホッとして美味しいと思った味わいです。

 優しく気持ち良さに溢れてる。

 ほんの少し還元がありますがすぐに消えますし、

 嫌な印象はありません。

 懐かしい杏のお菓子に少しきめの細やかなガスが広がる感じ。

 紅茶や柑橘系の酸が綺麗に調和してながら、

 わずかなタンニンと枯れ草の様な苦味の心地良さ。

 飲んでいると引き込まれる人懐っこさがある味わいです。

 7月28日試飲

続きを読む

*品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア
 約2週間のマセレーション
 Alc:11.32%
 残糖:2.4 g/L
 総亜硫酸:2.4mg/L
 遊離型亜硫酸:未検知
 ガス圧:1.8bar

 ワイン名の由来
 besiaがベースになった言葉。
 besiaはape(ミツバチ)のエミリア方言。
 besiosaは、辛辣だったり痛烈だったり、そ
 してちょっとうっとうしい女性のことを言うらしいです。
 インポーターはル・ヴァン・ナチュールさん 12本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア

折りたたむ

  税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)

クロチッツィア
VdTビアンコ・ズネストラ 2019

クロチッツィア
VdTビアンコ・ズネストラ 2019

*ある意味、デュマさんが好きそうなセンスに良い、
 そして試飲して僕ちもその佇まいが気に入った弱発砲の白です。

 花梨やメロン、少し枯れ草のニュアンスで

 マセレーションの嫌な部分がなく自然な佇まいなのです。

 ほんの少しの残糖と心地良い苦味を伴う気持ち良さ。

 オススメの1本ですよ! 7月28日試飲

続きを読む

*品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア
 マセレーション2日
 Alc:11.51%
 残糖:5.6g/L
 総亜硫酸:2.3mg/L
 遊離型亜硫酸:未検知
 ガス圧:1.1bar
 ワイン名の由来
 ginestra(ジネストラ=エニシダという、
 良い香りのする黄色い花を咲かせる植物)のエミリア方言。
 ジネストラのような芳香をもつことに由来するそうです。
 ル・ヴァン・ナチュールさんから。24本

容量:750ml

生産年:2019年

生産国:イタリア

生産者:クロチッツィア

葡萄品種:マルヴァズィーア・ディ・カンディア

折りたたむ

  税込価格¥3,388(税抜き¥3,080)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

過去の新着アイテム

  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム
  • もりたや3月の新着アイテム
  • もりたや2月の新着アイテム
  • もりたや1月の新着アイテム
  • もりたや12月の新着アイテム
  • もりたや11月の新着アイテム
  • もりたや10月の新着アイテム
  • もりたや9月の新着アイテム
  • もりたや8月の新着アイテム
  • もりたや7月の新着アイテム
  • もりたや6月の新着アイテム
  • もりたや5月の新着アイテム
  • もりたや4月の新着アイテム



144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

電話 03-3731-2046-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
MAP
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
実店舗の定休日 日曜、月曜日

*ホームページからのご注文は常時受け付けています。

更新日は2022年8月17日です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2022年8月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
ページトップへ