144-0046
東京都大田区東六郷2-9-12

MAP
電話 03-3731-2046
e-mail sakemorita@nifty.com
営業時間 AM 12:00 〜 PM8:00  
定休日 日曜日
    第1週の月曜日
    第3週の月曜日

更新日は 2021年 9月 7日 です。
は定休日です。
は午後2時頃からの営業。


  • instagram
    ワイン
  • instagram
    店主のアート
2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
  1. リスト表示
  2. 一覧表示

ジョルディ・ロレンス JORDI LLORENS

ジョルディ・ロレンス(スペイン語発音だとヨレンス)は、
 この土地で代々続く農家に生まれました。
 ジョルディの家族は1779年からブドウだけでなくアーモンドや
 オリーブなどの作物を作ってきた複合農家。
 ジョルディ自身はサスティナブル農業に長年熱心に取り組んでおり、
 現在はオーガニックのオリーブオイルも造っています。
 代々受け継がれて来た16ha前後のブドウ畑で一切の化学薬品に頼らない方法で
 ブドウを育ててきたジョルディですが、
 ワイン造りを始める以前はその全てを地元のコーペラティフへ
 格安で販売し細々と生計を立てていました。
 ワイン造りをスタートしたのは2008年、この当時は酸化防止剤も
 使用していましたしstyleは今と180度真逆。
 現在のようにナチュラルワインへ移行した
 ヴィンテージは2012年からになります。
 同じコンカ・デ・バルベラのジョアン・ラモン・エスコーダの
 影響を強く受けましたが、
 スタイルはエスコーダがエネルギーの爆発したスタイルなのに比べると
 ジョルディは彼の人柄同様でより純粋で優しく、
 静けさの中にエネルギーを感じるスタイルかと思います。
 彼の住むブランカフォルト村は、モンブランの町から15kmほど、
 町から離れた森と丘に囲まれた古くからの小さな静かな村です。
 ジョルディはこの村で一番の有名人なのは間違い無いでしょう。
 ちなみにこの土地は2021年1月の寒波で、
 ブドウ畑は一面雪景色になりました。

ジョルディ・ロレンス JORDI LLORENS

ジョルディ・ロレンス
ブランカフォルティ 2017

ジョルディ・ロレンス
ブランカフォルティ 2017

*試飲出来ておりません。
 ディオニーの担当の伊藤さんのコメントを添えます。
 エッジの少しオレンジ色が入るやや濃いガーネット色
 抜栓仕立てはクローズ、香ばしいカツオ出汁系の香り
 濃厚でギュッと詰まったエキス分、カシスの風味、
 穏やかな余韻で、飲み心地が良い。

続きを読む

*品種:カベルネソーヴィニヨン40%、
    ガルナッチャ・ティンタ40%
    シラー10%、パレリャーダ10%(手摘み)
 樹齢:平均15年
 土壌:石灰 泥灰土
 標高・向き:400m・北、南
 面積・収量:6ha・20hl/ha
 酵母:自生酵母
 醗酵:9月4日に収穫/除梗後、
    12日間ステンレスタンクで醸し/プレスなし
    ステンレスタンク10日間醗酵  
    (マロラクティック発酵あり)
 熟成:アンフォラで6ヶ月間
    シュールリー熟成、無濾過・無清澄。
 瓶詰:2018年4月18日
 SO2:無添加
 アルコール度:13.51%
 キュヴェ名はジョルディの住むブランカフォルト村の住人のことを指します。
 4品種を除梗しステンレスタンクで醸し・発酵、
 アンフォラで6ヶ月熟成しSO2無添加で
 瓶詰めしました。
 憂いを含んだルビー色、枯葉や控えめなカシスの香り、
 じんわりと染み入る旨味のアタック、
 滑らかなテクスチャーのタンニンとエレガントな酸、
 ナチュラルなテイストがアフターまで
 きめ細やかに続きます。
 ディオニーさんの資料より。
 インポーターはディオニーさんです。 6本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:スペイン

生産者:ジョルディ・ロレンス

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、ガルナッチャ・ティンタ、シラー、パレリャーダ

折りたたむ

現在庫 3本 
税込価格¥3,278(税抜き¥2,980)

ジョルディ・ロレンス
ブラン5.7 2018

ジョルディ・ロレンス
ブラン5.7 2018

*試飲出来ておりません。
 ディオニーの担当の伊藤さんのコメントを添えます。
 ほんのり濁りのある、やや淡いレモンイエロー
 少しスモーキーさとはちみつとカリンの果実香
 マセラシオンの長さの影響か、タンニンが心地よくあり
 パインのリッチなテーストが続く余韻があります。

続きを読む

*品種:マカベオ60%、パレリャーダ40%(手摘み)
 樹齢:平均14年
 土壌:石灰
 標高・向き:400m・北、南
 面積・収量:6ha・20hl/ha
 酵母:自生酵母
 醗酵:9月8日に収穫/除梗後、4日間醸し/プレスなし
    アンフォラで10日間醗酵     (マロラクティック発酵あり)
 熟成:そのまま6ヶ月間シュールリー熟成、無濾過・無清澄。
 瓶詰:2019年4月16日
 SO2:無添加
 アルコール度:11%
 タラゴナのジョルディ・ロレンスは人柄とワイン造りへの姿勢、
 人間性そのものを表現したかのようなワインで
 人々に感動を与えてくれます。
 マカベオとパレリャーダを除梗して醸し後
 アンフォラで発酵・熟成しました。
 やや憂いを含む山吹色、白胡椒の奥からハーブレモンの香り、
 ピュアで滑らかなアタックにエキス感に溶け込む苦み、
 優しいテイストが瑞々しいアフターへと続きます。
 ディオニーさんの資料より。
 インポーターはディオニーさんです。 6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:スペイン

生産者:ジョルディ・ロレンス

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥3,278(税抜き¥2,980)

ジョルディ・ロレンス
ブラン5.7 2017

ジョルディ・ロレンス
ブラン5.7 2017

*試飲出来ておりません。
 ディオニーの担当の伊藤さんのコメントを添えます。
 ほんのり濁りのある、やや淡いレモンイエロー
 甘さを感じるパイン香とバターの香ばしい香り
 はちみつレモンの酸がある、
 ややまったりとしたエキス分がある余韻に
 ラムネの心地よい酸が続きます。

続きを読む

*品種:マカベオ60%、パレリャーダ40%(手摘み)
 樹齢:平均13年
 土壌:石灰
 標高・向き:400m・北、南
 面積・収量:6ha・20hl/ha
 酵母:自生酵母
 醗酵:8月30日に収穫/除梗後、4日間醸し/プレスなし
    アンフォラで10日間醗酵
    (マロラクティック発酵あり)
 熟成:そのまま6ヶ月間シュールリー熟成、無濾過・無清澄。
 瓶詰:2018年6月6日
 SO2:無添加
 アルコール度:11.5%
 タラゴナのブランカフォルト村で
 代々続く複合農家の一員であるジョルディ・ロレンスは
 6つ場所に16haの畑を所有しています。
 ワイナリーの住所5-7を冠したキュヴェで5区画のマカベオと
 7区画のパレリャーダを除梗し醸し後
 アンフォラで発酵・熟成しました。
 憂いを含む山吹色、セサミやジンジャーの香り、
 ジューシーなアタックに程良い酸味と苦味、
 瑞々しいテイストがアフターまで続きます。
 ディオニーさんの資料より。
 インポーターはディオニーさんです。 6本

容量:750ml

生産年:2017年

生産国:スペイン

生産者:ジョルディ・ロレンス

葡萄品種:マカベオ、パレリャーダ

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,168(税抜き¥2,880)

ジョルディ・ロレンス
ブラン5.7 2016

ジョルディ・ロレンス
ブラン5.7 2016

続きを読む

*試飲出来ておりません。
 ディオニーの担当の伊藤さんのコメントも無いので
 インポーターのコメントを参考に!。
 品種:マカベオ60%、パレリャーダ40%%(手摘み)
 樹齢:平均12年
 土壌:石灰
 標高・向き:400m・北、南
 面積・収量:6ha・20hl/ha
 酵母:自生酵母
 醗酵:9月14日に収穫/除梗後、4日間醸し/プレスなし
    アンフォラで10日間醗酵
    (マロラクティック発酵あり)
 熟成:そのまま6ヶ月間シュールリー熟成、無濾過・無清澄。
 瓶詰:2017年5月15日
 SO2:無添加
 アルコール度:12%
 念願のジョルディ・ロレンスをご紹介する日がやって参りました。
 タラゴナのブランカフォルト村で代々続く
 複合農家の一員として16haの畑を守り
 ワイナリーの住所5-7を冠したキュヴェで
 マカベオとパレリャーダを除梗して
 醸し後アンフォラで発酵・熟成しました。
 憂いのある麦わら色、ジンジャーや白胡椒の香り、
 たっぷりのエキス感と苦みの奥の瑞々しさに
 熟成感のある余韻が続きます。
 ディオニーさんの資料より。
 インポーターはディオニーさんです。 6本

容量:750ml

生産年:2016年

生産国:スペイン

生産者:ジョルディ・ロレンス

折りたたむ

現在庫 5本 
税込価格¥3,168(税抜き¥2,880)

ジョルディ・ロレンス
ブラン・ダンジェラ2018 2018

ジョルディ・ロレンス
ブラン・ダンジェラ2018 2018

*試飲出来ておりません。
 ディオニーの担当の伊藤さんのコメントを添えます。
 ほんのり濁りのある、やや淡いレモンイエロー
 パインやオレンジなどのトロピカル香
 フルーツキャンディーの甘さなどやや濃厚テースト
 余韻は、すっきりした酸が続き、
 フレッシュな味わいが楽しめます。

続きを読む

*品種:マカベオ90%、モスカテル10%(手摘み)
 樹齢:平均10年
 土壌:石灰
 標高・向き:400m・北、南
 面積・収量:6ha・20hl/ha
 酵母:自生酵母
 醗酵:9月14日に収穫/除梗後、4日間醸し/プレスなし
    アンフォラで10日間醗酵
    (マロラクティック発酵あり)
 熟成:そのまま6ヶ月間シュールリー熟成、無濾過・無清澄。
 瓶詰:2019年4月8日
 SO2:無添加
 アルコール度:11%
 キュヴェ名はカタルーニャに伝わる産業革命前はどの家庭でも使用していた
 古いアンフォラを意味します。
 マカベオとモスカテルを除梗して醸し
 アンフォラで発酵・熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。
 輝くイエローゴールドの外観から、ハチミツレモンやハーブ、ジンジャーの香り、
 アタックの瑞々しさと中盤にふんわり落ち着くピュアで
 チャーミングな味わいがアフターを演出します。
 ディオニーさんの資料より。
 インポーターはディオニーさんです。 6本

容量:750ml

生産年:2018年

生産国:スペイン

生産者:ジョルディ・ロレンス

折りたたむ

現在庫 4本 
税込価格¥3,564(税抜き¥3,240)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ